キプロス観光の見所は?アフロディーテ生誕の地である美しすぎる島へ

7,927

views

0

どこまでも青い地中海に浮かぶ島国、キプロス。9,000年以上の歴史を持ち、古の栄華を今に伝える数々の遺跡や文化的建造物を有しています。女神アフロディーテ誕生の伝説が残る美しい自然景観は、訪れる人々を魅了して止みません。歴史と文化に彩られたキプロスの名所・旧跡をご紹介します。

歴史的遺産と美しい自然景観に恵まれた島国、キプロス

キプロスは地中海に浮かぶ島国です。シチリア、サルジニアに次いで大きな島で、トルコの南に位置していています。住民の多くがギリシャ人。古代ギリシャのペレポネソスから移り住んだアカイヤ人が都市を築いたことから、この島の長い歴史が始まりました。

ギリシャ神話に登場する女神、アフロディーテ(ヴィーナス)。
愛と美の女神はこの島の海岸で、海水の泡の中から誕生したといわれています。

太陽の恵みに満ち溢れたキプロスの自然風景は驚くほど美しく、一生に一度は見ておきたい場所ばかりです。

まるで絵画のような美しい海。
女神誕生の伝説が生まれるのも納得ですね。

キプロスは歴史的文化遺産の宝庫

パフォス城 

キプロスには数多くの歴史的文化遺産がありますが、まずは、魅力的なお城のいくつかをご紹介しましょう。

かつてのキプロスの首都、パフォスの港の先端に建っているパフォス城は、東ローマ帝国時代に港を防衛する目的で築かれ、現在ではユネスコの世界遺産に登録されています。

パフォス城(Pafos Castle)
住所:
Pafos,Cyprus
アクセス:
カラベラ・バスターミナルから市バス618系統に乗り換え、港のあるカト・パフォスまで約10分。
営業時間:
9/16~4/15 8:30~17:00、4/16~9/15 8:30~19:30
休業日:
無し
電話番号:
+357 26306217
入場料:
2.50ユーロ

コロッシ城 

キプロス南部の都市レメソスに位置し、13世紀にヨハネ騎士修道会によって建立されたお城。十字軍が遠征の際、ここを拠点として戦った歴史があります。
ほぼ真四角の3階建ての建物の内部には、磔にされるキリストの姿を描いたフレスコ画が残っています。

コロッシ城(Kolossi Medieval Castle)
住所:
Kolossi, Lemesos ,Cyprus
アクセス:
リマソルからバスで約30分、下車すぐ
営業時間:
9/16~4/15 8:30~17:00、4/16~9/15 8:30~19:30
休業日:
無し
電話番号:
+357 25 934 907
入場料:
2.50ユーロ

ラルナカ城

哲学者ゼノンの生誕地、また聖ラザロゆかりの地として有名なラルナカ。街のメインストリートであるフィニコウデス・プロムナードの南端に建つお城。内部は博物館になっていて、キティオン遺跡からの出土品が展示されています。

ラルナカ城(Larnaca Castle)
住所:
Leoforos Athinon, Larnaka
アクセス:
フィニコウデス・プロムナード(椰子の木通り)の南端に位置する
営業時間:
城は月~金曜8:00~17:00、土・日曜9:30~17:00、博物館は月~金曜9:00~
休業日:
城は無し、博物館は土・日曜
電話番号:
+357 24 304 576
料金:
2.50ユーロ

パフォスのモザイク

紀元前2~4世紀にかけてキプロスの首都だったパフォス。
美しい海岸があり、たくさんのリゾート客が訪れる街です。
ディオニソスの館や野外劇場など、名所・旧跡が数多く残っており、街全体が世界遺産に指定されています。

パフォスで有名なのが、ローマ帝国時代に作られたモザイクです。
特に人物画のモザイクの美しさは、地中海一と言われるほど。

日本で大和朝廷が誕生したばかりの時代に、すでにこんな素晴らしいモザイクを施した建物があったなんて、驚きです!

