福岡のクレープ専門店「ル・ボヌール」を調査!まるでパフェのような大きさ!

27,449

views

0

持ち歩きスイーツの中でも断トツ人気のクレープ。実は福岡の久留米にある「ル・ボヌール」のクレープが今SNSで話題沸騰!人気の理由はパフェのようなたっぷりのボリューム、それと写真映えするというのも一因。いったいどんなメニューがあるのか、今回はその魅惑のクレープをご紹介しましょう。

見た目もボリュームもパフェを思わせる「ル・ボヌール」のクレープ

JR「善導寺駅」より徒歩で6分ほどの場所にあるクレープ店「ル・ボヌール」。閑静な住宅地にひっそりと佇むスイーツ店です。

定休日である木曜や不定休の日を除き、毎日11時開店。場所や店構えとは裏腹に、オープン前からお客さんが並んでいる光景は珍しくないのです。このお店の独特なクレープが若い女性を中心に人気を博しているそうです。

看板メニューといえるのが、こちらの「アイス・クレーム・ド・ブリュレ」。ケーキの1種であるクリームブリュレをクレープでアレンジした、ル・ボヌールのオリジナルメニューです。クリームブリュレ独特のパリパリ感と、それを包み込む優しい味のクレープ生地を一緒に頬張れば、お口の中に味わったことのない神スイーツが誕生します!

クレープメニューの王道である「生クリームチョコバナナ」も大人気!ル・ボヌールのクレープはクリームや具材がふんだんに使用されているため、まるでパフェを食べているかのようなボリュームがあります。

こちらは「抹茶チョコクッキー」と「アマンド・ショコラ」。どちらも真上から見たらクレープには見えないフォルムですよね。ル・ボヌールのオリジナルクレープはどれも驚くような見た目ばかりですが、その味は確かなものなのです。

土日限定の「ティラミスクレープ」。ケーキ好きの中でもティラミスファンが多いように、こちらでも人気商品になっているそうですよ。

イチゴやマロンなど、期間限定で販売されているメニューにも注目したいところ。限定メニューだからといって、そのクオリティを甘く見てはいけません!こちらのクレープには、旬のイチゴがこれでもか!といわんばかりに使用されています。受け取るお客さんのほうが期待以上のイチゴの量に驚くのだとか。

スイーツ系クレープの他に、お食事系のホットクレープメニューもあります。ミートソースやタコス風など、甘い物をたくさん食べるのが苦手な人でも楽しめるメニューがあるので安心です。

写真映えするル・ボヌールのクレープは、大人数で訪れて、みんなで写真を撮りあうのも楽しいですよ。こんなに変わったクレープならSNSでも目立つこと間違いなしです☆

夜は19時まで営業していますが、日によっては夜までにほとんどのメニューが完売してしまっていることもあるのだとか。開店時間にあわせてお店を訪れると、自分の好きなメニューをチョイスして楽しめるのではないでしょうか。

ル・ボヌール
住所:
福岡県久留米市善導寺町飯田392-6
営業時間:
11:00~19:00
電話番号:
090-7535-9020
アクセス:
JR「善導寺駅」より徒歩にて約6分
定休日:
木曜日、その他不定期で休日の場合あり

福岡のちょっと変わったクレープ店「ル・ボヌール」をご紹介しました。お店はイートインスペースがなく、テイクアウトのみとなっています。おでかけの途中にお店へ寄り、食べ歩きスイーツとして楽しむのにもぴったりですね。福岡旅行の際には、ぜひル・ボヌールを訪れてみてはいかがでしょうか。

福岡のおすすめ記事はこちら

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード