銀山温泉で人気のお土産おすすめ15選をご紹介!

38,352

views

0

山形県の銀山温泉はノスタルジックな雰囲気が漂う温泉です。地元の特産品を使ったスイーツも多く、バラエティに富んだお土産があります。そこで、銀山温泉で買いたいおすすめのお土産をご紹介します。

1. めいゆう庵 「銀山まんじゅう/くぢら餅」

めいゆう庵は銀山温泉にある菓子店です。
洋菓子や和菓子、パンなど種類も多く、観光客にも人気で、
特産品で有名な銀山まんじゅうは、栗を刻んで混ぜた上品な味が好評です。
また風味豊かなごままんじゅうには竹炭が練り込まれていて、こちらも大変人気があります。
お土産にも喜ばれますが、店内で蒸し立てのアツアツで食べるのもおすすめですよ!

くぢら餅は、餅粉にクルミを入れ砂糖やしょうゆで味付けした保存食です。
最上地方では昔から桃の節句の際、お雛様にお供えする伝統菓子で、
赤砂糖・白砂糖、砂糖の3種類があります。
家庭では、フライパンで焼いて食べるのもおすすめです。
他にもテレビで紹介され、大人気となったかりんとう饅頭もお土産に人気です。
かりんとうのような香ばしいサクサクとした食感が味わえますよ!

めいゆう庵
住所:
山形県尾花沢市大字新畑438-2
電話番号:
0237-28-2588

2. はゆが 「お煎餅」

はゆがは、銀山温泉にある手作り煎餅のお店です。
お煎餅の原料となるもち米から、製造・販売まで一貫して行っています。
昔ながらの製法で、丁寧に時間をかけて作られたお煎餅。
添加物を使わず、パリパリとした味わい深いお煎餅で、お土産にもたいへん喜ばれています。
固焼きおかきの代表格「げんこつ」は、歯ごたえのある食感を味わえます。
もち米本来の風味を閉じ込めた、固焼き煎餅として好まれています。

出典: ameblo.jp

「かくおに」は三角形の食べやすいお煎餅です。
ほどよい固さに焼かれていて、醤油の味がしみ込んだおいしいお煎餅。
こちらも年齢を問わず、誰にでも好まれているお煎餅です。
ゴマの風味が効いた「胡麻かきもち」や一枚入りの「えんじゅ」など、素材を生かしたお煎餅もあり、お土産におすすめです。

はゆが
住所:
山形県尾花沢市大字高橋58
電話番号:
0237-23-3631

3. もとなり本舗 「すいか糖」

銀山温泉がある尾花沢は、夏スイカの生産量が日本一。
そして、スイカを使った商品も多く作られています。
すいかを煮詰めて濃縮したすいか糖は、糖度13度と言われる尾花沢スイカの果実を100%使用し、
砂糖や添加物は一切使っていません。
一瓶にスイカ7~8kg分の果実が含まれており、スイカ本来のおいしさをたっぷりと味わうことができます。

スイカは夏の 夏の暑さやのどの渇きを潤すだけでなく、利尿作用がありデトックス効果があるとして注目されています。
むくみや腎臓、尿道結石や二日酔いにも効果があると言われています。
スプーン1杯をお湯で溶いて飲むほか、コーヒーや紅茶を飲むときの砂糖代わりやヨーグルトなどにシロップとして使ってもおいしいですよ。
また、トーストに塗ったり、焼酎の水割り・お湯割りに加えたりしてもおいしくいただけます。

もとなり本舗
住所:
山形県尾花沢市荻袋710-1F
電話番号:
0237-53-6202
土産物店や旅館で販売

4. 尾花沢スイカサイダー/山形さくらんぼサイダー

尾花沢スイカサイダーは、尾花沢スイカの果汁をたっぷりと30%使ったサイダー。
スイカの味がぎゅっと凝縮された、爽やかなドリンクです。
フルーティで飲みやすいと好評。
冷蔵庫で冷やして飲むと、とてもおいしいですよ。
夏にぴったりのドリンクとして、お土産にもおすすめです。
赤い缶もかわいいと人気です。

山形に来たらぜひとも飲んでみたいのが「山形さくらんぼサイダー」。
山形の特産である佐藤錦の果汁を10%使った、やさしい甘さのサイダーです。
ほんのりとしたピンク色のかわいいドリンクで、爽やかな甘酸っぱさと華やかな香りが広がります。

