南蛮由来の平戸スイーツがゲットできるお店おすすめ4選

4,598

views

0

みなさん、平戸スイーツについてご存じですか?長崎県の平戸エリアは、昔から貿易の町として知られていて、平戸スイーツとは、そんな平戸に長く伝わるこだわりのお菓子のことです。現在でもおいしいスイーツが手に入る平戸。今回は、こだわりの平戸スイーツをピックアップしてみました!

①湖月堂老舗

カスドースの本家と言われているお店です。カスドーストは、今から450年以上前にポルトガルから伝わったお菓子として知られています。ひと口大のカステラ生地を卵黄にまぶして、糖蜜で揚げ、さらにグラニュー糖をまぶしたもので、1845年に最初のカスドースが生産、販売されて以来、現在も味は変わっていません。

カスドース

過去には、天皇皇后両陛下に献上させていただくほどの由緒あるお菓子とされていて、南蛮菓子の一つとして現在も大変人気があります。お値段は、3個入りで500円から。スタンダードなフレーバーのほかに、抹茶入りもあります。抹茶入りもおいしそうですね。店舗は数年前に移転し、現在は平戸物産館に入っています。

湖月堂老舗
住所:
平戸市岩の上町1247-2 (平戸物産館内)
営業時間:
08:00~18:30
電話番号:
0950-22-2063
アクセス:
平戸大橋より車で2分

②牛蒡餅本舗 熊屋

こちらも老舗のお店です。一歩中に入ると、小さいながらもカフェスペースも設けられていて、こちらで販売されているお菓子と飲み物類をいただけます。さすが長崎ならではのカステラやカスポールが人気商品のほか、オランダボーロや麸まんじゅうも売っています。また、花かすていらといって、今から150年前に誕生したこだわりの和菓子もあり、こちらは全菓子博栄誉大賞を受賞したことがあるそうです。

手作り牛蒡餅彩りあわせ

そして、中でも一番人気はやはり牛蒡餅(ごぼうもち)です。米を挽いて粉にした後、十分に蒸して白砂糖や黒砂糖、芥子の実を加えた上品な和菓子です。昔は黒砂糖だけを使い、長い状態のまま茶席で切り分けていたとされていて、その形がゴボウのように見えたため、このような名前が付いたそうです。

牛蒡餅本舗 熊屋
住所:
長崎県平戸市魚の棚町324
営業時間:
08:30~19:00
電話番号:
0950-22-2046
アクセス:
平戸市役所前から徒歩約5分

③平戸蔦屋

出典: www.jalan.net

1502年に創業、カスドースをはじめ、カステラ、鳥羽玉、みたらし団子などが人気です。烏羽玉 とは、長年幻のお菓子とされていましたが、少し前に博物館の協力の元、復活できました。餅米粉を使用した柔らかな求肥餅の中に、黒ごま入りのこしあんが入っていて、上から白い粉砂糖がまぶしてあります。

みたらし団子

また、平戸産の醤油をふんだんに使ったおいしいみたらし団子は、観光客の間で定番の人気商品です。職人が一つ一つ団子から作っています。持ち運びに便利なように、3本のみたらしがカップに入っているので、手みやげとして買って帰るのはもちろんのこと、平戸散策の際に食べ歩きができるようにもなっています。

半熟カステラ

そのほか、夏の期間限定販売ですが、平戸善果園のサマーオレンジ、平戸夏果を使ったこちらの半熟カステラも人気です。さわやかなオレンジ風味に、しっとりとカステラの食感が絶妙なバランス。口の中でとけていきます。暑い夏には、冷蔵庫で冷やしてから食べると、とてもおいしいですよ!

平戸蔦屋
住所:
長崎県平戸市木引田町431
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
0950-23-8000
アクセス:
平戸桟橋から徒歩約5分

④菓子工房えしろ

和菓子職人とパティシエ夫婦がオーナーを勤めるこちらのお店では、手作りのカステラ、どら焼きをはじめ、きなこロールが有名です。きなこロールは、黒須きなこと国産の米粉を使って香り豊かなフワフワの生地に焼きあげた後、中に自家製粒あんをたっぷり入れました。和菓子と洋菓子のプロが作る、究極のスイーツです。

平戸ケイジャーダ

また、平戸ケイジャーダもお忘れなく!平戸ケイジャーダは、チーズを使ったタルトで、外はサクサク、中はしっとりと焼き上げられ、レモン果汁が少し含まれているので、ちょっとサッパリ感があります。現在でも、本場ポルトガルでは郷土菓子として食べられていますが、少し日本バージョンとは違うとの意見も!ポルトガルに旅行する機会があれば、日本のものと比べてみてくださいね。

菓子工房えしろ
住所:
長崎県平戸市崎方町835-5
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
0950-23-8237
定休日:
水曜日
アクセス:
平戸浅橋バス停から徒歩2分

まとめ

いかがでしたか?今回は、平戸スイーツを特集してみました。日本本来の和菓子だけでなく、ヨーロッパの文化が入り混ざったスイーツが多く、どれもとってもおいしいそうですね。みなさんは、この中で食べてみたいものが見つかりましたか?現在でも、ヨーロッパの面影が残る平戸エリア。平戸を訪れた際には、ぜひスイーツ散策を忘れずに!

