カンボジアのお土産おすすめ15選!ばらまき系や安くゲットするコツも!

168,811

views

0

カンボジアのお土産は、比較的安く買うことができるので、たくさん買ってもお金の心配はいらないと思います。でも、マーケットではさらに安く買うこともできるのです。安心して買えるお土産店をご紹介します。

1.クロマー

カンボジアのお土産で一番おすすめなのは、「クロマー」です。
「クロマー」と聞いて、どんなものなのか想像がつかないかもしれませんが、日本でいうスカーフです。
「クロマー」は、カンボジアの人たちの生活に、必要不可欠な物ともいえるのですが、首にまくスカーフとしてだけでなく、いろいろな目的でも使用できるので、大人気のお土産となっています。
「クロマー」の生地は主に、肌に優しいとされるコットンで作られています。
コットンよりも上質なものは、シルクを使用したものもあります。
でも、どちらの素材も、手頃なお値段で買うことができますし、色や柄もたくさんあるので、見るだけでも楽しくなります。

サイズもさまざまなので、現地の人もいろいろな場面でクロマーを使用しています。
大きめのクロマーなら、子供のハンモックにしたり、結び方で、ジュースやお弁当を入れるバッグにも!
ほかには、帽子のようにかぶったり、首から掛けたりもします。
汗を拭いたりする、タオル代わりにも使われているそう!
クロマーは、何にでも使える魔法の布のようですね。
女性も男性も使えるのでお土産の一つに考えてみては?

そんな魔法のようなクロマーが手に入るのは、何でも売っている便利なマーケット。
クロマーは現地でも必需品ですし、お土産としても人気なので、マーケット内のたくさんのお店で売られています。
どこのお店で買おうかと迷ってしまうほどですが、一番のポイントは、商品自体をしっかり見ること!
汚れていたり、欠けていたり敗れている場合もあるので、その点をしっかり確認しましょう。
また、購入するときは、値下げ交渉も大切です。
マーケットでは、言い値で買ってしまえば損をしてしまいます。
現地の雰囲気を楽しむためにも、おもいきってやってみましょう。
布で軽いため、お土産で持って帰るときも、邪魔にならないというメリットもありますから、自分だけの素敵なクロマーを選んでみてくださいね。

オールドマーケット
住所:
Sangkat Sala Kamreuk Krong Siem Reap
営業時間:
07:00~18:00

2.クメールラビット石鹸

クメールラビット石鹸は、カンボジアの素材を存分に使って作られた石鹸です。
深い森の奥にあり普段は入手困難なオオミツバチの巣から採った蜂蜜や、古代からカンボジアの人たちに愛用され万能薬とされてきたニームという木の若葉など、体に良い物ばかりを取り入れて作られています。
見た目にも、とてもナチュラルさが感じられますよね。
一つ一つがハンドメイドなため、同じ石鹸はないのも特徴です。
最高級と言ってもいいくらいの石鹸なのです。
この石鹸の作り方は、日本の江戸時代に使われた方法である「釜炊き塩析法」で、手間暇がかかるために、本当に良い石鹸ができあがるそうです。
天然素材なので、敏感肌の方も安心して使用できます。

クメールラビット石鹸の泡立ちは、ふわふわのマシュマロのような感覚です。
顔にのせると泡パックをしているかのような気持ちよさを感じることができます。
また、洗い上がりは、つっぱり感もなく、しっとりで肌が明るくなるといいますから、女性にとっては理想の石鹸ですね。
ただ、香りは天然の物を使っているため、一般の石鹸の香りとか、アロマのような香りを楽しめるというわけではありません。「石鹸は香り重視」という方には、気になる点ではあるかもしれませんが、天然成分だからこその香りを楽しむというのもいいですよね。

原料や製造にこだわったクメールラビット石鹸は、多くの人たちから大満足の声があがっています。
お土産選びは難しいものですが、石鹸なら誰でも使うものなので、とても喜んでもらえるでしょう。
ちょっと値段が高いですが、ずっと使い続けたいものになるようなので、自分用にも多めに買っておくことをおすすめします。

クメールラビット石鹸を購入したい方は、カンボジアの伝統菓子を日本人向けに作っている、シェムリアップ市街にあるお菓子屋さんに訪れてみてください。
ここでは、カンボジアのお土産も多数取り扱ってるので、石鹸だけでなくいろいろなお土産もみることができますよ。
また、石鹸には多くの種類があるので、効能に合わせて買うとよいでしょう。

カンボジア ティータイム
住所:
#59 St.Charlels-de Gaulle Tro Peung, Ses Village, Kokchok District, Siem Reap, Cambodia
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
TEL.(063)761397

