キプロス基本情報 【時差・空港編】

4,588

views

0

南地中海に位置するキプロス共和国。公用語はギリシャ語で、イギリス連邦の加盟国です。本記事では、そんなキプロスに旅行するときに知っておきたい日本との時差や、日本からの飛行時間などの基本情報をお届けします。

キプロス島と日本との時差

四国の半分ほどの大きさのキプロス島。そんな地中海のキプロスと日本とは、いったいどれくらいの時差があるのでしょうか。また、キプロスにはサマータイムはあるのでしょうか。

日本との時差

キプロスと日本との時差は7時間。日本の方が7時間進んでいます。たとえば、日本が夜12時のとき、キプロスはまだ同じ日の午後5時となります。

サマータイムがある

キプロスはサマータイム制を導入しています。サマータイム期間中は日本との時差が1時間縮まり、6時間になります。先ほどの例でいうと、日本が夜12時のとき、キプロスは同日の午後6時です。

サマータイムの適用期間

キプロスのサマータイム適用期間は、毎年3月の最終日曜日から、10月の最終日曜日まで。この期間をまたいで旅行するときは、時刻をあわせるのを忘れずに。

キプロスまでの飛行時間

キプロス島には、「ラルナカ国際空港」「パフォス国際空港」という2つの国際空港があり、この2つの空港から近隣のヨーロッパ、中東諸国への国際線が発着しています。日本からは、いったいどれくらい時間がかかるのでしょうか。

直行便はない

日本からキプロスまでは、直行便は運航されていません。必ず、ヨーロッパや中東、アジアなどのどこかの都市を経由して行くことになります。

乗継便を利用の場合

乗継便を利用してキプロスに行く場合、中東系航空会社のカタール航空やエミレーツ航空を利用すると、比較的時間もかからず1度の乗継でキプロスのラルナカ国際空港に到着できます。

所要時間はカタール航空でドーハ経由の場合、最短で16~18時間。エミレーツ航空でドバイ経由でも、大体同じくらいです。その他の航空会社やパフォス国際空港はアクセスが悪く、片道最低でも30時間以上はかかるとみておく必要があります。

空港について

鉄道のないキプロス。主要空港であるラルナカ国際空港から中心地までの移動方法は、市内バスやシャトルバス、タクシーなどの選択肢があり、1~2時間に1本の割合で出ているバスが便利。所要時間は約40分です。また、1階ロビーにいくつかのレンタカー会社があります。

キプロスとシェンゲン協定

キプロスは2004年に欧州連合に加盟して、加盟国間の移動を簡素化するシェンゲン協定にも署名していますが、2016年4月時点ではまた発行していません。よって、乗継便でキプロスに出入国するときは、基本的にキプロスの空港で出入国審査となります。

なお、キプロスは昔は1つの国でしたが、現在は北のトルコ系と南のギリシャ系とに分断されています。現在は紛争状態は緩和されていますが、国際情勢や出入国手続きなどの詳細は外務省のホームページなどで最新の情報を確認しましょう。

最後に

地中海に浮かぶ美しい島、キプロス。本記事では、世界遺産などの見どころがいっぱいのキプロスについて、日本との時差や飛行時間などの基本情報をお届けしました。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • キプロス観光の見所は?アフロディーテ生誕の地である美しす...

    どこまでも青い地中海に浮かぶ島国、キプロス。9,000年以上の歴史を持ち、古の栄華を今に伝える数々の遺跡や文化的建造物を有しています。女神アフロディーテ誕生の伝説が残る美しい自然景観は、訪れる人々を魅了して止みません。歴史と文化に彩られたキプロスの名所・旧跡をご紹介します。

  • キプロス観光なら世界遺産めぐり!おすすめスポットまとめ

    地中海に浮かぶキプロス島には3つの世界遺産があります。その内の2つ、先史時代の遺跡「ヒロキティア」とトロードス山脈に点在する中世時代の壁画が描かれた聖堂をご紹介します!

  • キプロス基本情報 【時差・空港編】

    南地中海に位置するキプロス共和国。公用語はギリシャ語で、イギリス連邦の加盟国です。本記事では、そんなキプロスに旅行するときに知っておきたい日本との時差や、日本からの飛行時間などの基本情報をお届けします。

  • キプロス基本情報 【お水事情編】

    ギリシャにあるキプロス島のお水事情(飲料水・トイレなど)についてご案内します。キプロス島の水は飲めるのか?飲めないならミネラルウォーターはいくらぐらいで購入できるかなど、観光で訪れる前に知っておきたいお水事情や気になる衛生面(トイレ事情)についての情報を紹介します。

  • キプロス基本情報 【トイレ編】 衛生面、マナー、その国なら...

    キプロス島はヨーロッパ圏に住む人をはじめ、ハリウッドセレブからも人気のリゾートアイランド。温暖な地中海性気候に属し、一年を通して晴天に恵まれます。そんな高級リゾートの「トイレ事情」について紹介します。

このエリアの新着記事
  • キプロス基本情報 【お水事情編】

    ギリシャにあるキプロス島のお水事情(飲料水・トイレなど)についてご案内します。キプロス島の水は飲めるのか?飲めないならミネラルウォーターはいくらぐらいで購入できるかなど、観光で訪れる前に知っておきたいお水事情や気になる衛生面(トイレ事情)についての情報を紹介します。

  • キプロス基本情報 【トイレ編】 衛生面、マナー、その国なら...

    キプロス島はヨーロッパ圏に住む人をはじめ、ハリウッドセレブからも人気のリゾートアイランド。温暖な地中海性気候に属し、一年を通して晴天に恵まれます。そんな高級リゾートの「トイレ事情」について紹介します。

  • キプロス基本情報 【気候・服装編】~アフロディーテ(ヴィー...

    四国の約半分の国土をもつキプロス共和国。ギリシャ神話ゆかりの地(愛と美の女神・アフロディーテ誕生の地)として知られるこの島は、地中海性気候で一年を通じて温暖で穏やかな気候です。本記事では、そんなキプロス島の気候、服装について紹介します。

  • キプロス観光の見所は?アフロディーテ生誕の地である美しす...

    どこまでも青い地中海に浮かぶ島国、キプロス。9,000年以上の歴史を持ち、古の栄華を今に伝える数々の遺跡や文化的建造物を有しています。女神アフロディーテ誕生の伝説が残る美しい自然景観は、訪れる人々を魅了して止みません。歴史と文化に彩られたキプロスの名所・旧跡をご紹介します。

  • キプロス観光なら世界遺産めぐり!おすすめスポットまとめ

    地中海に浮かぶキプロス島には3つの世界遺産があります。その内の2つ、先史時代の遺跡「ヒロキティア」とトロードス山脈に点在する中世時代の壁画が描かれた聖堂をご紹介します!

新着記事