江ノ島で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産をご紹介!

187,232

views

0

海が印象的な街、江ノ島。シーキャンドルや水族館、サーファーなどなど憧れの街の1つでもあります。しかし!江ノ島のお土産って何を買えばいいの?という人は多いのではないでしょうか?江ノ島って意外とお土産屋さん的なところが少ないのです。今回は江ノ島に行ったらこれは見てほしいお土産を15選で紹介します!

①江の電サブレ

江ノ島や鎌倉を中心に走る江ノ島電鉄を象ったサブレは江ノ島に来たら買っておいて損はない1品。バター、チーズ、ココアの3種類があります。

可愛いイラスト付きのパッケージ。こちらは5枚入バージョンのもの。
枚数が多くなると缶入りのものも。お土産には缶入りのものがおすすめです。

ラ・プラージュ・マイアミ 江ノ島本店にて購入可能です。
9枚以上入っている商品には四季折々の江ノ電を描いて人気の故田口雅巳画伯の絵をふんだんに使用している情緒ある包装紙で包まれています。更には昭和8年ころの江ノ電沿線名所案内を模した栞が入っていますので湘南の観光や江ノ電の乗車記念にはおすすめの一品です。

ラ・プラージュ・マイアミ 江ノ島本店
住所:
藤沢市片瀬3-16-8
営業時間:
9:30~18:30
電話:
0466-23-7733
アクセス:
湘南モノレール・湘南江の島駅から徒歩1分
定休日:
元旦のみ
料金:
367円〜

②たこせんべい

出典: www.serage.jp

江ノ島の坂を上る途中にある「たこせんべい」のお店は新鮮なたこをそのままプレスしています。焼きたても食べられますが、持ち帰えり用のものがお店にはあり、お土産にもおすすめできます。

店先で実演販売しているので、その近くを通った際にはまるでたこの悲鳴のような破裂音や香ばしい香りに惹かれてつい足を止めてしまうことでしょう。休日ともなれば長蛇の列になってることも多いようです。食べ歩きの定番商品でもあるので、焼きたてのあつあつのせんべいを袋に入れてもらってパリパリ食べながら歩いて散策するのも楽しそうですね。

あさひ本店
住所:
神奈川県藤沢市江の島1-4-10
営業時間:
9:00~18:00
電話:
0466-23-1775
アクセス:
小田急片瀬江ノ島駅徒歩10分
定休日:
木曜日
料金:
〜999円

③地ビール

しらすビール

地ビールが豊富に揃う江ノ島では、しらすビールなんてユニークな商品も。普通のビールよりも苦みが効いています。

江ノ島ビール

出典: note.mu

江ノ島周辺のレストランでは提供しているところも多いので、お食事のお供にいかがでしょうか?

江の島ビールなどはしらす問屋とびっちょが企画するとびっちょ限定のビールです。いずれも独自の瓶内熟成製法によって瓶内発酵や瓶内熟成を続ける天然酵母が生きているビールとなっています。江の島ビールはフルーティーで癖がないので飲みやすく、しらすビールには黒ビールに「しらすエキス」が入っていてその旨味を楽しむことができます。また、江の島 塩ビールは江の島の海水を使用した塩を使って醸造されているので磯の香りを堪能できるでしょう。

江ノ島ビール・しらすビールを買いたい際はとびっちょ本店に行きましょう。
ビール以外にもしらすや岩のりなども売っていますので、いっしょにお土産に購入してもいいですね。

しらす丼を中心とした料理も併設のレストランで提供されていますので、
江ノ島ビールといっしょに楽しむのもオススメです。

しらす問屋とびっちょ 本店
住所:
〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1-6-7
電話番号:
0466-23-0041
定休日:
不定休
料金:
950円〜
レストランでは海鮮を中心とした料理を食べることもできます。

④マフィンラボさんのマフィン

湘南、鎌倉を代表するマフィンのお店。チョコミントや季節のマフィン、シュークリームなどを扱っています。可愛くて、おいしいマフィンを買って、江ノ島の海辺で食べるのもいいですね。

