福岡の人気お土産はコレ!絶対買うべきおすすめのお土産15選!

412

views

0

福岡はめんたいこやラーメン、もつ鍋などが人気のグルメ大国。スイーツなどのお土産物もとっても種類が多いんですよ。福岡に行ったらぜひ買って、食べて欲しいお土産品15選をご紹介します!

1.博多通りもん

博多通りもんは、その名の通り博多を代表する銘菓。「饅頭発祥の地」と言われる博多でも絶大な人気を誇るお菓子です。一口食べるとしっとりとしてなめらかな白あんが口の中に広がります。福岡に行ったらぜひ押さえておきたいお菓子の1つです。
モンドセレクション金賞を16年連続受賞していて、お土産だけでなくお祝いやお持たせとしても人気があります。

株式会社 明月堂
住所:
福岡県福岡市博多区東那珂2丁目11番23号
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0120-7474-70
定休日:
無休
アクセス:
竹下駅より徒歩15分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり

2.博多いかしゅうまい

昔から水産業で栄えた呼子のいかを蒸した、しっとりとしたいかしゅうまい。こりこりとした食感と、口いっぱいに広がるいかの風味がたまらないおいしさです。しゅうまいの皮を細切りにしてまぶしているので、見た目も美しく華やかです。
晩御飯のおかずにも、晩酌のお供にもぴったり。スープの具として食べたり、揚げたりしてもおいしく食べられます。

呼子本店 海中魚処 萬坊
住所:
福岡県唐津市呼子町殿の浦1944番地1
電話番号:
0955-82-5333
定休日:
無休
営業時間:
平日11:00~18:00土日10:30~20:00
アクセス:
大手口バスセンターから昭和バス呼子経由加部島行きで36分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり

3.黒棒

黒棒とは、九州地方で古くから食べられている焼き菓子です。黒砂糖の優しい甘さが特徴の黒棒は、さっくりふわっとした食感。ほんのりと香るショウガの風味が食欲をそそります。昔懐かしい味で、お茶請けにもぴったりです。
ちなみに白砂糖を使ったものもあり、黒棒と区別して「白棒」と呼ばれています。

久留米黒棒本舗本店
住所:
福岡県久留米市荒木町白口字栗の内1290
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
0942-27-3096
定休日:
無休
アクセス:
JR荒木駅より徒歩10分

4.博多ぶらぶら

北海道産のあずきで牛皮を包んだお菓子です。あっさりとしていて、つい何個も食べたくなってしまうおいしさ。「博多菓匠左衛門」は昭和4年創業の老舗で、原材料にこだわって伝統のお菓子を製造し続けています。
地元では「ぶ~らぶら♪」というインパクトのあるメロディーのCMも人気があります。

博多菓匠 左衛門
住所:
福岡県古賀市鹿部335番19号
営業時間:
09:00~19:30
電話番号:
092-944-1311
定休日:
無休
アクセス:
博多バスターミナル駅よりバスで12分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり

5.博多の女

あずき羊かんをバームクーヘンで包んだお菓子です。1975年に山陽新幹線が博多まで延伸したことをきっかけに、爆発的な人気となり、現在まで続くヒット商品となりました。バナナミルク味やあまおう苺ミルク味などのバリエーションも人気。「博多の女」というインパクトのあるネーミングは一度聞いたら忘れられませんね。

博多菓子工房二鶴堂本店
住所:
福岡県福岡市東区馬出6丁目15番21号
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
092-621-8881
定休日:
土日
アクセス:
JR吉塚駅より徒歩6分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり

6.銘菓ひよ子

ひよ子といえば東京土産、と思っている方も多いと思いますが、実は福岡のお菓子なんです。かわいらしい形と黄身あんのやさしい甘さは、今も昔もお土産に大人気。季節によって限定の味も販売されています。
現在、製造は機械化されていますが、運が良ければ職人さんが実際に焼きゴテで目を入れる作業の実演風景も見ることができます。

ひよ子本舗吉野堂一丁目店
住所:
福岡県福岡市中央区高砂1丁目3番13号
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
092-533-1255
定休日:
無休
アクセス:
博多駅前よりバスで6分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり

7.ひよ子 あまおうピィナンシェ

ひよ子のあまおうピィナンシェは、福岡空港での限定品です。しっとりとしたフィナンシェにあまおう味のチョコレートがかかっています。色もピンク色で形もかわいいので、女性へのお土産に喜ばれますよ。福岡空港でしか手に入れることができませんので、空港に立ち寄る際はぜひチェックしてみてください。

岩田屋エアポートショップ
住所:
福岡県福岡市博多区大字下臼井778番1号 福岡空港
営業時間:
06:30~19:00
電話番号:
092-611-4188
定休日:
無休
アクセス:
福岡空港駅よりすぐ

8.鶴乃子

鶴乃子はマシュマロのようなしっとりとしてやわらかい生地の中に黄身あんが入ったお菓子です。見た目はまるで鶴のたまごにそっくり。パッケージもかわいらしいので、箱を目当てに買う方もいるそう。冬には限定品で「あまおう苺味」が発売されます。また、現在創業110周年記念として「濃い茶おぐら」味も発売されています。

石村萬盛堂本店
住所:
福岡県福岡市博多区須崎町2番1号
営業時間:
09:00~19:30
電話番号:
092-291-1592
定休日:
無休
アクセス:
中州川端駅より徒歩3分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり

9.チューブ入り明太子

明太子をお土産にしたいけれど、箱詰めのものは多すぎて食べきれない、という方におすすめなのがチューブ明太子。中身がほぐれているので、そのままごはんにかけたり、料理に使ったりすることができてとても便利です。めんたいバターやオリーブオイル味などさまざまな種類があるのでぜひお好みのものを試してみて。

やまや本店
住所:
福岡県福岡市東区松島5丁目27番5号
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
0120-985-857
定休日:
元日のみ
アクセス:
JR箱崎駅よりバスで7分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり

10.チロリアン

サクッと軽いロールクッキーの中に、口どけのなめらかなクリームが詰まったチロリアン。軽くて一口サイズ、小分けに放送されているのでお土産にぴったりです。地域によって限定の味やパッケージがあるので、ぜひお土産屋さんでチェックしてみてください。缶に描かれているキャラクターもとてもかわいらしいです。

千鳥屋セントラル店
住所:
福岡県糟屋郡新宮町緑ケ浜1丁目2番5号
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
092-962-0314
定休日:
無休
アクセス:
新宮中央駅より徒歩8分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり

11.博多の石畳

博多の石畳は、福岡で大人気のケーキ店「チョコレートショップ」の看板メニューです。まるでレンガのようなケーキを割ってみると、そこには三層に分かれたクリームとスポンジケーキが。軽い食感で、1個ぺろりと食べられます。大人数でも食べられるように、大きなサイズの石畳も販売されていますよ。

12.博多ふわり

博多ふわりはチーズのコクがおいしい、ふわふわとした食感が特徴の一口チーズケーキ。ココアミルク味も人気です。1つから購入できるので、お土産に便利なのがうれしいですね。
製造している「チョコレートショップ」はまもなく70周年を迎える老舗で、博多では誰もが知る洋菓子の草分け的存在です。

チョコレートショップ 博多の石畳
住所:
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1番1号 JR博多シティアミュプラザ博多1F
営業時間:
09:00~19:30
電話番号:
092-281-1826
定休日:
不定休
アクセス:
JR博多駅よりすぐ

13.めんべい

いかやたこを中心とした海鮮の風味と、明太子のぴりっとした辛みが後を引くおいしさのめんべい。プレーンのほかに、玉ねぎ、マヨネーズ、辛口などさまざまな種類が売られているので、食べ比べて楽しんでみるのもいいですよ。軽くて持ち運びしやすく、さまざまな量で売られているので、たくさんの人に渡すお土産には最適です。

株式会社山口油屋福太郎本社売店
住所:
福岡県福岡市南区五十川1丁目1番1号
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
092-413-4455
定休日:
無休
アクセス:
JR竹下駅より徒歩7分
福岡市内、周辺に多数取り扱い店舗あり
umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事

今週の人気記事

この記事のキーワード