栃木県・佐野のおすすめ観光スポット5選に立ち寄ろう♪

1,900

views

0

お休みの日は佐野で素敵な休日を過ごしてみませんか?ブランドものも充実したプレミアムアウトレットや、自然散策を楽しみながらカタクリの群生に感動したり、歴代の美術作品を鑑賞する佐野の観光スポットを紹介します。

佐野プレミアムアウトレット

出典: mapio.net

佐野プレミアムアウトレットは2003年に開業し、首都圏からも比較的近く御殿場のアウトレットと同じ位の距離にあります。店舗は約180店出店しており、アメリカ東海岸の街並みを意識して造られたそうです。
敷地内からは佐野にある三毳山などが臨めるほど自然に恵まれた環境のなかにありますので、ゆっくりとお買い物を楽しむことができます。

広々とした敷地内には国内外の有名ブランドが軒を並べ、欲しかった品物が格安で買えるのも楽しみの一つ。休日でも比較的観光客が少ないこともあり、混雑することもないのでのんびりとした時間を過ごすことができます。また佐野プレミアムアウトレットには人気のスターバックスも出店しており、買い物の合間にお茶を飲みながら休憩できるのも嬉しいですね。

佐野プレミアムアウトレット
住所:
栃木県佐野市越名町2058
アクセス:
【電車】佐野駅から佐野市内循環バスで約20分
【車】佐野藤岡ICから一般道800m
電話番号:
0283-20-5800
営業時間:
物販店舗/ 10:00~20:00
     フードコート/ 10:
00~20:00
     レストラン/ 11:
00~21:00

佐野厄除け大師

毎年暮れになると初詣のコマーシャルが流れ、「佐野厄除け大師」という名前は誰でも知っているのではないでしょうか。
その佐野厄除け大師に訪れる初詣の参拝者数は、毎年約50万人もの方が参拝にこられるという人気の大師です。

佐野厄除け大師では交通安全・身体安全・家内安全・合格祈願・商売繁昌などを成就。
またこちらの山門は十万石の大名家の大門だったという伝えがあり、堂々とした風格を持つ総けやき造りの山門は是非訪れたら見て頂きたいです。
本堂の他には山門、金銅大梵鐘、銅鐘、子育地蔵尊、水子地蔵尊などがあり、937年、奈良の僧侶により開かれた歴史ある寺でもあります。

佐野厄除け大師
住所:
栃木県 佐野市 春日岡山 2233
アクセス:
【電車】JR 両毛線「佐野駅」より徒歩15分
    東武佐野線「佐野市駅」より徒歩10分
【車】東北自動車道「佐野藤岡インター」より10分
電話番号:
0283-22-5229

6月の森ハーブガーデン

6月の森ハーブガーデンはその名の通り、広い敷地内にハーブガーデンやブルーベリーファームなどがあり、レストラン・カフェ・結婚式場まで揃った施設。
6月にはラベンダーが咲き誇り、ハーブガーデンには約350種のハーブが育てられ世界のハーブを鑑賞することができます。

こちらのハーブガーデンではワンちゃんもOK。
レストランでは施設内で採れたハーブを使ったお料理が評判で、おすすめはビーフシチューセット。ハーブサラダは絶品!
スイーツはこちらのブルーベリーチーズケーキがおすすめ。両毛酪農の牛乳とこちらで採れたブルーベリーをふんだんに使い丁寧に作られており、ほどよい酸味と甘みが口の中でとろけてしまいます。

6月の森ハーブガーデン
住所:
栃木県佐野市富士町963
アクセス:
【電車】JR両毛線、東武佐野線 佐野駅よりタクシー 約15分
【車】東北自動車道 佐野藤岡ICより唐沢山方面 約8Km
電話番号:
0283-21-4911
定休日:
火曜日
営業時間:
11:30~14:00
     17:
30~21:00

万葉自然公園かたくりの里

三毳山には毎年3月~4月になると約200万株のカタクリが咲き誇り、訪れる人の目を楽しませています。カタクリの群生地はこの時期になると辺り一面薄紫の絨毯が広がり、それは天国の花園のような美しさ。
カタクリの他にも、四季折々の山野草も咲くハイキングコースもありますので是非楽しんでみてください。

かたくりの里の歴史はまだ浅く、三毳山の斜面に咲くカタクリが発見されたのは昭和50年代の後半で、その後昭和62年、市の天然記念物として指定。
カタクリはおよそ1.5ヘクタールに及び群生しており、市民の憩いの場として万葉自然公園カタクリの里は愛され続け、県外からも多くの観光客が訪れその可憐な美しさに魅了されています。

万葉自然公園かたくりの里
住所:
栃木県佐野市町谷町112-1
アクセス:
【電車】JR両毛線、東武佐野線「佐野駅」より車で20分
【車】東北自動車道「佐野藤岡IC」より車で約10分
電話番号:
0283-21-1187

佐野東石美術館

佐野東石美術館は東京石灰工業(株)の創始者である菊池登により1980年に開館しました。その後2001年リニューアルオープン。
佐野東石美術館には栃木県にゆかりのある作家の作品や、大観、青邨、観山などの日本美術家による洋画・彫刻・陶器などを展示しています。
中でも横山大観による「瀑布」六曲一双屏風は迫力があり圧巻。

出典: ameblo.jp

彫刻では高村光雲・平櫛田中、洋画では梅原龍三郎、ガラスでは藤田喬平、陶磁器では田村耕一などの芸術作品が約2000点以上収蔵されており、日本の芸術を絵画から陶磁器に至るまで余すことなく鑑賞できるのが魅力。
人間国宝、田村耕一の作品は常時展示されていますので、佐野へ行ったら是非美術鑑賞もしてみてください。

佐野東石美術館
住所:
栃木県佐野市本町2892
営業時間:
10:00~17:00
アクセス:
【電車】JR佐野駅→徒歩5分
【車】東北道佐野藤岡ICから15分
電話番号:
0283-23-8111
休館日:
木曜日
料金:
入館大人700円、ペアチケット1000円、小・中・高校生300円

佐野市のぶらり旅を満喫できる名所を訪ねてみませんか。佐野市はまだまだ自然がたくさん残っている緑豊かな場所でもあります。ショッピングや散策も楽しいですよ。

栃木のおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
新着記事