オマーン基本情報 【お金編】

7,435

views

0

オマーンは中東の中でも比較的治安がいい国です。一度は訪れてみたい国のひとつですね!ここではオマーンのお金や両替、チップなどについて紹介しましょう。

オマーンとは

オマーンはアラビア半島の東端に位置する国です。アラブ首長国連邦、サウジアラビア、イエメンと国境を接し、国土のほとんどが砂漠。中東の中でも比較的治安がいい国とされ、多くの観光客が訪れています。

オマーンのお金

オマーンの通貨単位は「リアル」で、OMRやOMと表記します。1リアル=1000バイサです。一般に流通している紙幣はRO50、RO20、RO10、RO5、RO1、RO1/2(500Bzs)、100Bzsの7種類。コインは50Bzs、25Bzs、10Bzs、5Bzsの4種類があります。硬貨は流通が極めて少なく、スーパーマーケットや薬局などでしか見ることがありません。

オマーン・リアルの為替レート

2017年8月12日現在、1オマーン・リアル=287円です。

両替

両替所は空港、マトラスーク、シティセンターやショッピングセンターにあります。日本円からの両替もできます。マスカット市内の銀行でも両替ができますが、パスポートの提示を求められることがあります。地方の銀行では両替をすることができません。両替所では手数料がかかるので、ATMから現金を引き出すと便利です。

また両替をする際には20リアル以上の紙幣を受け取らないようにしましょう。20リアルは日本円にすると1万円くらいの紙幣価値があります。店では大きな額の紙幣は使いにくく、お釣りがないときもあります。5リアルが多くあると便利です。

アラブ首長国連邦から陸路でオマーンに行く場合、地方都市には両替所がありませんが、アラブ首長国連邦の通貨が通用します。基本的には1;10のレートが適用されているようです。

なお、日本では日本円からオマーン・リアルへの両替は一般的ではありません。残ったお金は、オマーン国内で一旦USドルに両替してから、日本などで日本円に両替します。手数料がかかるので、計画的に両替するようにしましょう。オマーンのレストランやホテルではクレジットカードを使えるので、多額のお金を両替する必要はありません。

チップ

オマーンではもともとチップの習慣はありませんでしたが、外国人観光客が増えるにつれチップの習慣が根付きつつあります。気持ちのいいサービスを受けた時には、チップを渡すといいでしょう。

チップの目安:

タクシー:料金の端数を切り上げて払う。
レストラン:サービス料が含まれていない場合は10%くらい
ホテル:300Bzs程度。ベルボーイやルームメイドにコインで渡すのはあまりよくないとされています。

最後に

オマーンはのどかな風景が広がる美しい国です。ビーチリゾートでマリンスポーツを楽しんだり、エキゾチックな雰囲気が漂う市場などを観光してみたりすると楽しいでしょう。意外と物価が高いので、お金は計画的に使いましょう!

MINK

いろいろな土地の魅力をお伝えできたらと思います。よろしくお願いします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • オマーン基本情報 【お金編】

    オマーンは中東の中でも比較的治安がいい国です。一度は訪れてみたい国のひとつですね!ここではオマーンのお金や両替、チップなどについて紹介しましょう。

  • オマーン基本情報 【時差・空港編】

    オマーンはアラビア半島の東に位置する国です。国土のほとんどが砂漠ですが、首都マスカットにはリゾートホテルもあり快適に過ごすことができます。ここではオマーンの時差や、マスカット国際空港などについて紹介しましょう。

  • 中東国「オマーン」は砂漠だけじゃない!美しいアラブ文化を堪能

    かつては中東随一の貿易拠点であったオマーン。一時期は鎖国体制も敷かれましたが、現在は開国化で経済も大きく発展を遂げています。観光地としては中東だから砂漠?と思われがちですが、これからの観光が期待できるオマーンの見どころをご紹介しましょう。

  • オマーン基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    アラビア半島の東端に位置するオマーン。のどかな風景が広がる砂漠の国です。首都マスカットの海岸沿いにはリゾートホテルも並び、休日には近隣諸国から多くの人が遊びにやって来ます。ここではそんなオマーンの祝日・祭日やビジネスアワーについて紹介しましょう。

  • オマーン基本情報 【治安・情勢編】

    オマーンは中東の中でも治安がいい国とされ、安全に旅行を楽しめる国です。遺跡やビーチリゾートもあり、近隣諸国から一年を通じて多くの人が訪れています。ここではそんなオマーンの治安や注意することをまとめてみました。

  • オマーンの田舎町バルカの魚市場が超新鮮でスゴい‼みどころ&...

    オマーンの首都マスカットから約80km西方に位置するBarkaバルカという小さな町に、めっちゃ素晴らしい魚市場があります。なんと言っても品揃えと鮮度がピカイチ。その理由とは!

このエリアの新着記事
  • オマーン基本情報 【気候・服装編】

    オマーンはアラビア半島にある砂漠の国です。海岸沿いにはリゾートホテルが並び、のんびりと過ごすには最適の場所。ここではオマーンを訪れる際に知っておきたい気候や服装などについて紹介しましょう。

  • オマーン基本情報 【治安・情勢編】

    オマーンは中東の中でも治安がいい国とされ、安全に旅行を楽しめる国です。遺跡やビーチリゾートもあり、近隣諸国から一年を通じて多くの人が訪れています。ここではそんなオマーンの治安や注意することをまとめてみました。

  • オマーン基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    アラビア半島の東端に位置するオマーン。のどかな風景が広がる砂漠の国です。首都マスカットの海岸沿いにはリゾートホテルも並び、休日には近隣諸国から多くの人が遊びにやって来ます。ここではそんなオマーンの祝日・祭日やビジネスアワーについて紹介しましょう。

  • オマーン基本情報 【時差・空港編】

    オマーンはアラビア半島の東に位置する国です。国土のほとんどが砂漠ですが、首都マスカットにはリゾートホテルもあり快適に過ごすことができます。ここではオマーンの時差や、マスカット国際空港などについて紹介しましょう。

  • オマーンの田舎町バルカの魚市場が超新鮮でスゴい‼みどころ&...

    オマーンの首都マスカットから約80km西方に位置するBarkaバルカという小さな町に、めっちゃ素晴らしい魚市場があります。なんと言っても品揃えと鮮度がピカイチ。その理由とは!

  • 中東国「オマーン」は砂漠だけじゃない!美しいアラブ文化を堪能

    かつては中東随一の貿易拠点であったオマーン。一時期は鎖国体制も敷かれましたが、現在は開国化で経済も大きく発展を遂げています。観光地としては中東だから砂漠?と思われがちですが、これからの観光が期待できるオマーンの見どころをご紹介しましょう。