初めての福岡旅行ならここ!福岡県の定番観光スポット15選

10,530

views

0

観光に行く時に必ずチェックするのはそこで食べられるグルメですよね。食べ歩きや疲れがとれるような美味しいスイーツなど…ご当地の食事は旅の一大イベントと言っても過言ではありません。今回は福岡の観光スポットと近くで楽しめるおすすめグルメをご紹介します。

1.太宰府天満宮

福岡の数ある観光地の中でも一度は行きたい太宰府天満宮。学問の神様、菅原道真公を祀り福岡を代表する観光地の一つです。
福岡県太宰府市にある太宰府天満宮は1100年以上の歴史があり年間で約700万人が訪れています。
菅原道真公をお祀りする神社は全国で約12,000程あり、その総本宮として学問・至誠(しせい)・厄除けの神様として全国的にも有名で、太宰府天満宮がある場所は菅原道真が最期を迎えた地としてもその名を知られています。

太宰府天満宮の参道は約200m程あり、入り口まである参道には両脇にたくさんお土産屋さんや食べ物屋さんが軒を並べています。

この参道を歩きながらでも福岡の観光と併せてグルメを堪能することができそうです。

太宰府に左遷が決定した時に菅原道真が詠んだ句による「飛梅伝説」で知られる通り、約6,000本もの梅の木が境内に植えられています。
2月終わりころから3月の初旬にかけて咲き誇る梅は紅梅や白梅などで広大な梅の庭園といった感じで全国各地から天神さまに捧げられる献梅は早咲きから遅咲きのものまで約200種あるそう。

太宰府天満宮
住所:
福岡県太宰府市宰府4-7-1
営業時間:
6:00~~(春分の日から秋分の日の前日)
     6:
30~(上記以外)
     ~20:
00(6/1~8/31)
     ~19:
00(9/1~5/31)
アクセス:
西鉄太宰府線「太宰府駅」徒歩 約5分
電話番号:
092-922-8225

2.天山 本店

飛び出すほどのたっぷり黒餡や白餡、八女茶などの餡が入った最中。餡は選ぶことができ、つきたてのお餅を一枚づつ手作業で焼いているので、注文を受けてから作る最中はサクサクです。

名物はもなかにたっぷりの餡子をはさんだ鬼瓦最中ですがその中でも人気は福岡産のあまおういちごを使ってお餅が入っているいちご大福最中。
緑の八女茶の餡子にパリパリの最中が一度食べたらやみつきです。
八女茶餡の他にも黒餡と白餡のいちご大福最中もあります。

夏メニューでは自家製のわらび餅の他、アイスクリームをはさんだ最中も人気です。

出典: tabelog.com

お店の中にはイートインコーナーもあるのでお参りした後の疲れを最中のボリュームのある程よい甘さで癒されるのもいいですね。
最中の他にも、イチゴと餡子を串に刺したお団子やみたらし団子など和のスイーツが取り揃えられています。
また、太宰府の参道の鳥居のすぐ近くにあるのでお参りの行き返りの食べ歩きにもぴったり♪

天山 本店
住所:
福岡県太宰府市宰府2-7-12
営業時間:
8:30~17:30
アクセス:
西鉄太宰府線「太宰府駅」徒歩 約1分
     参道の一番目の鳥居をくぐってすぐ右側
定休日:
不定休
電話番号:
092-918-2230

3.竈門神社

竈門神社(かまどじんじゃ)は1350年の歴史があり大宰府政庁が建てられる際に鬼門に当たる方角に宝満山がありその鬼門除けに建てられた神社です。
主祭神は玉依姫命(たまよりひめのみこと)が祀られていて「玉(魂)」を「依(よる・引き寄せる)」と名前にちなんで男女の縁だけでなく友人、家族など様々な人たちの縁結びの神様と言われています。

駐車場から境内までの参道では春は桜が咲き、秋は紅葉といった四季折々の風景が楽しむことができる竈門神社(かまどじんじゃ)。
境内には「幸福の木」がある社務所の裏の展望台からは太宰府の街が一望でき、参道途中にある小さな滝も癒しスポットとなっています。

1350年の大祭を記念して2012年に建て直された社務所はガラス張りになっていてその外観もさることながら、内装も一見カフェを思わせるほど神社とは思えないくらいの凝ったものになっています。
ガラス張りの社務所に入って行くと天然石を使ったブレスレットの御守りや縁結びにちなんだ赤い糸を使った御守りなど色とりどりの御守りがセンス良く並べられていています。

