バルバドス

Barbados

【カリブのあご髭を生やした男の島 バルバドス】

初めて島を見たポルトガル人が、「イスラ・デ・ロス・バルバドス/あご髭を生やした男の島」と言ったことが、島の名前の由来。元英国植民地の影響か、この島の人もコロニアル様式の町並みもどことなくエレガント。スカイブルーのビーチを堪能したら、首都ブリッジタウンから足を伸ばして、ハリソン・ケイブの美しい鍾乳洞で涼みたい。お土産には、島を出た瞬間入手困難なカルーアミルクに似たラムベースのバルバトス産リキュールCRISMAを。日本からはアメリカかカナダ経由で。時差は-13時間。

このエリアの人気記事