旭川おすすめ観光スポット人気15選!北海道の大自然を満喫しよう!

2,646

views

0

旭川は、北海道中央部に位置する都市で、道北の経済・産業・文化の中心となっています。その旭川、「国際会議観光都市」に認定されており、年間に500万人以上の観光客が訪れています。自然に抱かれ、動物と触れ合い、アートに感動する旭川観光。旭川の観光スポットは多岐に亘っています。今回は、旭川の様々な観光スポットの中から15ヶ所をチョイスして、ご案内します。

旭川のおすすめ観光スポット:①旭山動物園

旭山動物園は、日本国内だけでなく、海外からの大勢のお客様が訪れるほどの人気の動物園です。
動物が本来持っている、生き生きとした姿を見られる「行動展示」で、一気に注目を浴びました。
旭山動物園には137種類730の動物たちが生活をしていて、ペンギンやホッキョクグマなどの代表的な動物たち以外にも、さる山やサイやキリンに猛禽類などの、動物園ではお馴染みの動物もいます。
旭山動物園は、一時は閉鎖手前の動物園でしたが、独特な展示方法を考案してからというもの、大勢の皆さんが訪れるようになり、現在のような人気絶頂の動物園へと変貌を遂げました。
今では、北海道観光には欠かせない、大人気の旭川観光スポットのひとつですね。

旭山動物園が、人気の動物園に生まれ変わるきっかけとなったのが、動物本来の行動や能力を目の前で見ることができる、「行動展示」と呼ばれる方法を考案・実行したことなんですよね。
中でも、ペンギン・アザラシ・ホッキョクグマなどの水辺の動物施設は、来園者からの人気が高いです。
旭山動物園の顔とも言える「ぺんぎん館」では、360度見渡せる水中トンネルがあります。
ここでは、飛ぶように泳いでいくペンギンたちの姿を、じっくりと観察することができるんです。
更に、円柱の水槽が目玉の「あざらし館」では、大水槽と水路で繋がるチューブの中をアザラシが泳いでいく姿が目の前で見ることができます。

旭山動物園
住所:
北海道旭川市東旭川町倉沼
電話番号:
0166-36-1104
営業時間:
4月末~10月中旬/9時30分~17時15分(入園は16時まで)、10月中旬~11月初旬/9時30分~16時30分(入園は16時まで)、夜の動物園営業(お盆時期)/9時30分~21時(入園は20時まで)、11月中旬~4月初旬/10時30分~15時30分(入園は15時まで)、※営業日は各年で多少異なるので、旭山動物園のホームページにて確認
アクセス:
(車)JR旭川駅から約30分/旭川空港から22分
(バス)JR旭川駅から旭川電気軌道バス(旭山動物園線41・42・47番)で約40分、旭川空港から旭川電気軌道バスで約35分
駐車場:
旭山動物園無料駐車場あり

旭川のおすすめ観光スポット:②旭橋

出典: www.jalan.net

旭橋(あさひばし)は、川のまち・旭川を象徴する橋です。どこか懐かしさを覚えるアーチのシルエットは、とても優しく美しいです。ここで郷愁に思いを馳せるのも良いでしょう。
昭和初期の竣工時の姿を今にとどめる旭橋は、歴史的価値があること、日本の土木建築技術を表していること、そしてアーチ状の優れた造形美をもっていることから、「北海道遺産」に認定されています。
かつては、北海道の三大名橋でもあった旭橋、昭和・平成、そして次の元号、更にはまだまだ先まで、現役で働く橋として、住民の皆さんの生活に貢献していくことでしょう。

旭川の市内中心部、石狩川に架かる旭川のシンボルと言っても過言ではないのが旭橋です。
背景に佇む雄大な大雪山、見事に環境と調和している景観の他、夜にはライトアップがされて、夏季に行われる橋からの放水も、観光にピッタリです。
周辺の河川敷は、「リベライン旭川パーク」として整備されていて、冬まつりの会場にもなるんです。
旭川では、大小合わせて130もの川が流れ、何とそれらの川に架かる橋の数は750ヶ所以上も。
それらの数多くの橋の中でも、特に市民から親しみを寄せられている橋が旭橋なんですね。

旭橋
住所:
北海道旭川市常盤通3丁目から本町1丁目
電話番号:
0166-23-0090(旭川観光コンベンション協会)
アクセス:
車で旭川空港から40分、旭川駅から10分
駐車場:
ありません

