トリノ観光のおすすめ人気観光8選!優雅でロマンチックな街で極上の思い出作りを

9,675

views

0

洗練されたヨーロッパの街並み、憧れますよね。中でも大人気の国の筆頭に挙がるイタリア!石やレンガでできた重厚な壁、隙間なくぎっしり石が敷き詰められた道。自然を尊重したつくりの広場には噴水から水が心地よく流れています。今回ご紹介したいのは北部にある町トリノ(Torino)。ぜひトリノの優雅な雰囲気の中で、映画に出てくるような憧れのワンシーンを体験してみてください。

まず行きたいのはココ!カフェでひと休みはお決まりのパターン

カフェ サンカルロ

まずは、ベネチアングラスの大きなシャンデリアがお出迎えのこちらのカフェ。食前に楽しむアペリティフはブッフェ形式。お好みのスパークリングワインと楽しんでみては。

内装はサヴォイア王朝風に仕上げられていて、まるでお城の中にいるかのような豪華な気分に浸れます。

おいしいコーヒーのお供となるのがこちらの豊富なドルチェの数々。
イタリアでのカフェ生活、一日に何回でも楽しんで。

サンカルロ広場(Piazza San Carlo)に面しているこのカフェは夏になると広場の中にまで席が設けられます。これは映画でよく見るシーンそのもの!ぜひ体験する価値アリです。イタリアでは観光名所となっている広場に面したお店は少々高くなっていますが、この広々としたとっておきの空間を優雅に楽しみたいならおススメです。

カフェ サンカルロ (CAFFE' San Carlo)
住所:
Piazza San Carlo 156, TORINO
営業時間:
8:00~21:00
電話:
011 532 586
アクセス:
ポルタヌォーバ駅からローマ通りをサンカルロ広場まですすみ、広場の左手側のアーケードの最終地点。
定休日:
無休
おススメの時期:
夏、チョコレート祭り開催時(だいたい2月頃)

フィオーリオ

トリノでの歴史と由緒あるカフェのひとつ。
内装のこだわりが素晴らしく、その豪華さに驚きつつも居心地の良さをすぐに感じられるそんな場所。
対応もさすがというべきか、お店の雰囲気に負けず親切丁寧。

心も舌もリッチな気分を味わいたいなら迷わずココ!

そして外せないのは夏ならトリノでも1,2を争う美味しさのジェラート。冬ならホットチョコレートを迷わず注文。絶対試してみてください。

フィオーリオ・カフェ・ジェラテリア (FIORIO CAFFE' GELATERIA)
住所:
Via Po,8 TORINO
電話:
011 817 3225/011 817 0612
アクセス:
ポルタヌォーバ駅からローマ通りをカステッロ広場まですすみ、大通りを右に折れそのままアーケードの下を曲がりながら進んでいくとレッジョ劇場が。もうそこがポー通りなので、そのまま突き進むとFIORIOの看板が。
営業時間:
日~木 8:00~夜中1:00、金土 8:00~夜中2:00
定休日:
無休
おススメの時期:
通年、ジェラートも年中あり

カフェ トリノ

トリノで1700年代ぐらいから営業している、こちらも歴史と由緒あるカフェのひとつ。
バロックアールヌーボー様式のカフェの店内はさすが優雅で気品にあふれた印象。

カフェサンカルロとは数件隔てた位置にあり、夏場にはこちらも外に席が設けられます。
ただこの近辺では一番値段が高いとも知られているので、気になる方は注文前にチェックしてみるのも手です。

カフェ トリノ(Caffè Torino)
住所:
Piazza San Carlo 204, TORINO
電話:
011-547-356
アクセス:
ポルタヌォーバ駅からローマ通りをサンカルロ広場まですすみ、広場の左手側のアーケードをすすむ。地面に埋め込まれた金色の牡牛の模様がお店のシンボル。
定休日:
無休
おススメの時期:
夏、チョコレート祭り開催時(だいたい2月頃)

広場はどこもキレイ。撮影ポイントもいっぱい!

