【沖縄 大宜味村】東洋のガラパゴス「ター滝」で滝つぼ遊び&トレッキング

1,610

views

0

沖縄といえばエメラルドグリーンからブルーのグラデーションが美しい海!そして海だけでなく、島内には森や沢などの自然が原生に近い状態で見られ、東洋のガラパゴスとも言われています。今回は沖縄在住の筆者がおすすめする、沖縄の自然を感じていただくのにピッタリな「ター滝」をご紹介します!

知る人ぞ知る穴場スポット

沖縄北部の大宜味村に位置するター滝。昔から地元民には有名なスポットです。最近は観光客のあいだでも徐々に知られるようになり現地ツアーなどにも組みこまれていますが、まだまだ知る人ぞ知る穴場スポットです。

ツアー客に出くわさない限り、ゆったりとマイペースに滝までの道のりを楽しめます。もちろん入場料などもいらず何時間でも心行くまでマイナスイオンを浴びられますよ!

ター滝というサインが目印です。手作りのかわいい看板ですね。誰でも自由に訪れることの出来るこちらのスポットですが、大雨の日や翌日は水位が上がって危険なので行かないでくださいね。

トレッキングも出来る!

出典: bulk.co.jp

滝まで30、40分前後、森の中を歩くのですが、マイナスイオンたっぷりで気持ちいい!

道のりの途中では泳ぐことも出来ます。岩場は藻などが付いていて滑りやすいので、足元に気を付けてくださいね。また細かい石などもあるので、専用のブーツなどを履いていくと良いですよ。深い場所に備えて水着の着用もおすすめです。

滝つぼの近くで遊べる!

出典: divelife.jp

滝つぼの周りではシュノーケリングや水中メガネだけで潜ったり、滝にうたれてみたりととにかく遊び方はいろいろ、アイディア次第でいくらでも楽しめます。滝つぼの周りはマイナスイオンたっぷりでストレスフリー!!岩に座っているだけでも癒されます。

出典: oki-raku.net

滝つぼ自体は深いので、泳げない方は行かないでくださいね!滝つぼの脇には岩があり、比較的近くで座ることが出来ますので、泳ぎに自信がない方はそちらで遊んでもいいかもしれません。

滝のそばにある木の幹にロープが巻かれており、ターザンごっこをするのも楽しいですよ!太くて頑丈なものが多いのですが、切れる可能性もあるのでちゃんと確認してから使ってくださいね。

ター滝
住所:
沖縄県国頭郡大宜味村字津波
アクセス:
那覇から車で約2時間
(営業時間:
無し)
定休日:
無し
電話番号:
無し
料金:
無し
おススメの時期:

最後に

いかがでしたか?沖縄の自然を満喫できるター滝の魅力が存分に伝わったでしょうか?!浅めの場所もありますが、中学生以上だと大丈夫だと思います。ご家族でも楽しめますし、もちろん仲間同士で童心に戻って水遊びをするのもきっと良い思い出になることでしょう。是非、ター滝を訪れてみてくださいね。

沖縄のおすすめ記事はこちら

agnes

こんにちは( ´∀` )

沖縄出身のアグネスです。
美味しいものを食べること、ダンス、ヨガ、バスケなど動くことが好きです!
オーストラリアに交換留学して、その後に、6か月かけて30か国程バックパッカーしてました☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 沖縄・古宇利島でプチ贅沢! おすすめリゾートホテル5選

    沖縄本島の北西にある小さな離島、古宇利島。エメラルドグリーンの美しい海や自然が残る古宇利島は、CMで一気に人気が上昇したくさんの観光客が訪れるようになりました。今回は風光明媚な島を十二分にエンジョイできる島内のおすすめホテルをご紹介します。

  • 【沖縄 大宜味村】東洋のガラパゴス「ター滝」で滝つぼ遊び&...

    沖縄といえばエメラルドグリーンからブルーのグラデーションが美しい海!そして海だけでなく、島内には森や沢などの自然が原生に近い状態で見られ、東洋のガラパゴスとも言われています。今回は沖縄在住の筆者がおすすめする、沖縄の自然を感じていただくのにピッタリな「ター滝」をご紹介します!

このエリアの新着記事
  • 琉球村で沖縄を体験しよう!アクティビティー満載のテーマパ...

    沖縄と言えば独特の文化、芸能など数多くの見どころを持つ有名観光スポットですよね。一度や二度行っただけではなかなかすべてを理解するのは難しいと思います。そんな沖縄の魅力を余すところなく体感できちゃうのが、これからご紹介する「琉球村」なんです!沖縄を全力で楽しんでいただくためにも、琉球村の魅力を厳選してご紹介しちゃいます。

  • 沖縄・古宇利島でプチ贅沢! おすすめリゾートホテル5選

    沖縄本島の北西にある小さな離島、古宇利島。エメラルドグリーンの美しい海や自然が残る古宇利島は、CMで一気に人気が上昇したくさんの観光客が訪れるようになりました。今回は風光明媚な島を十二分にエンジョイできる島内のおすすめホテルをご紹介します。

この記事のキーワード
新着記事