【香川】豊島のおすすめ観光スポット5選!食とアートを満喫しよう♪

3,415

views

0

豊島(てしま)は岡山県と香川県との間にある瀬戸内海に浮かぶ緑豊かな島です。美しい自然と現代アート、美味しい食事を楽しめる豊島で立ち寄りたいおすすめスポットを5つご紹介したいと思います♪

豊島(てしま)美術館

休耕田になっていた小高い丘の上にある、水滴をモチーフにした丸い建物が「豊島美術館」です。建物の上部に開いた大きな2つの穴から風や光が入り、内部に展示されている作品「母型」が季節や天気、時間帯によって様々な表情を見せてくれます。

美術館にはカフェとミュージアムショップが併設されています。カフェでは豊島でとれた食材を使った料理やドリンクが味わえます。立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

豊島美術館
住所:
香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃607
電話番号:
0879-68-3555
アクセス:
豊島家浦港から車で約11分
開館時間:
3月1日から9月30日10:00~18:00、10月1日から2月末日10:00~17:00
入館料:
1540円※15歳以下無料
休館日:
3月1日から11月30日まで火曜日、12月1日から2月末日まで火~木曜日※祝日の場合は開館

豊島横尾館

豊島の玄関口である家浦地区の民家を改修してつくられた「豊島横尾館」は、美術家・横尾忠則の作品が展示されている美術館です。館内は日常と非日常が混ざり合う哲学的な空間になっています。

11点の絵画作品は既存の建物の中に展示されています。しかし作品の展示は屋内にとどまらず、庭園や家にまでおよび、豊島横尾館そのものがアート作品となっているのです。

豊島横尾館
住所:
香川県小豆郡土庄町豊島家浦2359
電話番号:
0879-68-3555(豊島美術館)
アクセス:
豊島家浦港から徒歩約6分
開館時間:
3月1日から9月30日10:00~18:00、10月1日から2月末日10:00~17:00
入館料:
510円※15歳以下無料
休館日:
3月1日から11月30日まで火曜日、12月1日から2月末日まで火~木曜日※祝日の場合は開館

心臓音のアーカイブ

フランス人アーティストのクリスチャン・ボルタンスキーは、2008年から人々が生きた証として世界中の人々の心臓音を収集しています。それらを集めた施設が「心臓音のアーカイブ」です。

施設内の「リスニングルーム」では世界中から集まった心臓音を聞くことができます。「レコーディングルーム」では1540円の登録料を支払うことで自分の心臓音を録音し、作品の一部としてアーカイブ化することもできるんです!心臓音を録音したCDを持ち帰ることも可能ですよ♪

心臓音のアーカイブ
住所:
香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃2801-1
電話番号:
0879-68-3555(豊島美術館)
アクセス:
豊島家浦港から車で約30分
開館時間:
3月1日から9月30日10:00~18:00、10月1日から2月末日10:00~17:00
入館料:
510円※15歳以下無料
登録料:
1540円
休館日:
3月1日から11月30日まで火曜日、12月1日から2月末日まで火~木曜日※祝日の場合は開館

島キッチン

「島キッチン」は豊島の空き家を改装してつくられた、食とアートによって人と人を繋ぐレストランです。オープンテラスもあり、さまざまなイベントやワークショップも開催されているなど、人々の交流の場となっています。

豊島のお母さんたちと丸の内ホテルのシェフが共同で作ったオリジナルメニューが味わえます。豊島の旬の食材をふんだんに使った料理が食べられる人気のレストランなんですよ♪

島キッチン
住所:
香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃1061
電話番号:
0879−68−3771
アクセス:
豊島家浦港から車で約15分
営業時間:
土・日・月曜日・祝日11:00〜16:00
定休日:
火~金曜日※月曜が祝日の場合、翌火曜日は営業

海のレストラン

瀬戸内海を眺めながら美味しい料理を味わえるのが「海のレストラン」です!レストランの前にはハーブガーデンと畑があり、お料理で使うハーブや野菜が有機栽培されています。

晴れた日はテラス席で食事をしましょう!瀬戸内海を眺めながら、とれたての新鮮な魚介類や島で採れた野菜をふんだんに使ったお料理を味わってみてくださいね♪

海のレストラン
住所:
香川県小豆郡土庄町豊島家浦525-1
営業時間:
11:00~17:00
電話番号:
0879-68-3677
アクセス:
豊島家浦港から徒歩約15分
定休日:
火曜日・第3水曜日※HP要確認

いかがでしたか?瀬戸内海に浮かぶ豊島は、現代アートと美味しい食事、美しい自然を楽しめるステキな島です!今回ご紹介した以外にもたくさんの見どころがあります。ぜひ豊島を訪れてみましょう!

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 【香川】豊島のおすすめ観光スポット5選!食とアートを満喫し...

    豊島(てしま)は岡山県と香川県との間にある瀬戸内海に浮かぶ緑豊かな島です。美しい自然と現代アート、美味しい食事を楽しめる豊島で立ち寄りたいおすすめスポットを5つご紹介したいと思います♪

  • 香川・直島で芸術旅行!安藤忠雄にアート銭湯、ベネッセハウ...

    香川県にある直島。ここが日本だけでなく、世界的にも有名な現代アートの島であることはご存知ですか?ベネッセが力を入れているアート活動の総称、それが「ベネッセアートサイト直島」。直島を中心に周辺の島々で展開されています。そこで今回は、直島にある施設をいくつか紹介していきます!

  • 瀬戸内海直島や豊島や犬島の人気店!こだわり島カフェとレス...

    南国を思わせるキレイな海と景色が望める瀬戸内海。瀬戸内海には数々の有名な島があり、多くの観光客が景色と島巡りに訪れる場所でもあります。そこで今回は、直島・豊島・犬島にある人気でこだわりのある島カフェとレストランを厳選して7つご紹介します。

  • 【香川】絶対行きたい現代アートの島・直島を徹底解明

    香川県高松市から約13km、瀬戸内海に浮かぶ直島諸島のひとつである「直島」は、現代アートが点在する「現代アートの島」として有名です。そこで今回は、現代アートを楽しみたい方におすすめの、直島で必見のアートスポットを7つご紹介します!

  • 瀬戸内海にある個性的な島々で現代アートに触れよう!

    瀬戸内海に浮かぶ離島では、3年に1度「瀬戸内国際芸術祭」というアートの祭典が開かれます。開催年ではなくても、これらの島ではアート活動に取り組んでおり、さまざまな現代美術に触れることができるんですよ。今回は、瀬戸内海にある犬島、女木島、男木島、豊島、直島に迫ってみたいと思います。

  • 直島行くなら今年!アートの祭典『瀬戸内国際芸術祭2016』開催!

    自然豊かにして、その景観や元々ある建物に寄り添うように造られた美術館やアートで海外からの人気も高い「直島」や周辺の島々。 3年に一度、その島々を会場に「瀬戸内国際芸術祭」が催されています。 新しいアートがたくさん登場するこの時期、気になっていた人は行くなら今年です!

このエリアの新着記事
  • 香川・直島で芸術旅行!安藤忠雄にアート銭湯、ベネッセハウ...

    香川県にある直島。ここが日本だけでなく、世界的にも有名な現代アートの島であることはご存知ですか?ベネッセが力を入れているアート活動の総称、それが「ベネッセアートサイト直島」。直島を中心に周辺の島々で展開されています。そこで今回は、直島にある施設をいくつか紹介していきます!

  • 瀬戸内海にある個性的な島々で現代アートに触れよう!

    瀬戸内海に浮かぶ離島では、3年に1度「瀬戸内国際芸術祭」というアートの祭典が開かれます。開催年ではなくても、これらの島ではアート活動に取り組んでおり、さまざまな現代美術に触れることができるんですよ。今回は、瀬戸内海にある犬島、女木島、男木島、豊島、直島に迫ってみたいと思います。

  • 【香川】絶対行きたい現代アートの島・直島を徹底解明

    香川県高松市から約13km、瀬戸内海に浮かぶ直島諸島のひとつである「直島」は、現代アートが点在する「現代アートの島」として有名です。そこで今回は、現代アートを楽しみたい方におすすめの、直島で必見のアートスポットを7つご紹介します!

  • 瀬戸内の島々でアートに触れよう! おすすめスポット紹介

    瀬戸内に浮かぶ数多くの島は、それぞれ特性やイベント、名産物など各島々の魅力が盛りだくさん!いま島巡り旅はトレンドといわれ、各メディアでも話題になっています。今回は「アート」や「芸術」をメインに、おすすめのスポットをご紹介していきましょう。

  • 瀬戸内海直島や豊島や犬島の人気店!こだわり島カフェとレス...

    南国を思わせるキレイな海と景色が望める瀬戸内海。瀬戸内海には数々の有名な島があり、多くの観光客が景色と島巡りに訪れる場所でもあります。そこで今回は、直島・豊島・犬島にある人気でこだわりのある島カフェとレストランを厳選して7つご紹介します。

  • 直島行くなら今年!アートの祭典『瀬戸内国際芸術祭2016』開催!

    自然豊かにして、その景観や元々ある建物に寄り添うように造られた美術館やアートで海外からの人気も高い「直島」や周辺の島々。 3年に一度、その島々を会場に「瀬戸内国際芸術祭」が催されています。 新しいアートがたくさん登場するこの時期、気になっていた人は行くなら今年です!

新着記事