万座温泉のおすすめ観光スポット14選!絶景ハイキングも!

18,946

views

0

標高1800mの高山にある万座温泉は、雄大な景色が楽しめる効能豊かな硫黄泉。上信越高原国立公園内に位置し、湯畑や緑に囲まれた池など、散策に最適なスポットが点在します。温泉ついでに立ち寄りたいおすすめ14選をご紹介します。

万座温泉でおすすめの観光スポット:①空吹(からぶき)

万座バスターミナルのすぐ目の前にある、万座を代表する観光スポット。噴火口の跡である山の斜面から、水蒸気が立ち上がる雄大な自然現象を見ることができます。

この水蒸気は、雨水や地下水が地面にしみ込んだもの。噴気孔から、硫化水素ガスと一緒に噴き出しています。噴気孔からはお湯が湧き流れ、川を作り、目の前を流れます。

空吹の周辺は硫黄臭が強く立ち入り禁止となっていますが、「万座空吹展望台」から見学できます。

新緑の時期には真っ白に映える山肌が美しく、冬でも車で訪れることができる万座温泉ならではの、雪に覆われた山肌から水蒸気が立ち上がる光景も見事です。

万座温泉の歴史は大変古く、1987年には原田知世さん主演の映画「私をスキーに連れてって」の舞台として、一大ブームを巻き起こしました。この映画は少し前の物ですが「1980年代のスキーブームの火付け役」としていまだにスキーを語る上で欠かせない映画となっております。
万座温泉はもともと湯治場として発展してきた過去があり、リゾートとしてはあまりアクセスが良くないためにそれまで若者があまり来ないエリアだったのですが、この映画をきっかけに一躍有名になり、最盛期はホテルの予約はおろか、駐車場に車を停めることさえもままならなかったそうです。劇中には空吹を始め、万座の有名観光スポットが沢山出てきますので、時間がある方は是非チェックしてみてください。

空吹
住所:
群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
電話番号:
0279-97-4000(万座温泉観光協会)
営業時間:
終日
アクセス:
万座バスターミナル前
定休日:
無し
料金:
見学無料

万座温泉でおすすめの観光スポット:②万座温泉湯畑

湯量豊富な万座温泉最大の源泉。万座温泉の中央に位置し、源泉名は「姥湯」と呼ばれています。

約80度の高温温泉が湧きだす湯畑は、周囲を荒涼とした山肌に囲まれ、もくもくと湯煙を立ち上げます。温泉好きにはたまらない光景です。

立ち入り禁止となっているエリアもありますが、周辺は週歩道が整備されており、硫黄の香りを感じながら散策を楽しむことができます。

この強烈な硫黄の香りこそが万座温泉の醍醐味!日本でも有数の濃厚硫黄を含有する万座温泉は、辺りを散策しているうちに洋服にも硫黄臭がたっぷり付いてしまうほどなのですが、それでも「温泉に来たんだなぁ」という旅情に浸ることが出来る為、行かずにはいられません。
遊歩道はサクっと回りたい方は30分もあれば一通り散策できます。有名な草津温泉の湯畑などと比べるとかなりワイルドな物ですが、その分迫力満点ですよ!車でお越しの方は、湯の花旅館を目指して進み、道路の終点にある無料駐車場をご利用ください。徒歩でご来訪の場合は、万座温泉ホテルの脇の川沿いを進めば簡単にアクセスすることができます。

万座温泉湯畑
住所:
群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
電話番号:
0279‐97‐4000(万座温泉観光協会)
営業時間:
終日
アクセス:
バス停万座温泉上から徒歩3分
定休日:
無し
料金:
見学無料

万座温泉でおすすめの観光スポット:③牛池

万座プリンスホテルのすぐそばにある牛池は、温泉街からも歩いていける距離にあります。

牛池の水は、透明度が高いのが特徴で、湖底が見えるほどの美しさ。池の周囲には200mほどの遊歩道が整備されており、ハイキングが楽しめます。

おすすめは、新緑と紅葉の時期。さらに周辺では、1800mの高山地帯ならではの植物を見ることができます。

「牛池」という面白いネーミングは、諸説あるものの「牛が入ったら出られないほど深い」という理由からその名が付けられたという説があり、なんとも興味深いです。
池のほとりには食虫植物で有名な「モウセンゴケ」などの珍しい植物も生えていて、普段図鑑でしか滅多に見ることの出来ない光景の数々に、小さいお子様はもちろん、大人も思わず目が釘付けになることでしょう。
リゾートホテルの横の林を少し進んだだけでこのような絶景に出会えるなんて、なんだか得した気分です。特に朝は空気がピリッと張りつめていて、澄んだ水面に周りを囲む木々たちが鏡のように映し出されて、ひときわ神秘的な世界が広がります。