山形県産のラ・フランス果汁を使った「山形ラ・フランスサイダー」もおすすめ!
柔らかくまったりした甘さのラ・フランスの果汁を10%使っています。
ラ・フランスのおいしい味が口いっぱいに広がり、幸せな気分にしてくれますよ。

サン&リブ
旅館・土産物店で販売

5. 尾花沢農産加工 「すいかの子っこ」

「すいかの子っこ」は、日本一の夏スイカの産地、尾花沢ならではの漬物。
一般的に市場に出回っている尾花沢スイカは2番成りのスイカで、形が整っています。
1番成りのスイカは発育はいいのですが、皮が厚くきれいな球形ではないため、間引きされてしまいます。
その間引きされたスイカを「もったいない」と、農家の人たちが漬物にしたのがこの「すいかの子っこ」のはじまりです。

昔からこの地方に伝わるぺそら漬は、ナスを水に付けて色を抜いた後に、塩と唐辛子でナスを本漬けしたもの。
山形県の名産として知られ、酸味がありピリ辛なのが特徴です。
「すいかの子っこ」は、このぺそら漬を応用したもの。
普通の塩漬けの漬物と異なり、乳酸菌がたっぷりと入った爽やかな味わいです。

この「すいかの子っこ」はテレビでも紹介された人気商品。
ご飯のお供としてお土産にいかがでしょうか。

江戸屋
住所:
山形県尾花沢市銀山新畑410
電話番号:
0237-28-2038
上記以外にも旅館・ホテル売店で販売

6. はいからさん通り 「はいからさんのカリーパン」

銀山温泉の温泉街はガス燈と木造3階建ての旅館が並んでいて、大正ロマンの雰囲気がたっぷり。
温泉街をぶらぶらと散策するのもおすすめです。
温泉街を奥に進んでいくと、白銀公園の入口近くに「はいからさん通り」というお店があります。
店内は明るい朱色で、映画「千と千尋の神隠し」に出てくる油屋のような雰囲気。
ここでお食事をしたり、一休みしたりするのもおすすめ。
名物のずんだ餅やくるみ餅などもありますよ。

「はいからさんのカリーパン」は、銀山温泉の新名物として話題の大人気商品です。
山形県産の小麦「ねばりごし」を使った生地で、スパイシーなカレーを包んだもの。
どこか懐かしい味のするカレーパンで、食べ歩きはもちろんのこと、お土産にもおすすめです。
表面がカリっ、中はモチっとした食感で、クセにある美味しさ!
夕方には売り切れてしまうので、早めにお求めくださいね。
銀山温泉を訪れた際には、ぜひ味わってみてください!

はいからさん通り
住所:
山形県尾花沢市銀山新畑451
電話番号:
0237-28-3888

7. 亀屋菓子舗 「亀まんぢう」

銀山温泉名物の「亀まんぢう」は老舗の和菓子店亀屋菓子舗の看板商品。
黒糖入りの生地に上品な甘さの粒あんがぎっしり詰まっていて、とてもおいしいと大評判。
全国菓子大博覧会で受賞歴のある正統派の温泉饅頭で、おまんじゅうが好きな人へのお土産にぴったり!
銀山温泉名物として有名なので、午前中で売り切れてしまうことも多いそうです。
確実に欲しい人は、早めにお求めくださいね。

茶色の皮は黒糖の風味がしっとり。
甘さ控えめの餡とよく合います。
店頭で蒸し立てを販売しているので、ぜひ熱々を味わってください。
食べ歩きにもおすすめです。
そのほか、お持ち帰りにもおすすめ。
温泉まんじゅうは、誰にでも喜ばれるお土産ですね!