Mari

在住歴12年目を迎えたアメリカ在住ライター。今まで訪れた国は25カ国以上。まだまだ行きたい国が沢山!趣味はもちろん旅行!外国語や海外の文化や歴史を学ぶことが好きです!よろしくお願いします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 【長崎】平戸の地元食材を使ったおすすめのお店4選

    長崎県平戸。元々、このエリアには昔は城下町であったことから、鎖国前は国際貿易の中心地として栄えていました。現在でも、漁業が盛んな街として知られています。そんな今回は、平戸にある名物料理店を紹介したいと思います。

  • 平戸観光ならサイクリングがおすすめ!自転車で行きたい観光...

    長崎の港町「平戸」にはさまざまな観光スポットが点在しています。そんな観光スポットを巡りながら港町の風情を感じるにはサイクリングが最適!今回はそんな平戸のサイクリングで必ず寄りたいスポットを4つご紹介します。

  • 【長崎】平戸観光なら!歴史溢れるおすすめスポット6選!

    長崎県平戸エリア。昔から、国際貿易が盛んな町として知られ、西洋の歴史や文化が現在も残った場所でもあります。特に、寺院と教会の見える光景は、日本国内でもとても珍しいです。今回は、そんな平戸の人気観光スポットを紹介したいと思います。

  • 長崎県平戸市の観光スポット「塩俵の断崖」訪問!自然が作り...

    まるでサスペンスドラマに出てきそうな断崖絶壁!ここは長崎県平戸市にある生月島の北西海岸沿いの断崖「塩俵の断崖」。このあたり一帯はほとんど断崖なのですが、中でもこの塩俵の断崖はひときわ不思議なかたちをしていることで有名なんです。ここから眺める景色は最高!この見事な景観をご紹介します♪

  • 長崎の平戸温泉でおすすめの旅館4選!海の魅力に感激!

    平戸は鎖国前にポルトガルと貿易していたことで有名ですよね。古くから異国の文化を取り入れてきたので、他の温泉地とは一味違う雰囲気があります。地元の特産品を贅沢に使っている料理はこれまで食べたことのない味ですよ!日本と異国の文化がバランス良く混ざり合った海の都・平戸温泉を楽しんでください。

このエリアの新着記事
  • 長崎県平戸市の観光スポット「塩俵の断崖」訪問!自然が作り...

    まるでサスペンスドラマに出てきそうな断崖絶壁!ここは長崎県平戸市にある生月島の北西海岸沿いの断崖「塩俵の断崖」。このあたり一帯はほとんど断崖なのですが、中でもこの塩俵の断崖はひときわ不思議なかたちをしていることで有名なんです。ここから眺める景色は最高!この見事な景観をご紹介します♪

  • 【長崎】平戸の地元食材を使ったおすすめのお店4選

    長崎県平戸。元々、このエリアには昔は城下町であったことから、鎖国前は国際貿易の中心地として栄えていました。現在でも、漁業が盛んな街として知られています。そんな今回は、平戸にある名物料理店を紹介したいと思います。

  • 【長崎】平戸観光なら!歴史溢れるおすすめスポット6選!

    長崎県平戸エリア。昔から、国際貿易が盛んな町として知られ、西洋の歴史や文化が現在も残った場所でもあります。特に、寺院と教会の見える光景は、日本国内でもとても珍しいです。今回は、そんな平戸の人気観光スポットを紹介したいと思います。

  • 平戸観光ならサイクリングがおすすめ!自転車で行きたい観光...

    長崎の港町「平戸」にはさまざまな観光スポットが点在しています。そんな観光スポットを巡りながら港町の風情を感じるにはサイクリングが最適!今回はそんな平戸のサイクリングで必ず寄りたいスポットを4つご紹介します。

  • 長崎の平戸温泉でおすすめの旅館4選!海の魅力に感激!

    平戸は鎖国前にポルトガルと貿易していたことで有名ですよね。古くから異国の文化を取り入れてきたので、他の温泉地とは一味違う雰囲気があります。地元の特産品を贅沢に使っている料理はこれまで食べたことのない味ですよ!日本と異国の文化がバランス良く混ざり合った海の都・平戸温泉を楽しんでください。

新着記事