江ノ島女子旅で人気の観光スポット&アクティビティ15選!

38,694

views

0

日帰りできる観光地としても人気の江ノ島は、縁結びの江島神社をはじめ、美味しいグルメや絶景のフォトスポットなど、女性が気になるスポットが満載の観光地。江ノ島で女性にお勧めしたい観光スポット&アクティビティをご紹介します!

1. 江島神社

出典: www.jalan.net

「江島神社」は、552年に欽明天皇の勅令により作られた歴史のある神社です。日本三大弁財天として、奥津宮、中津宮、辺津宮の三社の3つのお宮を持つ神社で、三姉妹の女神様がそれぞれ祀られています。金運向上、縁結び、厄除け、諸芸上達などのご利益があるとされています。辺津宮では、茅の輪をくぐり悪運を払いのけましょう。中津宮は芸の上達を願う芸能人がよく参拝しに訪れる神社として知られています。「むすびの樹」と呼ばれる銀杏の木の御神木は、縁結びにご利益があると評判です。ピンクの絵馬に願いごとを書いてお参りしましょう。

中津宮の「開運水みくじ」と呼ばれるおみくじは、社殿近くにある水琴窟の水に浸すと、文字が浮かび上がってくるという一風変わったおみくじ。開運を願って引いてみるのも良いですね。一番奥に位置する奥津宮には源頼朝が寄進したと言われる大きな石鳥居があります。御社殿の天井に描かれた有名な「八方睨みの亀」を見上げてみましょう。どの位置から見ても睨まれているように見える亀の絵は、江戸時代の画家で俳人の酒井抱一によって描かれました。江島神社は夏の時期、江の島灯篭と呼ばれるライトアップが行われ、さらに美しさを増します。

江島神社
住所:
神奈川県藤沢市江の島2-3-8
営業時間:
08:30~17:00
電話番号:
0466-22-4020
アクセス:
小田急片瀬江ノ島駅から徒歩で20分
料金:
自由参拝

2.弁財天仲見世通り

駅を降りて江の島弁天橋を渡ったところにあるのが、江島神社の参道である「弁財天仲見世通り」です。青銅の鳥居をくぐると狭い通りにお土産物や食べ歩きグルメのお店が軒をつらね、いつもたくさんの人でいっぱいの賑やかな通りです。まず味わいたいのが気軽に味わえる海の幸。お店の前に並べられている新鮮なハマグリやサザエをその場で焼いてくれる「貝作」。香ばしい磯の香りが最高です。「あさひ本店」の「たこせん」こと、タコのせんべいで有名なお店はいつも人でいっぱいの人気店。タコをプレスして作るたこせんはアツアツです。

出典: r.gnavi.co.jp

弁財天仲見世通りを少し上がったところにある「井上総本舗」の「アイス最中」は、リピーターも多い人気店。アイス最中はバニラ、小豆、抹茶の3種類から選ぶことができます。サクサクの最中にはアイスと一緒にこしあんや粒あんを入れてもらえますよ。お土産にしたいのが、貝の形をした「貝最中」。江ノ島のお土産としても人気です。「紀の国屋本店」のお団子もおすすめ。焼きたてのお団子は柔らかく、タレやあんことの相性も抜群です。どちらも食べ歩きにもぴったりのグルメ。ぶらぶら歩きながら食べるのがおすすめです。

井上総本舗
住所:
神奈川県藤沢市江の島2丁目1−9
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
0466-22-4640
定休日:
金曜日
アクセス:
片瀬江ノ島駅から860m
料金:
1000円以下

3.とびっちょ本店

人気のしらす丼の店としていつも行列の絶えない「とびっちょ本店」。鮮度が落ちやすいしらすは、江ノ島で味わっておきたいグルメの代表格です。「とびっちょ本店」のしらすは、その日に獲れたしらすのみを使用し、お店の工場で調理されています。無添加、無着色、塩分も控えめで、素材そのものの味を楽しめるのが特徴です。人気店のため、いつも混んでいますが、インターネット予約ができるので江ノ島観光をする前に予約を入れておけば、待ち時間が短縮できて便利です。予約は一週間前からすることができます。

