福岡の人気お土産はコレ!絶対買うべきおすすめのお土産15選!

27,132

views

0

福岡のお土産といえば、はめんたいこやラーメン、もつ鍋などが人気ですね。でも、スイーツなどのお土産物もとっても種類が多いんですよ。ぜひ買って、食べて欲しい福岡のお土産品15選をご紹介します!

1.博多通りもん

1927年創業の明月堂の「博多通りもん」は、その名の通り福岡を代表するお土産です。
「饅頭発祥の地」と言われる福岡でも絶大な人気を誇っています。
練乳とバターを練りこんだ白あんをミルク風味の薄皮でつつんだおまんじゅうは、明月堂の数あるお菓子の中でも人気ナンバーワン。
一口食べるとしっとりとしてなめらかなあんが口の中に風味豊かに広がります。
あんこでありながら洋風、その和と洋のバランスが絶妙な味は、一度食べたら記憶に残るおいしさです。
和菓子を好む方から洋菓子を好む方まで万人に受けること間違いなし。
福岡に行ったらぜひ押さえておきたいお菓子の1つです。
箱の大きさも少量から大量の個数用に細かく用意されているので、無駄なく選べるところが嬉しいですね。
賞味期限も常温保存で3、4週間と長く、すぐに渡せない方へのお土産としても安心です。
モンドセレクション金賞を16年連続で受賞し、その美味しさが世界で認められている「博多通りもん」は、福岡お土産だけではなく、お祝いの品やお持たせとしても人気があります。

株式会社 明月堂
住所:
福岡県福岡市博多区東那珂2丁目11番23号
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0120-7474-70
定休日:
無休
アクセス:
竹下駅より徒歩15分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり

2.博多いかしゅうまい

海中レストランで有名な萬坊のいかしゅうまい。
昔から水産業で栄えた呼子のいかをしっとりと蒸しあげたしゅうまいは、こりこりとした食感と、口いっぱいに広がるいかの風味がたまらないおいしさです。
細切にしたしゅうまいの皮をふわっとまぶしてあり、花が咲いたようで見た目にも華やか。
食卓がぱっと明るくなりますよね。
誕生から30年以上が過ぎても萬坊の料理人さんの変わらぬ思いで作り続けられているいかしゅうまいは、新鮮な材料を使い、作り置きをせず、ほとんどの工程を手作業で仕上げているそう。
保存料を使用せず、注文を受けたらその日のうちに配送するというこだわりでその美味しさを届けています。
さっと温めるだけで晩御飯のおかずにも晩酌のお供にもぴったり。
そのままでももちろん、スープに入れたり、揚げシュウマイにしてもおいしいですよ。
サイズも大と小と2種類あるので色んなアレンジを楽しめそう。
冷蔵庫で約1週間、冷凍すれば1ヶ月間も保存ができるので、この機会に福岡のお土産にして堪能してみてはいかがでしょうか。

呼子本店 海中魚処 萬坊
住所:
福岡県唐津市呼子町殿の浦1944番地1
電話番号:
0955-82-5333
定休日:
無休
営業時間:
平日11:00~18:00土日10:30~20:00
アクセス:
大手口バスセンターから昭和バス呼子経由加部島行きで36分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり

3.黒棒

1920年の創業から97年もの間、久留米黒棒本舗が作り続けているこだわりのお菓子。
「黒棒」とは、九州地方で古くから食べられている焼き菓子で、地元では「くろんぼう」の愛称で親しまれています。
久留米黒棒本舗では、独自にブレンドした九州産の小麦粉と日々届けられる新鮮な卵を使用して焼き上げた生地に、黒砂糖本来の美味しさにこだわった自家製の蜜を手作業で「蜜つけ」しているのだそう。
黒砂糖の優しい甘さが特徴の黒棒は、さっくりとしていながらもふわっとした食感で、ほんのりとしたショウガの風味が食欲をそそります。
手作りの良さが伝わる昔懐かしい味は、お茶請けにもぴったり。
栄養が豊富に含まれていてカロリーも低めの黒砂糖を使ったお菓子なら、ダイエットを気にする方にも喜ばれそう。
切り分けられた黒棒が1個ずつ包装されているので、大人数の方々にも渡しやすく、福岡のお土産には最適ですよ。
ちなみに白砂糖を使ったものもあり、黒棒と区別して「白棒」と呼ばれています。

