湯布院で必ず行くべき人気観光スポットおすすめ15選

67,701

views

0

九州の大分県にある、全国的にも有名な温泉観光地、「湯布院」。 山あいにある温泉地ながら、街道や裏道にはアートを感じるスペースや、見事な自然など見どころ盛りだくさん。 九州屈指の温泉観光地でアートや自然に癒されてみませんか?

湯布院ってどんなところ?

知名度も全国区、女性に人気の温泉・観光地「湯布院」。
でも、温泉だけじゃないんです!
由布院駅から湯布院のシンボル、由布岳を臨みながら金鱗湖へ向かう街道の周辺には、美術館やおしゃれなカフェや個性豊かなショップが点在しています。

「湯布院」とも「由布院」とも表記される場合がありますが、どちらも同じ場所。
由布岳の恵みで豊富な湯量を誇る湯布院温泉や、自然の中に建つ美術館など、是非立ち寄りたい湯布院ならではの観光スポットを紹介していきます!

なお「湯布院」という字は1955年に「由布院町」と「湯平(ゆのひら)村」が合併した際に出来た言葉だそうです。合併の際に「由布院」の「由」の代わりに、湯平の「湯」を当てて、「湯布院町」が誕生したことがきっかけで「湯布」という文字も誕生しました。
湯布院町はその後、2005年に挾間町・庄内町と合併して「由布市」になってしまった為、現在は無くなってしまいましたが、いまでも文字だけは市内の至る所で目にします。数々の観光名所に「湯布院」「由布院」のそれぞれどちらの漢字が充てられているかを楽しみながら観光するのも楽しいかもしれませんね。意外と市民の中でもこれらの名前の由来を知らない人が多いので、知っているとちょっとした話題作りになるかもしれません。

湯布院へのアクセス方法は?

湯布院へのアクセスは大分空港または全国各地からの便数が多い福岡空港が玄関となり、空港から高速バスやJRを利用し、JR由布院駅まで移動するのが一般的です。
大分空港から湯布院駅までの高速バスは約2時間おきの運行間隔で、、利用料金は1550円、所要時間は約55分です。
福岡空港から湯布院駅までの高速バスの運行間隔は、時期によって異なりますが、15分から90分間隔で運行しています。料金は片道基本的には2880円ですが、こちらも時期によって異なります。予約が必須なので、事前に公式HPを確認されることをお勧めします。
また福岡空港から電車を使う場合は、まず地下鉄で福岡空港から約5分のJR博多駅へ移動し、超豪華な特急「ゆふいんの森」に乗りゆったりと約2時間10分で、JR由布院駅まで行く方法もあります。料金は片道4560円と少しお高めですが、贅沢な気分を味わうことができます。
車を利用する場合は、大分自動車道の「湯布院IC」で降りると、約5分で湯布院に着きます。

湯布院観光のベストシーズン

四季を通して見所満載の湯布院ですが、名所や風景を楽しむなら、秋の紅葉の季節がベストです。
11月上旬から中旬にかけては、目が覚めるようなモミジやイチョウの鮮やかな色彩が展開され、湯布院の街並みや「金鱗湖」が素晴らしい眺めですね。
辻馬車で湯布院の街中の散策を考えるなら、辻馬車開きと運行安全祈願祭が3月1日に行われ、翌3月2日から12月末まで運行予定なので、その時期に合わせて旅行計画を立てると良いと思います。
湯布院温泉の豊かな恵みに感謝する「献湯祭」は4月22日(平成30年度)頃、湯平の湯平温泉まつりは、5月19~20日(平成30年度)頃に盛大に行われ、地元小中学生の子供神楽や幼稚園児の稚児行列もとても可愛いです。多彩な催しの中でも仮装した参加者が、石畳の坂道150mを疾走する「地獄の駕籠かきレース」は人気があり、熱い決戦は見ごたえがあります。

