瀬戸内海にある個性的な島々で現代アートに触れよう!

736

views

0

瀬戸内海に浮かぶ離島では、3年に1度「瀬戸内国際芸術祭」というアートの祭典が開かれます。開催年ではなくても、これらの島ではアート活動に取り組んでおり、さまざまな現代美術に触れることができるんですよ。今回は、瀬戸内海にある犬島、女木島、男木島、豊島、直島に迫ってみたいと思います。

犬島

『国土交通省「国土画像情報(カラー空中写真)」(配布元:国土地理院地図・空中写真閲覧サービス)

岡山の宝伝港から船で10分ほどの場所に「犬島」はあります。海に囲まれた自然豊かな島内には海水浴場やキャンプ場、旧犬島小・中学校跡を利用した宿泊施設があったり、4~9月はシーカヤック体験ができたりと、さまざまな楽しみ方ができますよ。

犬島では、約100年前に10年間だけ稼働した銅の製錬所を保存し、自然エネルギーとアートで再生した犬島精錬所美術館があります。館内では柳幸典の作品を鑑賞できますよ。また、犬島の集落にもアートが点在しており、「家プロジェクト」と呼ばれるギャラリーもあります。

犬島
住所:
岡山県岡山市東区
電話番号:
086-944-5038(東区役所総務・地域振興課 地域づくり推進室)
アクセス:
宝伝港より犬島まであけぼの丸で約10分

女木島

高松港からフェリーで20分ほどの場所に位置するのが「女木島」。鬼が住んでいたという言い伝えがあることがら、別名「鬼ヶ島」とも呼ばれています。女木港から続く道には、3,000本もの桜の木が植えられており、春になると女木島は桜色に染まります。

島内ではさまざまなアート作品があり、女木港の防波堤には、300羽ほどのカモメが並んでいるカモメの駐車場という作品があります。中心部には、グランドピアノの上に4本の帆が立つ作品も。ピアノから流れる音楽と、波の音が奏でる音楽を聴くことができますよ。

女木島
住所:
香川県高松市女木町
電話番号:
087-840-9055(鬼ケ島観光協会)
アクセス:
高松港よりフェリーで約20分

男木島

女木島から北へ1キロメートルほどに隣り合う場所に「男木島」はあります。男木島は雄、女木島は雌を指しており、雌雄島の関係です。平地が少なく坂や階段が多いこちらの島は、港から見るとうろこのような美しい情景を見ることができますよ。

男木港には、貝殻をイメージした屋根が特徴的な男木交流館があり、島のシンボルとなっているんですよ。路地には、廃材などを使って作ったカラフルな壁画があったり、中心部にある民家にはアート作品が設置されていたりと、島内の景観にアートが溶け込んでいます。

男木島
住所:
香川県高松市男木町
電話番号:
087-873-0001(男木島観光協会(男木地区コミュニティセンター内))
アクセス:
高松港よりフェリーで約40分(女木島経由)

豊島

瀬戸内海の東部に位置する「豊島」。島の中央にある壇山からは、四国や中国地方を見渡すことができます。また、島のなだらかな9ヘクタールもの斜面には270枚もの唐櫃(からと)の棚田が広がっており、日本の原風景を見ることもできますよ。

唐櫃の棚田の一角にある水滴の形をした建物が豊島美術館です。コンクリート・シェル構造で柱がなく、天井にある開口部から光を直接取り込み、四季を通してありのままの自然を感じられる空間です。そのほかにもさまざまなアート作品が島内にありますよ。

豊島
住所:
香川県小豆郡土庄町豊島
電話番号:
0879-68-3135(豊島観光協会事務局)
アクセス:
高松港よりフェリーで約35分

直島

直島(なおしま)には大きく分けると3つの観光エリアがあります。フェリーが到着する宮ノ浦エリアにあるのは、草間彌生の作品である赤いカボチャ。赤いドットが印象的なオブジェです。

小型船の港がある本村エリアでは、空き家をアートとして再生した家プロジェクトと安藤忠雄の建築要素がつまった美術館を見学できます。そして、美術館が点在するエリアもあり、全ての施設やオブジェは1日ではまわりきれないほどなんですよ。

直島
住所:
香川県香川郡直島町
電話番号:
087-892-2299(直島町観光協会)
アクセス:
宇野港よりフェリーで約20分。高松港よりフェリーで約50分。

いかがでしたか。生活と現代アートが共存した島々は、世界的にも注目を集めています。瀬戸内海を訪れたら、ぜひ現代美術に触れてみてくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • うどんだけじゃない!香川県高松市のB級グルメ・かしわバター...