久留米黒棒本舗本店
住所:
福岡県久留米市荒木町白口字栗の内1290
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
0942-27-3096
定休日:
無休
アクセス:
JR荒木駅より徒歩10分

4.博多ぶらぶら

北海道産のあずきで作ったあんこで牛皮を包んだお菓子です。
牛皮はとろけるように柔らく、たっぷりと絡んだあんこは、素朴であっさりとした風味。
それぞれの食感がたまりません。
箱を開けると、一口サイズのお餅が行儀よくならんでいて、ひとつ食べてはまた一つとついつい手が伸びてしまうおいしさです。
みんなで一緒にお茶を飲みつつ、わいわいと楽しいひと時を過ごしてみては?
1929年に博多のぜんざい店として始まった老舗の博多菓匠左衛門は、その創業以来、健康を意識して原材料を選び、伝統のお菓子を作り続けています。
そして、なんといっても目を引くのが、包装紙に大きく描かれているユニークなキャラクター。
実は、これ、左衛門の会長がモチーフなのだそう。
思わず手に取って楽しい気分になりますよね。
贈る側も贈られる側も笑顔になれる福岡のお土産です。
地元では、そのインパクトのあるキャラクターが、ロディーに合わせて「ぶ~らぶら♪」と歌いながら踊るCMも人気があります。

博多菓匠 左衛門
住所:
福岡県古賀市鹿部335番19号
営業時間:
09:00~19:30
電話番号:
092-944-1311
定休日:
無休
アクセス:
博多バスターミナル駅よりバスで12分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり

5.博多の女

あずき羊かんをバームクーヘンで包んだお菓子です。
1975年に山陽新幹線が福岡県博多まで延伸したことをきっかけに、爆発的な人気となり、現在まで続くヒット商品となりました。
二鶴堂創業者の「新時代にふさわしいお菓子を」との強い思いで生まれた「博多の女」は、バウムクーヘンのバターの風味と羊かんのあずきの甘さがマッチした和洋折衷の味が魅力的です。
しっとりとした口当たりで一口サイズの「博多の女」は、お茶請けにもぴったり。
モンドセレクション金賞を7年連続で受賞した世界も認めるおいしさです。
また、バナナミルクやあまおう苺ミルク味などのバリエーションも人気。
バウムクーヘンが黄色のバナナミルク味、そしてピンク色のあまおう苺ミルク味は、見た目にも可愛らしいですよね。
こちらを福岡のお土産にして、伝統と新しさの融合を楽しんでみてはいかがでしょうか。
博多節の一節からイメージした博多人形をあしらったパッケージ、そして「博多の女」というインパクトのあるネーミングは、一度聞いたら忘れられませんよね。

博多菓子工房二鶴堂本店
住所:
福岡県福岡市東区馬出6丁目15番21号
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
092-621-8881
定休日:
土日
アクセス:
JR吉塚駅より徒歩6分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり

6.銘菓ひよ子

「ひよ子」といえば東京土産と思っている方も多いと思いますが、実は、福岡で誕生したお菓子なんです。
ひよ子本舗吉野堂が、大正元年に完成させた銘菓。
「もっと愛される形のお菓子はないか」と、チャレンジ精神旺盛な2代目店主が、日夜、考えをめぐらせていたところ、夢にひよこが出てきたのだそう。
試行錯誤を繰り返し、今までにはなかった立体形のお菓子が出来上がりました。
苦労の末、やっと生まれた我が子のようなお菓子だから「ひよ子」と名付けられたのです。
その愛らしい姿で、たちまち人気となり、東京オリンピックをきっかけにして東京にも進出し、東京土産の「ひよ子」になったというわけ。
かわいらしい形と黄身あんのやさしい甘さは、多くの人々に愛されつづけています。
今も昔も大人気の福岡のお土産。包みを開ければ思わず笑みがこぼれますね。
季節によって限定の味も販売されています。
現在、製造は機械化されていますが、運が良ければ職人さんが実際に焼きゴテで目を入れる作業の実演風景を見ることができますよ。