竈門神社
住所:
福岡県太宰府市内山883
営業時間:
8:00~19:00(お守りお札授与所)
アクセス:
西鉄太宰府線「太宰府駅」徒歩 約40分
     西鉄太宰府線「太宰府駅」~コミュニティバス~「竈門神社」
電話番号:
092-922-4106

4.人と木

出典: tabelog.com

竈門神社のすぐ手前にあるカフェレストラン。地元TVで取り上げられ一躍その名を知られ人気になりました。
ランチタイムには100%牛肉の手作りでジューシーなハンバーグランチとオムハヤシセットのみのメニューですが地元でも人気の高いお店です。

食材にもこだわっていて水は宝満山から湧き出る地下水を使用し、自家栽培の旬の野菜や卵を使い、安全で味の良いものを使っています。

店内は天井が高く開放的でレトロな雰囲気の中に、ウッドデッキのテラス席もあり店のオーナーが実際に使っていたと言う昔懐かしい家具や、レコードなどが置かれていてゆったりとくつろぐことができて、竈神社の参拝客だけでなく近くの宝満山の登山客の憩いの場ともなっています。

元々はアップルパイ専門店だったこともあり、名物はふじと紅玉の二種類を使ったこだわりの甘さ控えめな手作りアップルパイ。持ち帰りもできるアップルパイは一番人気で午前中で売り切れることもあるそう。竈門神社と併せて訪れる人が多いようです。

人と木
住所:
福岡県太宰府市大字内山653-2
営業時間:
11:30~19:00
アクセス:
西鉄太宰府線「太宰府駅」徒歩 約30分
定休日:
月曜
電話番号:
092-929-6639
料金:
アップルパイ350円 など

5.福岡タワー

福岡タワーは平成元年に開催された「アジア太平洋博覧会(よかトピア)」のモニュメントとして建てられた福岡西副都心にあるシンボルタワーで全長234mあり海浜タワーとしては日本一の高さを誇ります。
1階からおよそ70秒で到着する地上123mの展望室からは、福岡の街並みや博多湾の景色を大パノラマで見ることができます。

また、夜になると天の川やクリスマスツリーなど季節に合わせたイルミネーションがタワーに点灯され、グラデーションの光でロマンチックな夜を演出します。
5階の展望室からは夜景100選にも選ばれた見ごたえのある壮大なスケールの福岡の夜景を一望することができます。

景観も美しい福岡タワーは恋人の聖地としても認定されていて3階にある展望室には、誓いのフェンスというのがあり、たくさんの恋人たちがハート型の南京錠を取り付けに来てここで永遠の愛を誓うことができると人気の場所になっています。

もちろん福岡の美しいサンセットも楽しめます。

福岡タワー
住所:
福岡県福岡市早良区百道浜2-3-26
営業時間:
9:30~22:00(入館~21:30)
     イベント開催時は時間変更あり
アクセス:
福岡市営地下鉄空港線「西新駅」徒歩 約20分
定休日:
HP確認(H28年は6/20、6/21)
電話番号:
092-823-0234
料金:
大人800円 小・中学生500円 幼児(4歳以上)200円

6.マンマミーア

マンマミーアはシーサイドももち地区の福岡タワーの目の前にある本格イタリア創作レストラン。海が見える開放的な南国風のお店です。

店内はおしゃれなインテリアが飾られ、海に面したロケーションがリゾート気分を味わせてくれるテラス席がおすすめ。
お天気のいい日には青い海や砂浜、沈みゆく夕日を眺めながらのお食事もでき地元福岡でも人気のカフェレストランです。
テラス席ならペットを連れていてもOK。

地産地消、旬のものにこだわりオーナー自ら仕入れを行っています。玄界灘でとれた新鮮なお魚を使ったカルパッチョや、石釜で一気に焼き上げる大きくてモッチモッチの本格ナポリピザが絶妙。
その他にもトマトの酸味がよく効いたミネストローネスープやチーズリゾットも人気メニュー。

