キプロス基本情報 【トイレ編】 衛生面、マナー、その国ならではの使い方を紹介!

4,806

views

0

キプロス島はヨーロッパ圏に住む人をはじめ、ハリウッドセレブからも人気のリゾートアイランド。温暖な地中海性気候に属し、一年を通して晴天に恵まれます。そんな高級リゾートの「トイレ事情」について紹介します。

ギリシャのトイレ事情

キプロス島はギリシャ屈指の人気高級リゾート。ヨーロピアンのバカンスの地としても人気なので、トイレも綺麗に整備されていると思う人も多いはず。しかし、キプロス島はギリシャの島。トイレ事情はギリシャ本土と同じです。

トイレは外出前に!

公共のトイレの数も少ない国はたくさんありますが、ギリシャも公共施設(駅など)にトイレがない場所があり、あっても使いたいと思えるようなトイレは期待できません。できるだけ外出前にトイレに行くか、外出中はホテルやレストランを利用時にトイレを済ませましょう。

綺麗好きなギリシャ人

基本的にギリシャ人は綺麗好き。自宅は清潔で常にピカピカに磨き上げられている家庭が少なくありません。しかし、公共の場となると話は別。所有物ではないのでマナーが良いとは言えない人も中にはいます。

ウェットティッシュ(除菌)よりもアルコールスプレー

女性は特に海外旅行の際、トイレを使用することに抵抗を感じる人もいます。キプロスでは高級ホテルやレストランは別として、一般的なトイレを使用する時にウェットティッシュを使用していては消費量も馬鹿になりません。そこで重宝するのが、携帯できるサイズのアルコールスプレーです。

紙(トイレットペーパー)は流さないのが常識

キプロス島もギリシャ本土と同じく、古い建物の多くはトイレの配管が細く紙を流すとすぐに詰まるので、必ず便器横に置いてあるゴミ箱に捨てましょう。慣れないうちはうっかり便器に流してしまうこともありますが、「郷に入っては郷に従え」の精神をくれぐれも忘れず!

発想の違い?

女性用トイレでは、便座の周りに排泄物が飛び散っていたり、便座が上がっていることがあります。理由はギリシャ人女性の多くは、誰が使用したかもわからない便座に座ることに抵抗があり、便座の上に空気椅子状態でしゃがみ込んで用を足すため排泄物が飛び散るのだそう。便座を上げているのは、便座を汚したくないと思う人もいるからです。もちろん、使用後の便器や便座を次の人のために拭き取ることはしないので、トイレの状態が清潔に保たれないはずです。

大都市では紙が流せる場所もある

アテネなどの大都市の新しい建物であれば、配管も太く紙を流しても問題ないのですが、新しい建物内にある飲食店などでは、いまだにゴミ箱をカモフラージュとして設置しているところが多いようです。理由は2つあり、1つ目が万が一の配管トラブルを避けるため紙を流してほしくないから、2つ目は紙が流せるとわかったら紙以外のものを流す人も出てくるからということです。

緊急を要するときには

ヨーロッパの国々は、一般的に飲食店などでトイレだけの利用はできないシステムです。しかし、ギリシャはヨーロッパの中でもそこまで厳しいシステムはないので、カフェなどでトイレだけ利用する人は少なくありません。緊急を要するときは、小さなお店なら店員さんに声を掛けましょう。

トイレットペーパーは常備されている

観光客の多いキプロス島では、清潔感のあるトイレも増えてきています。トイレットペーパーも常備されているので紙の心配をすることはありませんが、念のためにポケットティッシュやウェットティッシュは携帯しておくと役に立つはずです。国によっては、トイレ前にスタッフにチップを支払ってトイレを使用するといった国もありますが、ギリシャではその必要はありません。

最後に

キプロス島はギリシャの他の島々と比較してもワンランク上のリゾートアイランドですが、そこは外国。日本の綺麗で清潔に保たれたトイレとは事情も異なるので、「用だけ足せればいい」といった考えであまりハードルを上げずに利用してみてください。

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • キプロス基本情報 【気候・服装編】~アフロディーテ(ヴィー...

    四国の約半分の国土をもつキプロス共和国。ギリシャ神話ゆかりの地(愛と美の女神・アフロディーテ誕生の地)として知られるこの島は、地中海性気候で一年を通じて温暖で穏やかな気候です。本記事では、そんなキプロス島の気候、服装について紹介します。

  • キプロス観光の見所は?アフロディーテ生誕の地である美しす...

    どこまでも青い地中海に浮かぶ島国、キプロス。9,000年以上の歴史を持ち、古の栄華を今に伝える数々の遺跡や文化的建造物を有しています。女神アフロディーテ誕生の伝説が残る美しい自然景観は、訪れる人々を魅了して止みません。歴史と文化に彩られたキプロスの名所・旧跡をご紹介します。

  • キプロス観光なら世界遺産めぐり!おすすめスポットまとめ

    地中海に浮かぶキプロス島には3つの世界遺産があります。その内の2つ、先史時代の遺跡「ヒロキティア」とトロードス山脈に点在する中世時代の壁画が描かれた聖堂をご紹介します!

  • キプロス基本情報 【時差・空港編】

    南地中海に位置するキプロス共和国。公用語はギリシャ語で、イギリス連邦の加盟国です。本記事では、そんなキプロスに旅行するときに知っておきたい日本との時差や、日本からの飛行時間などの基本情報をお届けします。

  • キプロス基本情報 【お水事情編】

    ギリシャにあるキプロス島のお水事情(飲料水・トイレなど)についてご案内します。キプロス島の水は飲めるのか?飲めないならミネラルウォーターはいくらぐらいで購入できるかなど、観光で訪れる前に知っておきたいお水事情や気になる衛生面(トイレ事情)についての情報を紹介します。

このエリアの新着記事
  • キプロス基本情報 【お水事情編】

    ギリシャにあるキプロス島のお水事情(飲料水・トイレなど)についてご案内します。キプロス島の水は飲めるのか?飲めないならミネラルウォーターはいくらぐらいで購入できるかなど、観光で訪れる前に知っておきたいお水事情や気になる衛生面(トイレ事情)についての情報を紹介します。

  • キプロス基本情報 【気候・服装編】~アフロディーテ(ヴィー...

    四国の約半分の国土をもつキプロス共和国。ギリシャ神話ゆかりの地(愛と美の女神・アフロディーテ誕生の地)として知られるこの島は、地中海性気候で一年を通じて温暖で穏やかな気候です。本記事では、そんなキプロス島の気候、服装について紹介します。

  • キプロス観光の見所は?アフロディーテ生誕の地である美しす...

    どこまでも青い地中海に浮かぶ島国、キプロス。9,000年以上の歴史を持ち、古の栄華を今に伝える数々の遺跡や文化的建造物を有しています。女神アフロディーテ誕生の伝説が残る美しい自然景観は、訪れる人々を魅了して止みません。歴史と文化に彩られたキプロスの名所・旧跡をご紹介します。

  • キプロス観光なら世界遺産めぐり!おすすめスポットまとめ

    地中海に浮かぶキプロス島には3つの世界遺産があります。その内の2つ、先史時代の遺跡「ヒロキティア」とトロードス山脈に点在する中世時代の壁画が描かれた聖堂をご紹介します!

  • キプロス基本情報 【時差・空港編】

    南地中海に位置するキプロス共和国。公用語はギリシャ語で、イギリス連邦の加盟国です。本記事では、そんなキプロスに旅行するときに知っておきたい日本との時差や、日本からの飛行時間などの基本情報をお届けします。

新着記事