3.クラタペッパー

カンボジアはコショウの生産地でも有名です。
知らない人の方が多いと思いますが、気候的にコショウの生産にピッタリなんですね。
そして、カンボジアお土産でとても人気のあるのが、クラタペッパーです。
「クラタ」というと名字のように聞こえますが、その通り。
日本人の倉田さんという方が、カンボジアでコショウをさらに有名にした方なんです。
現在、カンボジアのお土産といえば、クラタペッパーといわれるくらいの人気があります。
その人気の理由は、カンボジアの農法によって作られ、本来のコショウのフルーティーな味わいが楽しめるというもの。
一度食べた人はとりこになるといわれています。
しかも、もっと人気に拍車をかけたのは、このコショウが、天皇家の紀子さまも認めた味という点です。
紀子さまも絶賛される味のコショウなら食べてみたいと思う方も続出ですよね。
写真のように、コショウに見えないパッケージも可愛らしいので、お土産には最適です。

倉田さんは、世界に認められるコショウを作りたいという思いから、カンボジアの内戦により少なくなってしまったコショウ農業を復活させました。
クラタペッパーは、倉田さんの思いのこもった商品なのです。
コショウの種類もいろいろあります。
・黒コショウ
・白コショウ
・完熟コショウ
・酢漬け緑コショウ
これらのコショウは、日本でもネット販売で買うことが可能です。
でも、ネット販売にはないカンボジアでしか販売されているコショウもあります。
ぜひ、クラタペッパーの、現地でしか買えないものを買ってみるのがおすすめです。

コショウはコショウでも、日本の食卓には珍しいタイプのコショウなので、お土産にも喜ばれること間違いないでしょう!

クラタペッパー(プノンペン本店)
住所:
#5 Street222,Boeng Raing,Daun Penh,Phnom Penh,CAMBODIA
営業時間:
08:00~19:00
電話番号:
TEL.012-842-970
定休日:
なし(元旦・クメール正月・盂蘭盆(プチュム・バン)・水祭りを除く)

4.アンコールクッキー

アンコールクッキーも、カンボジアのお土産ではとても人気があります。
ただ、驚くことに、カンボジアのお土産なのですが、このクッキーを作り出したのは日本人なんです。
カンボジアの素材に魅了されてしまった店主が、カンボジアの厳選した素材ばかりを使って作り上げたクッキー。
カンボジア産のカシューナッツをふんだんに使っている、こだわりのお菓子なんですね。
サクサクとした触感とともに、鼻にぬけるスパイスが隠し味で使用されており、美味しいと大人気です。
味にも種類があり、このオリジナル味、ほかにバナナ&シナモン味や、パイナップル味などもあります。
形も、カンボジアにちなんで、アンコールワットがかたどられており、お土産感もたっぷり感じられますよね。

日本人が手がけたお店となりますが、クッキー工場やショップなどではカンボジアの方たちが生き生きと働いています。
お店も、黄色がメインカラーで明るく、購入するのも楽しくなりますよ。
ショップには、プチクッキーなども販売されていて、しかも、たくさんの種類が!
どれにしようか迷ってしまっても、ほとんどのクッキーが試食ができるようになっているので、自分好みの味のクッキーを捜すことができますよ。
カンボジアの方と日本人の交流の深さもより知ることができるお土産といえるでしょう。
会社などで多くの人にお土産をあげなくてはならない…という方には、アンコールクッキーは、気軽に食べてもらえることができますから、おすすめです。

アンコールクッキーショップ ( カフェプカプカ)
住所:
On the main road to Angkor Wat, in front of Sofitel Hotel, Siem Reap, Kingdom of Cambodia
営業時間:
09:30~19:00
電話番号:
012 315 804
定休日:
年中無休

5.カンボジア コーヒー

出典: amazon.com

コーヒー好きな方におすすめのお土産は、カンボジアコーヒーです。
カンボジアコーヒーは、日本ではあまり知名度は高くないかもしれませんが、実は、カンボジアは、コーヒーの産地としては世界では有名なのです。
多くのコーヒー豆を生産していますが、カンボジアは標高がそれほど高くありませんよね。
ですから、現地に合ったコーヒー豆であるロブスタ種が多く生産されています。
カンボジアコーヒーの特徴は、甘めで苦みが少ないという点です。
コーヒーの苦みが得意ではないという方でも、カンボジアコーヒーは、飲みやすいといわれているので、万人向けでもあるコーヒーといえるでしょう。
また、普段からコーヒーが好きだけれど、砂糖を多く入れてしまうという方にも、カンボジアコーヒーは、ブラックでも甘く感じるため、砂糖を減らすことができ喜ばれているそうです。

