ビールの聖地、アメリカ・コロラド州でクラフトビールを飲もう!

4,967

views

0

この頃、日本でも人気のクラフトビール。アメリカ・コロラド州にはクアーズをはじめとする大ビール工場やクラフトビールを専門に作るマイクロブリューワリーが300軒ほど点在し、全米一のビール生産量を誇っています。州都デンバーだけでも50もの醸造所があり毎日200種類以上のビールが造られ「ビールのナパバレー」と呼ばれています。そんなコロラドが誇るマイクロブリューワリーをご紹介します!

ニューベルギー・ブリューイングカンパニー

1991年創業の「ファット・タイヤ(Fat tire)」というビールで有名な小さなブリューワリー。看板商品のファットタイヤを始め約30種類のクラフトビールを製造しています。ベルギースタイルをアメリカに紹介した最初期のブリューワリーで、自転車のイラストがラベルのファット・タイヤなど、爽やかでオシャレなラベルが多いのが特徴。

一番人気のフラット・タイヤはアンバー・エールで、この他にも「ブルー・パドル(Blue Puddle)」や「アビィ・エール(Abbey Ale)」なども人気があります。

出典:youtube

創始者のジェフ・レ ベッシュがベルギービールに憧れ、自転車に乗ってベルギー国内の醸造所をまわる旅をしたそうで、その時の自転車がファット・タイヤのラベルに使用されているそう。フォートコリンズ本社での工場見学(90分)、テイスティングも人気です!

二ューベルギー・ブリューイングカンパニー(New Belgium Brewing Company )
住所:
500 Linden St, Fort Collins, CO 80524
営業時間:
11:00~20:00
アクセス:
デンバー空港から車で約2時間半
電話番号:
970-221-0524
定休日:
祝日、不定期に休むことがあるのでウェブサイトにて確認が必要
*ツアーはウェブサイトにて要申し込み

オーデル・ブリューイングカンパニー

1989年創業のブリューワリー。オーデル一家がはじめた小規模なブリューワリーでしたが、今ではコロラドを誇るブリューワリーに成長。「5バレルペール(5 Barrel Pale Ale)」、「イージーストリートウィート(Easy Street Wheat)」、 IPA、「90シリングエール(90 Shilling Ale)」の看板商品を筆頭に、限定商品を入れると50種以上のクラフトビールを製造しています。

無料ツアーやテイスティングでは7種類のビールを試せるコーパイロットトレイ(Co-Pilot Tray)は8ドルでお得。

出典:youtube

オーデル社は環境を意識し、ソーラー自家発電と風力発電から電気を調達、運送にはバイオディーゼル車を使用し、空調は大型ファンを使用しています。

オーデル・ブリューイングカンパニー(Odell Brewing Company)
住所:
800 E Lincoln Ave, Fort Collins, CO 80524
アクセス:
デンバー空港から車で約2時間半
電話番号:
970-498-9070
営業時間:
日〜火11:00-18:00, 水〜土11:00-19:00
定休日:
祝日、不定期に休むことがあるのでウェブサイトにて確認が必要
*ツアーはウェブサイトにて要申し込み

グレートディバイド・ブリューイングカンパニー

1994年創業のデンバーダウンタウンのクアーズフィールド近くにある世界をリードするトップブリューワリー。発展途上国での農業経験のあるダン氏がその経験を生かしてデンバーでホップを栽培し、卓越した技術が生み出す高品質なビールは世界中にファンを持ちます。ワールドビアカップを軒並み総取りしたり、「世界のベストブリュワー」に入賞するなど輝かしい受賞歴を誇るブリューワリー。

「イエティ(Yeti)」、「デンバー・ペールエール( Denver Pale Ale)」、「オールド・ラフィアン(Old Ruffian )」が看板商品。

出典:youtube

特にイエティシリーズとデンバーペールエールは熱烈なファンが多くぜひともタップルームでテイスティングを楽しんでくださいね。

グレートディバイド・ブリューイングカンパニー(Great Divide)
住所:
2201 Arapahoe St、Denver, CO 80205
アクセス:
デンバー空港から車で約1時間。ダウンタウン・クアーズフィールドから徒歩5分
電話番号:
(303) 296-9460
営業時間:
日〜火11:00-20:00、水〜土11:00-22:00
定休日:
なし
*ツアーはウェブサイトにて要申し込み

ウィンクープ・ ブリューイングカンパニー

出典: nightout.com

デンバーで1988年に現コロラド州知事であるジョン・ヒッケンルーパー氏が創業したブリューワリー。まだ30年ほどの若いブリューワリーですが、コロラド州では最古で約40種類のビールを製造しています。今、デンバーで一番クールなロードー(LoDo)エリアにある煉瓦造りのお洒落なビア・レストランにはビリヤードホールや巨大なプライベートルームまで完備。