ひよ子本舗吉野堂一丁目店
住所:
福岡県福岡市中央区高砂1丁目3番13号
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
092-533-1255
定休日:
無休
アクセス:
博多駅前よりバスで6分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり

7.ひよ子 あまおうピィナンシェ

「ひよ子」でお馴染みの吉野堂の「ひよ子のあまおうピィナンシェ」は、福岡空港での限定品です。
「赤くて丸くて大きくてうまい」ということからその名となった「あまおう」は、福岡県の高級ブランドいちご。
そんなあまおうの魅力をふんだんに生かした甘酸っぱいチョコレートが、しっとりとしたフィナンシェにたっぷりかかっています。
フィナンシェの豊かなバターの香りとあまおうの風味が口の中で溶けあって、なんともいえないおいしさ。
「ピナンシェ」というネーミングにもこだわりを感じますよね。
ミルキーなピンク色のふっくらとしたひよこの姿は、女性に喜ばれること間違いなし。
「おいしい」と「かわいい」の両方がそろっていて、幸せな気分にさせてくれる福岡のお土産です。
5個入りと10個入りがあり、ひよこを連想させるデザインのピンクの大きな「P」の文字をあしらった包装紙が目印です。
福岡空港でしか手に入れることができませんので、空港に立ち寄る際は、ぜひチェックしてみてください。

岩田屋エアポートショップ
住所:
福岡県福岡市博多区大字下臼井778番1号 福岡空港
営業時間:
06:30~19:00
電話番号:
092-611-4188
定休日:
無休
アクセス:
福岡空港駅よりすぐ

8.鶴乃子

福岡でも有数のの老舗、石村萬盛堂の「鶴乃子」は、愛され続けて100年以上のロングセラーです。
真っ白く、マシュマロのように柔らかでしっとりとした生地が、風味豊かな黄身あんを包んでいます。
見た目はまるで鶴のたまごのよう。
ふわっとした口当たりのまろやかなマシュマロの甘みで、黄身あんがとろりととろけます。
見た目にも美しく、心に残る福岡のお土産です。
また、自然な膨らみのある卵の形をした箱には、独創性を重んじた石村萬盛堂の創業者のこだわりが詰まっています。
パッケージのかわいらしさから箱を目当てに買う人もいるそう。冬には季節限定の「あまおう苺味」が発売されます。
現在、創業110周年を記念して作られた「濃い茶おぐら味」も出ているので、この機会にいつもと違った味を楽しんでみてはいかがでしょうか。
そして、土産話しにもう一つ。
今や国民的な行事となった「ホワイトデー」ですが、実は、石村萬盛堂の社長が考案したのだそうです。
お互いの気持ちを伝え合えるようになったことに感謝したいですよね。

石村萬盛堂本店
住所:
福岡県福岡市博多区須崎町2番1号
営業時間:
09:00~19:30
電話番号:
092-291-1592
定休日:
無休
アクセス:
中州川端駅より徒歩3分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり

9.チューブ入り明太子

せっかくだから明太子を福岡のお土産にしたいけれど箱詰めのものは多すぎて食べきれない、という方にお勧めなのがチューブ明太子。
まだまだ辛子明太子というものが知れ渡っていない頃から味に妥協をすることなく作りつづけているやまや。
そんなやまやが厳選した素材でじっくりと作り上げた本格的な明太子の味を手軽に楽しめます。
中身がほぐれているので、そのままごはんにかけたり料理に使ったりと、とっても便利。
パンに塗ってもおいしいですよ。
チューブから絞るだけなので、忙しい時でもすぐにおいしく食べられます。
ちょい足しのオリジナルレシピでおつまみやおやつのレパートリーも広がりそう。
プレーン味に加え、めんたいバターやオリーブオイル味など、さまざまな種類があるので、ぜひお好みのものを試してみて。
大きさも100グラムと手頃なサイズなので、いくつか揃えて味比べするのも楽しいですね。
福岡の味をぜひ食卓にプラスしてみませんか。
冷凍保存ができるので、すぐに使いきれなくても安心です。

やまや本店
住所:
福岡県福岡市東区松島5丁目27番5号
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
0120-985-857
定休日:
元日のみ
アクセス:
JR箱崎駅よりバスで7分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり

10.チロリアン

寛永7年の創業から370年余りの歴史を持つ千鳥屋の「チロリアン」。
サクッと軽いロールクッキーの中に、口どけのなめらかなクリームが詰まったお菓子です。
オーストリアのチロルをイメージしたCMでお馴染の「チロリアン」は、1962年の発売以来、千鳥屋のロングセラーです。軽くて一口サイズ、小分けに包装されているのでお土産にぴったり。
中のクリームは、バニラ、コーヒー、ストロベリーそしてチョコレート味の4種類で、お茶でもコーヒーでも、どちらにも合いそう。
そのほかにも地域限定の味もあり、どれも試してみたい味ばかり。
一工夫して、冷凍庫で凍らせて食べると、クリームがひんやり冷えて、一味違ったおいしいさになるのだそう。
パッケージに描かれているキャラクターも味に合わせてデザインされています。
箱入りや缶入りなどがあり、どれもとてもかわいらしいく、お土産を選ぶ時間も楽しめそう。
旅の思い出話も盛り上がりますよね。ぜひ、福岡のお土産屋さんでチェックしてみてください。

千鳥屋セントラル店
住所:
福岡県糟屋郡新宮町緑ケ浜1丁目2番5号
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
092-962-0314
定休日:
無休
アクセス:
新宮中央駅より徒歩8分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり

11.博多の石畳

福岡で大人気の洋菓子店、「チョコレートショップ」の看板メニューです。
トリュフのようにチョコで覆われた、まるでレンガのようなケーキを割ってみると、そこにはチョコムース、クリーム、スポンジケーキなど、どれも繊細な中身が五層に重なっています。
一口食べれば、濃厚なチョコレートの香りが口から鼻へと広がり、なんともいえない幸せな気分。
創業から70年を超える専門店ならではのこだわりの味です。
その名の通り、見た目はごろっとしたハードな感じでありながら、フレッシュな素材を生かして作られたケーキは、ふわっと軽い食感。1個ぺろりと食べられます。
大人数でも楽しめるようにと、大きなサイズの「石畳」も販売されています。
「博多のチョコの始まりどころ」のチョコレートショップ。
その親子二代にわたる職人の技が生み出した珠玉の逸品です。
ここでしか味わえない味を、自分へのご褒美、そして大切な方への福岡のお土産にしみてはいかがでしょうか。
喜ばれること間違いなしです。

12.博多ふわり

「博多ふわり」は、見た目も食感もふわふわとした一口サイズのチーズケーキです。
フランス産クリームチーズならではのコクのある風味を存分に楽しめます。
また、ベルギーチョコレートの芳醇なカカオの香りがたまらない、しっとりとした生地のココアミルク味も人気です。
その姿からも伝わってくる丁寧に焼き上げられた生地は、口に入れると溶けてなくなるほどの驚きの軽さ。
まさに「ふわり」です。濃厚なのに重くない、そんなおいしさをぜひ味わってみませんか。
1つからでも購入できるので、ちょっとしたお土産にも便利なのがうれしいですね。
チーズとココアミルク味を組み合わせて贈ってもよろこばれそう。
スイーツとしてはもちろん、ワインなどのお酒のお供としてもいけそうです。
福岡のお土産で本格的な味を気軽に楽しめますよ。
まもなく70周年を迎える老舗の「チョコレートショプ」。
博多では誰もが知る洋菓子店の草分け的存在です。
「博多のチョコレート」のこだわりの味をぜひ試してみみてください。