そのカンボジアコーヒーを購入するには、アンコールマーケットに行くのがよいです。
アンコールマーケットとは、世界各国の商品が買えるスーパーなのですが、もちろんカンボジアの商品もたっぷりそろっています。
現地のスーパーというと敷居が高いのでは?と思われるかもしれませんが、お土産を購入するために立ち寄っている旅行者がたくさんいるので、安心して買い物も楽しめますよ。
コーヒー好きのお友達がいたら、ぜひ、カンボジアコーヒーをお土産にしてあげると喜ばれるでしょう。

アンコールマーケット
住所:
No. 52, Sivatha, Mondul II Village, Sangkat Svay Dangkum, Siem Reap City, Siem Reap
営業時間:
07:30~22:00
電話番号:
TEL.063-767-799

6.パームシュガー

パームシュガーとは、ヤシの木から作られたお砂糖です。
特徴は、私たちが普段使っているお砂糖よりも、血糖値の上昇がゆっくりになるという点。
つまり、健康にいいお砂糖がパームシュガーなんです。
健康にいいというと、甘さが少ない?と思われるかもしれませんが、まったく逆!
とても濃厚な味で、料理に使用するととても美味しく出来上がるといわれています。
血糖値をゆるやかに上昇させることは、ダイエットにもとても重要ですから、健康に気遣う方だけでなく体型の気になる女性たちにもおすすめですね。
しかも、とても 珍しいため、お土産としてもピッタリです。
また、パームシュガーの形もいろいろあるので、楽しみながら購入してみてください。

パームシュガーは、一般的なモールで購入することができます。
でも一番のおすすめなのが、「ラッキーモール」です。
ラッキーモールは、シェムリアップでは大型のショッピングセンターなのですが、多くの旅行者がたちが必ず立ち寄るショップとしても有名です。
3階建てで、館内はとても広く、たくさんの珍しい商品をみることもできますから、カンボジアに行った際は、ラッキーモールは入って見てくださいね。
パームシュガーだけでなく、南国のフルーツもカットされ売られているので、ホテルで食後のデザートを食べるというのもよいです。
ほかにも、パン屋さんが入っており、カンボジアならではのパンも食べることができます。
カンボジアの楽しさを十分に楽しめますので、いろいろ探検してみましょう。




ラッキーモール
住所:
Sivatha Boulevard, Siem Reap
営業時間:
09:30~22:00
電話番号:
TEL.063 760 740
・入店は21:
45まで(店舗によって営業時間が変わります)

7.い草を使った商品

カンボジアのお土産で人気なのは、い草を使った雑貨もあります。
い草を使用したものといっても、ラインナップは豊富!
サンダルやポーチ、コースターなど日々の生活に必要なものがリーズナブルで購入できます。
商品も本格的な出来だというのもポイント!
熟練されたスタッフが、商品をすべて手作業で作り上げ、とても品質が良いと大評判なのです。
何より嬉しいのは、ハンドメイドで同じものは一つもないというところ。
世界に一つだけの雑貨が手に入るのは、とても嬉しいですよね。
たくさんの商品があるため、たくさん欲しくなってしまいますから、迷うのも楽しみも味わえます。
い草の雑貨のなかでも、多くの旅行者に人気なのはサンダルです。
600円ほどの価格で買えるのに、歩き心地が良くて、大人用や子供用などサイズも豊富。
夏にピッタリの歩きやすいサンダルで、カンボジアに行ったら必ず頼まれる方も多いそうです。

い草を使った商品は、「NPO法人かものはしプロジェクト」が立ち上げた企画で作られているもの。
この、かものはしプロジェクトは、カンボジアの子供たちや女性などが自立するために活動しているものです。
カンボジアの中でも、一番貧しい場所に工場を作り、その人たちの家計を助けるという働きをしているんですね。
ですから、現地の人たちも、い草の商品を作るにあたって、高い向上心を持っているため、品質は素晴らしいものになるのです。
作っている一人一人の思いが、商品から伝わってくるともいえるい草の雑貨は、温もりを感じられるものになります。
高品質でありながらリーズナブルない草の雑貨を購入できるのは、シェムリアップのナイトマーケットです。
ほかにも、5つ星ホテル内にあるショップでも購入できますよ。
カンボジア国内で、質の高い商品として認定もされているので、ぜひい草の雑貨を手にとってみてください。

ナイトマーケット店
住所:
Angkor Night Market、Khum Svay Dangkum, Siem Reap, Cambodia
営業時間:
17:00~23:00
電話番号:
TEL.016-808-711