    うどんで有名な香川県ですが、それ以外にも最近はひそかな人気となっているB級グルメがあります!その名は「かしわバター丼」。西日本では「かしわ」とは「鶏肉」を意味するらしいのですが、鶏肉とバターって…そりゃあ、美味しいに決まっています!今回は、そんな気になるB級グルメ・かしわバター丼をご紹介します。

  • 瀬戸内の猫アイランド「男木島」徹底ガイド!アート×猫コラボ...

    近年、猫好きサイトや瀬戸内国際芸術祭で有名になった男木島。島中の至るところに猫がいる、猫好きさんにはたまらない猫アイランドなのです!猫とアートを探しながら、一周約2時間の男木島をぶらりと散策してみては?

  • 日本庭園の美を観賞!特別名勝栗林公園のみどころ紹介♪

    香川県高松市にある栗林公園は、美しい日本庭園の景色を楽しむことができる場所として、特物名勝に登録されています。今回はそんな特別名勝栗林公園の見どころをご紹介します。ほかでは見られない景色と憩いの場を楽しんでくださいね。

  • 高松の散策を楽しもう!おすすめ観光スポット7選

    高松は香川県のほぼ中央に位置する市です。高松城や栗山公園など観光スポットも多く、街歩きも楽しい場所です。ここではそんな高松のおすすめスポットを紹介しましょう。散策を楽しみながらぜひ訪れてみてください。

  • 香川県・高松エリアで絶対食べたい!さぬきうどん6選

    香川県といえば、うどんの聖地。そんな香川県の高松エリアで絶対に食べておきたい讃岐うどん屋さんがあります。6店厳選しましたので、ぜひ食べつくしてみてください。

  • 高松自動車道沿いにある日帰り温泉おすすめ9選

    徳島県から香川県を経由して愛媛県にかけて至る高松自動車道。途中、瀬戸内海の眺められたり、美味しい讃岐うどんが食べれるスポットあったりします。それだけではなく、日帰り温泉が利用できるところも。今回は、そんな高松自動車道沿いにある、おすすめの日帰り温泉スポットを紹介したいと思います。

このエリアの新着記事
  • 瀬戸内の猫アイランド「男木島」徹底ガイド!アート×猫コラボ...

    近年、猫好きサイトや瀬戸内国際芸術祭で有名になった男木島。島中の至るところに猫がいる、猫好きさんにはたまらない猫アイランドなのです!猫とアートを探しながら、一周約2時間の男木島をぶらりと散策してみては?

  • うどんだけじゃない!香川県高松市のB級グルメ・かしわバター...

    うどんで有名な香川県ですが、それ以外にも最近はひそかな人気となっているB級グルメがあります!その名は「かしわバター丼」。西日本では「かしわ」とは「鶏肉」を意味するらしいのですが、鶏肉とバターって…そりゃあ、美味しいに決まっています!今回は、そんな気になるB級グルメ・かしわバター丼をご紹介します。

  • 高松自動車道沿いにある日帰り温泉おすすめ9選

    徳島県から香川県を経由して愛媛県にかけて至る高松自動車道。途中、瀬戸内海の眺められたり、美味しい讃岐うどんが食べれるスポットあったりします。それだけではなく、日帰り温泉が利用できるところも。今回は、そんな高松自動車道沿いにある、おすすめの日帰り温泉スポットを紹介したいと思います。

  • 高松の散策を楽しもう!おすすめ観光スポット7選

    高松は香川県のほぼ中央に位置する市です。高松城や栗山公園など観光スポットも多く、街歩きも楽しい場所です。ここではそんな高松のおすすめスポットを紹介しましょう。散策を楽しみながらぜひ訪れてみてください。

  • 日本庭園の美を観賞!特別名勝栗林公園のみどころ紹介♪

    香川県高松市にある栗林公園は、美しい日本庭園の景色を楽しむことができる場所として、特物名勝に登録されています。今回はそんな特別名勝栗林公園の見どころをご紹介します。ほかでは見られない景色と憩いの場を楽しんでくださいね。

  • 香川県・高松エリアで絶対食べたい!さぬきうどん6選

    香川県といえば、うどんの聖地。そんな香川県の高松エリアで絶対に食べておきたい讃岐うどん屋さんがあります。6店厳選しましたので、ぜひ食べつくしてみてください。

  • 【香川】高松のおすすめホテル15選!四国旅行や出張に便利!

    香川県の県庁所在地、高松市。香川のみならず四国全体でも経済、流通の中心地です。 今回は四国側から瀬戸内海を望み、魚介類やうどんなどグルメでも有名なこの街のおすすめホテル15選を紹介したいと思います。

  • 高松市で人気の観光地おすすめ5選!四国の玄関口高松市!

    四国四県のひとつである香川県。その中央に位置するのが県庁所在地の高松市です。現在は廃止となっているものの、以前は宇高連絡船で本州と四国とが結ばれ、重要な役割を果たしていました。今回はそんな高松市の観光地をご紹介します。

この記事のキーワード