サンカルロ広場

日本とは比べ物にならない広さを誇る市内の広場。
掃除も行き届き、中央にはどっしりとした銅像、周囲にはキレイに軒先をそろえたお店の数々。

先ほど紹介した3件のカフェが面するこの広場は、催物場としても使われることも多く、かつて中心地として使われてきた場所。

数年前の修繕で広場すべてがキレイに舗装され、そして嬉しいことに車両禁止。
昼も夜ものんびり過ごす人が多く、行事がない限り混雑することもほとんどありません。

市内散策中に休憩をするならここで。
ゆっくりと静かな時間を過ごせるのでぜひ立ち寄って欲しい場所。

もちろん夕方以降は教会含め広場周辺がライトアップされるので、幻想的な雰囲気になります。

サンカルロ広場(Piazza San Carlo)
アクセス:
ポルタヌォーバ駅からローマ通りをまっすぐ進み、初めにつき当たる広場。双子の教会が出迎えてくれるのですぐ分かる。
おススメの時期:
通年、チョコレート祭り開催時(だいたい2月頃)、クリスマス

カステッロ広場

出典: www.italia.it

サヴォイア家の王宮がカステッロ広場に面し、広場中心にはふたつの噴水が備えられ王宮に華を添えています。
昼間は観光名所なだけあって多くの人でにぎわうスポット。

夜は王宮、噴水共にライトアップされ神々しい姿が拝めるので、夕方以降を目指して行ってみては。

カステッロ広場(Piazza Castello)
アクセス:
ポルタヌォーバ駅からローマ通りをまっすぐ進み、サンカルロ広場を通り抜け、さらに進み続けると王宮がすぐ目に入る。
おススメの時期:
通年、クリスマス

ヴィットーリオ広場

観光名所をめぐり、中心地を歩き続け、カステッロ広場からポー通りをひたすら直線に。すると最後にたどり着くのがここ。広場の先にはポー川にかかる大橋があり、さらにその先には有名なグランマードレ教会が。橋の向こう側は丘陵地で緑に覆われており、丘の上にカップッチーニの丘が見え、まさに絶景のロケーション!

橋とは反対側、つまり今来た道のほうを振り返ると、空高くにそびえ立つトリノの象徴モーレアントネリアーナを拝むことができるのもこの広場の魅力です。

ヴィットーリオ広場(Piazza Vittorio)
アクセス:
ポルタヌォーバ駅からローマ通りをカステッロ広場まですすみ、大通りを右に折れそのままアーケードの下を曲がりながら進んでいくとレッジョ劇場が。ポー通りを最終地点までひたすら歩くとそこが広場。
おススメの時期:
通年、クリスマス

ちょっと足を伸ばして、さらに自然の中へ

ヴァレンティーノ公園

思った以上に緑に恵まれた町トリノは、駅から比較的近い場所に自然に囲まれた公園や展望台があるのでぜひ訪れてみてほしいスポット。
まずは、ポー川沿いにある421.000㎡とトリノ一の大きさを誇るこの公園。水と緑に囲まれ、市民の憩いの場として知られるこの公園は、天気に恵まれるとピクニックをする家族やカップル、学生など大勢の人でにぎわいます。あまりに広大なため、人の多さで窮屈に感じることはなく、のんびりとした時間を過ごせます。

数種類のタイプの自転車の貸し出し、自然の中にちりばめられたオブジェ探索、数種類の噴水、中世時代のお城の見学ツアーなど、公園内にさまざまな趣向が凝らされています。

中世後期の建築や装飾を忠実に再現したもので、住宅、遊歩道、噴水など散策可能。伝統工芸の工房や城の跳ね橋で当時の雰囲気を醸し出しています。

ヴァレンティーノ公園(Parco del Valentino)
住所:
Corso Massimo D'Azeglio,TORINO
アクセス:
タクシーや観光バスなら上記の住所です。徒歩なら、ポルタヌォーバ駅から出てすぐ正面を走るヴィットーリオ エマヌエーレⅡ大通り(Corso Vittorio Emanuele II) を右に曲がり約12分で緑に囲まれた公園が目の前に。
おススメの時期:
通年