旭川のおすすめ観光スポット:③旭川市博物館

旭川市博物館は、落ち着いた雰囲気の広々とした博物館。この博物館のテーマは、「アイヌの歴史と文化に出会う」です。
北海道の先住民族であるアイヌに焦点を合わせ、それらに関する展示も多く充実した内容ですね。
チセ(アイヌ人の住居)の復元や、当時のアイヌの皆さんの生活の様子を見ることができます。
当時の状況や雰囲気が理解できるように工夫された展示は、見ごたえがあると評判のようです。
その他、縄文・擦文時代の資料や、屯田兵の開拓時代の様子、軍都としての発展の歴史など、旭川周辺に起こった事象や成り立ちに関係する展示がされています。
その内容もわかりやすく説明されていて、お子さんでも充分理解できるように配慮されています。

旭川市博物館の建物はとても美しく、館内の雰囲気は開放感があります。そのため、観光に行ったどなたでも気持ち良く見学ができるでしょう。
アイヌの暮らしについてもよく理解できますし、北海道に生息した動物の剥製もたくさんあり、数多くの昔の石器や土器の展示はとても興味深いものです。
展示が独創的で丁寧に作られているため、大人も子供も学習ができる上に楽しめますね。
当時の日本において、アイヌと元とが戦いをしていたことや、アイヌの郷土玩具と言われているニポポ。しかし、北海道のアイヌには二ポポを作る風習はなかったことなど、普段では知りえない情報がたくさんありますので、北海道の歴史に興味がありましたら、是非一度、訪れてみたください。

旭川市博物館
住所:
北海道旭川市神楽3条7丁目 旭川市大雪クリスタルホール内
電話番号:
0166-69-2004(旭川市教育委員会社会教育部博物館)
開館時間:
9時~17時(入館は16時30分まで)、※お盆期間は~20時(入館は19時30分まで)
休館日:
10月~翌5月は毎月第2・第4月曜日(祝日の場合は翌日休館)/年末年始(12月30日~1月4日)
アクセス:
JR旭川駅南口西側からクリスタル橋経由で徒歩約10分
駐車場:
隣接の旭川大雪アリーナ駐車場を利用(無料)

旭川のおすすめ観光スポット:④上野ファーム

富良野市の「風のガーデン」や、上川町の「大雪 森のガーデン」を製作した、有名ガーデンデザイナーの上野砂由紀さんが運営する旭川の観光庭園です。
英国風ガーデンを基本に、北国の気候やその地の風土に合った庭造りに邁進した結果、「北海道ガーデン」に相応しい庭となりました。
開花時期や色の付き方など、同じ種類の花でも本州の花とは違った姿を見せる花たちが見られます。
上野ファームには、宿根草やハーブの苗、庭用雑貨などの販売を行う「ガーデンショップ」があり、古い納屋を改装して作られた「NAYAcafe」では、軽食やスイーツを味わうことができます。

個人でもお米が販売できる制度ができ、お客様が来られるようになったのが、始まりの小道を歩き出したきっかけです。
その後、魅力的な景観づくりを心がけ、当初一年草が中心だったお庭も、四季折々に咲く宿根草を組み合わせて、英国式の庭づくりへと方針を固めていったそうです。
粘土質の土壌の排水対策をして、まずは土づくりから始め、農業の知識と経験を活かして、芝生も花も種から育てながら、忙しい農作業の合間での大仕事を続けました。造園では素人の農家が手探りで庭づくりに挑んだ結果、今日の素晴らしい「北海道ガーデン」が出来上がったのです。

上野ファーム
住所:
北海道永山町16丁目186番地
電話番号:
0166-47-8741
時間:
ガーデン10時~17時(4月末~10月中旬※冬期閉園)、カフェ10時~17時(4月末~10月中旬)、11時~17時(10月中旬~4月末)、※ラストオーダーはどちらも16時30分まで
定休日:
ガーデン公開期間中は、庭園見学・カフェともに無休、※冬期のカフェは、毎週月曜日、年末年始休業
アクセス:
(車)道央自動車道の旭川北インターチェンジから約20分
(路線バス)道北バス666番 旭台上野ファーム線(1日3本期間限定で上野ファーム前まで運行)
駐車場:
あり(無料)