釜揚げしらす丼

とびっちょ丼

野菜もたっぷり付いた、お店の代表メニュー「釜揚げしらす丼」は特製のしらす専用ポン酢をかけていただきましょう。野菜の食感がしらすと程よいバランスで、ヘルシーに味わうことができます。海鮮をたっぷり使ったお店のイチオシメニュー「とびっちょ丼」も人気のメニューで、新鮮な魚介がたっぷり乗った食べ応えたっぷりの一品です。また甘辛のタレがくせになる「しらすのかき揚げ丼」はガッツリ食べたい人におすすめのメニューです。お店ではしらすのお持ち帰りや、しらすを使った商品を買うことができます。

とびっちょ本店
住所:
神奈川県藤沢市 江の島1-6-7
営業時間:
11:00~20:00
電話番号:
0466-23-0041
定休日:
不定休
アクセス:
小田急電鉄江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩約10分
料金:
約1000円〜

4.江ノ島エスカー

急な階段が多く、高低差の多い江ノ島観光で「江ノ島エスカー」を利用するのは賢い選択です。「江ノ島エスカー」は江ノ島の頂上まで行くことのできるエレベーター。全長104メートルのエレベーターは、江ノ島の頂上までの高低差46メートルを4分で上ることができます。体力に自信のない方や汗をかきたくない時には特におすすめです。しかし江ノ島エスカーは上りのみなので、江ノ島観光は歩きやすい靴で行くことが鉄則です。エレベータは4基、3区の区間に分かれており、途中で降りたり途中から乗ることも可能です。

江ノ島エスカー1区を降りたところ、江島神社辺津宮の向かいに位置する「銭洗い白龍王」は人気の金運パワースポットです。金運の向上を願って白龍池でお金を洗ってみましょう。かねてより弁財天と龍神は岩屋洞窟に祀られており、霊水でお金を洗うとご利益が得られると信じられていました。銭洗い白龍王が今の場所に移され、白龍から授けられた清らかな水で不浄を洗い流すとご利益あると信じられています。江の島エスカーを利用する際には、江ノ島の頂上にある植物園、江の島サムエル・コッキング苑の入場券などもついた「eno= pass 1 day パスポート」がお得です。

江ノ島エスカー
住所:
神奈川県藤沢市江の島1丁目4−7
営業時間:
09:00~19:05
電話番号:
0466-23-2443
休業日:
なし
アクセス:
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩15分
料金:
大人 350円

5.LONCAFE ( ロンカフェ )

出典: r.gnavi.co.jp

日本初のフレンチトースト専門店「LONCAFE ( ロンカフェ )」は、江ノ島の頂上、サムエル・コッキング苑内にあります。目の前には、湘南の海を見渡せるロケーション抜群のお店は開放的な雰囲気で、どこかの国のビーチリゾートにいるような気分になれます。ゆったり過ごせるソファー席や、海風を感じられるテラス席など、気分に合わせて席を選びましょう。お洒落な店内は、何時間でもいたくなるような居心地の良さ。テラス席はペット可です。お友達のお誕生日など、記念日のサプライズサービスもあります。

出典: r.gnavi.co.jp

フレンチトーストのメニューは豊富で、どれを選ぶか迷ってしまいそう。厚めにカットされたバゲッドで作られるフレンチトーストは、外側はカリッと内側はふんわりとしています。「ブラックチェリーの赤ワイン煮のフレンチトースト」は、ワインで煮たさくらんぼの酸味とコクが、バニラアイスクリームとマッチする一品です。他にもフルーツソースを使ったフレンチトーストや、シナモンやキャラメルを使ったソースの美味しいフレンチトーストを味わえます。ランチのフードメニューには、ハーフサイズのフレンチトーストがつきます。

LONCAFE ( ロンカフェ )
住所:
神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエルコッキング苑内
電話番号:
0466-28-3636
営業日:
月~金 11:00~20:00
    土・日・祝 10:
00~20:00
定休日:
不定休
アクセス:
小田急線 片瀬江ノ島駅 徒歩20分
料金:
平均1050円

6.サムエル・コッキング苑&江ノ島シーキャンドル

出典: www.jalan.net

江ノ島の頂上には「サムエル・コッキング苑」という植物園があります。イギリスの貿易商サムエル・コッキング氏によって明治時代に作られた植物園で、1万9159.44平方メートルもの広大な敷地の園内には、世界中から集められた植物が植えられています。サムエル・コッキング氏が自ら造ったと言われるレンガ作りの温室遺構は、歴史的にも重要な文化遺産と言われており、当時は東洋一の規模を誇っていた貴重なものです。季節折々に見頃を迎える植物を楽しみながら、のんびり散歩を楽しんでみましょう。

出典: shonanbb.net

頂上のサムエル・コッキング苑まで来たら、江ノ島のランドマークとしても有名な「江ノ島シーキャンドル」へ上ってみましょう!海抜119.6メートルに建つ「江ノ島シーキャンドル」の展望室からは、晴れた日には富士山や伊豆半島、スカイツリーなど、素晴らしい眺望を楽しむことができるでしょう。ここから見ることのできる夜景は日本夜景遺産に指定されています。夕暮れ時には美しいサンセットを楽しめるので特におすすめです。冬の時期には、「湘南の宝石」と呼ばれるイルミネーションが雰囲気を盛り上げてくれます。

江ノ島シーキャンドル
住所:
神奈川県藤沢市江の島2丁目3番地28
営業時間:
09:00~20:00
電話番号:
0466-23-2444
休業日:
なし
アクセス:
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩20分
料金:
大人 300円

7. しまカフェ 江のまる

サムエル・コッキング苑すぐ近くの雰囲気の良い古民家カフェ「しまカフェ 江のまる」でひと休みしませんか?大正時代の建物を改装した店内は、レトロで落ち着くおしゃれな空間です。オーナーがこだわった家具や照明は、なんとも言えない味があります。テーブルは昔ながらのちゃぶ台に足をつけたこだわりのもの。併設された和雑貨のお店とハワイアンギャラリーも覗いてみましょう。それぞれ作家が製作した作品を鑑賞したり買うことができます。思いがけずお気に入りの一品に出会うかもしれません。

お店一番の人気メニューは「手作りバナナケーキ」。大きめに潰されたバナナが果物本来の甘みを引き出して、自然な美味しさがクセになります。プラス300円でドリンクのセットにすることができます。夏の暑い日にはかき氷もおすすめ。ランチには「釜揚げしらす丼」も評判の一品です。1300円でドリンクのセットにできる、新鮮なしらすを味わってみませんか?江の島ビールや江ノ島サイダーもありますよ。落ち着く雰囲気が気持ちよくて、ついつい長い時間過ごしそうになる素敵なカフェ。赤い暖簾が目印です。

しまカフェ 江のまる
住所:
神奈川県藤沢市江の島2-3-37
電話番号:
0466-47-6408
営業日:
11:00〜日没
定休日:
水曜日
アクセス:
片瀬江ノ島駅から1,181m
料金:
1000円以下

8.iL CHIANTI CAFE ( イル キャンティ カフェ 江の島 )

出典: r.gnavi.co.jp

サムエル・コッキング苑からすぐの場所にある「iL CHIANTI CAFE ( イル キャンティ カフェ 江の島 )」で、湘南の潮風を感じながらお食事を楽しむのはいかがですか?イタリアのシシリー島の断崖のイメージから作られたというお店は、湘南の海を眼下に見渡せる、気持ちの良い空間です。青空の広がる開放的な空間でのランチや、夕暮れ時に海を眺めながらのディナーなど、時間帯を選ばず最高の時間を過ごすことができますよ。人気のテラス席はもちろん、三面がガラス張りの店内は開放感たっぷりです。

出典: r.gnavi.co.jp

お料理はワインと一緒に味わいたい、シーフードを中心にした豊富なメニューから選びましょう。獲れたてのしらすをたっぷりと使ったしらすピッツァや、生うにを一箱使ったウニ・マルゲリータが特に人気のメニュー。殻ごと食べることのできる「ソフトシェルクラブバーガー」も人気の一品。デリメニュー3種類がついてカジュアルなランチにもぴったりです。お料理は100種類以上も揃ったワインと一緒に味わうのがおすすめ。食後には専属パティシエが腕を振るうドルチェを味わうことも忘れずに。人気店のためテラス席に座りたければ予約するのが得策です。

iL CHIANTI CAFE ( イル キャンティ カフェ 江の島 )
住所:
神奈川県藤沢市江の島2-4-15
営業時間:
11:00~21:00
電話番号:
0466-86-7758
定休日:
なし
アクセス:
小田急電鉄江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩30分
料金:
約1000円〜

