有馬温泉で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産をご紹介

759

views

0

日本書紀にも登場しあの豊臣秀吉にも愛された有馬温泉。「金の湯」(金泉)、「銀の湯」(銀泉)でもお馴染みですよね。そんな有馬温泉で購入したい素敵なお土産をまとめみました。

川上商店で手に入れたいお土産たち

創業は室町時代の1559年という超老舗の川上商店。元々は有馬温泉を訪れる湯治客に松茸や山椒、ヤマブキを振る舞っていたのだとか。豊富な佃煮商品などラインナップ豊かに伝統の味を現在に伝えてくれます。創業から伝わっている伝統的なかまどを使った製法が取られているところもポイント。かまどの火加減や薪の数はその日の気候にあわせて変えているというこだわりよう!

本店はレトロな雰囲気が漂い絶好の撮影スポット!赤いポストが目印になっているのでインスタ映えする写真を撮りたいという時にも訪れてみてはいかが。本店以外にも買い物に便利な南店や姉妹店であるさんしょう専門店「山椒彩家」などが有馬温泉周辺にあるので街歩きの途中でお土産を探したい時に便利。雑誌にもたびたび取り上げられる有名店なので間違いなしです。

松茸昆布

素材選びにもこだわった川上商店の看板商品です。使われているのは北海道の南で収穫できるの天然真昆布と松茸。真昆布はやわらかい繊維質が特徴で食べるともちもちとしています。食べやすいので年配の人への贈答品としても大人気。うまみを出すためにかまどで10時間ほど煮込まれます。まろやかな甘口とさっぱりしている辛口があるので贈る相手の好みに合わせて選ぶと良いですね。

お値段は144g入りで¥1,080(税込)。元々江戸時代後期ごろに北前船が北海道の昆布を現在の京都や大阪周辺に届けたことで昆布が流通しその昆布と有馬の山々で育った松茸とその昆布を組み合わせたことが誕生のきっかけと言われています。松茸のコリコリ感が食感のアクセントになって◎。甘口と辛口がセットになったものや他の佃煮との詰め合わせもあるので要チェック!

薬味

お料理好きやお店を経営している人へのお土産におすすめなのがこちら。オシャレな缶に入った薬味は見た目にも◎。種類も多く自炊するなら自分のお土産にしても!有馬温泉にもほど近い六甲山系に生えているヤマサンショウを使った石臼挽き粉山椒味が特におすすめ。他にも石臼製法で丁寧に国産唐辛子や粉山椒、四万十川の糸すじ青のりなどを挽きあげた七味とうがらしなどもあります。

お値段は石臼有馬粉山椒缶が税込み¥972です。もう少しお得に買いたいなという人には缶ではなく10g入りで袋に入ったタイプが各種販売されているのでそちらも手に取ってみるのも◎。石臼で丁寧に挽いているものは独自の香りや色合いが損なわれておらず市販されている薬味とは一線を画す美味しさです。様々な料理にふりかけてどの料理と相性が良いか試してみてください。

極みだし

本格だしで料理の腕を極めてほしいと思う人へのお土産にぴったりなのがこちら。選び抜かれた国産の焼きあごや真昆布、さば節、かつお節、しいたけ、うるめいわし節、しいたけの6種類を使って川上商店オリジナル配合で作られています。料理する際に便利なティーパックに入っているタイプなので気軽に使えると大人気。煮出して使えば簡単に本格料亭の味を自宅で楽しめます。

8gが20袋入っていて¥1,080(税込)で販売されています。お味噌汁に入れたり、うどんの出汁にしたりするのもおすすめですが、ご飯に振りかけておむすびにして食べるのも◎。購入すると極みだしにぴったりな料理のレシピも付いてくるので料理初心者にも安心してお土産にできます。自分用のお土産にすれば料理のレパートリーも増えるはず。ぜひご自身の舌で違いを確かめてみては。

川上商店
住所:
神戸市北区有馬町1193
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
078-904-0153
アクセス:
有馬温泉駅から徒歩7分
定休日:
なし

三津森本舗で購入できるお土産

お菓子系のお土産を探しているのなら三津森本舗は必ず立ち寄りたい最強のお土産スポット。泉質の異なる温泉で有名な有馬温泉の炭酸泉を利用して作られたお菓子など幅広いラインナップで賑わっているお店です。手作業で商品を作っている様子を見ることもできるので安心して購入できるところも魅力的。炭酸煎餅の元祖はこちらのお店で作られたと言われています。

有馬温泉周辺にお店が多いことも特徴です。喫茶コーナーもある三ツ森本店、バス停の近くでアクセス抜群な三ツ森太閤通店、歴史を感じさせる佇まいの三津森本舗などお土産選びだけでなく有馬温泉の歴史を感じさせるスポットも。さらに炭酸泉公園の近くに昭和初期に作られた純和風の民家を併設したお店も近年オープンされ話題になっています。気になる店舗にぜひ足を運んでください。

よい湯まんじゅう

山芋と黒砂糖が使われたお饅頭です。程よい甘さなので普段は甘いものは食べないという人にもおすすめ。温泉街では定番のお土産なので有馬温泉に旅行に行ったことをアピールできますよ。蒸かしたてのお饅頭が1個から購入できる店舗もあるので食べ歩きのお供にもいかがですか。ヘルシーさも感じることができるので健康に気を遣っているという人にも息抜きとしてお土産にしてみては。

8個入りで¥850(税込)で販売されています。自宅では電子レンジや蒸し焼きで再度ほかほかにして食べると出来立ての味を再現できるのでおすすめです。サイズも小さめなので子どもやご高齢の方のおやつにもぴったり。他の温泉街の温泉まんじゅうと比べてみるのも面白いかもしれません。なお「よい湯まんじゅう」は「よいとまんじゅう」と読むので注文する際にはよいゆと読まないようにご注意を。

ほっこりさん

ほっこりしたいお茶タイムのお供にぴったりなのがこちら。もちもちとした皮に餡が入っている焼きまんじゅうであるほっこりさんはよい湯まんじゅう同様にこちらも甘さ控えめの餡で湯上りに食べ歩き用として購入しても美味しいです。自宅用に購入した際には熱いお茶と一緒に飲むと美味しかったという口コミも見受けられたので食べる際にはお茶の用意も忘れずに!

6個入りで¥825(税込)というプチプライスなところも魅力的です。店舗の中でもお茶と一緒に食べることが可能なお店もあるので街歩きに疲れた時にも利用してみましょう。金の湯前にある三ツ森茶屋ではほっこりさんが作られている様子を見学することも可能。比較的新しい有馬温泉の名物なので有馬温泉に何度か足を運んだことがあるいう人向けのお土産としても適しています。

有馬のびっくり栗まんじゅう

見た目にもインパクトのあるお土産を探しているのなら分厚さは3.5cmほどとも言われる有馬のびっくり栗まんじゅうはいかが。栗まんじゅうの生地の中には有馬温泉のある兵庫県で有名な栗の産地である丹波の大栗が白あんで包まれています。1つで5人分ほどのボリュームがあるので仲良く分けて食べるのも◎。栗系のお菓子が好きだという人におすすめのお土産です。

かなり大きな口を開けて食べる必要のあるお菓子です。気の知れた仲間と有馬温泉の思い出を語り合いながら食べてみると◎。一口目は白あんと生地の味、食べすすめていくと真ん中にある栗の味が楽しめるところもポイント。1つで複数の味を楽しみたいという願望を満たしてくれることでしょう。このボリュームで1つ¥500(税込)はかなりお得です。どのぐらいの大きさなのかはぜひ実物を見てください。

炭酸饅頭

日持ちがするお土産を探しているけど有馬らしいお土産が良いと考えているのなら炭酸饅頭はいかがでしょうか。ザラメがプラスされた有馬の炭酸泉で作られている食感が面白いお饅頭です。柚子の香りがほのかに香りアクセントになっています。5個入りで¥530(税込)から販売されているのでお財布にも優しい!ばらまき用のお土産としても一度検討してみることをおすすめします。

包装紙も趣があり雰囲気抜群なので贈答用としてもおすすめできる炭酸饅頭。1つ1つ個包装されているところも魅力的です。素朴でどこか懐かしい味わいは老若男女問わずお土産に最適なアイテムと言えるでしょう。有馬温泉のお土産で定番の炭酸煎餅ではなくやや趣の違う商品でセンスの良さをアピールしたいと考えている人にも検討してもらいたい三津森本舗の自信作です。

三ツ森本店
住所:
兵庫県神戸市北区有馬町290-1
営業時間:
08:00~20:00
電話番号:
078-903-0101
アクセス:
有馬温泉駅から徒歩4分
定休日:
なし

吉高屋で販売されているお土産たち!

有馬温泉のお土産屋さんの中でも明治元年創業と老舗処の吉高屋。神戸電鉄有馬温泉駅の前にお店があるので電車で有馬温泉を訪れる人にとても便利。店内もレトロな雰囲気で雑貨好きにはたまらない空間が広がっています。有馬温泉のメジャーなお土産はことらでも多数取り揃えられているのお土産選びの時間が無い時には吉高屋を押さえておけば間違いありません。

店主が集めたセンスの良い雑貨は「風雅がある」・「懐かしい」・「楽しい」・「美味しい」・「珍しい」をテーマに厳選されたものばかり。オリジナルアイテムも多いところも魅力的。こだわりの強いあの人も満足間違いなしのお土産がきっと見つかるはず。お店の庭からは太閤橋と有馬川を眺めることもできるので有馬温泉の雰囲気を楽しむことも。たくさんのわくわくが待っているお店です。

さとひろろ

鉄道好きの夫と全国を鉄道で飛び回っています。娘と息子を鉄子にするか悩んでいる今日この頃。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

今週の人気記事