8.アンコールバーム

写真を見ただけで、かわいい~と言いたくなるこの商品。
これは、アンコールバームという、カンボジアの人気お土産です。
アンコールバームって何?と思う方も多いでしょうが、実は、これは、「タイガーバーム」のカンボジアバージョンなのです。
あの、スースーするタイガーバームが、こんなに可愛いケースに入れられて販売されているんですね。
見ただけでは、絶対に何かわからないというのも面白いですし、ポーチに入れておいてもまったく違和感がありません。
現在、タイガーバームは日本では販売されていないため、かなり貴重なものともいえますね。
ふたを開けると、懐かしい香りがするため、カンボジアに行ったらぜひ購入することをおすすめします。
アンコールバームの中でも特に人気があるのは、セトモノに入ったタイプです。
部屋のちょっとしたところに置いておいても、可愛らしいと人気があるそうですよ。

アンコールバームは、多くのお店で取り扱われています。
でも、同じものを買うなら、絶対に安く購入できるオールドマーケットへ行きましょう。
何個も買いたい場合は、オールドマーケットなら値切りもできます。
カンボジアのお土産では、必ずアンコールバームを購入するという旅行者も、オールドマーケットに直行しているといわれていますから、ぜひ、お得に購入してください。
ただ、オールドマーケットでは、キレイな店とは違い、ホコリがかぶっていたり、セトモノ部分が欠けてしまったりしている場合もあります。
ホコリは拭き取ればキレイになるので良いですが、商品自体をしっかり確認して購入するようにしてくださいね。

オールドマーケット
住所:
Sangkat Sala Kamreuk Krong Siem Reap
営業時間:
07:00~18:00

9.アンコールビール

カンボジアのお土産で、お酒好きな方におすすめなのは、「アンコールビール」です。
世界のお酒は、なかなか日本で飲むことはできないため、珍しいお酒のお土産はとても喜ばれますよね。
この、アンコールビールは、カンボジアのレストランでは、どこでも飲むことができます。
爽やかな苦みが特徴で、ラガービールが好きな方にはたまらない味ともいわれていますよ。
アルコール度は5%でオレンジ色の缶が特徴的です。
もちろん、カンボジアのアンコールワットがロゴマークとして使われており、カンボジアのお土産としてもピッタリ。
カンボジア人は、ビールが大好きだそうで、アンコールビールは、飲みやすい味のために何十本もあけてしまうともいわれています。

この、アンコールビールを購入するのは、やはり、豊富な商品が一度で見つけられるラッキーモールです。
さまざまな商品があり、お酒の充実度も素晴らしいと評判!
カンボジアでは、たくさんのビールの種類があるため、アンコールビールだけでなく、珍しいカンボジアのお酒も見つけることができますよ。

しかも、値段もリーズナブルなため、たくさん買ってしまいたくなります。
ただ、お酒を日本に持ち帰る際は、免税が関係してきますよね。範囲内で持ち帰るようにしなくてはなりませんから、お酒好きな方は、カンボジア旅行中に、いろいろビールを購入して飲み比べてみるのもおすすめです。

ラッキーモール
住所:
Sivatha Boulevard, Siem Reap
営業時間:
09:30~22:00
電話番号:
TEL.063-760-740   
・入店は21:
45まで(店舗によって営業時間が変わります)

10.クルクメールのケア商品

クルクーメルとは、日本人経営のお店です。
シェムリアップにスパの営業もしている有名店で、たくさんの観光客が訪れています。
このクルクーメルでは、カンボジア産のハーブを使用したオーガニックのコスメが充実しており、多くの方たちから人気があるのです。
カンボジアは、無農薬で栽培されたハーブがたくさん生産されています。
そのハーブを利用して手作りされているため、安心で安全なものが購入できるのですね。
入浴剤や石鹸などさまざまな商品があるのですが、お土産として人気が高いものが、ハンドクリームとリップクリームです。
ハンドクリームは、蜜ろう・ココナッツオイル・スイートアーモンドで作られた、化学鉱物などは一切使用していないのが特徴。保湿力が高いため、女性へのプレゼントにも最適です。
リップクリームは、マンゴーの種から作られたマンゴバターを使用しています。
UV効果もあり、艶やかにしてくれると、ハンドクリーム同様に女性に非常に喜ばれる商品です。

クルクーメルは、オールドマーケット内にあります。
天然素材を使用しているのに、リーズナブルな価格で購入できるので、自分用だけでなくお土産としてたくさん購入していく方が多いです。
いろいろな商品があるため、目移りしてしまうこともありますが、ハンドクリームとリップクリームは、ぜひ購入してみましょう。
小物のため、お土産としてもかさばらず、スーツケースにも邪魔にならないというのも嬉しい点です。

クルクメール(オールドマーケット店)
住所:
Salacom Reuk Siem Reap, Siemreab-Otdar Meanchey, Cambodia
営業時間:
09:00~21:00
電話番号:
TEL.092-829‐564