牛池
住所:
群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
電話番号:
0279‐97‐4000(万座温泉観光協会)
営業時間:
終日
アクセス:
バス停万座プリンスホテルより徒歩3分
定休日:
無し
料金:
見学無料

万座温泉でおすすめの観光スポット:④嬬恋牧場

嬬恋牧場は嬬恋村にある牧場で、万座ハイウェーの途中に位置しています。降雪のない4月から11月頃まで無休で営業しており、なんと入場料無料!駐車場も無料で約90台停めることが出来る為、ドライブの途中に立ち寄るのにもとっても便利です。
標高1400メートルに位置する牧場は夏でもひんやり。上信越国立公園の織り成す豊かな自然の風景を愛でながら、日常の喧騒を忘れて身も心もリフレッシュすることが出来るでしょう。

ここでのおすすめはまずは嬬恋牧場レストハウスの絶品グルメ。牧場スイーツとして欠かせない嬬恋高原牛乳たっぷりの「ちちソフト」や「嬬恋高原ジョッキミルク」は、牧場内のあちこちで食べている人をみかけます。
次にオススメなのが「愛妻の鐘」です。嬬恋村の名前にちなんだとっておきの観光スポットで、いまや嬬恋牧場イコール愛妻の鐘!という人も少なくない程、有名なモニュメントとなりました。
2010年に設置された鐘は日本愛妻協会が設置した由緒正しきもの。併設された「愛妻家テミル原則」(愛妻の為に“○○してみる”の5箇条を記したもの)を記した木製のゲートを順番にくぐって、最後に鐘のところにあるハグマットの上で愛をささやいて記念撮影をしたら作戦大成功ですよ!
日頃なかなか愛情・感謝の想いを伝えられないパートナーに、是非せっかくの機会に想いを伝えてみてはいかがでしょうか?

嬬恋牧場
住所:
377-1528 群馬県吾妻郡嬬恋村 大字干俣万座温泉2401−615
電話番号:
0279-97-3855
アクセス:
「表万座スキー場入口」バス停下車、徒歩3分
営業時間:
9時-17時 (無休)
休業期間:
4月中旬-11月中旬まで
駐車場:
無料

万座温泉でおすすめの観光スポット:⑤バラギ湖

バラギ湖は群馬県・バラギ高原にある1周約2キロの可愛らしい人造湖です。湖からは雄大な四阿山(あずまやさん)を望むことが出来、一年を通じて様々なアクティビティを楽しむことができますよ!
バラギ湖の「バラギ」という珍しい名前は、かつてこの周辺にバラなどのいばらのある植物がたくさん自生していたことに由来するそう。それを聞くとちょっぴり危険な気がしてしまいますが、もちろんそんな心配は一切ご無用です。
現在では遊歩道やサイクリングロードも整備されている為、湖周辺でも安心安全に自然を満喫することが出来るでしょう。
湖での定番はボート遊びやワカサギ釣り。ご年配のご夫婦の皆さまも独身時代を思い出して是非足を運んでみてください。

こちらはバラギ湖のボート乗り場周辺の様子です。バラギ湖の水深は約2メートル。人造湖ゆえにそこまで深くはありません。ボートに乗っての釣り体験も格別ですし、小さなお子様連れの方やボートからの釣りが心配な方は、桟橋からの釣り体験も良いでしょう。もちろんボートは乗るだけでもオッケー!歩いて1、2分ほどの所に大きなキャンプ場もあるので、朝早くから多くの家族連れで賑わっています。
湖は「カヌー・カヤックエリア」「釣りエリア」とそれ以外の3つに大別されており、さらに釣りエリアは「ルアー・フライ専用」「ルアー専用」などと細かく分かれていますので目的に合わせて最適プランをチョイスしてください。

バラギ湖
住所:
群馬県吾妻郡嬬恋村干俣バラギ高原
おすすめの時期:
4月下旬~11月上旬
入場:
年中可能
アクセス:
関越自動車道 渋川伊香保IC
 →国道17号・353号・145号・144号経由 約62km