日替わりで毎日11種類以上のビールが用意されていますが、サンプラーでお好みのクラフトビールを見つけるのも楽しみです。

出典:youtube

アンバーエールの「レイルヤード(Rail Yard Ale)」が一番人気。「ロッキーマウンテン・オイスター・スタウト(Rocky Mountain Oyster Stout)」という、バッファローの睾丸入りの風変わりなビールも人気です。

ウィンクープ・ ブリューイングカンパニー(Wynkoop Brewing Company)
住所:
1634 18th St, Denver, CO 80202
営業時間:
11:00~2:00
アクセス:
デンバーダウンタウンより徒歩15分
電話番号:
303-297-2700
定休日:
なし
*ツアーは火〜木15:
00〜16:30に催行。予約の必要はないが定員(20名)になり次第締切なので早い目に行くのがベター

エイブリ・ブリューイング・カンパニー

ボルダーにある1993年創業のブリューワリー。コロラド州の5大ブルワリーの1つとしても知られ、非常に多彩なビールを製造しています。

定番の「カイザー(The Kaiser)」、「ホグヘブン(Hog Heaven)」、「エイブリIPA( Avery IPA)」以外にも三位一体シリーズ、悪者シリーズ、独裁者シリーズ、悪魔シリーズ、様々な人命がつけられたバレルエイジドシリーズなど一風変わったネーミングのクラフトビールも人気。

出典:youtube

また、有名ブルリューワリーとコラボすることもあり、数多くラインナップが自慢です。

エイブリ・ブリューイング・カンパニー(Avery Brewing Company) 
住所:
4910 Nautilus Ct, Boulder, CO 80301
営業時間:
11:00~23:00
アクセス:
デンバー空港から車で約2時間
電話番号:
303-440-4324
定休日:
なし
*有料・無料ツアー各種あり。ウェブサイトにて要予約

いかがでしたか?

コロラドで大人気のクラフトビールのブリューワリーをご紹介しました。コロラドのどこまでも澄み切った夏の青空のもと、白銀のゲレンデをスキーで滑り終えた後などに飲むビールは最高ですね。コロラドに行った際は是非おためしくださいね。

Estoyaqui

海外から海外でしかゲットできない情報をお知らせします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • アメリカで開催される5大セールの時期はいつ?クリスマスや...

    国土やスーパーの大きさも有名なアメリカ。田舎であればあるほどスーパーに行く回数は減り、そのせいか、飲み物や食べ物一つひとつが大きいです。そんなアメリカはセール大国でもあり、主婦の皆様は毎日が大変!今回はそんなアメリカの年に5回ある大きなセールをご紹介します。

  • アメリカで絶対ゲットしたい人気のお土産15選!おすすめのお...

    世界の中心であるアメリカ!あまりにもお土産の種類が多く、どれをお土産に持って帰ったら喜ばれるのかなと悩んでいませんか。ここでは、アメリカの数あるお土産の中でも特に人気の間違いなしのアイテムをピックアップしてみました。

  • アメリカでおすすめのアイスクリームチェーン店!発祥店で食...

    アイスクリームはアメリカで多くの方に食べられているいわば国民食です。そのため、アメリカ発祥のアイスクリームチェーン店はたくさんあります。 そこで、おすすめなアイスクリームチェーン店をご紹介します。

  • 日本と比べてココが違う!アメリカのコンビニ事情

    日本のコンビニって、ちょっとした買い物をする時に近くにあってとても便利ですよね。ところがアメリカでは、店名は同じでもコンビニのタイプが全然違う事、ご存知でしたか?今回は、日本とは少し違ったアメリカのコンビニ事情をご紹介していきます!

  • アメリカ・ロサンゼルス発日帰りルート66お楽しみプラン!観...

    ルート66を走る!って夢のようなプラン。ルート66は全長3,700km、日本を縦断してもまだ足りないくらい。観光旅行の中に組み込むのは難しいですよね。そ・こ・で、ロサンゼルスのRoute66だけ日帰りで楽しんでしまおうという欲張りプランをご紹介。

  • ラスベガスの人気ホテル「ザ・ベネチアン」徹底解剖!ゴージ...

    ラスベガスと言えばカジノにゴージャスホテル!中でも人気ホテル「ザ・ベネチアン」はその名から連想されるように、ベネチアの水の都を再現したホテルなのです!それだけに留まらず、ショッピング・カジノ・グルメなどエンターテインメントの規模はテーマパーク級!今回は館内を隅々までご紹介します!

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事