パフォスのモザイク(Pafos Mosaics)
住所:
Agias Galatianis, Paphos, Cyprus
アクセス:
パフォスの港から徒歩すぐ
営業時間:
9/16~4/15 8:30~17:00、 4/16~9/15 8:30~19:30
休業日:
無し
入場料:
4.50ユーロ
電話番号:
+357 26306217

古代にタイムスリップしたような気になる遺跡の数々

クリオン遺跡 

クリオン遺跡は、地中海を見下ろす高台に広がる古代遺跡です。紀元前13~14世紀にかけて、ギリシャのペレポネソスから移住してきたアカイア人によって築かれた都市の跡で、床に精巧なモザイク画の残る古代の公衆浴場や、3,000人を収容できる円形劇場などを見ることができます。

クリオン遺跡(Kourion Archaeological Site)
住所:
Ancient Kourion, Limassol, Cyprus
アクセス:
コロッシ城からバスで約10分
開場時間:
9/16~4/15 8:30~17:00、4/16~9/15 8:30~19:30
入場料:
4.50ユーロ
休業日:
無し
電話番号:
+357 25 934250

アマサス遺跡 

キプロス第二の都市リマソルにある紀元前9世紀頃の古代遺跡。海上貿易の中心地として繁栄した都市の跡で、古代の導水管の跡や、ミケーネ時代に儀式に使われたとされる大きな石の壺が据えられています。入口横の階段を上って丘の上に出ると、海と遺跡全体を見下ろす絶景が見られます。天気が良い日にはぜひ訪れておきたい場所。

アマサス遺跡(Amathus Archaeological Site)
住所:
Amathus Lemesos Cyprus
アクセス:
リマソルの中心街から東へ10㎞、アマサス・ビーチ・ホテル前バス停下車徒歩5分
開場時間:
9/16~4/15 8:30~17:00、4/16~9/15 8:30~19:30
休業日:
無し
入場料:
2.50ユーロ

キプロス考古学博物館

城壁と砦に囲まれた旧市街のあるニコシア。この街に建つキプロス博物館には、新石器時代からビザンチン前期までの遺物が展示されており、コンパクトながらもキプロスの歴史と文化を十分学ぶことができます。遺跡を観に行く前に、キプロスについての予備知識を仕入れておくのに最適です。

キプロス考古学博物館(Cyprus Archaeological Museum)
住所:
Mouseiou Str. (Lefkosia)
アクセス:
パフォス門から出てすぐ
営業時間:
火~金曜日 8:00~18:00
       土曜日 9:
00~17:00
       日曜日 10:
00~13:00
毎月第1水曜日 8:
00~20:00
休業日:
月曜日
電話番号:
+357 22 865854
入場料:
4.50ユーロ

女神アフロディーテにまつわる観光スポット

出典: top.tuniu.com

愛と美の女神、アフロディーテ。
彼女にまつわる観光スポットをご紹介します。

ペトラ・トゥ・ロミウ海岸

アフロディーテ生誕の地とされる海岸。
信じられないほど綺麗で、女神が生まれた場所というのも納得!
ここに来るのが夢だという女性達が世界中から訪れ、恋人と一緒に石をハート型に並べたりして愛を誓うそうです。

ペトラ・トゥ・ロミウ海岸(Petra tou Romiou)
住所:
Petra Tou Romiou, Kouklia Cyprus
アクセス:
レメソスからパフォス方面へ約30㎞、高速道路が途切れた所に位置する

アフロディーテの泉 

キプロスの最西端、アカマス半島にある泉。
イチジクの木陰に天然水がこんこんと湧き出ています。
アフロディーテが水浴びをしたという、この深い緑色の泉で顔を洗うと、美しくなるといわれます。

アフロディーテの泉(Baths of Aphrodite)
住所:
Road To Fontana Amoroza, Cyprus
アクセス:
アカマス半島ポリスから車で約15分、アカマス自然歩道から徒歩5分
営業時間:
24時間
休業日:
無し
入場料:
無料