9.稚児ヶ淵

江ノ島の西南の端には、断崖の下に平らな岩場が広がる「稚児ヶ淵」があります。この岩場は関東大震災の折りに隆起したものと言われています。「稚児ヶ淵」という名前は、稚児の白菊がかつてこの場所から身を投げたという悲しい言い伝えに由来しています。磯釣りのスポットとしても知られ多くの釣り客や、眺めの良さから多くの人が訪れる場所。岩場でピクニックをしたり、磯遊びをしながらゆっくりと過ごす時間が贅沢です。富士山に沈む夕日が美しい場所としても知られ、かながわの景勝50選にも選ばれています。

「稚児ヶ淵」は江ノ島へ来たら必ず訪れたい場所の一つです。富士山をバックに絶景の湘南の海を眺めてゆっくり過ごすのが楽しい場所。食べ物を持ち寄って、ピクニックをしたくなるかもしれません。童心に戻って磯遊びをした後には、富士山と夕日の景色を眼に焼き付けましょう。帰り道は、「弁天丸」という遊覧船を使って、江の島弁天橋まで10分ほどで帰ることができるので、ゆっくりくつろぎ過ぎて、もう階段を登りたくない!と思った時には利用するのがおすすめです。天候により、通行止になることもあります。

稚児ヶ淵
住所:
神奈川県藤沢市江の島2丁目
アクセス:
片瀬江ノ島駅から徒歩で40分

10.魚見亭

稚児ヶ淵を見下ろせる立地に建つ「魚見亭」は、創業140年の歴史を持つお食事処。江ノ島の頂上、標高約60メートルの高さにあり、海を見渡せるテラスにいると雄大な海の上にいるような錯覚さえ起こしてしまう絶景が自慢のお店です。海の向こうには富士山や伊豆半島、箱根の山々を見渡すことができます。テラスはペットOK。潮風を浴びながらいただく磯料理は最高に贅沢な気分になれますよ。険しい階段を登って来たご褒美に雄大な眺めを堪能しながら、新鮮な磯料理を召し上れ!少し待ってでもテラス席を確保するのがベストです。

毎朝腰越漁港から取り寄せられる魚介類は新鮮。江ノ島近海のメニュー「しらす丼」はイチオシの一品です。しらすは釜揚げだけでなく、仕入れ状況によっては生しらすを選ぶことができ、両方を味わうことのできるハーフ丼を選択することもできます。カニの味噌汁をつけて味わってみてください。歴史のあるメニュー、さざえを卵でとじた「江ノ島丼」も人気。新鮮なアジが自慢の「あじのたたき定食」、「焼きハマグリ」や「さざえのつぼ焼き」など、江ノ島ならではのメニューが並びます。サービスもよく、お腹いっぱいなるまで磯料理を味わうのにおすすめのお店です。

魚見亭
住所:
神奈川県藤沢市江の島2-5-7
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0466-22-4456
定休日:
なし
アクセス:
小田急線「片瀬江の島駅」から徒歩30分
料金:
平均1000円〜

11.江の島岩屋洞窟

江ノ島の一番奥の西側に位置する「江の島岩屋洞窟」は、長い歳月をかけて波の侵食で作られた海蝕洞窟で、江島神社発祥の地とされています。「江ノ島岩屋洞窟」には、弘法大師が訪れたという言い伝えもあり、古くから修行の場として信仰の対象になって来ました。また、鎌倉幕府を開いた源頼朝も戦勝祈願に訪れたとも言われています。第一岩屋、第二岩屋のふたつの洞窟からなっています。洞窟内は照明で照らされ、ミュージアムのように江の島についてのパネルが展示されているので、展示をみながら神秘的な洞窟を進んでみましょう。

出典: www.jalan.net

江島神社の発祥地とされる「江の島岩屋洞窟」の第一岩屋を入り、少し進むとロウソクを渡されます。ロウソクの明かりを頼りに進んで行きましょう。ひんやりとした洞窟内は昔、龍が住んでいたという伝説があり、龍のオブジェが置かれています。洞窟は途中で二つに別れ、一つは富士山の鳴沢氷穴に繋がっていると言われています。洞窟のオープンスペースからは真っ青な海と遠くに富士山を見渡すことができ、絶好のフォトスポット。素晴らしい景色を写真に収めましょう。険しい道のりを行きたくない方は、江の島弁天橋から稚児ケ淵まで弁天丸で行くのがおすすめです。