湯布院観光のポイント

湯布院はJR由布院駅を起点にすると、多くの観光スポットが徒歩圏内にあるので、風景を眺めながらゆったりと周ることができます。
JR由布院駅からのアクセス:( )は所要時間で、滞在時間は含んでいません。
(第1日目)「由布院駅」→(徒歩約10分・湯の坪街道、湯の坪横丁を経由)→「トリック3Dアート湯布院」→(徒歩約5分)→「湯布院フローラルヴィレッジ」「九州湯布院民芸村」→(徒歩約5分)→「金鱗湖」→(徒歩約5分)→「佛山寺」→(徒歩約10分)→「由布院ステンドグラス美術館」→(徒歩約15分)→「由布院駅」と1周しても徒歩1時間程度なので、各観光地を見て周っても半日あれば十分ですね。「由布院温泉(第1日目宿泊)」
(第2日目)湯布院の郊外へ行ってみましょう。由布院駅前のレンタカーを借りるか、タクシーで周る方法があります。
「由布院駅」→(車で約8分)→「湯布院空想の森artegio」→(車で約15分)→「塚原温泉火口乃泉」→(車で約15分)→「狭霧台」→(車で約50分)→「男池園地」→(車で約45分)→「由布院駅」
第2日目を「湯平温泉」に宿泊するなら、「狭霧台」→(車で約25分)→「湯平温泉(第2日目宿泊」→(車で約25分)→「男池園地」→(徒歩約45分)→「由布院駅」の周り方もできます。
由布院一泊二日か、湯平温泉へ足を伸ばして二泊三日のコースがおすすめです。

1.金鱗湖

水面が夕陽に照らされ、まるで金色の魚の鱗が輝くように見えることから名付けられた金鱗湖。
5つの河川が入っていき、地底からは温泉と清水が湧き出て来ているため、秋冬の早朝には温度差で、霧が立ち上がる何とも幻想的な景色が見られます。

湯布院を代表する景観で、湖畔にはシャガール美術館も併設した有名カフェ、「Cafe La Ruche」が。
天気のいい日にはテラス席から湖を眺めながらの朝食もすてきです。
また、湯布院御三家のひとつである亀の井別荘がプロデュースする「天井桟敷」も人気。

金鱗湖は「きんりんこ」と読みます。早朝に霧が立ち上がる姿は「由布院名物」とも言われており、まるでお盆の上に霧が乗っているように見えるその姿は「霧盆」と呼ばれることもあります。
早起きは三文の徳!早朝にしか見ることのできない景色がゆえに、寒さとの戦いにはなりますが、あたたかい服装で是非絶景に会いに行ってみてください。
「Cafe La Ruche」は「カフェ・ラ・リューシュ」と読みます。フランス語で「蜂の巣」を意味する素敵な名前で「旅人の癒しの場」がコンセプトだそう。観光客にはぴったりのネーミングですね!「天井桟敷(てんじょうさじき)」とあわせて、雑誌やガイドブッグでも常連メンバーの有名カフェなので、ハシゴする人も少なくありません。

金鱗湖
営業時間:
通年
休園日:
年中無休
料金:
無料
住所:
大分県由布市湯布院町川上1561-1
電話番号:
0977-84-3111 (由布市商工観光課)
アクセス:
電車でJR由布院駅徒歩25分
     車で大分道湯布院ICから約15分
Cafe La Ruche
営業時間:
9:00~17:30(月~土)
     7:
00~17:30(日・祝)
     11:
30~14:30(ランチ)
定休日:
なし
平均予算:
¥1000~
住所:
大分県由布市湯布院町川上1592-1
電話番号:
0977-28-8500
アクセス:
湯布院ICから車で約10分

2.湯布院フローラルヴィレッジ

映画「ハリーポッター」のロケ地としても知られる世界一美しい村、イギリスのコッツウォルズ地方を再現した湯布院フローラルヴィレッジ。
異空間へ迷い込んでしまったかのような町並みです。

アリスカフェやうさぎをテーマにしたラビットショップなど、テーマ性のあるショップが並びます。
ふくろうといっしょに写真が撮影できるショップも。
他にも、ヴィレッジ内にはたくさんの小動物が暮らしています。
由布院の女子旅の観光には欠かさず行きたい観光スポットです。