釜焼きの香ばしく具たくさんのピザや本格イタリアンのパスタでの食事はもちろん、デザートとドリンクでのティータイムにもお勧め。

マンマミーア
住所:
福岡県福岡市早良区百道浜2-902-1マリゾン
営業時間:
11:30~14:30
     17:
30~23:00(L.O.22:00)
アクセス:
福岡市営地下鉄空港線「西新駅」徒歩 約20分
定休日:
毎週火曜日
電話番号:
092-832-3353

7.キャナルシティ博多

キャナルシティ博多は博多駅から徒歩圏内にある平成8年に開業した複合商業施設。博多でショッピングと言えばここ。キャナルとは運河を意味し、施設内の中央のステージでは、ほぼ毎日マジックショーや音楽ライブなどいろいろなイベントが行われていて、大型専門店、映画館、福岡シティ劇場などが揃っているので地元の人々からも人気の場所となっています。

また、お土産屋さんやホテルなどの宿泊施設もあるので観光客も多く訪れています。
中でも、ラーメンスタジアムは8件のラーメン屋さんが並んだスポットで連日行列ができるくらいのたいへんな人気ぶりです。
平日の夜はラーメンスタジアムの各店舗のラーメンを持ち寄って皆で食べるラースタ居酒屋というイベントが開催されています。

観光がてら平日の夜に行きあったならぜひ、立ち寄ってみて地元の人たちとの交流もおもしろそうですね。

キャナルシティ博多
住所:
福岡県福岡市博多区住吉1-2
営業時間:
10:00~21:00(ショップ)
11:
00 - 23:00(レストラン)
アクセス:
JR「博多駅」徒歩 約10分
定休日:
各店舗に確認
電話番号:
092-282-2525

8.ぺんぎん厨房

ぺんぎん厨房はキャナルシティから徒歩5分ほど行ったところにあり、清潔感のあるカフェ風の外観をした洋食屋さん。
平日でも、昼時にはたくさんの人で賑わいを見せています。

出典: r.gnavi.co.jp

ハンバーグやナポリタンなど、メニューはボリュームのある定食がメイン。一番人気の看板メニューにはトンテキがあります。お昼どきはご飯一杯無料でおかわりができるといううれしいサービスもなされています。

トンテキとは、三重県四日市にある名物料理の一つで、豚肉のステーキ肉を焼いたものをトンテキと呼んでいます。
ここのトンテキはソースが自慢で5種類のソースから選べるのですが、おすすめはしょうゆベースにショウガと数種類の野菜をすりおろして炒めたものを加えてつくったジャポネソース。
香ばしくジューシーな豚肉とさっぱりとしたしょうゆベースのジャポネソースは相性抜群です。

他にも黒々と煮込まれたデミグラスソースがかかったハンバーグが評判。ランチセットも種類が豊富で昼と夜どちらの食事でも満足できます。

ぺんぎん厨房
住所:
福岡県福岡市博多区博多駅前3-14-10
営業時間:
11:30~15:30(S.O.15:00 / 平日)
     18:
00~23:00(S.O.22:30 / 平日)
     11:
30~16:30(S.O.16:00 / 土曜・日曜・祝日)
     18:
00~23:00(S.O.22:30 / 土曜・日曜・祝日)
アクセス:
福岡市営空港線「博多駅」徒歩 徒歩約9分
定休日:
毎週水曜日
電話番号:
092-483-4422
料金:
ハンバーグ850円 など

9.海の中道海浜公園

福岡を代表する選りすぐりの観光スポットのなかから、次にご紹介するのはこちら、「海の中道海浜公園」です。ここは都市部にありながら緑豊かな自然と触れ合える国営公園で、家族旅行の場合はとくにおすすめのスポットです。
博多湾と玄界灘という2つの海に囲まれたこの土地ならではの地形を活かして色々な工夫が施された園内には広々として、一日中楽しくのんびりと過ごすことのできる心地よい空間が広がっていて、幅広い世代から人気を集めています。数多くのアトラクションがあって遊具も充実しているので、バーベキューやカヌー体験まで、さまざまなアウトドアも思い思いに楽しむことができます。

広々としたエリア内ではたくさんのイベントやレジャーが楽しめるので、子どもだけでなく大人までひろく楽しめるスポットとなっており、ここを訪れないのは実にもったいない!動物たちとのふれあいを楽しむこともでき、ちいさなお子さん連れでも一日中飽きることなく過ごすことができます。季節ごとの各種イベントも実施しているので、お出かけの際には事前に詳しく確認をしてから行くのがよいでしょう。季節の花々や植物が彩る美しい風景も堪能でき、お子さんだけでなく、大人までひろく楽しめるおすすめのスポットになっています。シルバー(65歳以上)料金(210円)も設定されているのが嬉しいですね。