江の島岩屋洞窟
住所:
神奈川県 藤沢市江の島2丁目
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0466-24-4141
休業日:
なし
アクセス:
片瀬江ノ島駅から徒歩で40分
料金:
大人 500円

12.岩本楼本館

出典: www.jtb.co.jp

東京から日帰りできる気軽な観光地の江ノ島ですが、女子旅でゆっくり過ごしたいなら、歴史のある「岩本楼本館」へ宿泊するのも良いアイディアです。弁財天仲見世通りを少し歩くと見えてくる趣のある佇まいの旅館。純和風のお部屋から見渡す相模湾の景色は最高です。遠くに富士山や箱根の山々を望むこともできます。喧騒を離れてゆったり素晴らしい景色を堪能しましょう。新鮮な魚介を味わえるお食事や、スタッフの暖かいサービスも定評があり、由緒正しき旅館の雰囲気を存分に楽しむことができる宿です。

出典: www.jtb.co.jp

ステンドグラスが見事な「岩本楼ローマ風呂」は、国の登録有形文化財に指定されています。ドーム天井は外光を取り入れられるようになっており、時間帯によって表情が変わります。江島神社の弁財天を祀った洞窟のお風呂「弁天洞窟風呂」は、もともと弁天堂として使われていた洞窟が活かされたものです。奥行きが20メートルもあり、神秘的な雰囲気を味わいながら入浴できる空間。どちらのお風呂も男女入れ替え3部制で利用することができます。名物のお風呂とお料理、海の眺めを堪能すれば、一味違う江ノ島を感じることができるでしょう。

岩本楼本館
住所:
神奈川県藤沢市江の島2−2−7
電話番号:
0466-26-4121
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
10:00
アクセス:
小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩12分
料金:
約9300円〜

13.新江ノ島水族館

出典: www.jalan.net

湘南海岸公園内にある「新江ノ島水族館」は体験型の水族館。アクティブな女子旅におすすめしたい江ノ島の観光スポットです。「えのすい」と言う愛称で親しまれる新江の島水族館は、「わくわくドキドキ大冒険水族館」というコンセプトを掲げ、さまざまな趣向を凝らした展示やショーを楽しめます。館内にはイルカやエイのような大きな生き物からシラスなど小さな魚まで591種類もの海の生き物が待っています。「クラゲファンタジーホール」には14種類のクラゲが展示され、「海月の宇宙(そら)」では、幻想的な映像を楽しむことができます。

出典: www.jalan.net

相模湾の海の生き物を鑑賞できる「相模湾大水槽」では、8000匹のイワシの大群が大きな水槽いっぱいに泳ぎ回る様子を見ることができます。あまりの迫力にびっくりするかも。「ショースタジアム」では凝った演出のイルカやアシカ、クジラたちのショーを楽しみましょう。江ノ島や富士山をみながらイルカショーを楽しめるロケーションも最高です。「タッチプール」では、ウミガメやサメの赤ちゃんなど、海の生き物に実際に触れることができますよ。イルカと握手ができる楽しいプログラムなどもあります。

新江ノ島水族館
住所:
神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目19−1
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0466-29-9960
休館日:
なし
アクセス:
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」 から徒歩3分
料金:
大人 2000円

14.江の島アイランドスパ

出典: www.jalan.net

相模湾を見渡せる最高の立地で、海外のリゾートへ来たかのような気分になれる「江の島アイランドスパ」で癒しの時間を持つのもおすすめです。館内は地下1500メートルから湧く温泉や、マッサージやトリートメント施設、レストランやカフェなどもあり、贅沢な一日を過ごせる場所です。果てしなく続く海とつながっているかのような錯覚を起こさせる屋外プールエリアの大露天プールからの眺めは格別。自然の中に身を置いて心も体も解放しましょう。エステやトリートメントで日頃の疲れをとるのもおすすめです。

思う存分体をリラックスさせたあとには、「アイランドグリル」でお腹を満たしましょう。江ノ島名物のしらすをはじめ、地元で獲れた魚介類や野菜を使ったお料理を海を見ながら楽しめます。パーティー用のメニューも豊富なので、仲良しのお友達との女子会にもぴったりです。クライマックスは一日の終わりに楽しみたい富士山と湘南の海に沈むサンセット。女性におすすめの贅沢な空間で、心も体も癒されたいスポットです。