湯布院フローラルヴィレッジはJR由布院駅から徒歩15分ほどの所にあるので車の運転が出来なくても気軽に遊びに行けて便利です。2012年にオープンしたとても綺麗な施設で、由布院の観光のメッカである「湯の坪街道」とはまた違った趣のある場所なので、是非セットで足を運んでみてはいかがでしょうか?
園内にはなんと宿泊施設・温泉もございます!特に宿泊施設は女性専用なので女子旅を計画している方は必見ですよ!ジブリ・ムーミン・ひつじのショーンといったアニメキャラクター関連のショップやレストランもあるので、地元っ子もちょっとしたプレゼントなどを探しに出かけるスポットです。日本らしい温泉情緒には少し欠けるかもしれませんが、由布院の新しい一面を楽しむことが出来るスポットとして話題です。

湯布院フローラルヴィレッジ
営業時間:
9:30~17:30
休園日:
年中無休
料金:
無料
住所:
大分県由布市湯布院町川上1503-3
電話番号:
0977-85-5132
アクセス:
電車でJR湯布院駅よりタクシーで5分
     車で湯布院インターより車で5分

3.湯布院空想の森 artegio

湯布院を訪れたなら、是非寄っていただきたい「artegio」。
音楽に関するアートミュージアムで、アンディ・ウォーホールなども作品も。
音楽やアートに関する本も約1000冊あるので、森の中の空間でゆっくりと読書するのもいいですね。

おすすめしたい理由のひとつに、このエリアの完成度が高いこともあります。
artegioと同じく湯布院御三家の山荘無量塔がプロデュースする、カフェやスイーツショップも併設。
どの建築物、雰囲気も洗練されており、アート好き、グルメ好き、建築物好き、誰でも満足できる観光スポットのはずです!

ここでしか手に入らないパッケージもおしゃれなチョコレートや、まるごと粒の入ったマスタードはおみやげにも。
人と違ったチョイスにセンスが光ります。

「artegio(アルテジオ)」とその先にあるカフェ・お土産物店「the theo(テテオ)」は由布院の昔ながらの定番観光地である「湯の坪街道」界隈から少し離れた高台にございます。JR由布院駅からタクシーで10~15分ほどのところにあり、少しわかりにくい場所にありますが、その分隠れ家的な素敵な風景が広がっていて、とにかく喧騒を忘れてのんびりすることが出来るでしょう。
山荘無量塔(さんそう・むらた)と合わせて、由布院通の方々の中ではハズせないスポットとなっておりますので要チェックです。もちろん宿泊者以外も利用可能。無量塔の敷地内には日帰り観光客向けの駐車場も完備されているので車でもアクセス可能です。

湯布院 artegio
営業時間:
10:00〜17:00
休園日:
不定休
料金:
大人600円小学生300円
住所:
大分県由布市湯布院町川上1272-175
電話番号:
0977-28-8686
アクセス:
電車でJR由布院駅よりタクシーで約10分
     車で大分道湯布院ICから約15分
the theo
営業時間:
10:00~17:00
定休日:
不定休(年2回)
平均予算:
¥1000~
住所:
大分県由布市湯布院町川上1267-1
電話番号:
0977-28-8686
アクセス:
車で湯布院ICから車で約15分

4.由布院温泉

由布岳の恵みで豊富な湯量を誇る由布院温泉。
様々なメディアのランキングで、九州第一に輝くこと多々、ここなしでは九州の温泉を語れないと言っても過言ではありません。

立ち寄り湯が可能な旅館もあり、気軽に良質な温泉を楽しむことができます。
人気は青い湯が幻想的な「庄屋の館」や高台にあって由布院を一望できる「夢想園」。
地元湯布院の人に愛される公衆浴場などもあるので手軽に湯めぐりすることも可能です。