小田急鵠沼海岸駅から線路沿いに歩いて徒歩1分の立地にあるお店です。ちょこんとした小さなお店ではありますが、湘南らしいおしゃれな外観となっています。店内に入るショーケース内のカラフルなマフィンがお迎えしてくれますよ。100種類ものマフィンを取り扱っていて、それらを日替わりで作っているようです。甘いものだけではなくおかず系もあるようなのでランチにもおすすめです。

6個入り、12個入りのおすすめマフィンセットがありますので、お土産にはこちらがおすすめです。
もちろん自分で選ぶこともできますが、悩んでしまうかたにはおすすめセットがあるのはありがたいですよね。

マフィンラボ 鵠沼海岸店
住所:
神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-1-8 1階
電話:
0466-53-3007
アクセス:
小田急江ノ島線、鵠沼海岸駅より徒歩1分
定休日:
月曜日
料金:
~999円

⑤江島神社のお守り

弁天様をお祭りする江ノ島神社は縁結びに効果があるお守り等がたくさんあります。江ノ島の坂を上るのは辛いですが、上った後の達成感はひとしお。

江島神社は日本三大弁天の一で弁財天女は海の神、水の神、財産と知恵を与えて芸能をも施す神とされています。御塩守は塩の入った水のお守りなのですが、清めに使う塩が湘南らしさも感じられて素敵なお守りになっています。また、芸能上達の「びわ守り」は昔の有名な楽器「びわ」の形をしたお守りになっています。このお守りは習い事をしている方にもぴったりのお土産で人気となっているようです。

江島神社
住所:
神奈川県藤沢市江の島2-3-8
営業時間:
8:30~16:30
電話:
0466-22-4020
アクセス:
江ノ島電鉄・江ノ島駅徒歩20分

⑥中村屋羊羹店の羊羹

江ノ島に昔から有る羊羹屋さんは名物・海苔羊羹が売りの和菓子屋さん。お店にはその他にもまんじゅうやお豆腐のスイーツもあります。

出典: tabelog.com

海苔羊羹は全国菓子大博覧会で最高位の名誉総裁賞を受賞した経歴もあり、お土産としておすすめの一品になっています。明治35年から続く味で、白隠元餡と青海苔が程良く混ぜ合わせて作られた上品な味となっています。

豆腐スイーツも多くの種類があり、こし餡と葛によって水羊羹よりももっちりとした食感のあるあかね豆腐やフレッシュな生クリームと豆乳に寒天を使用してとろっとした食感が楽しめるくりいむとうふなどは羊羹と併せてぜひ一度食べてみてはいかがでしょう。

中村屋羊羹店
住所:
神奈川県藤沢市江ノ島2-5-25
※曜日により営業時間変動
電話:
0466-22-4214
アクセス:
江ノ島電鉄・江ノ島駅徒歩26分
定休日:
不定休
料金:
430円〜

⑦新江ノ島水族館のカメロンパン

新江ノ島水族館と地元のパン屋さんがコラボして販売している人気のカメロンパン。2食の亀さんは大人にも子供にも大人気。

出典: tabelog.com

パンの中には何も入っていなくシンプルなメロンパンとなっているようです。カメロンパンはみんな違う表情をしていて選ぶ楽しみもあります。ぜひ自分のお気に入りの表情をしているカメロンパンを見つけて写真を撮って友人などに自慢しましょう。カメロンパンは人気なので売り切れ注意です。

実はキーホルダーバージョンもあり。食べられる亀さんと合わせて購入していっしょにお土産にするのもいいですね。

新江ノ島水族館
住所:
神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
営業時間:
9:00~17:00
※季節により営業時間変動
電話:
0466-29-9960
アクセス:
江ノ島電鉄・江ノ島駅徒歩3分
定休日:
年中無休
入館料金:
大人2,100円
高校生1,500円
中、小学生1,000円
幼児(3歳以上)600円