チョコレートショップ 博多の石畳
住所:
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1番1号 JR博多シティアミュプラザ博多1F
営業時間:
09:00~19:30
電話番号:
092-281-1826
定休日:
不定休
アクセス:
JR博多駅よりすぐ

13.めんべい

いかやたこを中心とした海鮮の風味と、「福太郎」の明太子のぴりっとした辛みが後を引くおいしさのおせんべい。
生物である明太子は持ち帰りづらい、ならば、常温で日持ちがして運びやすいものを、との思いで作られたのが「めんべい」です。
口コミから始まったその噂も、今や全国に広がり、大人気となりました。
ぱりっと焼き上がったおせんべいは、サクサクした軽い口当たりで、2枚、3枚と、つい手が伸びてしまいます。
おやつやお茶請け、そしてお酒のお供にと、子供から大人までみんなで楽しめそう。
プレーンのほかに、玉ねぎ、マヨネーズ、辛口など、味のバリエーションも豊富です。
どれもおいしそうで迷ってしまいますが、色んな味を食べ比べてみるのもいいですよね。
また、お土産選びでポイントとなるのが、大きさと持ち運びのしやすさ。
「めんべい」は、箱入りや袋入りなど、さまざまな量のパッケージがそろっていて、選びやすくて便利ですよ。
軽くて持ち運びしやすいのでたくさんの人に渡す福岡のお土産には最適です。

株式会社山口油屋福太郎本社売店
住所:
福岡県福岡市南区五十川1丁目1番1号
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
092-413-4455
定休日:
無休
アクセス:
JR竹下駅より徒歩7分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり

14.鈴乃最中

その名の通り、鈴の形をした一口サイズの小豆最中です。
香ばしく焼けた最中皮の中に、小豆の風味が残る甘さ控えめのしっとりとしたあんこがしっかり詰まっています。
「もっと最中を身近に」というところから、手軽に一口で食べられるこの大きさになったのだそう。
食べれば、皮とあんこのそれぞれの風味が調和して、本当においしい。
鈴懸の看板商品です。
ころんとした形がなんとも愛らしい一品は、老若男女に好まれること間違いなしです。
行李に入ったものは、洗練された印象で、より一層の特別感がありますよね。
開ければ、今にも美しい鈴の音が聞こえてきそう。
春夏は、白い行李になるという遊び心もたまりません。
大切な方や目上の方への手土産にも打ってつけです。
贈る心が伝わりますね。
「現代の名工」に選ばれた初代の技を受け継ぎ、創業90年余りの老舗、「鈴懸」の味を福岡のお土産にして、楽しんでみてはいかがでしょうか。
中州に近い本店には、喫茶スペースもあるので、お茶を飲みながらゆっくりと和菓子選びを楽しむことができますよ。

博多 鈴懸本店
住所:
福岡県福岡市博多区上川端町12番20号ふくぎん博多ビル1階
営業時間:
09:00~20:00
電話番号:
092-291-0050
定休日:
1月1日及び2日
アクセス:
博多バスターミナルよりバスで9分

