万座温泉で楽しむ露天風呂と絶景!日本屈指の高山温泉で身も心も癒されよう!

5,204

views

0

群馬県にある万座温泉は、標高1,800mに位置する高山温泉です。日本一の硫黄濃度を誇る源泉は27種類もあり、古くから万病に効くとされています。今回は、良質な温泉が自慢の宿をご紹介したいと思います。

1.万座温泉 日進館

なだらかな山の斜面に建つ「万座温泉 日進館」。本館・東別館・南別館の他に、ゆけむり館や湯房などがある温泉旅館で、9種類の湯めぐりができる人気の宿です。

こちらは9種類の湯めぐりの1つ”極楽湯”。湯船と仕切りがあるだけの開放的な露天風呂で、ダイナミックな自然と一体になれるのが魅力です。24時間利用できるので、星空を眺めながらのロマンティックな湯浴みを楽しめますよ。

万座温泉 日進館
住所:
群馬県吾妻郡嬬恋村干俣万座温泉2401
アクセス:
【東京方面】上信越自動車道・碓氷軽井沢I.Cより、R18⇒鬼押ハイウェイ⇒万座ハイウェイ経由で約90分、【名古屋方面】上信越自動車道・上田菅平I.Cより、R144⇒万座ハイウェイ経由で約80分
営業時間:
チェックイン14:00~/チェックアウト~10:00
電話番号:
0279-97-3131
料金:
9,330円~

2.万座プリンスホテル

国内外に複数展開しているプリンスホテルの1つ「万座プリンスホテル」は、230室以上ある客室や、開放的な露天風呂から雄大な山々を望むことができる高原のリゾートホテルです。

出典: www.jalan.net

露天風呂の一つ”こまくさの湯”には、男女別の湯船が二つずつと混浴の湯船が一つあります。バスタオルや湯浴み着(有料)の着用が可能なので、他人の視線を気にせずに温泉を楽しむことができますよ。

万座プリンスホテル
住所:
群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
アクセス:
【東京方面】上信越自動車道・碓氷軽井沢I.Cより、R18⇒鬼押ハイウェイ⇒万座ハイウェイ経由で約90分、【名古屋方面】上信越自動車道・上田菅平I.Cより、R144⇒万座ハイウェイ経由で約80分
営業時間:
チェックイン・チェックアウトともに、客室タイプや季節で異なるため予約時に要確認
電話番号:
0279-97-1111
料金:
15,054円~

3.万座高原ホテル

出典: www.jalan.net

プリンスホテルと同系列の「万座高原ホテル」。こまくさ館・しゃくなげ館・りんどう館の3棟で構成されており、ファミリーやグループ向けの客室が多いのが特徴です。

8つの湯船からなる”石庭露天風呂”は、岩や石を使って作られたダイナミックな露天風呂で、入る時間によって様々な表情を見せてくれます。特に、夕方以降のライトアップされた時間帯は、幻想的でロマンチックなんですよ。

万座高原ホテル
住所:
群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
アクセス:
【東京方面】上信越自動車道・碓氷軽井沢I.Cより、R-18⇒鬼押ハイウェイ⇒万座ハイウェイ経由で約85分、【名古屋方面】上信越自動車道・上田菅平I.Cより、R-144⇒万座ハイウェイ経由で約75分
営業時間:
チェックイン・チェックアウトともに、客室タイプや季節などで異なるため、予約時に要確認
電話番号:
0279-97-1111

4.万座ホテル聚楽(じゅらく)

「万座ホテル聚楽」は、主要道路から離れた場所に建っているため、静かでゆったりとした時間が流れるホテルです。客室は一般的な和室とカジュアルな洋室があり、自宅のように寛げる空間になっています。

大浴場”雲海の湯”の外にある露天風呂からは、万座名物の”空吹”を眺めることができます。山肌から立ち上る水蒸気の迫力は、一見の価値ありです!

万座ホテル聚楽
住所:
群馬県吾妻郡嬬恋村干俣万座温泉2401
アクセス:
【東京方面】上信越自動車道・碓氷軽井沢I.Cより、R-18⇒鬼押ハイウェイ⇒万座ハイウェイ経由で約90分、【名古屋方面】上信越自動車道・上田菅平I.Cより、R-144⇒万座ハイウェイ経由で約85分
営業時間:
チェックイン14:00~/チェックアウト~10:00
電話番号:
0279-97-3535
料金:
8,260円~

5.白鐵(はくてつ)の湯 万座亭

和モダンな造りの温泉旅館「白鐵の湯 万座亭」。スキー場のリフトまで徒歩0分という立地のため、冬場はスキーヤーたちで賑わい、オフシーズンには、ガイドのプロが案内してくれる”山遊びツアー”が人気を集めています。

こちらの名物とも言える”ログ露天風呂”は24時間利用可能なので、良質な温泉をいつでも楽しめます。季節ごとに豊かな表情を見せる景色とともに、心ゆくまでご堪能ください。

白鐵の湯 万座亭
住所:
群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
アクセス:
【東京方面】関越自動車道・渋川伊香保I.Cより、R-145⇒R-144⇒万座ハイウェイ経由で約110分、【名古屋方面】上信越自動車道・上田菅平I.Cより、R-144⇒万座ハイウェイ経由で約80分
営業時間:
チェックイン15:00~/チェックアウト~10:00
電話番号:
0279-97-3133
料金:
9,720円~

6.豊国館

出典: tabelog.com

昭和2年創業という「豊国館」は、万座温泉を代表する宿の一つです。当地で三番目に古い歴史をもつ湯治宿で、良質なお湯を求めるお客さんでいつも賑わっています。

”にが湯”という自家源泉かけ流しの露天風呂は、3m×9m×1mという大きさで、本白根山や万座の空吹を眺めることができ、お湯の効能以上に癒されること間違いなしです。

豊国館
住所:
群馬県吾妻郡嬬恋村大字干俣万座温泉2401
アクセス:
【東京方面】上信越自動車道・碓氷軽井沢I.Cより、R-18⇒鬼押ハイウェイ⇒万座ハイウェイ経由で約85分、【名古屋方面】上信越自動車道・上田菅平I.Cより、R-144⇒万座ハイウェイ経由で約75分
営業時間:
チェックイン14:00~/チェックアウト~10:00
電話番号:
0279-97-2525
料金:
6,500円~

最後に

日本屈指の高山温泉”万座温泉”の露天風呂はいかがでしたか?数百年の歴史があり、温泉マニアの方々も絶賛する名湯の数々、温泉好きならば一度は訪れておきたいですね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
今週の人気記事