カンボジア・アンコールワット遺跡&シェムリアップおすすめ観光スポットとアクティビティ紹介

2,251

views

0

カンボジアというと何を思い浮かべますか?きっと多くの方が「アンコール・ワット」と答えるはずです。 確かにアンコール・ワットは有名ですが、その周辺にもたくさん観光スポットがあります。 そこで、アンコール・ワットとその周辺のおすすめの観光スポットを教えます。

入国はシェムリアップ国際空港から!

アンコール・ワットを見るのであれば、入国はシェムリアップ国際空港がおすすめです。
その理由は、アンコール・ワットまで車で約15分と距離が近いから。
しかし、小さな空港のためボーディング・ブリッジはないので、飛行機と空港の間を少し歩かなければなりません。

シェムリアップ国際空港
住所:
National Highway 6、Krong Siem Reap、カンボジア
電話:
+855 63 761 261
空港コード:
REP

アンコール遺跡群に入場

世界的に有名な「アンコール・ワット」や「アンコール・トム」は全て「アンコール遺跡群」の中に含まれています。アンコール遺跡群に入場するには、入り口にあるチケットカウンターで入場券を購入します。
顔写真入りの入場券なので、旅の思い出にもなりますよ。

アンコール遺跡群 (Angkor ruins)
営業時間:
5:00~18:00
入場料:
1日券 20US$
3日券 40US$
7日券 60US$
11歳以下は無料
※肌の露出の多い服装は控えること。

アンコール・ワット

アンコール・ワットは、12世紀初頭にスールヤヴァルマン2世によって創建されました。
周りは大きな堀に囲まれており、参道をたどって中に入ります。壁面には、当時の戦いの様子や神話などが描かれていて、その精巧な技術に驚かされます。

美しすぎる朝日

出典: www.wbf.co.jp

天気が良ければ、朝日を浴びたアンコール・ワットが見られます。この朝日が最高にきれいなのです!
神秘的なアンコール・ワットからさらにパワーがいただける気持ちになり、本当に感動します。
朝早く起きるのはつらいですが、みなさんも頑張って早起きすることを強くおススメします!

空からアンコール・ワットを見たい方へ

バルーンに乗って上空200mからアンコール・ワットを見ることができます。時間は約10分間。
上空からはアンコール・ワットだけでなく、シェムリアップの町の風景や他の遺跡群も見えるので、壮大な景色を目の当たりにできます。

アンコール・バルーン
営業時間:
6:00~17:55
天候によっては運休します。
料金
大人1名:
US20$
小人1名:
US10$

アンコール・トム

アンコール・トムは、12世紀末にジャヤヴァルマン7世によって創建されました。
ここは、高さ約8mの城壁で囲まれています。
また、当時はここに王が住み神事が行われていたため多くの寺院などが残っています。

バイヨン

出典: shinshizo.com

バイヨンは、アンコール・トムの正面にある寺院で、壁面には、当時の生活の様子が描かれています。また、たくさんの石像があります。

ピミアナカス

ピミアナカスは、「天上の宮殿」や「空中楼閣」という意味を持ちます。3層のピラミッド形をしており、頂上には回廊が。よく注目して見てみると面白いかもしれません。

アンコール・トム
南大門を入るとすぐにバイヨンが見れます。

ベン・メリア

ベン・メリアは、アンコール・ワットから東に50kmほどのところにある寺院です。

修復も少しずつ進んでいますが、石が崩れ、朽ちたままになっており、自然と遺跡の溶け込む姿がなんとも美しい遺跡です。

また、石の間から生えている木を何本も確認できます。ベン・メリアは、「天空の城ラピュタ」のモデルになったと言われています。

ベン・メリア
営業時間:
6:00~17:00
アンコール・ワットから東に約50kmのところにあります。
入場料:
5US$

写真入りの入場券を購入して入場します

オールド・マーケット

オールド・マーケットは、アンコール・ワットから南に車で約15分のところにあり、地元の人向けの食料品や日用品、外国人向けのお土産屋、食堂が数多く立ち並んでいます。

特に、お土産屋には値札がないためお店の人と値段交渉ができるのですが、これがけっこう楽しいです!
「タライ・ポンマーン?(いくらー?)」とカンボジア語で話しかけてみると、とても喜びますよ。

店の周りには屋台も多いです(主にフルーツジュースや焼き物系)。
また、トゥクトゥクの運転手が店の周辺に多くいて「トゥクトゥクどう?」と客引きをしてきます。
これは、ちょっとしつこい人もいるので、注意しましょう。

夜になると…

夜になるとバーやパブが開店し始めます。それに合わせ観光客や、在住外国人など、多くの人々が店にやってきます。特に、パブ・ストリートと呼ばれる場所は多くの人でにぎわいます。
また、店によっては「アプサラダンス」と言うカンボジアの伝統的なダンスを見せてくれるところもあるので、お食事がてら見てみるのも面白いかもしれません。

オールド・マーケット(old marcket)
営業時間:
7:00頃~18:00頃
お土産屋さんは20:
00頃まで開いているところもあります。

いかがでしたか?
アンコール・ワットの周りには他にもまだたくさんの観光スポットがあります。
ぜひ、これらのスポットへ行って神秘的な体験をしてみてください。

ひろ吉

25歳の千葉県在住のコピーライターです。
海外や国内を旅しています。
特に、温泉が大好きです!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • カンボジアのお土産おすすめ15選!ばらまき系や安くゲットす...

    カンボジアのお土産は、比較的安く買うことができるので、たくさん買ってもお金の心配はいらないと思います。でも、マーケットではさらに安く買うこともできるのです。安心して買えるお土産店をご紹介します。

  • カンボジア・アンコール土産を買うならここ!オススメのお店4選

    シェムリアップは、世界遺産のアンコール・ワットをはじめとして見どころがたくさんある街。観光でここへ訪れる人も少なくありませんね。そこで今回はオススメのお土産屋さんをご紹介します。職人さんが作り出す伝統工芸からグルメまでいろいろありますよ!

  • カンボジア・シェムリアップのおすすめホテル15選 アンコー...

    世界遺産・アンコールワットがあることで有名なカンボジアのシェムリアップ。自然豊かなシェムリアップは、魅力的な観光スポットがたくさん存在します。今回はシェムリアップにある、カンボジア旅行にぴったりのホテルを15軒ご紹介していきます。

  • カンボジアで日本を感じる!シェムリアップのオススメ日本食...

    世界でもトップクラスの人気を誇る世界遺産、アンコール遺跡。その観光拠点シェムリアップには、毎日のように訪れる大勢の日本人観光客のためか、美味しい日本食レストランがいくつもあります。今回は、筆者が実際に足を運んだシェムリアップのオススメ日本食レストランを3つご紹介します。

  • カンボジア・シェムリアップで必ず行くべき人気マーケット2選...

    ポルポト政権からの脱却を経て復興ににぎわうカンボジア。現在ではアンコールワットを含め世界遺産やスパそしてグルメを堪能しに多くの観光客が訪れています。そんなカンボジアには足を運べば何でも手に入るマーケットがたくさん!今回はその中でも特に規模が大きくお勧めなマーケットを紹介したいと思います。

  • カンボジア・シェムリアップでおもしろアクティビティを体験...

    遺跡巡りだけがシェムリアップじゃない!そう、例えばこんなふうに。 普通に観光するだけではなかなか体験できないこと、見られないもの、食べられないもの、気づきと出会いがたくさんあります。一風変わった体験もありますが、やりたい!と思ったらぜひ、体験してみましょう!すてきな思い出つくっていってね!

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事