「水木しげるロード」で立ち寄りたいスポット9選!愛嬌のある妖怪たちに出会える!

2,052

views

0

漫画家の水木しげる氏の故郷としても有名な鳥取県境港市は、魚介も豊富にとれることから「さかなと鬼太郎のまち」と呼ばれています。今回は境港市を訪れたら行くべきスポット「水木しげるロード」について詳しくご紹介します。『ゲゲゲの鬼太郎』ファンならずとも楽しめる場所がたくさんありますよ!

水木しげる

『ゲゲゲの鬼太郎』や『悪魔くん』を代表作にもつ漫画家、水木しげる氏。有名な「水木しげるロード」は、同氏の出生地である鳥取県境港市の境港本町アーケード商店街を妖怪一色に染め上げた人気の観光名所。日本各地の妖怪のブロンズ像がたくさん並んでいて、おなじみの鬼太郎やねずみ男とも出会えます。

水木しげる記念館

「水木しげる記念館」は真っ先に立ち寄りたいスポットです。こちらには、独特の世界観を表現した水木しげる氏の作品が展示されています。妖怪の世界を体験してみませんか?

水木しげる記念館
住所:
鳥取県境港市本町5番地
電話番号:
0859-42-2171
アクセス:
JR境港駅より徒歩約10分
営業時間:
9:30~17:00(入館受付16:30まで)
※特別開館時間延長日有。詳しくは公式HPをご確認ください。
休館日:
年中無休
料金:
一般700円 中高生500円 小学生300円
障がいのある方、その介護者お一人様300円

ぬりかべの森 鬼太郎写真館

出典: yo-kai.net

「ぬりかべの森 鬼太郎写真館」は、ぬりかべや鬼太郎たちと一緒に写真を撮ることができる施設。オリジナルのお土産も販売されています。

ぬりかべの森 鬼太郎写真館
住所:
烏取県境港市本町4
営業時間:
09:00~17:30
電話番号:
0859-44-0213
アクセス:
JR境港駅より徒歩約10分
定休日:
火曜日(祝日の場合は営業)
料金:
無料

ゲゲゲの妖怪楽園

園内には懐かしのゲームを楽しめる縁日小屋や、妖怪たちと写真撮影ができるスポットなどがあります。疲れたら妖怪茶屋で人気の妖怪ラテをいただきながらひと休み。妖怪楽園のオリジナルグッズを買える妖怪仲見世も必見ですよ。

ゲゲゲの妖怪楽園
住所:
鳥取県境港市栄町138(水木しげる記念館のすぐ裏)
電話番号:
0859-44-2889
アクセス:
JR境港駅より徒歩約10分
営業時間:
9:30~18:00
※営業時間は季節より変更有。詳しくは公式HPでご確認ください。
定休日:
年中無休
料金:
無料

ゲゲゲのパワースポット 鬼太郎妖怪倉庫

こちらは鬼太郎たちのパワーで運が開けるというパワースポット。妖怪たちがいたずらをしている様子を見ながら、妖怪の世界を体験できます。悪い妖怪がとりついてしまうのですが、鬼太郎たちが退治して運気を上昇させてくれるので大丈夫。厄落としの妖石や絵馬、お札などで開運祈願もできるんですよ。

ゲゲゲのパワースポット 鬼太郎妖怪倉庫
住所:
鳥取県境港市大正町38
電話番号:
0859-21-7749
アクセス:
JR境港駅より徒歩約3分
営業時間:
〈夏期〉9:30~19:00 〈冬期〉9:30~17:00
定休日:
年中無休
料金:
一般700円 高校生500円 小学生300円

妖怪神社

「妖怪神社」は水木しげる氏自らがご神体に入魂したという妖気漂う神社。ここは妖怪たちにとって大切な場所であり、妖怪の郷と呼ばれています。妖怪たちの力がさまざまな御利益を授けてくれますよ。

妖怪神社
住所:
烏取県境港市大正町62-1
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0859-47-0520
アクセス:
JR境港駅より徒歩約4分
定休日:
年中無休

妖怪ショップゲゲゲ

レトロな雰囲気の「妖怪ショップゲゲゲ」には数多くの妖怪フェギュアが並んでいます。手作りとは思えないほどクオリティの高い作品ばかり。中には販売しているものもありますよ。

妖怪ショップゲゲゲ
住所:
鳥取県境港市大正町58
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
0859-42-2259
アクセス:
JR境港駅より徒歩約3分
定休日:
年中無休

妖怪食品研究所

妖しいお菓子を製造販売している「妖怪食品研究所」。妖菓目玉おやじは「妖怪食品研究所」で手作りされた限定販売品です。オリジナルグッズも販売しています。お菓子と一緒にお土産にいかがですか?

妖怪食品研究所
住所:
鳥取県境港市本町4番地(水木しげる記念館隣)
営業時間:
09:30~17:00
電話番号:
0859-42-5210
アクセス:
JR境港駅より徒歩約10分
定休日:
年中無休(臨時休業の場合有)

JR境線「鬼太郎列車」

境港駅と米子駅を結ぶ「鬼太郎列車」。2000年8月に初登場し、今では4種類の列車が運行しているんですよ。外装のみならず内装にも妖怪のイラストが描かれており、多くの観光客を楽しませています。それぞれの駅を妖怪の愛称で呼ぶアナウンスにも注目です。

JR境線「鬼太郎列車」
住所:
鳥取県境港市大正町1-28(境港駅)
電話番号:
0859-32-8056(JR米子支社営業課)
アクセス:
米子駅より列車で約40分

まとめ

いかがでしたか。鳥取県境港市にある「水木しげるロード」をご紹介しました。愛嬌ある妖怪たちに出会うことができるスポットです。記念撮影をしながら楽しんでくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事