11.ノムトムムーン

ノムトムムーンとは、カンボジアの伝統菓子です。
カンボジアの家庭でもよく作られているお菓子で、サクッとした触感とその後にくる香ばしい香りが楽しめます。
ノムトムムーンというなかなかおもしろい名前ですが、このお菓子の名前は、カンボジアのクメール語なんだそう。
「ノム」の意味は「お菓子」、「トム」の意味は「筒」、「ムーン」の意味は、「しっかり」というそうで、しっかりした筒状のお菓子という、このお菓子そのものを表しています。
ティータイムというお店が製造・販売していますが、経営しているのは日本人!
その方は、カンボジアの一般家庭で作られていたノムトムムーンを食べた時に感激し、観光客の方にも味わってもらいたいとお土産用として販売することにしたといいます。
カンボジアでは当たり前の普通のお菓子で、まさかお土産になるなんて思ってもいなかったでしょうね。
新しい発想があったからこそ、カンボジアの伝統菓子を食べられるようになったというわけです。

ティータイムのノムトムムーンは、パームシュガーやココナッツミルクなどの素材をしっかり生かし、手作りにこだわっています。
一度食べたら止まらなくなるといいますから、お土産としても喜ばれること間違いなしですね。
一つずつ袋に入っているので、くばる用のお土産にするのにもピッタリなので、ぜひ買って帰りましょう。
サイズも3つあり、24本入り、16本入り、8本入りとありますし、竹籠に入った可愛いハーフサイズのノムトムムーンもあるので、自分用に買うのもおすすめですよ。

カンボジア ティータイム
住所:
#59 St.Charlels-de Gaulle Tro Peung, Ses Village, Kokchok District, Siem Reap, Cambodia
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
TEL.(063)761397

12.カンボジア インスタントラーメン

インスタントラーメンは、世界各国どこでも食べられていますね。
もちろんカンボジアでも豊富な種類が売られています。
カンボジアのインスタントラーメンは、とにかく美味しすぎると有名。
日本の味とは違って、スパイシーな味わいがあるのも特徴ですね。
パッケージもカラフルで、お土産としてのインパクトも大なので旅行者は必ず購入するともいわれています。
そして、驚くのは値段!
一袋は日本円で、20円前後で買えてしまうのです。
味比べにいろいろな味を買っていくのも楽しいですし、ばらまき系のお土産代表ともいえるでしょう。

せっかくのお安い商品を買うなら、やっぱり行くのは、「ラッキーモール」。
インスタントラーメンは、カンボジアのコンビニエンスストアでも買えるそうですが、日本と同様、コンビニではちょっと値段は高めです。
ラッキーモールは、安く購入できつつ、膨大な種類のインスタントラーメンがあるので、いろいろ選ぶ楽しさも味わえますよ。
食べ物、飲み物、雑貨などさまざまな商品がたくさんあるので、他の気になるお土産も一緒に見て買うこともできますから、お土産選びだけで旅行が楽しめなかったということにもなりません。
帰ってきたら、あの人にお土産が足りなかった!と焦らないためにも、インスタントラーメンも買っておくことをおすすめします。

ラッキーモール
住所:
Sivatha Boulevard, Siem Reap
営業時間:
09:30~22:00
電話番号:
TEL.063-760-740  
・入店は21:
45まで(店舗によって営業時間が変わりま

13.キャンディ アンコール

カンボジアの人気のお土産で、「キャンディ アンコール」もおすすめです。
名前の通り、キャンディがいっぱいあるお店ですね。
なんと、こちらのショップも日本人が経営しています。
カンボジアは、本当に日本人との相性がいいんだなと感じさせられますね。
日本の飴細工師である方が、カンボジアで可愛いキャンディ店ををオープンしたことで、カンボジアのお土産として有名になったんです。
人気の理由は、カンボジアにちなんだデザインのキャンディを作っていること。
金太郎飴のように、かわいい絵柄が見れるため、お土産としてもおすすめです。
マンゴやライチ、ラズベリー、ストロベリーなど、フレーバーも10種類あるということで、自分の好きな味が楽しめるも嬉しいですね。
ほかにも、オーダーメイドでキャンディを作ってもらえたり、また、キャンディを加工して作られたアクセサリーもあるんです。
お菓子の国に来たような感覚が味わえるのも楽しいですし、大人からお子様まで幅広い年代の方たちから人気となっています。

お店の外観もとってもキュートで、インスタ映えするということでも有名だそうですよ。
また、店内では、キャンディ作りも見学できます。
飴作りをカンボジアの方たちに一から教え、スタッフたちが日々手作りで販売しているので、温もりと優しさも感じられるキャンディを味わえます。
ぜひ、来店してみるとよいでしょう。