カップッチーニの丘

トリノ市内を見渡せる絶好のスポットといえばこの丘。トリノで一番の高さを誇るモーレアントネリアーナや茶色一色に統一された建物が一望でき、背景にアルプス山脈を伴ったその美しさには目を見張ります。夜景を見るだけのために夕方出掛けてみてもいいですね。

丘にはライトアップされた聖マリアデルモンテ教会、地元の人には通称カップッチーニ教会として慕われています。ヴィットーリオ広場からも見ることができます。

カップッチーニの丘(Al monte dei Cappuccini)
住所:
Piazzale Monte dei Cappuccini,3 TORINO
電話:
011 660 0302
アクセス:
ポルタヌォーバ駅からタクシーで10分弱、バスなら同駅から39番バス停から52番バスに乗りで7分、クリメア(CRIMEA)下車徒歩10分
おススメの時期:
通年

いかがでしたか。
ちなみに一番のおすすめ時期を挙げるなら迷わず”クリスマスシーズン”。
12月になると町中がクリスマスのイルミネーションできらびやかに飾られ、歩くだけで感動すること間違いなし!
広場と広場をつなぐ大通り、小通りにまで所狭しと光り輝く姿は必見です。

もちろん季節に合わせ町の雰囲気も移り変わり、様々な顔をみて楽しめる、そんな一年を通して心地よく過ごせるトリノの町。

素敵な思い出を作りに、ぜひ一度訪れてみてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • イタリアのアウトレットまとめ完全版!買い物大好きな人にお...

    オシャレな町並みも多く歴史的名所も多いイタリアですが、多くのブランドもあるため買い物好きにはたまらないでしょう。最新のブランドやお気に入りのブランドが安く買える場所を紹介します。

  • 地元の味を堪能する!イタリアグルメ~フィレンツェ・ベネチ...

    イタリアといえば、ピッツアにパスタ、リゾットと、私たち日本人が好むグルメがさまざま!でも、どんなところで食事をしたらいいのか悩んでしまったり、ちょっと敷居が高そう…なんて思っていませんか?実は、イタリアにも日本の赤提灯的なお店やカジュアルな居酒屋はたっくさん!気軽に入って食事を楽しめるうえに、数々の名店がひしめき合っています。今回は、その中でも実際に行って食べてきたフィレンツェとベネチア、ローマのオススメのお店をご紹介します!

  • 南イタリア、ナポリ飯!絶品尽くめのカンパニア料理まとめ

    世界三大美港、世界三大夜景の街の一つとしても知られる南イタリア、ピッツァの街ナポリ周辺のカンパニア地方は、絶品の特産品がいっぱい!トマト、レモンにチーズ!おいしいもの尽くしのカンパニア料理、楽しんでいただけたら嬉しいです!

  • 南イタリア・サレルノで行くべき穴場観光&街歩きスポット紹介

    カンパニア州の中でナポリに次ぐ湾岸都市「サレルノ」。 ナポリから特急で約30分、アマルフィまでは船で35分とアクセス抜群。物価が安く治安も良いので、南イタリアの旅の拠点にぴったりです。 そんなサレルノの町の見どころをご紹介。【アクセス編】や【レストラン編】と合わせて参考にしてみてくださいね。

  • 本場イタリア人のピザの食べ方・選び方教えます!

    イタリアといえばパスタとピザ。イタリアに旅行に行くなら必ず食べるべきです!それも、RISTORANTE(レストラン)ではなく、PIZZERIA(ピッツェリア)で食べるべきです。そして、是非試していただきたいイタリア人の食べ方と人気ピザ!そこで、本記事では本場イタリア人のピザの食べ方、選び方をご紹介いたします。

  • 冬のイタリア観光スポット5選!オフシーズンをリーズナブル...

    南北に長いため気候の差はあるものの比較的温暖で、1年を通して観光客の多いイタリア。 ベストシーズンは4~11月ですが、飛行機代やホテル代が抑えられるのはオフシーズンの魅力のひとつ。 寒いしオフシーズンということで閉まっているお店なんかも多いのですが、視点を変えればオフシーズンだからこそのメリットもあるんです。

このエリアの新着記事
  • イタリア・サルデーニャ島まで行く価値あり!地中海で最も遠...

    これが自然が成すものなのかと疑う程透き通る水、照り付ける太陽、遠浅のビーチがイタリアサルデーニャ島にあります。キラキラ輝く砂浜をスタートに海の中を散歩できちゃいます。そんな海に行ったことありますか?どこまで行っても底が見えちゃう海。わざわざ行って損しない、そんな価値あるビーチをご紹介します。

  • イタリア発!絵の具みたいな可愛い歯磨き粉をお土産にゲット...

    イタリア産まれの“MARVIS”。デザインセンス抜群のパッケージに、思わず全テイストを揃えたくなっちゃう可愛さ。バスルームに置くだけでもインテリアと化してしまいそう〜!乙女心をくすぐるキュートなお土産を大量に買いだめしていってください!

  • 最高の靴に出会える!イタリアの最高級シューズブランド9選

    イタリアには素敵な靴は素敵な場所に連れて行ってくれるということわざがあります。それだけあって、イタリアは有名なシューズブランドの発祥地です!あなただけの「素敵な靴」を見つけることができるでしょう。今回はそんなイタリアシューズブランドをご紹介します。

  • 南イタリア・サレルノで行くべき穴場観光&街歩きスポット紹介

    カンパニア州の中でナポリに次ぐ湾岸都市「サレルノ」。 ナポリから特急で約30分、アマルフィまでは船で35分とアクセス抜群。物価が安く治安も良いので、南イタリアの旅の拠点にぴったりです。 そんなサレルノの町の見どころをご紹介。【アクセス編】や【レストラン編】と合わせて参考にしてみてくださいね。

  • イタリア・ローマの人気おすすめホテル15選!泊まってみたい...

    観光客に人気の街、イタリアのローマ。遺跡や歴史的建造物が現存していることから、多くの人達が見に訪れます。また、イタリアといえば、料理。パスタやピザなど、美味しい食べ物がたくさんありますよね。ということで今回は、ローマに行ったらぜひ宿泊していただきたい人気ホテルを紹介します。

  • フィレンツェで泊まるならここ!人気のおすすめホテル15選

    かつてルネサンスの中心地として栄えたイタリア「フィレンツェ」。サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂やサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局 など中世を感じる観光名所がたくさん。市街中心部はユネスコの世界遺産に登録されているなど魅力たっぷりで日本からの観光客も多い街です。そんなフィレンツェで泊まりたいホテルを厳選しました。

  • 【イタリア】世界遺産アルベルベッロに行くなら!日本人経営...

    イタリア南部のワインで有名なプーリア州。最近日本からの観光客が増えたアルベルベッロに近く、世界遺産マテーラとの中間地点で観光にとても便利なB&Bです。一日一組のお客さんしかとらないというイタリア人と日本人のご夫婦が経営するB&B「レオの家」をご紹介します。

  • イタリアBAR(バール)の楽しみ方!

    イタリアでよく見かけるBAR。ヨーロッパ、特にイタリアやスペインでよく見かけるカフェですが、実は日本人が行くカフェとは少し違います。本記事ではイタリアのBARを、本場イタリア人の利用方法を交えてご紹介します。本場のやり方を真似てイタリア人になった気分でBARを楽しみましょう!

  • アマルフィ絶景付ラグジュアリーホテル4選!【南イタリア】

    ナポリの南にある港町、アマルフィ(Amalfi)。その美しさから、世界中の人々の憧れの街でもあるアマルフィの素敵なラグジュアリーホテルを4つ厳選してご紹介します。ホテルから見られる最高の景色にも注目♡

  • ナポリの観光おすすめスポット13選!鉄板スポットまとめ

    古代より多くの人々を魅了し、街全体が世界遺産にも登録されている美しいナポリの街。その美しさは、かつてナポリを訪れたゲーテが「楽園」と称したほどです。ここでは、そんなナポリの魅力を存分に味わえる代表的な観光スポットを紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事