旭川のおすすめ観光スポット:⑤嵐山公園・嵐山展望台

出典: www.atca.jp

原始の森が残る豊かな自然の中を散策でき、旭川市街や道央自動車道から、天気が良い日は大雪山系まで見渡すことのできる素晴らしい眺望を持つのが、旭川嵐山公園・嵐山展望台です。
旭川中心部から5kmほど離れたところにある山岳丘陵地が嵐山で、標高は253メートルになります。
京都の嵐山に似ていることから、付いた名前は嵐山。都市近郊という訪れやすい立地でありながら、気軽に自然と触れ合うこともできるため、観光地として人気を集めています。また、その素晴らしい眺望から、「旭川八景」にも選定されました。
園内にある北邦野草園においては、北方系植物が600種類も生育しており、国内でも屈指の貴重な場所となっています。

公園から徒歩で登っていくと、30分ほどで到着するのが頂上にある嵐山展望台です。
素晴らしい景色を堪能できるばかりでなく、夜景や花火見物のスポットとしても、よく知られています。
嵐山公園は、国有林地区を昭和32年に無償貸与したことから始まり、樹林保存と緑に溢れるレクリエーション施設の設置を目的として整備を行い、昭和40年に風致公園として開園しました。
現在においても公園の整備が進められていて、ハイキングコースの整備や嵐山公園センターが設置されたことによって、年齢を問わずに安心・安全・簡単に、散策ができるように配慮されています。

嵐山公園・嵐山展望台
住所:
北海道旭川市江丹別町嵐山公園内
電話番号:
0166-55-9779(嵐山公園センター)、0166-52-1934(旭川市公園緑地協会)
時間:
9時~17時(入園は16時30分まで)
開園期間:
4月下旬~10月中旬(気候によって変更あり)
休園日:
第2・第4月曜日(祝日にあたる場合は火曜日)
アクセス:
JR旭川駅から車で約30分(※冬期間は展望台への道路は閉鎖)
駐車場:
あり(無料)、但し大型バスなどは不可

旭川のおすすめ観光スポット:⑥JR旭川駅

JR旭川駅は、4代目の新駅舎が2011年にグランドオープン。開放感と木のぬくもりに溢れたとても美しい駅です。
「木のまち」・「川のまち」である旭川。そんな旭川をイメージした美しいデザインが、これまでのJRの駅の概念から脱却した雰囲気に包まれており、駅を訪れた観光客にも好評を得ています。
旭川駅の内装は、北海道産の木材がふんだんに使われ、とても暖かみに満ちた空間となっています。
大きなガラス張りになっている南面は忠別川に面しており、ホームから川と大雪山を見渡すことができます。
やさしい照明の数々で駅の中が照らし出される夜、外部から見る駅の美しさにも注目してください。
2011年~2014の間に、鉄道建築協会賞入選、照明普及賞受賞、北海道赤レンガ建築賞受賞などの各賞を受賞しています。

旭川駅構内には、旭川観光物産情報センターやギャラリーが設置されている他、駅から直結している商業施設やホテルまでもがあって、利用をしやすいように最大限に計画されたターミナルなんですね。
これまでの駅は、様々な目的地を繋ぐ中継点に過ぎず、安全に通行ができて、乗車券の購入などがわかりやすければ、それだけで良いとされていました。
そのため、駅のデザイン性や、内装が表す独創性といった、人の意識に関する内容は置き去りにされてきました。更に、建築上の厳しい基準もあるため、画一的なものしか造られてきませんでした。
しかし、今ではショッピング・モールのような利便性、テーマパークのような独創性も求められるようになり、駅という存在も大きな進化を遂げています。JR旭川駅はその先駆的な存在とも言えるでしょう。

JR旭川駅
住所:
北海道旭川市宮下通8丁目3番1号
電話番号:
0166-22-1441(JR北海道電話案内センター、6時30分~22時)
駐車場:
近隣の有料駐車場を利用

旭川のおすすめ観光スポット:⑦雪の美術館

雪の美術館は、旭川の郊外にある高台にお城のような外観で佇む、「雪」がテーマの美術館です。
平成3年に北海道伝統美術工芸村の一角にオープンした、世界でも珍しい観光スポットです。
大ヒットしたディズニー映画、「アナと雪の女王」に世界観が似ているということで話題になりましたね。
内装も全てが、雪をモチーフにした白を基調としていて、ロマンチック溢れる空間が広がり、まるでどこかの宮殿にいるような錯覚を覚えるような優美さと美しさを体験できます。
素敵な氷柱をガラス越しに見ることのできる「氷の回廊」や、雪の結晶がまるでステンドグラスのように表現された「スノークリスタルミュージアム」など、自然が創り上げる冬の芸術を一年通して堪能できます。

雪の美術館で、北海道の冬の神秘を、思いっきり体感してみましょう。
白く冷たい雪に覆われた銀世界、冬の北海道のイメージといえば、頭に浮かぶ光景ですよね。
その、白く冷たい雪の魅力に科学&アートの両面から迫るのが、旭川市にある雪の美術館です。
宮殿のような勇壮な建物は、内装に調度品から展示の細部全てに至るまで「雪」がイメージされています。
近年では、「アナと雪の女王」に出てくる氷の城のようだと話題になって、海外から来られる方も増えていて人気を集めている美術館です。
館内では、好きなドレスを選んで記念撮影できる「お姫様体験」も人気ですし、圧倒されるような巨大天井画に包まれた「音楽堂」も、とても幻想的で必見ですよ。

雪の美術館
住所:
北海道旭川市南が丘3丁目1-1
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0166-73-7017
休館日:
年末年始のみ
アクセス:
(車)旭川駅から国道12号線で約15分
駐車場:
約200台(無料)

旭川のおすすめ観光スポット:⑧神居古潭

出典: www.atca.jp

神居古潭(カムイコタン)は、旭川の街外れにある景勝地。アイヌ伝説や廃駅跡などがあり、秋は紅葉の名所にもなる、見どころの多い観光スポットです。
石狩川に架かる吊り橋を渡った先にある深い森や、アイヌ語で神居古潭は「神のいるところ」、その意味が表すような神秘的な峡谷など、四季を問わずそれぞれの美しい景色を見ることができます。
また、神居古潭はよく知られたパワースポットでもあって、数々のアイヌの伝説が伝承され、竪穴式住居跡やストーンサークルなどが点在しています。
散策目的で訪れるのなら、昭和44年に廃駅となった旧函館本線の神居古潭駅(旭川市有形文化財)や蒸気機関車なども見所の1つですね。

出典: www.atca.jp

旭川の紅葉の名所でもある神居古潭。平成9年には、「旭川八景」にも選定されています。
ナナカマド・ミズナラ・カエデなどの紅葉で彩られた山々と、石狩川に掛かる白い吊り橋との対比は素晴らしいものがあります。
更に、石狩川の急流沿いには、アイヌの伝説にも出てくる奇岩やおう穴群が点在し、「魔人の足跡」と呼ばれ、天然記念物として認定、そして、「日本の地質百選」にも選出されています。
橋を渡った先の階段を上がると、大正時代を代表する歌人・九条武子の歌碑や、更に上って旧函館本線の神居古潭駅や、神居古潭駅横のサイクリングロード沿いには蒸気機関車3両が静態保存されています。
昭和7年には貨物列車ががけ崩れで石狩川に転落した事件がありました。このときの車両は、まだ川底に眠っているという話もあるとか。

神居古潭
住所:
北海道旭川市神居町神居古潭
電話番号:
0166-25-7168(旭川市観光課)
アクセス:
(車)旭川中心部から約30分
(バス)JR旭川駅から中央バス深川私立病院行きで約30分、神居古潭下車徒歩約5分
駐車場:
30台(無料)

旭川のおすすめ観光スポット:⑨男山酒造

旭川にある男山酒造は、日本酒の「男山」でも知られる、老舗酒造メーカーです。
大雪山系の万年雪を源とする伏流水と、清酒醸造において適した環境でもある厳しい寒さの中で、340年以上も受け継がれる、職人技が作り出す銘酒です。
昭和52年、日本酒ではじめて海外の酒類コンクールでゴールドメダルを受賞して以来、国際的なコンクールでは、数多くの受賞歴を誇っています。
男山酒造の中には、「酒造り資料館」が併設されていて、人気の銘酒「男山」の蔵元見学もでき、日本酒の歴史と文化を学べる上に、お楽しみの試飲付きの工場見学ができます。

男山酒造では、手入れされた庭園でのんびりと過すこともできます。また、自由に汲める大雪山の湧き水は、ひそかな人気なんですよ。
蔵元限定商品などの購入も可能ですし、観光で訪れても楽しめる酒蔵です。
その男山酒造で開催される「酒蔵開放」は、昭和54年より毎年開催されているイベントです。
毎年2月に本蔵を開放、かめ酒や樽酒、あま酒の無料試飲を実施、更に当日限定のお酒や酒かすの販売の他、これぞ酒造メーカーといったような内容が盛り沢山に予定されています。
また、麹で作ったあま酒や酒かす入りの蕎麦やうどんの販売などもあるので、アルコールが苦手な方も楽しむことが出来ます。

男山酒造
住所:
北海道旭川市永山2条7丁目1-33 国道39号線沿い
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0166-48-3777
休館日:
年末年始
アクセス:
(車)旭川駅から約15分
駐車場:
あり(無料)

旭川のおすすめ観光スポット:⑩高砂酒造

旭川にある高砂酒造は、淡麗辛口「国士無双」で有名な明治創業の酒蔵で、「国士無双」は淡麗辛口ブームに火をつけ、辛口ファンに愛される有名ブランドです。
高砂酒造の酒蔵は、明治42年(1909年)に築造、旭川の歴史的建造物にも選ばれています。
まるでタイムスリップしたかのような感じさえ受けてしまう酒蔵の中では、好評の工場見学(予約が必要)をすることができて、ガイド付きで醸造過程を見られます。
高砂酒造の直売店では、ここでしか買えない限定酒の購入ができ、氷室(ひむろ)と呼ばれるアイスドームにおいて、真冬に作られるこだわりの大吟醸、「一夜雫」とその酒粕が絶大な人気なんです。
高砂酒造オリジナルの酒粕アイス、これを目的に訪れる人も多く、注目の一品です。

高砂酒造は、明治32年(1899年)に、「小檜山酒造」として創業しました。
旭川で雑穀商を営んでいたのが、創業者となる小檜山鉄三郎氏、彼が知り合いの酒造場より、酒造りの道具一式を譲り受けたことから酒造りが始まり、旭川の老舗酒造蔵元となりました。
大雪山の雪清水を使って、こだわりの酒を造り続けているのが、高砂酒造なんです。
高砂酒造では、杜氏の指揮の元に男女8人の蔵人が、感性重視の酒造りを地道に続けています。
現在では、酒類の直売とともに、一般の皆さんが見学できるよう酒倉の開放も行なわれ、地元の方々や観光客の皆さんにも親しまれているスポットです。

高砂酒造
住所:
北海道旭川市宮下通17丁目
電話番号:
0166-22-7480(直売店直通)
時間:
9時~17時30分、※見学時間帯10時・15時、工場見学は3日前までの予約が必要、実際に日本酒の仕込み作業があるのは11月~3月
休館日:
年末年始
アクセス:
(車)旭川駅から約5分、旭川空港から約30分
(徒歩)JR旭川駅から徒歩15分
駐車場:
あり(無料)

旭川のおすすめ観光スポット:⑪田んぼアート

旭川の田んぼアートは、キャンバスは水田とばかりに、色の異なる稲で描く巨大絵のことです。
縦40m横170mの巨大水田キャンバスに、稲の葉色の違いを利用して描かれるアートなんですよ。
緑・黄・紫などの対比と色彩が鮮やかで、くっきりと浮き上がってくる絵に、これが稲だけで描かれているということが分かると、思わず感嘆の声を上げてしまいます。
稲で描かれた絵画の全貌を見るには、足場を組んだ櫓の上から眺めることになります。
この田んぼアートは、JAたいせつ青年部が中心となり、農業に関心を持ってもらいたいと始めたもので、2015年には、アートを始めて10周年を迎えました。

鮮やかな色彩の見頃としては、7月中旬~8月中旬で、稲を刈り取るまでの夏限定のお楽しみです。
6種類の稲の植え方だけで田んぼに描いたアート、まるで稲に色を塗っているようですがそうではなく、緑色(ななつぼし)・黄色(黄稲)・紫色(紫稲)・赤色(べにあそび)・白色(ゆきあそび)・橙色(あかねあそび)の稲によって色分けをしているのですが、描くのではなく、植えることでアートを表現するのは、かなりの技術が必要でしょう。
このアートを見るには高さ5mの展望台に上るのですが、この展望台は鉄の足場を組んで作られている上に入場制限もあって、一度に入場できるのは20人までになっています。
階段の登り口では見張台カードを配布していますが、カードがなくなったら定員なので、上らないようにしましょう。

田んぼアート
住所:
北海道旭川市東鷹栖7線18号
電話番号:
0166-57-2357(JAたいせつ営農部農業振興課)
実施時期:
7月中旬~8月中旬
アクセス:
道央自動車道 旭川北インターチェンジから約5分
駐車場:
20台(無料)

旭川のおすすめ観光スポット:⑫あさひかわラーメン村

あさひかわラーメン村は、北海道の三大ラーメンの一つでもある、旭川ラーメンの人気店8軒が集結したフードテーマパークです。
旭川ラーメンの人気店が集まっているので、味比べではしごするのも良いですね。
旭川ラーメン文化の広報を目的として、平成8年にあさひかわラーメン村がオープンしました。
あさひかわラーメン村は、他のラーメン関係のテーマパークとは違い、地元の旭川ラーメン店だけで構成されているフードテーマパークとなっています。
ラーメンの代表格と言えるのは「正油ラーメン」ですが、最近では味噌や塩を主力にしているお店も増えて、味のバリエーションは多種多様になってきています。

旭川ラーメンは、醤油ラーメンを「正油ラーメン」と表記している店舗が多いのが特徴。
また、ラーメンの表面に油を浮かせているお店も多いよう。これは極寒の旭川でも、ラーメンを冷めにくくするための工夫なんだとか。
北国の人たちは濃い味を好む傾向にあるようで、豚骨に煮干などの海産物のだしを加えた醤油味が開発され、そのスープが十分絡むように色白で水分が少ない縮れ麺がつくられるようになったそうです。
その「正油ラーメン」だけを各店で食べ比べてみても、店々でスープの味が違うことに驚かされます。
あさひかわラーメン村では、ミニサイズのラーメンもあるので、各店の異なった味を楽しみながら食べ比べをするもの楽しいですね。

あさひかわラーメン村
住所:
北海道旭川市永山11条4丁目パワーズ内
営業時間:
11:00~20:00
電話番号:
0166-48-2153
アクセス:
(車)旭川駅から車で約15分
(電車)旭川駅から南永山駅まで電車で約10分、下車後徒歩約7分
駐車場:
2000台(無料)

旭川のおすすめ観光スポット:⑬就実の丘

出典: www.atca.jp

就実の丘は、旭川市の西神楽地区にある丘陵地帯で、360度の雄大なパノラマを楽しめる穴場スポットです。
以前では、知る人も少ないマイナースポットだったのですが、雑誌で紹介されたり、口コミで評判が広がったりしているうちに知名度も上がってきて、最近、訪れる人が増加中の注目スポットです。
大雪山連峰や十勝岳連峰、旭川・美瑛市街地の遠景など、素晴らしい景色を見ることができます。景観はもちろんのこと、近くにある旭川空港の風景やジェットコースターのようなアップダウン道路などの、変化に富んだ眺めもまた魅力なんですね。
未だ観光地化されていないため、ゆっくり静かに景観に浸ることができると思います。

広大な田園風景は、テレビドラマのロケ地としても使われることも多く、福山雅治主演のドラマ「ガリレオ」シーズン2の第10話のロケ地としても使われました。
大雪山の主峰である旭岳や、十勝岳連峰の全貌が見渡せることができる、眺望の素晴らしい数少ない貴重な場所なんですよ。
最近では、写真撮影に来られる人の姿も多くなり、修学旅行で訪れる学生も増えているようです。
ただ、国道から離れている上に周辺は農地、観光地としての整備はされていないので、トイレ、駐車場、売店などは一切ありません。
更に、案内・看板などの設置がほとんどなく、迷って狭い農道に迷い込まないよう注意をしましょう。

就実の丘
住所:
北海道旭川市西神楽4線31号
電話番号:
0166-25-7168(旭川市経済観光部観光課)
アクセス:
旭川空港から15分、旭川駅から25分
駐車場:
なし
備考:
周辺の農地には立ち入り禁止です

旭川のおすすめ観光スポット:⑭常磐(ときわ)公園

旭川にある常盤公園は、池と緑に癒される市街地のオアシスとして、平成28年には開園100周年を迎えました。
公園は街の中心部にあり、市民に愛される憩いのスポットとして訪れる人も多いです。
ボートにも乗れる「千鳥ヶ池」を囲むように緑が溢れ、野外彫刻なども点在して置かれています。
道立美術館・公会堂・図書館などの公共の施設にも隣接し、「日本の都市公園100選」にも選らばれました。
春には約200本の桜が咲く花見の名所、春夏の花や秋の紅葉、冬の銀世界と四季を通じて市民の目を楽しませてくれる公園で、夏祭りや冬祭りのイベント会場にもなっています。

常盤公園は、旭川市で初めて開設された公園で、文化芸術拠点機能を持つ施設に隣接して、更には文化芸術に関わりの深い要素も強く、典型的な都市型公園として機能しています。
公園内には広い自由広場があり、市民がラジオ体操をする場として使用したり、食べマルシェなどの全市的なイベントが開催されたりもします。
また、隣接するリベライン旭川パーク(コミュニティランド)では、夏の花火大会や旭川冬まつりなども行われているので、大勢のの市民の皆さんや遠方からの観光客の皆さんが公園を訪れています。

常磐公園
住所:
北海道旭川市常磐公園
電話番号:
0166-52-1934(旭川市公園緑地協会)
アクセス:
(車)JR旭川駅から、約9分。昭和通経由で、約1.6キロ
(徒歩)JR旭川駅から、約17分
駐車場:
無料駐車場があります

旭川のおすすめ観光スポット:⑮蔵囲夢(くらいむ)

蔵囲夢は、JR旭川駅からほど近くにあり、百年の歴史を刻むレンガ造りの倉庫群です。
貴重なレンガ倉庫群を使い、文化発信基地として活用されています。
明治後期~大正初期にかけて築造された、歴史を感じるレンガ造りの倉庫群で、改装され地域の文化発信基地の役目を担い、様々な内容のブースとして営業されいます。
プロデザイナーからアマチュアまで、幅広い作品の発表の場となる「デザインギャラリー」や、家具デザイン史に残る名作椅子を展示する「コレクション館チェアーズギャラリー」など、家具作りが盛んな街である旭川らしい内容となっています。

蔵囲夢は、旭川の歴史的建造物である倉庫群を改装して造られました。「コレクション館チェアーズギャラリー」・「デザインギャラリー」・「大雪地ビール館」・「INTERNI」・「リハーサルホール」の5つの館から構成されていて、運営は市民で行い、地域密着型の文化発信地となっています。
上川倉庫群の特徴は、最大の倉庫棟を取り囲むように小規模な倉庫が配置されていることです。
北海道においてレンガ造の倉庫は珍しくないのですが、小さな倉庫が密集するような形態は少なく、他ではあまりない、独特な景観を作り出しているのです。
JR旭川駅に近いので、大雪山の静水を生かした地ビールと地元食材を使ったレストランの「大雪地ビール館」に立ち寄ってみませんか?ランチも大人気です!

蔵囲夢
住所:
北海道旭川市宮下通り11丁目1604番地の1
電話番号:
0166-23-3000(旭川デザイン協議会)
時間:
施設により異なります
アクセス:
JR旭川駅から徒歩約5分
駐車場:
あり(有料)

旭川の観光で訪れておきたいところ15選のご紹介でした。
行ってみたいスポットは見つかりましたか?
大自然が溢れる北海道、美しい自然に感動するスポットをメインにご紹介いたしましたが、旭川動物園で動物たちと触れ合ったり、美術館・博物館めぐりをして、旭川フードを楽しんだりと、様々な分野での観光スポットも盛り沢山なのが旭川の良いところ!
北海道の中央部にある旭川、次回の観光の候補地に入れられてみてはいかがでしょうか?

ioi_asuka

ベトナムのホーチミン市に住んでいます。在住歴は6年半です。ベトナム人ばかりのローカル地区で、愛犬&愛猫と一緒に生活しています。大陸の風に吹かれて、のんびり自分らしくの毎日です。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 旭川で人気のお土産15選!おすすめスイーツから海産物まで勢...

    北海道の旭川は、旭川動物園や大雪山国立公園などの人気観光スポットがいくつもあります。そんな旭川を訪れた際に、ぜひ手に入れていただきたいお土産をご紹介いたします。

  • 北海道へ行ったら食べずには帰れない!厳選「旭川ラーメン」8選

    あなたは北海道のご当地グルメとったら何を思い浮かべますか?海鮮?ジンギスカン?それとも夕張メロン?どれも美味しいですよね。中でも忘れてはならない北海道グルメといったら・・・そう、「ラーメン」です!ラーメン通もそうでない人も食べずには帰れない絶品旭川ラーメンを紹介します。

  • 花好き必見のカフェも!北海道ガーデン「旭川・上野ファーム ...

    北国独自の気候や土地にあった花々が咲き乱れる『北海道ガーデン』。10のゾーンに分かれ、まるで絵本の中に迷い込んだみたいにそれぞれのテーマが楽しめます。美しいだけではなく季節ごとに変化していく花々、演出に心癒され驚きを覚えることでしょう。

  • 旭川ラーメン発祥のお店 北海道 "蜂屋 旭川本店" 特集

    北海道旭川に行ったら、忘れちゃいけないのが「旭川ラーメン」ですよね!濃い目で深い味わいの醤油ベースのラーメン、本場で味わうなら「元祖旭川ラーメン」を食べに行きましょう!そこで今日は旭川ラーメンの発祥店「蜂屋 旭川本店」を徹底解剖してご紹介したいと思います。

  • 旭川市で泊まるならココ!観光名所へのアクセスも良好な人気...

    北海道第二の都市である「旭川市」は、旭山動物園で動物にふれることができたり、旭川ラーメンを代表するグルメを味わえる、北海道有数の観光地です。そんな旭川で人気のホテルをご紹介します!

  • 北海道・旭山動物園「ペンギン館」」大特集」!可愛らしいペ...

    旭山動物園といえば、北海道を代表する動物園。今回注目したのは、旭山動物園の中にある『ペンギン館』です。旭山動物園を有名にしたのは、ペンギン館が行う大人気イベント「ペンギンの散歩」のおかげだといわれています!ペンギンたちを間近で観察できる人気の施設についてまとめました♪

このエリアの新着記事
  • 北海道・旭山動物園「ペンギン館」」大特集」!可愛らしいペ...

    旭山動物園といえば、北海道を代表する動物園。今回注目したのは、旭山動物園の中にある『ペンギン館』です。旭山動物園を有名にしたのは、ペンギン館が行う大人気イベント「ペンギンの散歩」のおかげだといわれています!ペンギンたちを間近で観察できる人気の施設についてまとめました♪

  • 旭川ラーメン発祥のお店 北海道 "蜂屋 旭川本店" 特集

    北海道旭川に行ったら、忘れちゃいけないのが「旭川ラーメン」ですよね!濃い目で深い味わいの醤油ベースのラーメン、本場で味わうなら「元祖旭川ラーメン」を食べに行きましょう!そこで今日は旭川ラーメンの発祥店「蜂屋 旭川本店」を徹底解剖してご紹介したいと思います。

  • 北海道へ行ったら食べずには帰れない!厳選「旭川ラーメン」8選

    あなたは北海道のご当地グルメとったら何を思い浮かべますか?海鮮?ジンギスカン?それとも夕張メロン?どれも美味しいですよね。中でも忘れてはならない北海道グルメといったら・・・そう、「ラーメン」です!ラーメン通もそうでない人も食べずには帰れない絶品旭川ラーメンを紹介します。

  • 花好き必見のカフェも!北海道ガーデン「旭川・上野ファーム ...

    北国独自の気候や土地にあった花々が咲き乱れる『北海道ガーデン』。10のゾーンに分かれ、まるで絵本の中に迷い込んだみたいにそれぞれのテーマが楽しめます。美しいだけではなく季節ごとに変化していく花々、演出に心癒され驚きを覚えることでしょう。

  • 旭山動物園の見どころをお届け!入園料やアクセス情報も

    北海道旭川市にある「旭山動物園」の見どころをお届け!何度も足を運びたくなる旭山動物園にいる動物たちに会いに行きませんか?この動物園は、1年間割引できできるパスポートをはじめ、割引情報も充実!気になる入園料や、アクセス情報もお届けします。家族やデートに、足を運びましょう!

  • 旭川で人気のお土産15選!おすすめスイーツから海産物まで勢...

    北海道の旭川は、旭川動物園や大雪山国立公園などの人気観光スポットがいくつもあります。そんな旭川を訪れた際に、ぜひ手に入れていただきたいお土産をご紹介いたします。

  • 旭川のおすすめ人気ホテルベスト15!口コミ高評価ホテル厳選!

    北海道第二の都市として知られる旭川。動物たちが生き生きと暮らす日本最北端の「旭山動物園」をはじめ、登山&スキーも楽しめる「旭岳」や北海道随一の庭園美を見られる「上野ファーム」など、観光資源も豊富です。更に、富良野や美瑛への観光拠点にも便利なんですよ!今回は、旭川でおすすめのホテルをご紹介します。

  • 旭川市で泊まるならココ!観光名所へのアクセスも良好な人気...

    北海道第二の都市である「旭川市」は、旭山動物園で動物にふれることができたり、旭川ラーメンを代表するグルメを味わえる、北海道有数の観光地です。そんな旭川で人気のホテルをご紹介します!

新着記事