亀屋菓子舗
住所:
山形県尾花沢市銀山新畑424
電話番号:
0237-28-2028

8. おしんめし

銀山温泉は、NHKの連続テレビ小説「おしん」の舞台になった温泉です。
その「おしん」の放送30周年を迎えるにあたり、開発されたのが「おしんめし」。
貧しかったおしんが食べていた雑穀に大根などの野菜を加えて食べた大根飯(だいこんめし)を再現したものです。
銀山温泉女将会が中心になり、現代の人にもおいしいと感じられるような大根飯を作りました。
7か月の試行錯誤を繰り返し完成された大根飯は、ふっくらとしたおいしさ。
銀山温泉の新しいお土産として注目を浴びています。

風味付けにはゴマを使い、大根の葉っぱと青菜なども混ぜています。
お土産用の「おしんめし」は、炊きたてのご飯に混ぜるだけで気軽に味わうことができます。
お土産にぴったりですね!

旅館によっては、朝食に「おしんめし」を出すことろもあるとか。
おしんの小さい頃を思いながら、おしんめしを味わってみてはいかがでしょうか。
ぜひお土産にしてくださいね。

おしんめし
銀山温泉の旅館、土産店で販売

9. 森山養魚場「魚の加工品」

森山養魚場は水田の減反政策をきっかけに養魚を始めました。
水田を少しずつ養魚場に変え、今では広い面積を持っています。
奥羽山脈からの地下水を利用し、抗生物質や薬剤などに頼らない養魚を行っていて、安全でおいしい魚を食べることができます。
ここでは、昔からこの地方で多く食べられていたにしん・棒鱈・からかい等、干魚の加工品を手掛けていて、お土産として人気があります。

うぐいは、コイの仲間の川魚です。
「うぐいの唐揚げ」は、生きたままの状態で串を打ち、炭火で焼いてから2~3日乾燥させたもの。
カラッとした食感が特徴で、酒のつまみにもぴったり。
また「ニシンの甘露煮」は、身欠きニシンを醤油や砂糖でコトコトの煮たものです。
昔ながらの味つけで、懐かしいと感じさせる一品。
どの商品も添加物を一切使っていないので、安心して食べることができます。

森山養魚場
住所:
山形県尾花沢市大字押切203
電話番号:
0237-23-3222

10. 大正ロマン銀山温泉 生チョコサブレ

銀山温泉の土産物店で販売されている、大正ロマン銀山温泉 生チョコサブレ。
サクサクした食感の良いクッキー生地に柔らかいチョコレートがサンドされています。
口の中に入れるとすっと溶けるようなチョコレートと、サクッとしたサブレが絶妙にマッチ!
生チョコレートの香りが口いっぱに広がって、チョコレートが好きな人にぴったりのお土産です。
甘いものが欲しい時におすすめのお菓子。
お土産にいかがですか。

このお土産を販売している大正ロマン館には、他にもいろいろなお土産を販売しています。
銀山温泉の名物や山形県のスイーツまで、幅広くお土産を扱っているので、銀山温泉でお土産を探したい時にはぜひお立ち寄りください。
レストランも併設されていて、そばやカレーライス、ラーメンなどを食べられます。
お腹が空いた時にもぴったりですね。
銀山温泉の観光の途中に一休みするのもおすすめです。

銀山 大正ロマン館
住所:
尾花沢市大字上柳渡戸字十分一 364-3
電話番号:
0237-53-6727 

11. 尾花沢すいかカレー

出典: y-cluster.jp

「尾花沢すいかカレー」は、尾花沢の名物カレー。
家庭で手軽においしいカレーを楽しめると人気のお土産です。
「尾花沢すいかカレー」は、花沢牛肉を使用した完熟スイカの果肉だけで仕上げた手作りカレー。
水を一切使わず、その代わりにスイカの果肉を加えています。
なんと1食につき、尾花沢すいかが1玉の2分の1も含まれています。
やまがた食産業最優秀賞を受賞するなど、味にも定評があります。

パッケージは東北芸術工科大学の協力で作ったもの。
目を引くような、かわいいパッケージも人気です。
まろやかな味わいのカレーで、お肉もやわらかくとてもおいしいと評判。
フルーティーなカレーで、どなたにも好まれる味。
コクもあり、一度食べたら忘れられない味です。
お土産にいかがですか。

味高フーズ
住所:
山形県尾花沢市二藤袋1739-92
土産物店などで販売

12. ぱんどら「最上川あわゆき」

「ぱんどら」は尾花沢市と北村山郡大石田町にある洋菓子店です。
スタッフは全員女性で、女性ならではの発想でおいしいお菓子を作っています。
新鮮なフルーツをたっぷりと使ったスイーツは、地元の人に好評です。
中でも「最上川あわゆき」は、お土産として人気ナンバーワンのお菓子です。
上質な生クリームと北海道産の皮むきあん、ちゃ豆のずんだをメレンゲでつくったスポンジでサンドした、優しい味わいのスイーツです。