江の島アイランドスパ
住所:
神奈川県藤沢市江の島2丁目1−6
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
0466-29-0688
営業時間:
11:00 〜21:00 (12月から2月)
定休日:
不定休 (メンテナンス期間)
アクセス:
小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅から徒歩で10分
料金:
大人 2750円〜

15.江ノ電

出典: www.jalan.net

鎌倉から江ノ島を通って藤沢まで走る、かわいい「江ノ電」に乗って、海に浮かぶ江ノ島を眺めてみませんか?鎌倉から民家の間をすり抜ける緑色の小さい電車「江ノ電」。稲村ヶ崎から海沿いに出れば、車窓からは真っ青な海と江ノ島を眺めることができます。お天気が良ければ、海の向こうに富士山を見つけることができるかもしれません。江ノ電沿線には数多くのフォトスポットが存在します。途中下車をしながら、オリジナリティ溢れるあなただけの写真を撮りに行くのもおすすめです。

江ノ島駅から腰越駅の間に車窓から見えるのは、美味しいジェラートとサンドイッチが食べられる「The Market SE1」。地元で採れた季節のフルーツとこだわりの牛乳で作られるジェラートは、自然なやさしいおいしさが人気です。中国地方で育ったブラウンスイス牛から取れるノンホモ・パスチャライズ乳で作られたミルクジェラート「山のミルク」はお店イチオシのメニュー。保存料、着色料、香料、乳化剤など一切使用しない体にもやさしいジェラート。お持ち帰りにも対応しています。

The Market SE1
住所:
神奈川県藤沢市片瀬海岸1-6-6
電話番号:
0466-24-8499
営業時間:
11:00〜
定休日:
不定休
アクセス:
江ノ島駅から140m
料金:
1000円以下

江ノ島の女子旅は観光スポットや海、美味しい食べ物を食べて思いきりアクティブにリフレッシュするのがおすすめです。やりたいことをし尽くして、満足のいく旅行を楽しんでください!

江ノ島のおすすめ記事はこちら

Mari Max

現在フランス在住中。旅行と美味しいものが大好き。新しい文化や習慣に揉まれながら、日本人としてのアイデンティティを再確認する毎日です。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 江ノ島で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産...

    海が印象的な街、江ノ島。シーキャンドルや水族館、サーファーなどなど憧れの街の1つでもあります。しかし!江ノ島のお土産って何を買えばいいの?という人は多いのではないでしょうか?江ノ島って意外とお土産屋さん的なところが少ないのです。今回は江ノ島に行ったらこれは見てほしいお土産を15選で紹介します!

  • 江ノ島観光はここに行けば間違いない!おすすめの観光スポッ...

    これからの暖かい季節が最適な神奈川県湘南江ノ島は、県外からも多くの観光客が訪れる人気のスポットです。しかし、いざ江ノ島へ旅行といってもどこに行けばいいのか、お悩みの方もいるのではないでしょうか?今回は、魅力的な江ノ島の観光地15選をご紹介します。

  • 「江ノ島丼」が食べる人気のおすすめ食堂&レストラン5選

    今では江ノ島といえばシラス丼が有名ですが、実は古くからあるのは昔はサザエが名物だったこともあり「江ノ島丼」なんです。その江ノ島丼は、きざんだサザエを出汁で煮込み卵でとじ、ご飯の上にのせた贅沢な丼。親子丼のサザエバージョンと言った方が分かりやすいかもしれませんね。その江ノ島丼が食べられるオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • 江ノ島を満喫!一人旅にオススメな観光名所15選!

    都心からすぐにアクセスできる江ノ島。穏やかな海の景色を楽しめるだけではなく、観光名所も数多くある魅力的な場所。ここでは一人旅でも十分に楽しめる江ノ島の観光名所15選をお届けします!

  • 江ノ島でおすすめの絶品海鮮丼店5選!湘南のグルメスポットで...

    江ノ島といえば、海鮮グルメから三浦半島で収穫される野菜など、意外と知られていないグルメスポットです。そんな江ノ島で人気のグルメなお店をご紹介していきます。

  • 新江ノ島水族館の見どころ&魅力とは?イルカショーがすごす...

