ベナン

Benin

【ギニア湾沿いの伝統的農業国は史跡も多彩に残る細長い国 ベナン】

日本との時差は8時間。直行便はないため、香港、アディスアベバ、アブダビ、ヨハネスブルグなどで乗り換え、合計約20時間のフライトを経てコトヌーから入国する。政治上の首都であるポルト・ノボ、ベナン最大の都市で経済上の首都コトヌーを中心に、ヴードゥー教の聖地であり奴隷貿易の史跡もたくさん残存するヴィダ、アフリカのベネチアと呼ばれるノコウエ湖の水上集落など多種多様な観光地が多く存在。中でもユネスコ世界遺産文化遺産として登録されているアボメイ王宮群は、王宮跡の他に国王ベンハンゼンの銅像、クレレ王の墓などが見学できる。アボメイ王宮群はカメラやビデオでの撮影が禁止されているが、他地域でもカメラやビデオでの撮影は控えた方がよい。最新の外務省安全情報によると全域に危険度レベル1が発令されているので、渡航の際には充分注意すること。