ソフトでふわふわとした食感がとてもおいしいお菓子。
上品な甘さで、いくつでも食べることができそうです。
小さな子供から年配の方まで誰にでも喜ばれるお土産!
保存料や着色料を一切使っていないので、冷蔵庫で保存して3~4日以内にお召し上がりください。

この他にも「黒糖どらやき」や「最上川ふうき豆」などもお土産に人気。
「ふるさと最上川のみそぱん 」は懐かしい味のスイーツです。

ぱんどら
住所:
山形県尾花沢市新町1-5-25
電話番号:
0237-23-2734

13. 尾花沢食品「だし」

「尾花沢食品」は、尾花沢市にある漬物専門店。
地元の女性たちによる手づくりの漬物加工グループとしてスタートしました。
「ふるさとの味、おふくろの味」をコンセプトに、おいしい漬物を作っています。
数多くある商品の中で、注目を浴びているのが「山形・尾花沢のだしっ」。
「だしっ」はこの地方の郷土料理で、夏野菜と香味野菜を細かくきざみ、醤油などであえたもの。
きゅうり、なす、みょうが、しその葉、などが入っているヘルシーなおかずです。

尾花沢食品の「尾花沢のだしっ」は、この家庭の味を再現したもの。
どこか懐かしい味わいの商品です。
食欲が落ちる暑い季節でも、さっぱりとした味わいでご飯が進むと評判です。
ご飯のお供に、また納豆に混ぜても、冷奴に乗せてもおいしいですよ。
尾花沢食品では「ぺそら漬」など、昔から地元に伝わる漬物も多く作っています。
お土産にいかがでしょうか。

尾花沢食品
住所:
山形県尾花沢市大字荻袋1311
電話番号:
0237-25-2203

14. 尾花沢牛

尾花沢市は東北有数の和牛飼育頭数を誇っています。
ここで育てられる和牛は、厳しい冬の寒さから身を守るため、自然に上質な脂を身につけていきます。
雪国の芸術品とも言われる尾花沢牛は、霜降りとまろやかな味わいで知られる上質な牛肉。
山形県産黒毛和牛「尾花沢牛」の中でも、極上の逸品のみが「雪降り和牛」と呼ばれていて、お土産として人気を呼んでいます。
銀山温泉に来たら是非味わってくださいね。

「雪降り和牛」は旨味も豊かで、多くの料理人から高い評価を得ています。
テレビでも紹介され、ジューシーでおいしいお肉と人気を得ています。
銀山温泉に来たらぜひ味わってくださいね。
寒い季節には鍋物や焼肉にして食べると、体が温まりますよ。
そして、お土産にぜひ「雪降り和牛」をお持ち帰りください。
みんなに喜ばれること間違いなしです!

尾花沢牛
市内の店舗で

15. そば焼酎

「本格そば焼酎原幻(げんげん)」は、尾花沢産「最上早生」の中でも特に貴重な「原種」と、幻の米「さわのはな」を使った焼酎です。
そばの香りがする風味豊かなそば焼酎。
まずはストレートやロックでお楽しみください!
「本格そば焼酎原幻」は平成26年に発売。
毎年8月上旬頃に新酒が販売されます。

「本格そば焼酎原幻」は尾花沢市の新しいお土産品・贈答品として親しまれています。
銀山温泉では、土産物店などで販売されているので、見かけたらぜひお求めください。

ワインが好きな人へは、雪深い尾花沢で育った山ぶどうを使った「雪山ぶどうワイン」もおすすめ。
こちらも銀山温泉の土産物店などで販売されています。
おいしい地酒やワインなど、お酒が好きな人へのお土産にぴったりですね!
この他にもいろいろな地酒が揃っていますよ。

そば焼酎
酒屋・土産物店などで販売

最後に

銀山温泉は大正ロマンの風情が漂う、山形の人気の温泉。特産品のスイカを使った商品も多く、お土産探しも楽しいところです。散策を楽しみながら、ゆっくりとお土産を選んでくださいね!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事