15.ウエストの博多うどん

九州で絶大なシェアを誇る「ウエスト」は、焼肉、うどん、そば、中華にカフェとバラエティに富んだ数々の飲食店を展開しています。
その大人気メニューの「博多うどん」を自宅でも手軽に楽しめるのがこのセット。
だしや天かすなども付いているので、うどんをゆでるだけですぐに「ウエストのあの味」が食べられます。
あっさりとした色合いなのに旨味がしっかりと効いているだしは、あじこやいりこ、昆布、削り節などの天然素材から作るというこだわりようでありながら、誰もがほっとするやさしい味です。
柔らかでもちもちでつるっとしているのが特徴の博多うどん。
そののどごしも美味しさのポイントであることは言うまでもありません。
お好みのトッピングを足したり、柚子胡椒でアクセントをつけるのもおすすめです。
うどん発祥の地、福岡で、地元の人も購入するほどの大人気商品なんだとか。
それなら、間違いなしのおいしさですよね。
価格もお手頃な福岡のソウルフードをぜひ福岡のお土産にいかがですか。

株式会社ウエスト
住所:
福岡県福岡市博多区三筑1丁目5番8号
営業時間:
11:00~18:00
電話番号:
092-582-3911
定休日:
無休
アクセス:
JR笹原駅より徒歩9分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり

いかがでしたか。福岡はどれにしようか迷ってしまうほど、たくさんのお土産が売られています。ぜひ参考にして福岡でのショッピングを楽しんでくださいね♪

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 「焼きラーメン」をご当地福岡の屋台で食べよう!おすすめ人...

    福岡県のご当地グルメの「焼きラーメン」は、博多天神の屋台が発祥。その名の通り、ゆでたラーメンと具材を鉄板で炒め、煮詰めた豚骨スープとウスターソースで味付けがされます。しかし現在ではさまざまなお店独自の味付けがなされています。今回は、福岡県で焼きラーメンが食べられるオススメの5店舗をご紹介いたします。

  • 本当は秘密にしたい!福岡・糸島 小さな谷の素敵すぎる絶品タ...

    糸島のいいところは海だけではございません。 一面に広がる山ものどかで素敵です。そんな山あいの小さな谷に素敵な焼き菓子工房があるという噂を聞いたことがありませんか? それは噂ではなく本当だったのです!今回は、そんな隠れた名店をご紹介します。

  • 博多名物”水炊き”でミシュランガイドにも掲載!史上最高の呼...

    水炊きの激戦区博多に、あのミシュランガイドにも掲載された話題の水炊き専門店があるんです。その名は「水炊き 橙(だいだい)」。フードメニューはなんと2種類のみの専門店。本場博多で自慢の水炊きを堪能しましょう!朝引きの新鮮な鶏肉のみを使用した水炊きにファン続出!この水炊きを食べるためだけに、県外から訪れる人もいるほど。本当に本当ーーーにオススメのお店です。 今日はそんな人気店「水炊き 橙(だいだい)」を徹底解剖してご紹介したいと思います!見ているだけでヨダレが出てきちゃいますよ♡

  • 福岡の人気お土産はコレ!絶対買うべきおすすめのお土産15選!

    福岡のお土産といえば、はめんたいこやラーメン、もつ鍋などが人気ですね。でも、スイーツなどのお土産物もとっても種類が多いんですよ。ぜひ買って、食べて欲しい福岡のお土産品15選をご紹介します!

  • 【福岡】小倉はおいしいもの天国!ご当地B級グルメ&スイーツ...

    福岡県小倉市には美味しいものがたーくさん♡きっと誰もが好きになるB級グルメや、コンテストでグランプリを受賞したスイーツなどが味わえるんです☆そこで今日は、小倉へ行った際に是非立ち寄っていただきたい、小倉が世界に誇る絶品グルメのお店を厳選してご紹介したいと思います。目指せ全制覇!!

  • 水の都、福岡・柳川を散策しよう!観光モデルコース!

    柳川市は福岡県南部にある都市で、筑後地方の主要都市の1つとされています。水の都と呼ばれ、川下りや鰻が有名なんですよ!あの北原白秋のふるさとでもあります。そんな柳川市を周るモデルコースをお伝えしていきます!