万座温泉でおすすめの観光スポット:⑥万座温泉スキー場

万座温泉スキー場は群馬県嬬恋村にあるスキー場です。株式会社プリンスホテルが運営している為、ゲレンデのすぐ横に万座プリンスホテルと万座高原ホテルがあり、ウインターシーズンには宿泊とセットでたくさんのスキーヤがこの地を訪れます。
大変歴史あるスキー場としても有名で、1962年に公開された加山雄三氏主演の映画「銀座の若大将」のロケ地となったことでも有名。同作品は「若大将シリーズ」として加山雄三氏の代表作ともなったため、今でもファンにとっては憧れの聖地です。
残念ながら劇中に登場した万座ロープウェイ等のいくつかの施設は今では廃止となってしまいましたが、それでも当時には無かった新たな魅力も次々と発信されています。

ご覧の通り、標高約1800メートルから望む絶景は、誰しも心が洗われるもの。晴れた日は遠くの山々まで見渡すことが出来、スキー板を履いて風を切れば、本当にスカっとした気持ちになれます。
ゲレンデコースの数は現在9本。最高のパウダースノーを楽しみに足を運んでみてはいかがでしょうか?
また「ウインタースポーツはちょっと…」という方には夏のゲレンデもオススメ。夏休みを中心に万座プリンスホテル・万座高原ホテルの宿泊者限定で「星空ヒュッテ」という特別企画が催されており、満天の星空を山の上から楽しむことが出来ちゃいます!下界からはまず見ることの出来ない圧巻の星の数は、忘れられない夏の思い出になることでしょう。

万座温泉スキー場
住所:
377-1528 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401
電話番号:
0279-97-3117
営業日:
12月上旬から4月上旬(積雪状況次第)
営業時間:
8時30分~17時(プリンスリフト)
アクセス:
上信越自動車道碓氷軽井沢 I.C.から鬼押ハイウェー、万座ハイウェー経由で64km
料金:
リフト1回券500円 等

万座温泉でおすすめの観光スポット:⑦万座温泉展望台

冒頭の「空吹」の紹介文中で少しご紹介した「万座空吹展望台」がいわゆる万座温泉展望台のこと。地図・案内板などには「万座温泉 空吹展望台」と書かれていることもありますがほぼ同じものと思っていただいて差し支えありません。周辺は風光明媚なカメラスポットがたくさんありますので、とにかく万座温泉を一望したい方はまず、このエリアに足を運びましょう。
万座ハイウェーの終点である万座バスターミナル横の駐車場に車を停めたら、楽しい散策のスタートです。まずは駐車場の横から始まる遊歩道に沿って前進してください。頑張って階段をあがればご覧のような自然の織り成す雄大な景色が広がります。
解説等が必要な方は、駐車場併設の「万座しぜん情報館」に立ち寄ってから行くのも良いでしょう。9時~16時の日中の間、無料で開放されている施設で、屋外展望テラスからは下からの空吹の景色も楽しむことが出来ます。ベビーカーでお越しの方、階段を上がるのに自信のない方にはこちらがオススメですよ!
また、何より大切な「火山活動情報」についても知ることが出来る点も魅力。館内のインフォメーションカウンターでは「現在の噴火警戒レベル」がリアルタイムで情報配信されておりますので、散策前に必ずチェックするようにしましょう。情報は公式ホームページからも確認することができますので、旅行前は、ブログやライブカメラ等もチェックしながら旅行の計画を立ててください。

万座温泉展望台
住所:
群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
アクセス:
万座温泉バスターミナル横 階段遊歩道上
入場:
年中可能(但し火山警戒情報次第では立ち入り禁止に)
入場料:
無料
駐車場:
無料

万座温泉でおすすめの観光スポット:⑧パルコール嬬恋スキーリゾート

パルコール嬬恋スキーリゾートは、軽井沢最大級のスキー場です。標高約2100メートルの高さに位置するスキー場は、冬は山の絶景とパウダースノー目当てに多くのスキーヤー、スノーボーダーがやってきます。
先ほどご紹介した「万座温泉スキー場」は、株式会社プリンスホテルが運営していますが、こちらもブリーズベイホテル株式会社(神奈川)グループの為、宿泊とセットでウインタースポーツを楽しむことも可能ですよ!
スキー場のスケールの大きさは圧巻。関東でも最大級のパルコール嬬恋スキーリゾートは、標高差も関東では草津国際スキー場に次ぐ2位を誇ります。名物のゴンドラリフト「パルキャビン」は、なんと3193メートルもの長さ。

その長さは「関東地方最長」を誇り、1度乗れば上から下まで約4500メートルのロング滑走が可能となります。1回のリフトでたっぷりスキーやスノーボードを楽しむことが出来るなんて夢のようですね!
スキー場自体へのアクセスも抜群で、吾妻線万座・鹿沢口駅からタクシーで、約20分で行くことが出来ます。
また、ウインターシーズン以外も開放されており、魅力なコンテンツがざっくざく!パルコール嬬恋スキーリゾートは、雪がないシーズンを「グリーンシーズン」と呼んでおり、自然を満喫するための様々なアクティビティを用意しています。
是非季節を問わず楽しめるイマドキのスキーリゾートに足を運んでみてはいかがでしょうか?

パルコール嬬恋スキーリゾート
住所:
群馬県吾妻郡嬬恋村干俣バラギ高原
電話番号:
0279-96-1177
アクセス:
新幹線 軽井沢駅より車で約60分、吾妻線 万座鹿沢口駅より車で約20分
スキー場営業期間:
積雪状況次第(詳細はHPに掲載)
定休日:
なし
料金:
リフト1回券500円 等

万座温泉でおすすめの観光スポット:⑨嬬恋バラギ温泉 湖畔の湯

嬬恋バラギ温泉 湖畔の湯は先ほどご紹介した「バラギ湖」のほとりにある温泉施設です。朝11時から夜の19時(通常時)までやっている為、バラギ湖で釣りやボート、キャンプなどをお楽しみの方にももってこいのスポット。日帰りで癒しのひとときを味わうことができますよ!
アルカリ性のお湯は厳泉100パーセント!広い駐車場(60台駐車可能)のある施設は、外も中も清潔感たっぷりです。天井も高いので、雨の日も心の底からリフレッシュできることでしょう。もちろん、ドライブで嬬恋までやってきて、ふと温泉に立ち寄りたくなった際も◎館内ではタオルの貸し出しや販売も行っているので、安心してお立ち寄りください。

なお、嬬恋バラギ温泉 湖畔の湯の魅力は温泉だけにとどまりません。温泉後のお楽しみ「休憩所」には、嬬恋自慢のグルメがたくさん用意されています。群馬県の自然がたっぷりつまった山菜そば・うどん・カレーライスなどの定番メニューから、地ビール「嬬恋物語」まで盛りだくさん!お腹いっぱい味わうことができます。
また「車の運転があるからアルコールは飲めない」という方も大丈夫!車でお越しの方には「温泉スタンド」がおすすめで、なんと10リットルの温泉水をたったの10円で購入することができます。疲労回復・冷え・神経痛・リウマチなどに効果テキメンとされる極上の泉質を是非たっぷりとお楽しみください。

嬬恋バラギ温泉 湖畔の湯
住所:
群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401 バラギ高原
電話番号:
0279-80-6020
営業時間:
11:00 - 19:00
※繁忙期(G/W等)は - 20:
00
※繁忙期(お盆等)は - 21:
00
定休日:
第2,4水曜日
アクセス:
碓氷軽井沢ICから車で60分、バラギ湖横
料金:
大人500円~子供300円~

万座温泉でおすすめの観光スポット:⑩軽井沢おもちゃ王国

軽井沢おもちゃ王国は嬬恋村にあるおもちゃのテーマパークです。テレビコマーシャルなどもしているので「名前だけは知っている」という方も多いのではないでしょうか?
「おもちゃ」と聞くとなんだかワクワクしてしまいますね!本施設はみなさんのワクワクを裏切らないとっても魅力満載のスポットで、なんと2015年には大手旅行サイトのトリップアドバイザーは選ぶ「エクセレンス認証(口コミや人気ランキングなどで高得点を獲得した施設に与えられる認証)を受賞しました。
館内にある見所は枚挙にいとまがありませんが、最大の魅力はまずは「おもちゃ」。おもちゃの部屋はなんと11部屋もあり、中には昔のものから最新のものまで、たっくさんのおもちゃが一堂に会しています。

屋外施設も魅力満載で、季節の良い頃は嬬恋の大自然の中で思いっきり身体を動かすことが出来ます。2018年4月20日にリニューアルしたアスレチック施設内の「わくわく大冒険の森」は、エリアを拡大し、ちびっこたちが毎日大はしゃぎしています!
年齢にあった楽しみ方を出来る点も魅力で「渓流釣り」「手作り工房Hands!」「森の体験広場」などの体験施設は、お父さん・お母さんや赤ちゃん(0歳児から入場可)も、楽しめると話題です。
屋外にはアトラクションエリアも完備されており、上の写真はそのウチの1つ。「大迷宮アスレチック城」という、5階建ての城型アトラクションで、中には奇想天外なからくりがいっぱいです!