由布院温泉は大分県由布市湯布院町にある温泉の総称です。「湯平温泉(後程詳しくご紹介します!)」「塚原温泉」とともに国民保養温泉地にも指定されている為、その名前はほとんどの方が聞いたことがあるのではないでしょうか?特長を挙げればキリがありませんが、特に観光客にとってありがたく、現地に着いた瞬間に感じられるのが「長閑な田舎町の風景を極力残した景観づくりがなされている点」や「1つ1つの旅館・ホテルの敷地が広く贅沢な空間づくりがなされている点」かと思います。観光地でありながらのんびりとした時間を過ごすことが出来る由布院温泉は、普段都市で忙しく働いている若い方にこそ、是非足を運んでいただきたい温泉街です。

湯布院温泉
営業時間:
施設により異なる
定休日:
施設により異なる
料金:
施設により異なる200円~800円程度
住所:
大分県由布市湯布院町
電話番号:
0977-85-4464(由布院温泉観光協会)
アクセス:
電車でJR由布院駅よりタクシーで約10分
     車で大分道湯布院ICから約15分

5.湯の坪街道

湯布院といえば、こちらも外せない、どこへ行くにも通るはず、湯の坪街道。
両サイドに並ぶおみやげ屋や最近人気急上昇中のロールケーキ屋を楽しみながらそぞろ歩きをできるメインストリートです。

コロッケやせんべいなどのB級グルメも数多くあるので、駅から由布岳に向かって進み、金鱗湖へ辿り着く頃にはお腹も満たされているかもしれませんね。
休みの日ともなれば多くの観光客で賑わいます。

湯の坪街道は湯布院に足を運んだ人のほぼ全員が立ち寄るであろう観光名所。お土産も食事もここにさえ行けば全て心行くまで味わい尽くすことが出来るでしょう。
通りには右に左に見逃せないアイテムがたっくさん!街道の道幅は意外にも狭く、一年中多くの観光客でごった返していますのでどうぞ御手回り品にはご注意ください。
駅から徒歩5分、お散歩をスタートすると間もなく目に飛び込んで来るのが食べ歩きに最適な湯布院金賞コロッケこと「金賞コロッケ」です。市内に何店舗も店を構える由布院きっての名物で、片手で気軽に食べられるのでどうぞお見逃しなく。子どもから大人まで万人ウケする、昔ながらの味わいです。
また、甘党の方は「由布院ミルヒ」がおすすめ。こちらで売られる「ケーゼクーヘン」は常に全国の甘党さんにとっての垂涎の的です。

湯の坪街道
営業時間:
だいたい10:00~17:00
定休日:
店舗により異なる
料金:
店舗により異なる
住所:
大分県由布市湯布院町川上湯の坪
電話番号:
0977-84-3111(由布市商工観光課)
アクセス:
電車でJR由布院駅よりタクシーで約10分
     車で大分道湯布院ICから約15分

6.狭霧台

湯布院の町並みを独り占めできる標高680mの絶景スポット。
よく晴れた日中もおすすめですが、秋冬の朝霧もなかなか見られない幻想的な景色です。
前日との寒暖差のある朝に発生しやすいので狙ってみてください。

狭霧台は「さぎりだい」と読みます。別府から湯布院に向かう途中にある「やまなみハイウェイ」にある展望施設で、地元の人も足を運ぶ癒しのスポットです。
震災後、部分的に閉鎖している場所もありましたが、だんだんと営業を再開してきておりますのでこれからますます目が離せないスポットの一つでしょう。
湯布院ICから15分ほどで行くことができ、駐車場も完備されているのでドライブ初心者さんにも安心して楽しむことが出来ると思います。湯布院ならではの都市と自然が豊かに混ざり合う風景に是非会いに来てください。
都会程多くの灯りはありませんが、夜景も穏やかな街の光が美しくおススメです。

狭霧台
営業時間:
通年
休園日:
年中無休
料金:
無料
住所:
大分県由布市湯布院町川上野々草1946-14
電話番号:
0977-84-3111(由布市商工観光課)
アクセス:
電車でJR由布院駅からバスで5分
     車で大分自動車道湯布院ICから車で約15分

7.湯平温泉

由布院温泉より歴史が古く、通好みの湯平温泉。
500m続く石畳は、レトロでフォトジェニックな姿です。
懐かしいような気持ちにさせてくれる温泉街は、散策するだけでも楽しめること間違いなし。