キャンディ アンコール
住所:
#214,Vithei Charles de Gaulle, Phum Mondul III, Slorkram
営業時間:
09:30~19:00
電話番号:
TEL.563 964 755

14.カンボジア Tシャツ

もらって意外にうれしいのが、Tシャツだったりしますよね。
カンボジアのTシャツのデザインは、可愛いものが多くてお土産として人気なんです。
特に、プリントがカンボジアにちなんだ、アンコールワットやトゥクトゥクのもの、また、アンコールビールなどの絵柄など、楽しいものがたくさん!
カンボジアのお土産としても、とても印象的なものとなります。衣類は趣味もあって、プレゼントするには難しいですが、Tシャツなら普段着なくても、部屋着としても使えるので便利ですよね。
しかも、軽いので何枚買っても、持って帰るのも楽ちん!
シワになってしまうという点はありますが、小さく折りたためたりするので、スーツケースでかさばらずに持って帰ることができます。

Photo by anmaan

tumblr

Tシャツをお土産として買うには、ナイトマーケットがおすすめ。
カンボジアには、いくつかのナイトマーケットがありますが、このシェムリアップ・ナイトマーケットは、お店の数もとても多くひと際にぎやかな場所なので、観光も楽しみながらお土産選びをすることができます。
昼間は観光で忙しくても、このナイトマーケットは、17時から23時まで開いているので、ゆっくりショッピングが楽しめるので行ってみるといいですよ。

シェムリアップ・ナイトマーケット
営業時間:
17:00~23:00
*メインストリートのシヴァタ通り沿いで開催

15.バナナチップ

カンボジアのバナナチップは、カンボジア原産のモンキーバナナで作られています。
バナナチップスは日本でも売られていますが、モンキーバナナのバナナチップスは珍しいといえますよね。
ほかにも、カンボジアは南国であるため、フルーツはとっても美味しいですから、いろいろなドライフルーツを購入していくのもよいでしょう。
シリアルにプラスして食べたりしている方も多いですが、日本でドライフルーツを購入すれば、かなり高価なもの。
でも、カンボジアのバナナチップスやドライフルーツは、とても安価で購入でき、しかも美味しいので、ぜひ購入してみましょう。
ほかにも、日本にないフレーバーがあり、カンボジア産のブラックペッパーのバナナチップスも大人気なんだとか。
カンボジアでしか食べられないものをゲットできれば、とても嬉しいお土産となりますね。

バナナチップスやドライフルーツも、オールドマーケットに行けば買えます。
どこでも買える商品ですが、値切り交渉で安く手に入れるにはここが一番!
他で買うよりも安い値段で買えるようにがんばって、お得に美味しいバナナチップスやドライフルーツを手にいれちゃいましょう。
乾燥しているため、たくさん買っても軽いですから、いろいろなフルーツを大人買いしてみるといいですよ。

オールドマーケット
住所:
Sangkat Sala Kamreuk Krong Siem Reap
営業時間:
07:00~18:00

何を買おうかリストはできましたか?

ここカンボジアでは、たくさんの遺跡が残っていて観光するにも楽しい場所です。それとは反対に、現地では貧しい暮らしをして生きるのが、やっとの人たちも多くいます。お土産として売っている物は、良い暮らしをしたい思いもあり一生懸命に作った商品。日本の方もカンボジアで店を開き、カンボジアスタッフを雇って暮らしを豊かにする協力もしています。カンボジアに訪れたなら、カンボジア原産のお土産を買ってカンボジアの国を盛り上げてほしいと思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • カンボジア・シェムリアップのおすすめホテル15選 アンコー...

    世界遺産・アンコールワットがあることで有名なカンボジアのシェムリアップ。自然豊かなシェムリアップは、魅力的な観光スポットがたくさん存在します。今回はシェムリアップにある、カンボジア旅行にぴったりのホテルを15軒ご紹介していきます。

  • カンボジア・アンコール土産を買うならここ!オススメのお店4選

    シェムリアップは、世界遺産のアンコール・ワットをはじめとして見どころがたくさんある街。観光でここへ訪れる人も少なくありませんね。そこで今回はオススメのお土産屋さんをご紹介します。職人さんが作り出す伝統工芸からグルメまでいろいろありますよ!

  • カンボジア・シェムリアップで必ず行くべき人気マーケット2選...

    ポルポト政権からの脱却を経て復興ににぎわうカンボジア。現在ではアンコールワットを含め世界遺産やスパそしてグルメを堪能しに多くの観光客が訪れています。そんなカンボジアには足を運べば何でも手に入るマーケットがたくさん!今回はその中でも特に規模が大きくお勧めなマーケットを紹介したいと思います。

  • カンボジア初めての一人旅で巡るおすすめスポット15選~シェム...