軽井沢おもちゃ王国
住所:
377-1512 群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
電話番号:
0279-86-3515
営業時間:
平 日 10:
00~17:00 (11月は16:30まで)
土日祝 9:
30~17:00 (11月は16:30まで)
夏期(7/14~9/2) 9月・10月の3連休 9:
00~17:00
アクセス:
碓氷軽井沢ICから30Km、約60分
定休日:
11月下旬~4月中旬
料金:
入園料 大人1,200円 小人900円

万座温泉でおすすめの観光スポット:⑪鬼押出し園

鬼押出し園(おにおしだしえん)は、嬬恋村にある有名な公園で、標高1322メートル高台に位置しています。「嬬恋村にある公園」と聞くと、どうしても先ほどご紹介した「軽井沢おもちゃ王国」のような、楽しそうな雰囲気を想像してしまいますが、どちらかというと鬼押し出し園はその「正反対」と言っても過言ではありません。
行って見ると、なるほど「鬼」という名が付くだけのことはあるなぁといった雰囲気。それもそのハズ、この公園は天明3年(1783年)の浅間山噴火の際に流れ出た溶岩によってつくられたものだからです。
その光景は「世界三大奇勝」とも言われており、普段近所では絶対に見ることの出来ない「公園」の世界が、あたり一面に広がっています。
「鬼出し」という不思議な名前は、当時、浅間山の噴火を見た人達が「浅間山に住む鬼たちが、火口で暴れて岩を押し出しているようだ」と例えたことから付いた名前。見れば見るほど自然の驚異を感じます。その大きさは、長さ約8キロメートル・最大幅約2キロメートルにも及ぶ大スケール。遠くから眺めるのもオツですが、近くから1つ1つの石を味わいながら散策するのもオススメですよ!
なお、写真の奥に写っているのは「浅間山観音堂」です。噴火の際に犠牲になった方々の供養のためにつくられたもので、ここからの景色もまた素敵ですので是非足をのばしてみてはいかがでしょうか?

鬼押出し園
住所:
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053
電話番号:
0279-86-4141
アクセス:
碓氷軽井沢I.C.から中軽井沢、鬼押ハイウェー経由で30km
料金:
大人650円・小人450円
営業時間:
8:00A.M.~5:00P.M.(最終入園4:30P.M.)
定休日:
なし

万座温泉でおすすめの観光スポット:⑫つまごいパノラマライン

つまごいパノラマラインは北ルート・南ルートの2つから構成される嬬恋村の主要道です。
元々はこの地方きっての特産品である「嬬恋キャベツ」などを運ぶためにつくられた農道だったのですが、いまではすっかり主要観光スポットとなりました。
北ルートへは、上信越(じょうしんえつ)自動車道の上田菅平(うえだすがだいら)インターチェンジから国道144号で入ります。一方の南ルートへは、同じく上信越道の碓氷軽井沢(うすいかるいざわ)インターチェンジよりアクセス可能。それぞれ違った魅力があるのが特徴です。約30キロメートル続く北海道のような広大な自然に是非会いに行ってみてはいかがでしょうか?

嬬恋キャベツ畑を見ながら、絶景の中を車やバイクで駆け抜ける爽快感は、何物にも代え難いもの。標高が高い為、夏は身体いっぱいに気持ちのよい風を受けることが出来ます。また、先ほどご紹介した万座ハイウェー途中の「嬬恋牧場」には「愛妻の鐘」という夫婦円満スポットがありましたが、つまごいパノラマラインにも「愛妻の丘」という愛の聖地があります。こちらも愛妻家協会が尽力して建設に至ったもので、地域の方の協力もあって建てられた可愛らしいモニュメントや見はらし台は、見逃せませんよ!また、道沿いには「愛妻家に注意」なんてクスっと笑える道路標識もございますのでこちらも必見です。

つまごいパノラマライン
住所:
群馬県吾妻郡嬬恋村
営業時間:
24時間通行可能
*冬季は一部閉鎖
料金:
無料
おすすめの時期:
春~秋
アクセス:
<北ルート>「上田菅平IC」より国道144線で入ります
<南ルート>「碓氷軽井沢IC」より鬼押ハイウェー、県道大笹北軽井沢線経由で入ります