「湯平」は「ゆのひら」と読みます。冒頭でご紹介した「湯平村」時代からあった歴史ある温泉で、なんとその歴史は鎌倉時代にまでさかのぼると言われています。
最近では由布院温泉の方がメディアで紹介される機会が増えてしまいましたが、戦前は別府温泉に次ぐ九州第2位の温泉地として栄えた地で、今でも当時の栄華を感じられるスポットが町のいたる所にあります。
由布院温泉よりもさらに昔ながらの情景が広がっているので、買い物や観光を忘れてとにかくゆっくりされたい方や自然の景色に癒されたい方は是非湯平温泉へ足をお運びください。飲泉としても名高く特に胃腸に効くとされているので、お料理に使う旅館・ホテルも多く存在します。

湯平温泉
営業時間:
施設により異なる
店休日:
施設により異なる
料金:
施設により異なる
住所:
大分県由布市湯布院町湯平
電話番号:
0977-86-2367(湯平温泉観光案内所)
アクセス:
電車でJR久大本線湯平駅からタクシーで10分
     車で大分道湯布院ICより大分方面へ車で約25分

8.由布院ステンドグラス美術館

1800年代の貴重なステンドグラス作品や、製造過程を見ることのできる美術館。
自分で好みのステンドグラスを作ることも可能。
イギリスから直輸入されたレンガの建物や、併設する教会も圧巻。

ステンドグラスは今ではすっかり日本人にもおなじみのものとなりましたが、意外にもその歴史についてじっくりと触れる機会は少ないのではないでしょうか?
英語で書くと「Staind glass」つまり「染めたガラス」という意味を持つステンドグラスは、古代ローマ時代には既に製造されていたとも言われているほど、大変深い歴史を持つミステリアスな芸術作品です。
キリスト教とともにその歴史を歩んできたステンドグラスは、中世において「絵解きの聖書」として文字の読めない人々に聖書のありがたい教えを美しいビジュアルをもって伝えてきました。それゆえ、教会でみるステンドグラスはとにかく圧巻です。是非古の人々に想いを馳せてみてください。

由布院ステンドグラス美術館
営業時間:
9:00~18:00
休園日:
不定休
料金:
大人1000円子ども500円
住所:
大分県由布市湯布院町川上2461-3
電話番号:
0977-84-5575
アクセス:
JR由布院駅から徒歩15分

9.男池園地

ソフトバンクのCMロケ地にもなった湧き水の男池園地。
マイナスイオンたっぷりで、湧き出る水のおいしさからこの水を求めて遠くから訪れる人も。
青く透き通るクリアな湧水場所は、見ているだけでも癒されます。

男池園地は「おいけえんち」と読みます「男池湧水群」と呼ばれることも。湯布院温泉からは車でおよそ40分の場所にある癒しのパワースポットは、一日に2万トンもの水が湧き出る湧水地(地下水が地表に出て来る場所)で、周囲は原生林も残されている為、行けば心の底からデトックスできることでしょう。
駐車場や遊歩道も完備されている為、特別な準備をしなくても気軽に足を運ぶことが出来ますが、出来たら悪天の日は避け、履きなれた靴でお越しになるのがオススメです。美味しい水を汲むことも出来るのでペットボトルの準備もお忘れなく!池には柄杓が用意されていて多くの方が美味しそうに名水を味わっています。

男池園地
営業時間:
24時間開放
休園日:
通年
料金:
管理協力金100円
住所:
大分県由布市庄内町阿蘇野
電話番号:
0977-84-3111(由布市商工観光課)
アクセス:
九州自動車道九重ICから約23km

10.塚原温泉火口乃泉

塚原温泉は「4.由布院温泉」の章でご紹介した国民保養温泉地のひとつ。火口乃泉は「かこうのいずみ」と読みます。その名の通りまさに「泉」のようにもくもくと蒸気が湧きあがる温泉地は、間近で見ると、まるで昔絵本で見た「地獄」の景色そのもののような神秘的な光景!思わず息を呑まずにはいらせません。
「酸性泉」は日本各地にあり、特に秋田の「玉川温泉」や山形の「蔵王温泉」などが有名ですが、塚原温泉は成分量が群を抜いており、なんと、人間の生理食塩水と同等の成分量と言われています。レモンの数十倍の酸性度で、源泉で温泉玉子を作ると、なんと殻が溶けてなくなってしまうため作れないほどだそう。名医も認めるその効果を是非ご体感ください。

塚原温泉火口乃泉
営業時間:
9:00~19:00(6月~9月)
     9:
00~18:00(10月~5月)
休園日:
年末年始
料金:
河口見学大人200円子ども100円
   大浴場大人500円子ども200円
住所:
大分県由布市湯布院町塚原1235番地
電話番号:
0977-85-4101
アクセス:
電車でJR由布院駅より車で約15分
     車で湯布院ICより約20分

11.トリック3Dアート湯布院

目の錯覚が起こす作用をアートとして楽しむトリック3Dアート湯布院。
家族連れにも楽しめるアートです。
撮影も可能なので、おもしろい図があったら是非写真に残してみてください。

トリック3Dアート湯布院は特にお子様連れの方におすすめのスポット。温泉街は時に小さなお子様にとっては退屈してしまうこともありますが、ここなら大満足間違いなしでしょう。屋内施設の為、迷子になる心配も少なく、雨の日も安心して楽しむことができます。また、小さいお子様がたくさんいるので、思う存分はしゃぐことが出来るのも魅力です。
トリックアート施設は日本各地にありますが、ここ、トリック3Dアート湯布院の魅力はなんといっても作品の多くが頻繁に入れ替わること。毎年約半分の展示作品が入れ替わる為、地元っ子も1年に何度と足を運ぶスポットです。写真をたくさん撮って是非旅の思い出をたくさん持って帰ってください。

湯布院トリックアート迷宮館
営業時間:
9:30~17:30(3月~9月)
      9:
30~17:00(10月~2月)
休園日:
なし
料金:
大人850円小・中学生650円幼児250円
住所:
大分県由布市湯布院町川上3001-8
電話番号:
0977-84-5058
アクセス:
JR由布院駅から徒歩15分
     大分自動車道湯布院ICから車で約5分

12.湯の坪横丁

和菓子屋花麹菊家を始め14の厳選されたお店からなる湯の坪横丁。
旅先で口にしたおいしい物、珍しい物は確実に心に残るというコンセプトから生まれました。
あまり時間がないけど凝縮された湯布院を!という人にもおすすめ。

JR由布院駅から徒歩約20分。先述の「湯の坪街道」沿いにある「湯の坪横丁」は入口を抜けるとすぐ由布院きっての名店「花麹菊家」が目に飛び込んできます。「菊家(きくや)」と言えば、大分きっての有名店で特に売れ筋商品の「ぷりんどら」はテレビや雑誌でしょっちゅう取り上げられる全国的にも有名なお土産の為、朝から飛ぶように売れています。「和菓子屋」ではありますが、洋菓子も定評があり日持ちするラスクなども豊富に取り揃えられていますので是非チェックしてみてください。ランチスポットも充実しているので一休みにもおすすめ。お漬物やお豆腐はその場で食べて、その後お土産用を購入するのも良いでしょう。

湯の坪街道
営業時間:
店舗によって異なるが、だいたい9:00~18:00
店休日:
店舗によって異なる
料金:
なし
住所:
大分県湯布院町大字川上事務局(花麹菊屋家内)
電話番号:
0977-28-2215
アクセス:
JR由布院駅から徒歩約12分
     車で大分自動車道湯布院ICから車で約6分

13.九州湯布院民芸村

出典: visit-oita.jp

木工芸、民芸ガラスや染物などの民芸品作りを実演する様子を見ることができます。
また、実際に自分で体験も。
昔の暮らしの様子を再現しているので、江戸時代にタイムスリップしたような風景が広がります。

金鱗湖から大分川沿いを真っ直ぐ進んだ突きあたりに待ち構える大きな屋敷門。ここが民芸村への入り口です。湯布院駅からも徒歩15分ほどの所にあり、すぐ近くにはトリック3Dアート湯布院もあるので、ご家族でお越しの方やアクティブに旅を楽しみたい方にはもってこいの施設でしょう。また、雨の日は1日楽しめるスポットとしてもおすすめで、多くの人で賑わいます。
お土産物は選ぶのも楽しいですが、自分たちで作るのもまたオツなもの。特に人気の「湯布院藍染温泉しぼり」体験は、1000円台で体験することが出来、約30分程度でハンカチやバンダナをつくることができます。1時間以上ゆっくりと過ごせる方には「狭霧焼」の陶芸体験も人気です。

九州湯布院民芸村
営業時間:
8:30〜17:00
休園日:
年中無休
料金:
入場料650円
住所:
大分県大分郡湯布院町川上1542-1
電話番号:
0977-85-2288
アクセス:
JR由布院駅から徒歩約15分
     大分自動車道湯布院ICから車で5分

14.佛山寺

藁葺き屋根の寺門が迎えてくれる佛山寺。
趣のある境内で凛とした空気に触れることができます。
樹齢350年の巨大な2本のイチョウの神木は、夫婦円満や子宝などにご利益が。

佛山寺は「ぶっさんじ」と読みます。金鱗湖のほど近くにある緑豊かな杉と竹林の中にひっそりと佇む臨済宗妙心寺派の寺院です。由布岳信仰の拠点として栄えてきたお寺で、平安時代に創建されました。
周辺は大変風情のある場所で敷地内には座禅堂があり、予約すれば座禅・写経などを体験することも出来ますよ!
座禅は週末の朝7~8時に行われていて、原則18歳以上の方であればだれでも参加可能です。また、冒頭でご紹介したイチョウが色づく秋は特に紅葉の絶景スポットとして多くの観光客で賑わいます。お寺の前に広がる石垣は写真撮影スポットとして多くのカメラマンが足びますので是非行って見て下さい。

佛山寺
営業時間:
7:00~18:00
休園日:
年中無休
料金:
無料
住所:
大分県由布市湯布院町川上1879
電話番号:
0977-84-2714
アクセス:
JR由布院駅から車で約15分

15.辻馬車

約40年もの間、湯布院の観光を代表するアクティビティ、辻馬車。
JR由布院駅から由布岳を眺めながら田園風景の中を進む時間は何とも贅沢なものです。
美しい自然とおしゃれな町並みが見事に調和した湯布院温泉街を優雅に楽しむならこれ!

辻馬車(つじばしゃ)は今日のタクシーの前身となった乗り物とも言われており、ヨーロッパの風景や海外のドラマ・映画などで目にしたことのある方も多いことと思います。
湯布院とヨーロッパの辻馬車…一見全く縁がなさそうな2つの物ですが、1975年にこの地で大地震が起こり、観光客が減ってしまった際に町おこしの一つとして走り出したのがきっかけだそうです。
今でも毎年3月1日は、冬の間お休みを取っていた辻馬車が走り出す「辻馬車開き」が行われ、春の訪れを告げる一大イベントとして多くの観光客で賑わいます。本イベントは2016年の熊本地震を経て、再び注目を浴びるイベントのひとつとなりました。是非シーズンに合わせて足を運んでみてはいかがでしょうか?

辻馬車
営業時間:
9:00〜16:00(3月~11月)
 9:
30〜15:00(2月~1月上旬)
休園日:
雨天等の天候不良時、馬の体調不良時は運休
料金:
大人1600円子ども1100円
所要時間:
50分ほど
住所:
大分県由布市湯布院町川北8-2 JR由布院駅構内
電話番号:
0977-84-2446(由布院温泉観光案内所)
アクセス:
JR由布院駅構内
     予約や受付は駅の観光案内所まで

絶対また行きたくなる、湯布院の自然とアートの観光地、いかがでしたか?
和風な旅館が立ち並ぶ中、洋風の美術館やカフェなども多く、感度の高い人ならたまらないスポットがたくさんある湯布院。
ちょっと裏にまわれば大自然が広がっているので、日常を忘れゆっくりと癒されることと思います!

u9yy

国内外問わず旅行が好きです。
リゾートやアジア、最近は小さい島がお気に入り。
写真を撮ることも好きなので活かせたら嬉しいです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 大分・湯布院駅前の当たる占い「千家」の全貌!

    人気の旅先、湯布院の駅前にある喫茶店兼占いのお店「千家(せんけ)」をご存知ですか?これを読めば行ってみたくなる事間違いなし!知る人ぞ知る密かな人気スポット、「千家」の全てをご紹介します♪

  • 由布院で人気なお土産15選!おすすめのおしゃれなお菓子まで...

    豊富な湯量で疲れた体を癒やせる人気の温泉地「由布院」!女性からも人気が高く可愛いお土産がたくさんあります。そんな由布院でお土産選びに時間を取られたくないという方におすすめのお土産を厳選してご紹介します!

  • 【大分】由布院で買いたいおすすめのお土産15選!

    今回は温泉で超有名な大分県の由布院(湯布院)で買うべきおすすめのお土産15選をご紹介したいと思います! 自然を生かした食品からお洒落なスイーツ、伝統工芸品まで幅広い品が揃っているので参考にしてみてくださいね。

  • 湯布院のおすすめ人気ホテルベスト15!口コミ高評価ホテル厳選!

    大分県の中心部分に位置している由布院。温泉地としても有名ですよね。ゆったりとした時間を過ごそうと、全国から多くの観光客が訪れます。今回は観光の拠点に最適のおすすめホテル15軒を厳選してまとめてみました。

  • 由布院で人気のロールケーキ特集!女子旅の一休みタイムにぴ...

    由布院は大分観光の名地のひとつ。ゆったりとした由布岳の自然に囲まれながらの散策は、都会で疲れた身体を癒やす、貴重なひとときとなることでしょう。そんな由布院では、観光客向けにふわふわで程よく甘い「ロールケーキ」がとても人気です。小洒落たカフェでのんびりと美味しいスイーツに舌鼓を打つなんてどうでしょうか?

  • 大分女子旅でおすすめの観光&グルメスポット15選!おんせん...

    日本一のおんせん県として有名な大分県。大分県の魅力は温泉だけじゃありません!他にも素敵な観光スポットがたくさんありますよ。今回は大分にある数ある観光名所の中から女子旅にもってこいのスポットと、観光と一緒にチェックしておきたいグルメスポットをご紹介します。

  • 大分県随一の観光スポット由布院で行きたいおすすめ観光15選

    女子旅に人気の由布院。東の軽井沢、西の由布院と呼ばれることも。温泉の町として、ブラブラ散策するのにぴったりなオシャレなスポットもたくさんあります。そんな由布院で足を延ばしたい場所を厳選して15カ所ご紹介!

  • 由布院温泉の宿・旅館おすすめ50選!人気の温泉完全徹底ガイド!

    大分県にある日本有数の温泉地「由布院温泉」は、湯量豊富な温泉と温泉街の散策が楽しめる人気のスポット。雑貨店やレストランが並ぶメイン通り「湯の坪街道」やその周辺には、魅力的な宿がたくさんあります。そこで今回は、由布院温泉の宿を一挙にご紹介します。

  • 【大分】由布院温泉のおすすめ御三家旅館

    大分県由布市にある「由布院温泉」。温泉の湧出量が豊富なことから一カ所に集中してつくる必要がなかったので、温泉街というものはありません。広い範囲に温泉宿が点在し、一軒一軒の敷地は広くとられています。かつて別荘地だった由布院温泉は別府の奥座敷とも呼ばれていて、高級旅館が多いのです。今回はそのなかから3件ご紹介します。

  • 大分・湯布院のおいしいスイーツのお店5選!家族用にも手土産...

    大分県の湯布院は温泉地として有名ですね。ところで、湯布院と由布院の違いをご存知ですか?どちらの表記もよく見かけると思いますが、湯布院は由布院町と湯平町が合併して生まれた町のことです。今回は、そんな湯布院にある美味しいスイーツのお店を紹介したいと思います。

この記事のキーワード