    えのすいの愛称で知られる、湘南江ノ島にある新江ノ島水族館。お天気のいい日は富士山も拝めるオーシャンパノラマという贅沢なロケーションを目の前に、水族館に入る前から気分MAX!新宿から小一時間で来れちゃう人気観光スポットでデートにも家族旅行にもピッタリです!

このエリアの新着記事
  • 一度は食べてみて!藤沢「里のうどん」のバラ丼セットはリピ...

    神奈川県藤沢市にある「里のうどん」はいつもお客さんでいっぱい。毎日仕込む関西風の薄いお出汁のうどんはもちろん、看板メニューのバラ丼はリピーター続出の絶品丼!なんと全国丼グランプリ2年連続金賞受賞を果たしているんです。お一人様からファミリー、カップルまでどんなシチュエーションでも行きやすいお店です。

  • 【神奈川】藤沢のおすすめホテル15選!湘南・江の島におでかけ♪

    神奈川県藤沢市と聞いてピンとこなくても、「江の島」「湘南」と聞けばどの辺のことかわかるのではないでしょうか?サーフィンやマリンスポーツをする人にとっては聖地ですね。名所鎌倉にも近く、東京へのアクセスも良好。そんな藤沢市にビジネスや観光で訪れる際、駅近くの便利な宿を15軒ピックアップしました。

  • 新江ノ島水族館の見どころ&魅力とは?イルカショーがすごす...

    えのすいの愛称で知られる、湘南江ノ島にある新江ノ島水族館。お天気のいい日は富士山も拝めるオーシャンパノラマという贅沢なロケーションを目の前に、水族館に入る前から気分MAX!新宿から小一時間で来れちゃう人気観光スポットでデートにも家族旅行にもピッタリです!

  • 江ノ島観光はここに行けば間違いない!おすすめの観光スポッ...

    これからの暖かい季節が最適な神奈川県湘南江ノ島は、県外からも多くの観光客が訪れる人気のスポットです。しかし、いざ江ノ島へ旅行といってもどこに行けばいいのか、お悩みの方もいるのではないでしょうか?今回は、魅力的な江ノ島の観光地15選をご紹介します。

  • 江ノ島おすすめ人気ホテルベスト7!口コミ高評価ホテル厳選!

    神奈川県藤沢市を代表する景勝地で日本百景に選ばれている、江ノ島でおすすめのホテルをご紹介します。美しい江ノ島の海や富士山、レトロで小粋な江ノ電を眺めながら、ゆったり宿泊するのにもってこいの宿を厳選しています。湘南の海の幸を使った料理自慢の宿は、もちろん絶景自慢の宿まで特徴もいろいろです。

  • 江ノ島で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産...

    海が印象的な街、江ノ島。シーキャンドルや水族館、サーファーなどなど憧れの街の1つでもあります。しかし!江ノ島のお土産って何を買えばいいの?という人は多いのではないでしょうか?江ノ島って意外とお土産屋さん的なところが少ないのです。今回は江ノ島に行ったらこれは見てほしいお土産を15選で紹介します!

  • 江ノ島でおすすめの絶品海鮮丼店5選!湘南のグルメスポットで...

    江ノ島といえば、海鮮グルメから三浦半島で収穫される野菜など、意外と知られていないグルメスポットです。そんな江ノ島で人気のグルメなお店をご紹介していきます。

  • 新江ノ島水族館で人気の見どころ5選!子連れ週末旅行におす...

    江の島と湘南の海を臨むロケーション。それだけでも、期待せずにはいられませんよね!そんなワクワク感でいっぱいの新江ノ島水族館、通称えのすい、見どころもたっぷりです!

  • 江ノ島を満喫!一人旅にオススメな観光名所15選!

    都心からすぐにアクセスできる江ノ島。穏やかな海の景色を楽しめるだけではなく、観光名所も数多くある魅力的な場所。ここでは一人旅でも十分に楽しめる江ノ島の観光名所15選をお届けします!

  • 江の島アイランドスパで温泉&極上マッサージ!ご当地グルメ...

    日本百景にも選ばれている江の島。サーファーの憧れともいわれる湘南の海は有名ですね。もちろん、観光スポットとしても有名で、日々たくさんの観光客が訪れています。そんな江の島で本格リゾートスパを味わえるのが「江の島アイランドスパ」、通称えのすぱ。今回は、まるでリゾートにいるような気分になれる「えのすぱ」をご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事