万座温泉でおすすめの観光スポット:⑬嬬恋郷土資料館

嬬恋郷土資料館は嬬恋村直営の公営資料館です。小中学生150円、高校生以上300円で、どなたでも入場することが出来ますので、嬬恋村にお越しの際はまずはこちらにご挨拶に行ってみてはいかがでしょうか!?
館内は朝9時から営業しており、嬬恋村に関する資料がわかりやすく丁寧にまとめられています。加えて、なんと「体験教室」も開催されており、嬬恋村ゆかりの「まが玉作り」「土器作り」および「火おこし」の3つの体験を楽しむこともできるんですよ!(体験希望の方は電話にてお問い合わせください)。
3階建ての館内は1階が「嬬恋村の歴史に関する展示室」2階が「嬬恋村の農業に関する展示室」および「視聴覚室 兼 研修センター」3階が「嬬恋村の自然に関する展示室 および「パノラマ展望室」となっております。

外から実る以上に館内はとっても広々!写真1枚目は外からみた嬬恋郷土資料館の様子、写真2枚目は1階展示室「嬬恋村の歴史に関する展示室」の様子です。
ここでは1783年(天明3年)の浅間山の噴火によって埋没した鎌原地区(旧 鎌原村)より発掘された、当時の貴重な生活用品が展示されておりリアルな展示物に心を強く打たれます。
数々の資料は子供から大人まで楽しめるつくりになっており、小さなお子様にはパノラマ展望室、小中学生の皆様には視聴覚室で上映される約20分間の「天明3年浅間焼け」のビデオ映像が人気だそう。
荒天時にもおすすめのスポットですので、是非お誘いあわせの上お越しください。

嬬恋郷土資料館
住所:
377-1524群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原494番地
電話番号:
0279-97-3405
営業時間:
9時~16時
定休日:
水曜日
アクセス:
バス停「鎌原観音堂前」下車徒歩1分
料金:
高校生以上300円・小中学生150円

万座温泉でおすすめの観光スポット:⑭スウィートグラスアドベンチャー

スウィートグラスアドベンチャーは北軽井沢に誕生した新感覚スポット。誰でも森の住人になれちゃう、爽快感たっぷりの大アスレチック施設です。
北軽井沢といえば、近年「キタカル」の愛称で人気沸騰中のエリアですので、万座周辺まで来たら、ここまで足を伸ばさない手はありませんね!
アスレチック施設は「スウィートグラス」という、浅間山の裾野周辺に約3万坪もの広大な敷地を持つオートキャンプ場の一角にあります。キャンプ場自体も、テントやコテージ、話題のグランピングなどの設備を有しており、一年中も自然を満喫できるとだけあって大人気。スウィートグラスアドベンチャーも、もちろん早めの予約必至です。

アトラクション施設は大きく3つに分かれており、それぞれ「ディスカバリーコース」「アドベンチャーコース」「どんぐりコース」と呼ばれています。
小さなお子様はアスレチックとトランポリンが中心に構成された「どんぐりコース」がオススメ。どんぐりコースに設置されているアスレチックは、唯一予約が不要で誰でも無料で楽しむことが出来ますので、当日ふらりと立ち寄った方にも良いでしょう。
しかし、小学生以上の方でしたらやはり有料の2施設が断然オススメ。「ディスカバリーコース」は小学1年生から体験可能。「アドベンチャーコース」は小学4年生から体験可能で、セット券もございます。
1コース約2~3時間で構成されており、上の写真のようなスリル満点の森のアドベンチャーを体験することができますよ!

スウィートグラスアドベンチャー
住所:
群馬県吾妻郡長野原町 北軽井沢1990-4783
電話番号:
0279-84-3369
アクセス:
碓氷軽井沢インターより約33キロ(国道146号線北上)
営業日・時間:
4月~11月(日によって異なる)
料金:
ディスカバリーコース3100円 等

まとめ

群馬県万座温泉の散策スポットをご紹介しました。標高1800mの高山にありながら、雪が積もる冬にも自家用車で訪れることができる日本最高所の温泉ならではの美しい景色が広がります。ぜひ訪れてみてください。

emikara

食べるのが好き、歩くのが好き、色々なことを吸収したい!だから旅が好きです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード