洞窟に氷穴!スロバキア旅行で行くべき自然観光スポット3選

6,926

views

1

スロバキアには、隣国ハンガリーから続くカルスト群はヨーロッパ最大規模を誇り世界遺産に登録されているほど!見渡す限りの洞窟や鍾乳洞、氷穴など自然が作り出した美しすぎる神秘の絶景に出会うことができます。日本ではあまり知られていないこれらの洞窟。ぜひその魅力を味わってみてください。

アグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群(Caves of Aggtelek Karst and Slovak Karst)とは?

スロバキアにある洞窟(どうくつ)は隣国ハンガリーと共に「アグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群」という名で1993年に世界遺産に登録されています。全長25キロにもなる広大な世界遺産で、全体像を見ようとするとかなり困難です。

主な見どころはハンガリー側のアグテレク国立公園内にあるバラドラ洞窟(Baradla Cave)。この洞窟(どうくつ)はヨーロッパ最大でそのうち8キロがスロバキア側にありドミツァ洞窟という名になっています。また、ヨーロッパ最大の氷穴であるドブシンスカ氷穴も見どころです。

バラドラ洞窟(Baradla Cave)
住所:
3759 Aggtelek, Baradla oldal 1
電話番号:
+36 48-503-000
営業時間:
月~木 8:00~16:30、金 8:00~14:00 
定休日:
土・日
料金:
ツアー料金として2,200フォリント
アクセス:
ミシュコルツ・テイサイ駅(Miskolc Tiszai)よりジョーシュヴァフー・アッグテレク駅(Jósvafő-Aggtelek)へ電車で向かい、その後バスで40分。またはブタペストにあるシュタディオン長距離バスターミナル(Stadion Autobusz-pal Yaudvar)よりバスにてアッグテレクバスターミナル(Aggtelek)下車。その後徒歩300メートル。

ドミツァ洞窟(Domica Cave)

スロバキア側の洞窟(どうくつ)として最大の大きさを誇るのがドミツァ洞窟です。洞窟の中には世界最大と言われる石筍(せきじゅん)や湖があり、地球が長い年月をかけて作り出した絶景を見ることができます。

ドミツァ洞窟(どうくつ)へのアクセスですが、ほとんどの観光客がハンガリー側のパラドラ洞窟から入ります。ハンガリー側からパラドラ洞窟に入り、その後地上に出て徒歩約10分でスロバキアの国境を越え、さらにまた徒歩で10分ほど歩いたところにドミツァ洞窟の入り口があります。

また、中を見学するには個人で行くことができず、現地でガイドツアーに申し込む必要があります。日本からツアーもほとんど行われていないため、あまり日本人がいない穴場スポットでもあります。

ドミツァ洞窟(Domica Cave)
住所:
049 55 Dlhá Ves, Slovakia
電話番号:
+421 58 788 2010
休業日:
1月
定休日:
月曜
料金:
ツアー代金として7ユーロ
アクセス:
バラドラ洞窟より徒歩20分

ドブシンスカ氷穴(dobsinska ice cave)

2000年にアグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟(どうくつ)群に追加登録され、多くの観光お客から人気を集めているのがドブシンスカ氷穴です。
ヨーロッパ最大の氷穴であるドブシンスカ氷穴に入るとそこは全てが氷の世界。氷河期に作られた氷穴でその神秘的な姿には息をのむ美しさ。

氷に覆われた洞窟(どうくつ)内は夏場のみ見学可能ですが、夏でも氷点下になるためしっかりと防寒対策をする必要があります。また、こちらもドミツァ洞窟同様ツアーでないと見学することができないので注意してください。

ドブシンスカ氷穴(dobsinska ice cave)
住所:
Dobšinská Ľadová Jaskyňa, 049 71 Stratená
電話番号:
+421(0)58 788 1470
営業時間:
5/15~5/31、9月 9:30~14:00、6月~8月 9:00~16:00
休業日:
10/1~5/14
定休日:
月曜
料金:
ツアー代として7ユーロ、写真撮影許可代として10ユーロ
アクセス:
コシツェ駅(Košice)より急行電車にてロジュニャヴァ駅(Rožňave)まで行き、その後バスを利用。またはポプラド・タトリ駅(Poprad-Tatry)よりバスを利用。

地球が作り出した穴場スポットをスロバキアで体験して!

とても美しい非日常的な景色が見られる洞窟(どうくつ)群ですが、ツアーは現地の言葉のみで解説されます。ほとんどの日本人が意味不明であると思いますが、自然のパワーは言葉がわからなくてもしっかりと伝わってきます。
日本ではメジャーでない場所なので、特別感を味わいたい方にもおすすめですよ!

mi-7

海外旅行と絶景が大好きな1児のママです!特にヨーロッパや南国が大好きで、ただただ風景を見つめたりその地の歴史に思いを馳せる時間が最高の幸せです。素敵な景色や貴重な体験が楽しめる旅行先をご紹介していきますね!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • スロバキア基本情報 【気候・服装編】

    スロバキアは中央ヨーロッパに位置する美しい国です。国土のほとんどが山の中にあり、四季の風景を楽しむことができます。ここではそんなスロバキアの気候と、訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • 東欧スロバキアで訪れたい世界遺産観光スポット大特集!中世...

    スロバキア共和国は東ヨーロッパの小国。国土面積は日本の約7分の1ですが、7つものユネスコ世界遺産を擁しています。地方の小さな町に王朝時代の面影が数多く残る国、スロバキアの世界遺産めぐりは中世へのタイムスリップです。

  • 天空の城ラピュタのモデル!スロバキア・スピシュ城が素敵すぎる

    スピシュ城はスロバキア東部に位置し、丘にそびえ立つ中欧最大級の古城です。世界遺産に登録されているこの城は、その外観からスタジオジブリの「天空の城ラピュタ」のモデルになったとも言われています。そんなスピシュ城の魅力についてご紹介していきます。

  • 東欧スロバキア・スピシュ城とレヴォチャ地区でおすすめの観...

    世界遺産に登録されているスロバキアのレヴォチャ地区。小さなこの町にバスで向かっていると突如見えてくるのがジブリの名作「天空の城ラピュタ」のモデルとなったと言われているスピシュ城です。ヨーロッパの多くの城と異なるのはスピシュ城が廃墟だという点。今回は朽ちゆく美しい城と共に周辺のレヴォチャ地区についてもご紹介します。

このエリアの新着記事
  • スロバキア基本情報 【気候・服装編】

    スロバキアは中央ヨーロッパに位置する美しい国です。国土のほとんどが山の中にあり、四季の風景を楽しむことができます。ここではそんなスロバキアの気候と、訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • 天空の城ラピュタのモデル!スロバキア・スピシュ城が素敵すぎる

    スピシュ城はスロバキア東部に位置し、丘にそびえ立つ中欧最大級の古城です。世界遺産に登録されているこの城は、その外観からスタジオジブリの「天空の城ラピュタ」のモデルになったとも言われています。そんなスピシュ城の魅力についてご紹介していきます。

  • 東欧スロバキア・スピシュ城とレヴォチャ地区でおすすめの観...

    世界遺産に登録されているスロバキアのレヴォチャ地区。小さなこの町にバスで向かっていると突如見えてくるのがジブリの名作「天空の城ラピュタ」のモデルとなったと言われているスピシュ城です。ヨーロッパの多くの城と異なるのはスピシュ城が廃墟だという点。今回は朽ちゆく美しい城と共に周辺のレヴォチャ地区についてもご紹介します。

  • 東欧スロバキアで訪れたい世界遺産観光スポット大特集!中世...

    スロバキア共和国は東ヨーロッパの小国。国土面積は日本の約7分の1ですが、7つものユネスコ世界遺産を擁しています。地方の小さな町に王朝時代の面影が数多く残る国、スロバキアの世界遺産めぐりは中世へのタイムスリップです。

新着記事