海の中道海浜公園
住所:
〒811-0321 福岡県 福岡市東区西戸崎18−25
営業時間:
09:30~17:00
電話番号:
092-603-1111
※3月1日〜10月31日は 9時30分〜17時30分
※プール(夏季のみ)の営業日は9時00分〜18時30分
定休日:
2月の第1月曜日とその翌日・年末年始(12月31日・1月1日)
※安全確保のため自然災害により臨時閉園することがあります
アクセス:
ワンダーワールド・サンシャインプール・マリンワールドは、JR海ノ中道駅より徒歩すぐ。大芝生広場・花の丘は、JR西戸崎駅より徒歩約10分。
料金:
大人(15歳以上)450円、中学生以下無料など

10.マリンワールド海の中道

こちらの「マリンワールド海の中道」は先ほど紹介した「海の中道海浜公園」に隣接した水族館です。海浜公園同様、家族旅行の場合はとくにおすすめのスポットです。
特に人気が高いのが、一番の見どころであるイルカショー。その迫力はまさに圧巻のひと言!イルカたちがダイナミックにジャンプを繰り広げていく様には誰もが夢中になってしまうことでしょう。最近ではイルカだけでなくクジラもショーに仲間入りし、クオリティ・迫力ともに随一との声もあるほどの評判です。躍動感あふれるパフォーマンスで、次々に新しい表情を見せてくれるのが嬉しいですね。大人も子どもも、飽きることなく楽しめますよ。

ショーはとにかく迫力満点なのでレインコートがあった方がよさそうです。その他、ラッコや"笑顔"が可愛い小型イルカのスナメリなど人気者が勢ぞろい!気づいたら時間を忘れてずっと見ていたくなる、そんな水族館です。
ただし、営業時間帯は季節によって異なるのでお出かけ前にはよく確認をしていくのがおすすめです。冬季の12月~2月は10:00~17:00と短めですが、3月~11月は9:30~17:30、ゴールデンウィークは9:30~21:30、夏休みも9:00~21:30と長く楽しむことができるようになっています。冬季もクリスマスシーズン(12/23-25)は10:00~21:00と遅くまで楽しむことができますよ。

マリンワールド海の中道
住所:
〒811-0321福岡市東区大字西戸崎18-28
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
092-603-0400
※入館は閉館の1時間前まで
定休日:
2月第1月曜日とその翌日(連続2日間)
アクセス:
JR海ノ中道駅より徒歩すぐ。
料金:
大人2300円、4歳未満無料他

11.マリゾン

ここ「マリゾン」は、シーサイドももち海浜公園にあるシティリゾートです。先ほど紹介した本格イタリア創作レストラン「マンマミーア」もこのエリアにあります。
レストランやカフェ、その他様々なショップなどかわいらしい建物が並んで海に浮かんでいる様がとってもおしゃれ。すぐそばのビーチではビーチバレーで遊んだりや犬と一緒に散歩をしたりなど、思い思いに楽しむこともできます。
さらに、結婚式場である「ウエディングアイランドマリゾン」はまさに、さながら小さなベネチアやモンサンミッシェルをも思わせるような異国情緒にあふれていて、眺めているだけでワクワクした気分にさせてくれます。

このエリア一帯のランドマークとも言え、観光には欠かすことのできない定番スポットですね。建ち並ぶ建物のたたずまいそれ自体が美しく、各店内へ足を踏み入れる前にまずはぐるりと外観をぐるりと見渡したい気分になります。
晴れていて天気の良いときには特に、青い海をバックに美しい絶景を楽しむことができますよ。夜にはライトアップされた街並みがますます美しく、夜景スポットとしてもおすすめです。
また、先ほど紹介した海の中道海浜公園やマリンワールド海の中道へのアクセスに便利な高速船(ウミナカライン)も出ています。所要時間は片道わずか約20分ですので、ここマリゾンとあわせて楽しむのもおすすめですよ。

マリゾン
住所:
〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2-902-1
営業時間:
11:00~22:00
電話番号:
(092)-845-1400
定休日:
1月~3月第2火曜(他無休)
アクセス:
福岡タワー南口より徒歩約3分

12.博多座

ここ「博多座」では、歌舞伎や文楽、演劇、ミュージカルなどさまざまな公演が行われています。"博多といえば博多座"とも言われるほど、九州でも有数の演劇専用の劇場となっています。
どこか重厚感のあるこの建物のたたずまいそれ自体が美しく、足を踏み入れるとまずはぐるりと眺め渡してみたくなるような豪華な内観もまた、公演への気分をいっそう盛り上げてくれるのに一役買っています。
開演前のひとときや休憩時間などをゆっくりくつろいで楽しむためのレストランやカフェ、お弁当も充実。ここ博多座のオリジナル商品や公演ごとの限定グッズまでが数多く取り揃えられている売店もあります。

お食事処や売店が充実しているのはもちろん、その他の各種サービスが充実しているのも嬉しいところです。
劇場ロビー各階に設置されているロッカーは最初に100円硬貨が必要なものの利用後には返却されるため、無料で利用することができます。ひざ掛けや座布団だけでなく、お盆、補聴器(補償金5,000円がかかりますが、補聴器返却時にへんきんとなります)までも無料で貸し出しをしてくれるほど、至れり尽くせり。またこちらは有料ではありますがオペラグラスの貸し出しも行っているので、ついうっかり忘れてしまった!というときにも安心です。
地下鉄中洲川端駅の7番出口直結とアクセス良好なのもポイントです。

博多座
住所:
〒812-8615 福岡市博多区下川端町2-1
電話番号:
092-263-5555
※営業時間は演目による
定休日:
無休
アクセス:
地下鉄中洲川端下車、7番出口直結
料金:
演目による

13.大濠公園

こちらの「大濠公園(おおほりこうえん)」は、福岡市のほぼ中央に位置する県営の都市公園です。広大な敷地を誇る園内には、22万平方メートルをも超える大きさの広々とした池を有していて、全国でも有数の水景公園としても知られています。池ではスワンなどさまざまな貸しボートも楽しむことができますよ。
池の周りをぐるっと一周して散策できる周遊道ももうけられているほか、お子さんの楽しめる遊具もあり、家族連れでのんびりと過ごすのにぜひおすすめしたいスポットのひとつです。福岡市美術館(リニューアル工事に伴い平成31(2019)年3月まで休館中)や日本庭園も隣接しています。

池の周りを一周する道路はジョギングコース、散策路、サイクリング可能なアスファルト舗装路に分かれており、思い思いに楽しむことができます。旅行中でもランニングなどを欠かさず健康づくりをしたいという方にもぴったりですね。
また、夜間には「中の島」がライトアップされ、豊富に水をたたえた水面にキラキラと映る様子もまた格別です。
季節の花々や植物、そして野鳥たちが彩る自然豊かな風景を堪能でき、数多くのアトラクションがあってレジャーも充実しているので、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い世代がみんなで集い楽しむことのできる都市公園となっています。家族旅行におすすめですよ。

大濠公園
住所:
〒810-0051 福岡市中央区大濠公園
電話番号:
092-741-2004
※駐車場の営業時間は午前7時~午後11時(営業時間外の入出庫不可
アクセス:
地下鉄大濠公園駅から徒歩で約5分

14.マリノアシティ福岡

ここ「マリノアシティ福岡」は、九州最大級のアウトレットモールです。大きな観覧車と海のそばという立地にぴったりな大きいクジラが目を引きますね。九州有数の広さをもつ施設内には、ショッピングからグルメまで、バラエティに富んだ様々なお店が軒を連ねています。残念ながら悪天候に見舞われてしまった際には、お土産を探したり、ここでゆっくりとショッピングを楽しむのもおすすめです。   
2月の平日は営業時間が通常と異なるので、2月に訪れる予定の方はご注意を。2月の平日の営業時間は、物販店・フードコートが10:00-20:00、飲食店は11:00-22:00となっています。

お買い物や飲食店だけでなく、観覧車「スカイホイール」をはじめとして、お子さん連れで行っても楽しめるスポットが満載なのも嬉しいところです。
観覧車は1周約12分間で、市内を一望しながらの空中散歩を楽しむことができます。とりわけ天気が良く晴れているときの見晴らしのよさは圧巻で、遥か遠くまでも見渡すことができますよ。夜になると観覧車本体がイルミネーションでライトアップされ、昼とはまた違ってキラキラと美しく、デートスポットとしてもオススメです。観覧車無料というイベントをときどき実施しているほか、誕生月には通常料金で二周楽しめるというのも嬉しいポイントですよね。