このエリアの新着記事
  • 柔らかな麺が特徴!福岡・博多うどんをどうぞ召し上がれ

    博多の食べ物といえばラーメン。博多の人はしょっちゅうラーメンを食べていると思われがちですが、実は博多っ子はうどんが大好きなんです。柔らかな麺と味わい深いつゆ、週に何度も食べる人が多いうどん。今回は、そんな博多うどんの人気店をご紹介します。

  • レンタカーで福岡・糸島のシーサイドドライブを楽しもう!

    福岡地区で最も人気のあるドライブコースと言えば、糸島半島を海沿いにぐるっと周るコース。福岡市街地から福岡ドームや福岡タワーの横を通って西へ走り美しい海と自然がいっぱいの糸島へ。景色も最高で絶景スポットも散在し、自然の中に建てられたオシャレなショップやレストランやカフェなど人気のお店も多いのです。今回は糸島のシーサイドドライブでおすすめの立ち寄りスポットをご紹介します。

  • 初めての福岡旅行ならここ!福岡県の定番観光スポット15選

    観光に行く時に必ずチェックするのはそこで食べられるグルメですよね。食べ歩きや疲れがとれるような美味しいスイーツなど…ご当地の食事は旅の一大イベントと言っても過言ではありません。今回は福岡の観光スポットと近くで楽しめるおすすめグルメをご紹介します。

  • 水の都、福岡・柳川を散策しよう!観光モデルコース!

    柳川市は福岡県南部にある都市で、筑後地方の主要都市の1つとされています。水の都と呼ばれ、川下りや鰻が有名なんですよ!あの北原白秋のふるさとでもあります。そんな柳川市を周るモデルコースをお伝えしていきます!

  • 極上の牛もつ!福岡・博多のハズレなしのもつ鍋名店5選

    本物のもつ鍋を知らない人、福岡で一度、極上の牛もつを食してみませんか?九州が誇る福岡名物「もつ鍋」は、県外の人からの人気も熱く、熱烈なファンを作っていきます。地元福岡の芸能人も頻繁に訪れる名店の数々、思いがけないラッキーな出会いもあるかもしれません!

  • 福岡でおすすめの夜景が綺麗な人気レストランTOP9

    九州といえば長崎の夜景が有名ですが、福岡は夜景を望むおしゃれなラウンジやレストランがたくさんあることが魅力の一つです。ダイナミックな夜景はもちろん、川の水面に映る癒しの夜景など、非日常のディナーを夜景と共に堪能できますよ♪今回は、福岡の夜景が綺麗な人気レストランをご紹介します。

  • 福岡でおすすめの人気高級寿司レストランランキングTOP8

    玄界灘にも近くおいしい魚で知られる福岡。そのような恵まれた土地には優秀な寿司職人も集まります。絶品のお寿司を味わえると評判の福岡の高級寿司レストランをランキングでご紹介します!

  • 福岡でおすすめの人気女子会ディナースポットランキングTOP10...

    いつもよりワンランク上の女子会ディナーや気の置けない仲間たちとゆっくりお酒を酌み交わす、優雅な女子会を福岡で楽しんでみませんか?今回は、人気の女子会ディナースポットをランキング形式で、10店舗ご紹介します。人気店ならではの魅力も、お店によってさまざまです。

  • 門司赤煉瓦プレイスとは⁉レトロ好き集まれ!

    北九州市門司港は古くから海外との交易で栄えた港。そのためレトロな雰囲気の建造物が多く残っている町です。今回はそんな門司港にある赤れんがスポット「門司赤煉瓦プレイス」についてご紹介します。

  • 「焼きラーメン」をご当地福岡の屋台で食べよう!おすすめ人...

    福岡県のご当地グルメの「焼きラーメン」は、博多天神の屋台が発祥。その名の通り、ゆでたラーメンと具材を鉄板で炒め、煮詰めた豚骨スープとウスターソースで味付けがされます。しかし現在ではさまざまなお店独自の味付けがなされています。今回は、福岡県で焼きラーメンが食べられるオススメの5店舗をご紹介いたします。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事