オマーン基本情報 【時差・空港編】

3,146

views

0

オマーンはアラビア半島の東に位置する国です。国土のほとんどが砂漠ですが、首都マスカットにはリゾートホテルもあり快適に過ごすことができます。ここではオマーンの時差や、マスカット国際空港などについて紹介しましょう。

時差

オマーンと日本の時差は5時間で、日本のほうが5時間進んでいます。したがって、日本の正午はオマーンの午前5時になります。

日本からオマーンへの行き方

日本からオマーンへは直行便がありません。ドバイ乗継のエミレーツ航空、ドーハ乗継のカタール航空、バンコク経由のタイ航空などを利用して訪問します。エミレーツ航空を利用すると成田からドバイまでは約11時間、ドバイからオマーンのマスカットまでは約1時間15分です。

またタイ航空を利用すると、成田からバンコクまで約6時間30分、バンコクからオマーンのマスカットまで約6時間です。カタール航空を利用すると、成田からドーハまで約11時間40分、ドーハからマスカットまで約1時間30分です。

マスカット国際空港

マスカット国際空港はオマーンの首都マスカットにある空港です。オマーン航空のハブ空港として利用されています。到着ロビーと出発ロビーには、カフェ、ファーストフード、レストラン、アイリッシュパブがあります。

また国際線の到着・出発ロビーには免税店があり、オマーンのお土産、チョコレート、酒類、香水、たばこなどを購入することができます。また郵便局やWi-Fiアクセスポイントもあり、とても便利です。2016年には第2ターミナルも建設され、ますます使いやすくなりました。

空港内にはプライオリティパスで利用できるラウンジがあります。高級感のあるラウンジでソフトドリンク、アルコール類、軽食などが準備されています。インド系やアラブ系のフードも並んでいるので、ぜひお試しください。奥にはシャワールームがあり、また仕切りのある大きなソファーもあるので仮眠することもできます。

マスカット国際空港から市街地へ

マスカット国際空港から市街地へは約26㎞あります。マスカットのホテルでは無料の送迎バスを運行しているので利用することができます。初めてマスカットを訪れる人には安心で便利な方法です。

ターミナル内にはタクシーの受付カウンターがあり、市街地までは約25分です。また、路線バスは徒歩で数分歩いたところにあるスルタン・カブース・ストリートから利用することができます。

最後に

オマーンのマスカット空港は、お隣のドバイに比べると規模が小さいのですが、機能的でとても使いやすくなっています。ラウンジもあるので、プライオリティパスを利用して出発までゆっくりと過ごすことができます。なお、空港内にはホテルがないので、宿泊をしたい方はマスカット市内のホテルを利用してください。

オマーンは治安もよく観光も楽しめる国です。機会があったらぜひ訪れてみてください!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • オマーン基本情報 【お金編】

    オマーンは中東の中でも比較的治安がいい国です。一度は訪れてみたい国のひとつですね!ここではオマーンのお金や両替、チップなどについて紹介しましょう。

  • オマーン基本情報 【気候・服装編】

    オマーンはアラビア半島にある砂漠の国です。海岸沿いにはリゾートホテルが並び、のんびりと過ごすには最適の場所。ここではオマーンを訪れる際に知っておきたい気候や服装などについて紹介しましょう。

  • 中東国「オマーン」は砂漠だけじゃない!美しいアラブ文化を堪能

    かつては中東随一の貿易拠点であったオマーン。一時期は鎖国体制も敷かれましたが、現在は開国化で経済も大きく発展を遂げています。観光地としては中東だから砂漠?と思われがちですが、これからの観光が期待できるオマーンの見どころをご紹介しましょう。

  • オマーン基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    アラビア半島の東端に位置するオマーン。のどかな風景が広がる砂漠の国です。首都マスカットの海岸沿いにはリゾートホテルも並び、休日には近隣諸国から多くの人が遊びにやって来ます。ここではそんなオマーンの祝日・祭日やビジネスアワーについて紹介しましょう。

  • オマーン基本情報 【治安・情勢編】

    オマーンは中東の中でも治安がいい国とされ、安全に旅行を楽しめる国です。遺跡やビーチリゾートもあり、近隣諸国から一年を通じて多くの人が訪れています。ここではそんなオマーンの治安や注意することをまとめてみました。

  • オマーンの田舎町バルカの魚市場が超新鮮でスゴい‼みどころ&...

    オマーンの首都マスカットから約80km西方に位置するBarkaバルカという小さな町に、めっちゃ素晴らしい魚市場があります。なんと言っても品揃えと鮮度がピカイチ。その理由とは!

このエリアの新着記事
  • オマーン基本情報 【気候・服装編】

    オマーンはアラビア半島にある砂漠の国です。海岸沿いにはリゾートホテルが並び、のんびりと過ごすには最適の場所。ここではオマーンを訪れる際に知っておきたい気候や服装などについて紹介しましょう。

  • オマーン基本情報 【治安・情勢編】

    オマーンは中東の中でも治安がいい国とされ、安全に旅行を楽しめる国です。遺跡やビーチリゾートもあり、近隣諸国から一年を通じて多くの人が訪れています。ここではそんなオマーンの治安や注意することをまとめてみました。

  • オマーン基本情報 【お金編】

    オマーンは中東の中でも比較的治安がいい国です。一度は訪れてみたい国のひとつですね!ここではオマーンのお金や両替、チップなどについて紹介しましょう。

  • オマーン基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    アラビア半島の東端に位置するオマーン。のどかな風景が広がる砂漠の国です。首都マスカットの海岸沿いにはリゾートホテルも並び、休日には近隣諸国から多くの人が遊びにやって来ます。ここではそんなオマーンの祝日・祭日やビジネスアワーについて紹介しましょう。

  • オマーンの田舎町バルカの魚市場が超新鮮でスゴい‼みどころ&...

    オマーンの首都マスカットから約80km西方に位置するBarkaバルカという小さな町に、めっちゃ素晴らしい魚市場があります。なんと言っても品揃えと鮮度がピカイチ。その理由とは!

  • 中東国「オマーン」は砂漠だけじゃない!美しいアラブ文化を堪能

    かつては中東随一の貿易拠点であったオマーン。一時期は鎖国体制も敷かれましたが、現在は開国化で経済も大きく発展を遂げています。観光地としては中東だから砂漠?と思われがちですが、これからの観光が期待できるオマーンの見どころをご紹介しましょう。

新着記事