マリノアシティ福岡
住所:
〒819-0001 福岡県福岡市西区小戸2-12-30
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
092-892-8700
飲食店の営業時間:
11:00-23:00
定休日:
なし
アクセス:
地下鉄姪浜駅南口から昭和バスで約15分
料金:
店舗による

15.ヤフオク!ドーム

野球好きなら、福岡と言えば福岡ソフトバンクホークス!という方も多いのではないでしょうか。とはいえ、ここ「ヤフオク!ドーム」は野球はもちろん、それだけでなく、コンサートなどさまざまなイベントも催されている多目的ドームです。ドームには開閉式の屋根があり、年間を通して楽しむことができます。コンサートなどのイベント開催時にはシャトルバスが運行するので、アクセスも便利と評判のドームです。
立地エリアは福岡タワーからもほど近く、先ほど紹介した「マリゾン」からは砂浜でつながっているので、潮騒に耳を傾け海辺の景色を眺めながらゆっくりとドームへ向かうのもおすすめです。

また、ヤフオク!ドーム内には「王貞治ベースボールミュージアム」も併設されており、こちらもこのドームの見どころの一つになっています。ミュージアムの入館料はおとな(高校生以上)が1,000円、こども(小学4年生~中学生以下)が 400円となっており、小学3年生以下は無料(ただし保護者同伴に限る)です。休館日は毎週月曜日となっていますが、ホークス戦などのスケジュールによっても変動があるので、事前に確認をしてから行きましょう。開館時間は10:00~17:00。入館は閉館の30分前まで可能です。
その他、ドームガイドによるドーム内見学も実施しており、そちらもおすすめです。

ヤフオク!ドーム
住所:
福岡市中央区地行浜2丁目2番2号
電話番号:
092-847-1006
※営業時間は演目による
アクセス:
地下鉄唐人町駅下車徒歩約10分
料金:
演目による

いかがでしたか?代表的な有名観光地とその周辺グルメを味わうのは旅の醍醐味ですよね。スイーツから食事まであますことなく楽しみましょう♪

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 福岡の女子旅におすすめの観光&グルメスポット15選!ご当地...

    福岡といえば博多ラーメンやもつ鍋などおいしいグルメがたくさんあることで有名です。しかし福岡はグルメだけではありません!魅力溢れる観光スポットがたくさん存在します。今回は福岡にある数ある観光スポットの中でも特に女子旅にもってこいの観光スポットと、合わせてチェックしておきたいグルメスポットをご紹介します。

  • 博多名物”水炊き”でミシュランガイドにも掲載!史上最高の呼...

    水炊きの激戦区博多に、あのミシュランガイドにも掲載された話題の水炊き専門店があるんです。その名は「水炊き 橙(だいだい)」。フードメニューはなんと2種類のみの専門店。本場博多で自慢の水炊きを堪能しましょう!朝引きの新鮮な鶏肉のみを使用した水炊きにファン続出!この水炊きを食べるためだけに、県外から訪れる人もいるほど。本当に本当ーーーにオススメのお店です。 今日はそんな人気店「水炊き 橙(だいだい)」を徹底解剖してご紹介したいと思います!見ているだけでヨダレが出てきちゃいますよ♡

  • 福岡の人気お土産はコレ!絶対買うべきおすすめのお土産15選!

    福岡のお土産といえば、はめんたいこやラーメン、もつ鍋などが人気ですね。でも、スイーツなどのお土産物もとっても種類が多いんですよ。ぜひ買って、食べて欲しい福岡のお土産品15選をご紹介します!

  • 福岡土産にはもつ鍋&水炊き!お家で博多気分を味わおう

    福岡といえば、やっぱりもつ鍋と水炊き!現地で味わった味をお土産で買って帰れば、自宅でも簡単に博多気分が味わえます。そこで、おすすめのおみやげもつ鍋と水炊きをご紹介。贈り物にもおすすめですよ。

  • 【福岡】本場の辛子明太子が買えるおすすめ店舗5選

    博多に行って「どこで明太子を買おう?」と迷ったことはありませんか?そんなあなたに、ここの明太子を買っておけば間違いなし!というおすすめの店舗をご紹介します。

  • お土産に最適!福岡市民に愛され続ける食卓のお供と調味料

    各家庭によってよく食卓に登場するおかずや調味料は違うと思いますが、福岡では市民に長く愛され続けているおかず&調味料があります。どんなものがあるのか、特に人気の高いものを中心に見てみましょう。

このエリアの新着記事
  • 福岡・博多でおすすめの人気女子会ディナースポットランキン...

