スロバキア基本情報 【気候・服装編】

5,053

views

0

スロバキアは中央ヨーロッパに位置する美しい国です。国土のほとんどが山の中にあり、四季の風景を楽しむことができます。ここではそんなスロバキアの気候と、訪れる際の服装について紹介しましょう。

スロバキアとは

スロバキアは中央ヨーロッパに位置し、北海道の5分の3ほどの大きさの小さな国です。チェコ、ポーランド、ウクライナ、ハンガリー、オーストリアと国境を接する内陸の国で、国土のほとんどが山岳地帯となっています。

スロバキアは昔のヨーロッパらしさが残る国で、周辺諸国からも観光客が多く訪れます。首都ブラチスラバの旧市街、ドブシンスカの氷の洞窟、スロバキアの西北部のハイタトラス山脈などの見所があります。

スロバキアの気候

スロバキアは日本と同じようにはっきりとした四季がありますが、内陸性の気候のため気温の変化が大きいのが特徴です。南部の平原地帯と東部の低地帯は比較的穏やかな気候ですが、山岳地帯は冬の寒さが厳しくなっています。

スロバキアの春(3~5月)

首都ブラチスラバでは3月はまだ平均気温が10℃以下で寒いのですが、徐々に暖かくなり5月初旬には春を迎えます。5月の平均気温は18℃くらいでとても過ごしやすくなります。

春の服装

東京の春と同じような服装で大丈夫ですが、朝夕は肌寒く感じることがあるので、カーディガンや薄手のコートがあるといいでしょう。

スロバキアの夏(6~8月)

日本のような梅雨はありませんが、6月には突然夕立や雷雨があります。夏は気温が高く、時には30℃を超すことも。猛暑日が続くこともありますが、湿度が低いのでカラッとした暑さです。

東京の夏と同じような服装で大丈夫です。帽子、サングラスなど日焼け対策を忘れずに!日傘をさして歩いている人は少ないようです。

スロバキアの秋(9~11月)

8月半ばを過ぎると秋らしくなります。9月中旬を過ぎると雨の日が多くなり、暖房を入れることもあります。スロバキアの秋は短く、10月になると気温が急に下がります。例年、11月初旬には初雪が降ります。

秋の服装

10月の平均気温は19℃くらいで、寒く感じる日も多く上着を準備しておくといいでしょう。

スロバキアの冬(12月~2月)

スロバキアの冬は厳しく、気温がマイナスになることも。冬には強風が吹くので、寒さが一層厳しく感じられます。また、積雪もあります。

冬の服装

ダウンジャケットなどの厚手のコート、ニット帽、手袋、ブーツなどが必要です。保温効果のあるインナーもおすすめです。

ベストシーズン

スロバキアのベストシーズンは過ごしやすい6~9月ですが、春の花が咲くシーズンもとても美しいものです。また、寒さが厳しくなりますが、山岳地帯にはスキー場があり、周辺の国々からも多くのスキー客が訪れます。

最後に

スロバキアは自然豊かな国です。特にハイタトラス山脈では美しい光景を見ることができ、春から秋にかけて多くの観光客がハイキングに訪れます。また、冬は雪景色やスキーを楽しむことができます。周辺の国々と併せて訪れてみてくださいね!

MINK

いろいろな土地の魅力をお伝えできたらと思います。よろしくお願いします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 洞窟に氷穴!スロバキア旅行で行くべき自然観光スポット3選

    スロバキアには、隣国ハンガリーから続くカルスト群はヨーロッパ最大規模を誇り世界遺産に登録されているほど!見渡す限りの洞窟や鍾乳洞、氷穴など自然が作り出した美しすぎる神秘の絶景に出会うことができます。日本ではあまり知られていないこれらの洞窟。ぜひその魅力を味わってみてください。

  • 東欧スロバキアで訪れたい世界遺産観光スポット大特集!中世...

    スロバキア共和国は東ヨーロッパの小国。国土面積は日本の約7分の1ですが、7つものユネスコ世界遺産を擁しています。地方の小さな町に王朝時代の面影が数多く残る国、スロバキアの世界遺産めぐりは中世へのタイムスリップです。

  • 天空の城ラピュタのモデル!スロバキア・スピシュ城が素敵すぎる

    スピシュ城はスロバキア東部に位置し、丘にそびえ立つ中欧最大級の古城です。世界遺産に登録されているこの城は、その外観からスタジオジブリの「天空の城ラピュタ」のモデルになったとも言われています。そんなスピシュ城の魅力についてご紹介していきます。

  • 東欧スロバキア・スピシュ城とレヴォチャ地区でおすすめの観...

    世界遺産に登録されているスロバキアのレヴォチャ地区。小さなこの町にバスで向かっていると突如見えてくるのがジブリの名作「天空の城ラピュタ」のモデルとなったと言われているスピシュ城です。ヨーロッパの多くの城と異なるのはスピシュ城が廃墟だという点。今回は朽ちゆく美しい城と共に周辺のレヴォチャ地区についてもご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 洞窟に氷穴!スロバキア旅行で行くべき自然観光スポット3選

    スロバキアには、隣国ハンガリーから続くカルスト群はヨーロッパ最大規模を誇り世界遺産に登録されているほど!見渡す限りの洞窟や鍾乳洞、氷穴など自然が作り出した美しすぎる神秘の絶景に出会うことができます。日本ではあまり知られていないこれらの洞窟。ぜひその魅力を味わってみてください。

  • 天空の城ラピュタのモデル!スロバキア・スピシュ城が素敵すぎる

    スピシュ城はスロバキア東部に位置し、丘にそびえ立つ中欧最大級の古城です。世界遺産に登録されているこの城は、その外観からスタジオジブリの「天空の城ラピュタ」のモデルになったとも言われています。そんなスピシュ城の魅力についてご紹介していきます。

  • 東欧スロバキア・スピシュ城とレヴォチャ地区でおすすめの観...

    世界遺産に登録されているスロバキアのレヴォチャ地区。小さなこの町にバスで向かっていると突如見えてくるのがジブリの名作「天空の城ラピュタ」のモデルとなったと言われているスピシュ城です。ヨーロッパの多くの城と異なるのはスピシュ城が廃墟だという点。今回は朽ちゆく美しい城と共に周辺のレヴォチャ地区についてもご紹介します。

  • 東欧スロバキアで訪れたい世界遺産観光スポット大特集!中世...

    スロバキア共和国は東ヨーロッパの小国。国土面積は日本の約7分の1ですが、7つものユネスコ世界遺産を擁しています。地方の小さな町に王朝時代の面影が数多く残る国、スロバキアの世界遺産めぐりは中世へのタイムスリップです。

この記事のキーワード
新着記事