    カンボジアへ一人旅をしてみたい!という方向けに、おすすめの観光スポットを15個ご紹介致します。アンコール・ワットのあるシェムリアップには遺跡以外にも見どころが盛りだくさん。アンジェリーナ・ジョリー御用達のバーや必須のアクティビティって?買い物やお土産に関する、おすすめ情報も盛りだくさんです。

  • カンボジアの必見遺跡!世界遺産のひとつアンコール・トムを...

    カンボジアにある世界遺産といえば、アンコール・ワットが有名ですよね。しかし、世界遺産はそれだけではないのです!今回は世界遺産であるアンコール遺跡群のひとつで、見どころがいっぱいのアンコール・トムをご紹介します。

  • 【カンボジア】アンコール・トムの中心寺院、バイヨンのルー...

    世界遺産、アンコール・ワットのすぐ近くにある遺跡、アンコール・トム。巨大な遺跡であるこの場所には見どころがたくさんありますが、なかでも見逃せないのが「バイヨン」です。そんなバイヨンの見学ルートをご紹介していきます。

今週の人気記事

  • 新宿駅で絶対買うべき!東京のお土産おすすめスイーツ15選

    新宿駅といえば日本一利用者の多い駅です。当然そんな駅の中に、お土産屋さんは数知れず。その中でも駅周辺で買うことができる特におすすめなお土産屋さんを15店舗ご紹介します。東京土産の参考にしていただければと思います。

  • ニッポン東西南北の面白い「すごいラブホ」を集めました!2人...

    ジャグジー付、カラオケ付、映画見放題…そんなのは当たり前になってきた日本のラブホ業界には、続々新しいジャンルのラブホが登場しています。まるでリゾートホテルのようなラブホから、なんじゃこれ?!と疑ってしまうほどのラブホまで全国の面白おかしく変わった「すごいラブホ」を集めました!いざチェック!!

  • 横浜中華街で占いするならココ!本当によく当たると評判のお...

    一年中多くの人で賑わう横浜中華街にはたくさんの占いの館があります。中華圏では古くから占いや風水が生活に根付いているというだけあって、やっぱりここは激戦区!「占いに興味はあるけれど、どこに行ったらいいのかわからない」という人のために、人気の占いの館5店をピックアップしてご紹介します!

  • 京都で占いするならココ!本当によく当たると評判のお店ベス...

    占い激戦区京都!本当によく当たると評判のお店で人生相談したいという人におすすめのお店をご紹介します。どのお店も口コミで大評判。あなたの人生の迷いもスパッと解決間違いなし!

  • フランスで絶対ゲットしたいお土産おすすめ15選!人気のフラ...

    フランスのお土産はグルメやファッションと選ぶのにも迷ってしまいます。フランスらしいお洒落なアイテムに、贈られたお友達やご家族も気持ちもワクワクすることでしょう。大切なお友達や自分用にも買いたい、お洒落で持ち運びしやすいフランスのお土産をまとめました!

  • 札幌で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産を...

    北海道は美味しい食べ物が豊富に揃っています。札幌は北海道一大きい都市。観光地としても人気が高く、お土産屋さんも多数あります。実際に行くと何を買えばいいのか悩んでしまうことも…。今回はスイーツからお酒まで、地元の知る人のみぞ知る、札幌で買える最新お土産情報をご紹介します。

  • 新大久保の激安コスメがおすすめ・人気韓国コスメショップを...

    日本国内でも韓流文化の根強い町・新大久保。韓流料理やアイドルグッズのお店など多々あります。その中でも韓流コスメショップが多いのも有名です。安くて種類も豊富な韓流コスメは日本人にも大人気。今回はそんな新大久保の人気韓国コスメショップを厳選紹介します。

  • 福岡で本当に当たる占いはここだ!人気占い師紹介!

    みんな占いって好きですよね?悩んだ時や気になることがある時つい頼りたくなりますよね!占い師のところへ行ってみたことはありますか?実際にあって話してズバッと当てられたりするとビックリしますよね。でも当たる占い師ってわかりませんよね?そんな方のためにみんなの口コミや体験談を調べ、厳選してオススメの占い師を紹介します!福岡に行ったらこの方達のところへ行ってみてはいかがでしょうか?

  • 神戸で絶対お得なステーキランチを食べよう!有名店から安く...

    神戸牛が有名な神戸に来たら、一度はステーキを食べておきたいですよね。数あるお店の中から外してはならない、絶対お得なステーキランチがいただけるお店をご紹介します。

  • 卵かけごはんが美味しい専門店全国5選!何杯でも食べたい!

    ホカホカご飯にプルプル卵!何杯でも食べたくなる卵かけごはん(TKG)!そんな卵かけごはんは全国に美味しい専門店が存在します。中でもおすすめの名店を5店まとめてご紹介!

  • 名古屋で当たると人気の占い5選!恋愛も仕事もアドバイスを...

    恋愛運に仕事運に金運に・・悩みが尽きない時は占いでアドバイスが欲しい!気分転換の旅行の一環で旅先の占いの館に立ち寄る人は意外と多いものです。そこで、人気観光地の名古屋で地元の人も当たると認める人気の占いの館を5つピックアップしてみました。

  • 安くて上手いソウルのスパ・マッサージ7選!歩き疲れたらここ!

    美容に敏感な韓国では、化粧水やエステなど、常に新しいものが誕生しています。そんな韓国のマッサージは、東洋医学を取り入れたり、使用するオイルにこだわったりと凄まじいスピードで進化しているんです!今回はそんな韓国で、是非おススメしたいマッサージ屋さんを厳選してご紹介しましょう!

  • 小田原の万能薬「ういろう」(透頂香)は現地でしか買えない東...

    小田原の万能薬「ういろう」は別名「透頂香(とうちんこう)」とも言い、通販や薬局で販売していないにも関わらず昔も今も変わらぬ人気。このういろう、600年以上前から変わらぬ製法で作られている、現地でしか買えない大衆薬なんです。眠りにつけない時、胸焼けが苦しい時、頭が痛い時…どんな時でもういろうを飲めば治ると言われ、日本各地の家庭に常備されている不思議な薬の秘密を探りましょう!

  • 福岡・天神周辺の三大デパ地下でお土産ゲット!おすすめ福岡...

    福岡の天神周辺には三越、岩田屋、大丸の3つの百貨店があります。その中でも活気あるデパ地下の中で、特におススメな最新お土産をご紹介します。福岡らしいお土産から、ビックリされるような最新の流行品まで幅広くお伝えします。

  • 茨城名物料理「あんこう鍋」がおいしい人気店おすすめ15選

    西日本が「ふぐ鍋」なら、東日本は「あんこう鍋」!特に本場・茨城で食べるあんこう鍋は絶品と大人気です!この記事では130以上ある茨城のあんこう鍋の店から、特にオススメな15店をピックアップしています。

  • ドイツの土産はおすすめ5選!!絶対買うべき人気アイテム大公...

    ヨーロッパ方面の中で日本からも大人気の観光スポットの多い「ドイツ」。おとぎ話の世界に迷い込んだ気分になれるロマンチック街道や歴史のあるミュンヘン、国とはなにかということを考えさせられるベルリンなどみどころたくさん。人気で高品質なお土産も多く選ぶのが大変という人も多いのでは。ここでは人気のドイツのお土産を厳選してご紹介していきます。ドイツのお土産に困ったら参考にどうぞ!

  • 箱根に行ったら絶対買って帰りたいおすすめ!人気のお土産15選

    神奈川を代表する人気の観光地といえば、やっぱり箱根。自然に恵まれた箱根には美味しいお土産がたくさんあります。可愛い雑貨と一緒にぜひ買って帰りたい箱根土産をご紹介します。

  • 岩手県名物「わんこそば」体験できる店おすすめ14選

    岩手県の名物といえば「わんこそば」。チャレンジしてみたいけど、どこのお店へ行けばいいのかわからないということもありますよね?ですので今回は、宮沢賢治も愛したという、わんこそばにチャレンジできるオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • ジャニーズが通う!お気に入りの行きつけ店5選☆

    今をときめくアイドルたちが通う、お気に入りのお店って気になりませんか?もちろん味も美味しい名店ぞろい。今回はジャニーズメンバーの通う行きつけ店を厳選して5店紹介します。運が良ければ好きなアイドルに会えるかも!?

  • 初心者大歓迎!東京都内のおすすめおかまバーに行こう

    テレビでも大活躍中のオネエ。そんなオネエたちに身近に会えるのがおかまバーです。近年は昔よりも店舗数が増えて来て、より行きやすくなって来たかと思います。今回はおもしろおかしい時間が過ごせる東京都内のおかまバーを厳選紹介します。

  • ドバイのお土産おすすめ15選!喜ばれること間違いなし!

    一生のうち一度は訪れたい人気の国ドバイ。高級な物ばかりしかないのでは?と誰もが思いますよね。でも大都会の中にも下町のような場所もあって、安く買える商品もたくさんあります。人気のお土産をご紹介します。

今週の人気記事

新着記事