    いつもよりワンランク上の女子会ディナーや気の置けない仲間たちとゆっくりお酒を酌み交わす、優雅な女子会を福岡で楽しんでみませんか?今回は、人気の女子会ディナースポットをランキング形式で、10店舗ご紹介します。人気店ならではの魅力も、お店によってさまざまです。

  • 福岡の人気お土産はコレ!絶対買うべきおすすめのお土産15選!

    福岡のお土産といえば、はめんたいこやラーメン、もつ鍋などが人気ですね。でも、スイーツなどのお土産物もとっても種類が多いんですよ。ぜひ買って、食べて欲しい福岡のお土産品15選をご紹介します!

  • 福岡の女子旅におすすめの観光&グルメスポット15選!ご当地...

    福岡といえば博多ラーメンやもつ鍋などおいしいグルメがたくさんあることで有名です。しかし福岡はグルメだけではありません!魅力溢れる観光スポットがたくさん存在します。今回は福岡にある数ある観光スポットの中でも特に女子旅にもってこいの観光スポットと、合わせてチェックしておきたいグルメスポットをご紹介します。

  • 柔らかな麺が特徴!福岡・博多うどんをどうぞ召し上がれ

    博多の食べ物といえばラーメン。博多の人はしょっちゅうラーメンを食べていると思われがちですが、実は博多っ子はうどんが大好きなんです。柔らかな麺と味わい深いつゆ、週に何度も食べる人が多いうどん。今回は、そんな博多うどんの人気店をご紹介します。

  • レンタカーで福岡・糸島のシーサイドドライブを楽しもう!

    福岡地区で最も人気のあるドライブコースと言えば、糸島半島を海沿いにぐるっと周るコース。福岡市街地から福岡ドームや福岡タワーの横を通って西へ走り美しい海と自然がいっぱいの糸島へ。景色も最高で絶景スポットも散在し、自然の中に建てられたオシャレなショップやレストランやカフェなど人気のお店も多いのです。今回は糸島のシーサイドドライブでおすすめの立ち寄りスポットをご紹介します。

  • 福岡でおすすめの夜景が綺麗な人気レストランTOP9

    九州といえば長崎の夜景が有名ですが、福岡は夜景を望むおしゃれなラウンジやレストランがたくさんあることが魅力の一つです。ダイナミックな夜景はもちろん、川の水面に映る癒しの夜景など、非日常のディナーを夜景と共に堪能できますよ♪今回は、福岡の夜景が綺麗な人気レストランをご紹介します。

  • 福岡でおすすめの人気高級寿司レストランランキングTOP8

    玄界灘にも近くおいしい魚で知られる福岡。そのような恵まれた土地には優秀な寿司職人も集まります。絶品のお寿司を味わえると評判の福岡の高級寿司レストランをランキングでご紹介します!

  • 門司赤煉瓦プレイスとは⁉レトロ好き集まれ!

    北九州市門司港は古くから海外との交易で栄えた港。そのためレトロな雰囲気の建造物が多く残っている町です。今回はそんな門司港にある赤れんがスポット「門司赤煉瓦プレイス」についてご紹介します。

  • 北九州市若松区の人気観光スポット5選!ここだけはおさえてお...

    福岡県北九州市若松区。北西部に位置し、若松半島の大半の地域を占める海岸沿いのエリアとして知られています。また、1891年に若松駅開業以来、石炭の町としても有名です。今回は、そんな若松エリアにある人気観光スポットを紹介したいと思います。

  • 福岡観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき観光スポッ...

    福岡には、名物の屋台をはじめ、様々なジャンルで福岡グルメあり、「博多どんたく」「博多祇園山笠」などの大きな祭や、太宰府天満宮などの名所、また都市でありながら自然も楽しめるスポットありと、見どころ遊びどころ満載!そんな福岡のおススメ観光スポットを紹介いたします!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事