レオナルド・ダ・ヴィンチが訪れた村

キプロスの魅力は、これだけではありません。
絵本のように美しい自然に恵まれたレフカラ村は、レースと銀細工の伝統工芸で有名な村です。
15世紀、この村を訪れたレオナルド・ダ・ヴィンチが、繊細なレースを気に入り、大聖堂に飾るために購入して行ったとか。

レフカラ村(Lefkara Village)
住所:
Lefkara Village, Cyprus
アクセス:
ラルナカから南西へ約40km

アフロディーテが生まれた島、キプロスにある観光名所をご紹介してきました。
キプロスには、この他にもまだまだたくさんの名所・旧跡があります。
まさに地上のパラダイスといえるこの美しい島を、ぜひ一度訪れてみませんか?

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • キプロス基本情報 【気候・服装編】~アフロディーテ(ヴィー...

    四国の約半分の国土をもつキプロス共和国。ギリシャ神話ゆかりの地(愛と美の女神・アフロディーテ誕生の地)として知られるこの島は、地中海性気候で一年を通じて温暖で穏やかな気候です。本記事では、そんなキプロス島の気候、服装について紹介します。

  • キプロス基本情報 【時差・空港編】

    南地中海に位置するキプロス共和国。公用語はギリシャ語で、イギリス連邦の加盟国です。本記事では、そんなキプロスに旅行するときに知っておきたい日本との時差や、日本からの飛行時間などの基本情報をお届けします。

  • キプロス観光なら世界遺産めぐり!おすすめスポットまとめ

    地中海に浮かぶキプロス島には3つの世界遺産があります。その内の2つ、先史時代の遺跡「ヒロキティア」とトロードス山脈に点在する中世時代の壁画が描かれた聖堂をご紹介します!

  • キプロス基本情報 【トイレ編】 衛生面、マナー、その国なら...

    キプロス島はヨーロッパ圏に住む人をはじめ、ハリウッドセレブからも人気のリゾートアイランド。温暖な地中海性気候に属し、一年を通して晴天に恵まれます。そんな高級リゾートの「トイレ事情」について紹介します。

  • キプロス基本情報 【お水事情編】

    ギリシャにあるキプロス島のお水事情(飲料水・トイレなど)についてご案内します。キプロス島の水は飲めるのか?飲めないならミネラルウォーターはいくらぐらいで購入できるかなど、観光で訪れる前に知っておきたいお水事情や気になる衛生面(トイレ事情)についての情報を紹介します。

このエリアの新着記事
  • キプロス基本情報 【お水事情編】

    ギリシャにあるキプロス島のお水事情(飲料水・トイレなど)についてご案内します。キプロス島の水は飲めるのか?飲めないならミネラルウォーターはいくらぐらいで購入できるかなど、観光で訪れる前に知っておきたいお水事情や気になる衛生面(トイレ事情)についての情報を紹介します。

  • キプロス基本情報 【トイレ編】 衛生面、マナー、その国なら...

    キプロス島はヨーロッパ圏に住む人をはじめ、ハリウッドセレブからも人気のリゾートアイランド。温暖な地中海性気候に属し、一年を通して晴天に恵まれます。そんな高級リゾートの「トイレ事情」について紹介します。

  • キプロス基本情報 【気候・服装編】~アフロディーテ(ヴィー...

    四国の約半分の国土をもつキプロス共和国。ギリシャ神話ゆかりの地(愛と美の女神・アフロディーテ誕生の地)として知られるこの島は、地中海性気候で一年を通じて温暖で穏やかな気候です。本記事では、そんなキプロス島の気候、服装について紹介します。

  • キプロス観光なら世界遺産めぐり!おすすめスポットまとめ

    地中海に浮かぶキプロス島には3つの世界遺産があります。その内の2つ、先史時代の遺跡「ヒロキティア」とトロードス山脈に点在する中世時代の壁画が描かれた聖堂をご紹介します!

  • キプロス基本情報 【時差・空港編】

    南地中海に位置するキプロス共和国。公用語はギリシャ語で、イギリス連邦の加盟国です。本記事では、そんなキプロスに旅行するときに知っておきたい日本との時差や、日本からの飛行時間などの基本情報をお届けします。

新着記事