⑧江ノ島を舞台にしたアニメのグッズ

つり球

江ノ島を舞台にしたアニメの関連グッズ等も江ノ島駅の周辺で販売しています。アニメ放映から年数が立ったものは品切れも場合もあるので、ご注意を。

TARI TARI

アニメ放映中には限定グッズの販売やイベント等も行われる場合があります。大抵は江ノ島電鉄協賛の場合が多いので、チェックしてみましょう。

「スラムダンク」をはじめとしてこの地が聖地となったアニメは数多いので聖地巡礼をしてみるのも面白そうですね。中にはアニメに登場した建物もあり、そこでのみ食べられる食事や限定のお土産もあるようですよ。

江ノ電江ノ島駅売店
住所:
藤沢市片瀬海岸1-8-5
営業時間:
9:00~17:00
電話:
0466-23-2351
アクセス:
江ノ島電鉄・江ノ島駅を下車してすぐ
定休日:
無休

⑨プラレール 江ノ電

小さいお子様にはこちらも魅力的。江の電のプラレール。実は江の電のグッズは江の電直営ショップで多く販売しており、プラレールの他にも本格的な鉄道模型も取り扱っている場合もあります。
プラレールはよく見る緑色の江ノ電300形から江ノ電300形チョコ電などの種類もあるようで、両方揃えたい方も多いのではないでしょうか。プラレール以外にも江ノ電をモチーフとしたおもちゃは数多くあり、「ぷるぷる江ノ電」は江ノ電グッズが発売された当初から根強い人気を誇っているようです。紐を引っ張るとぷるぷるとかわいらしく走ります。やわらかいので小さなお子さんにも安心のお土産になっています。

江ノ電江ノ島駅売店
住所:
藤沢市片瀬海岸1-8-5
営業時間:
9:00~17:00
電話:
0466-23-2351
アクセス:
江ノ島電鉄・江ノ島駅を下車してすぐ
定休日:
無休

⑩井上総本舗の貝最中

こちらも古くから有る和菓子屋さん・井上総本舗の貝を象った最中。ぎっしりあんこにパリパリ最中は昔からベストマッチな組み合わせ。こちらのお店では食べ歩きのアイス最中もあります。

江ノ島の海にちなんだ5種類の貝を主材としていて、十勝小豆を独自の製法によって柔らかく仕上げられていて、甘さ控えめの白あん、こしあん、つぶあんの3種類の餡が入っています。こし餡が入った酒まんと黒砂糖を使ったつぶあんの茶まん2種類がある夫婦まんじゅうは貝最中と並ぶ名物となっているようです。

井上総本舗
住所:
神奈川県藤沢市江の島2-1-9
※季節により営業時間変動
電話:
0466-22-4640
アクセス:
片瀬江ノ島駅から860m
定休日:
金曜日(祝日の場合は前日)
料金:
〜999円

⑪華月さんの和菓子

メジャーな和菓子をメインに季節の和菓子が可愛い華月さんの和菓子は夏のさわやかな和菓子が見た目も味も爽やかでおすすめです。

出典: tabelog.com

現在は、トマト大福などフルーツをテーマにした「ふるーつ大福」シリーズが話題を呼んでいます。

果乃菓フルーツ大福は良質な農産物を厳選して使用しているこだわりの商品です。餅生地はなめらかでありながらもコシがしっかりしていて具材に負けず相性もばっちり!食べると普通の大福とは全く違うことがすぐにわかるでしょう。上質な生地と厳選された素材が合うことによって生み出された上品な味は多くの人の口に合うこと間違いなし。お土産にしてもみんなに喜ばれるでしょう。

御菓子司 華月
住所:
神奈川県藤沢市鵠沼海岸7-17-15
電話:
0466-34-1305
アクセス:
鵠沼海岸駅から260m
定休日:
水曜日
料金:
〜999円

⑫江ノ島シーキャンドルクランチ

出典: ameblo.jp

江ノ島の頂上にそびえ立つシーキャンドルのお土産。七色に光り輝くシーキャンドルの様にパッケージも多彩なカラーを揃えている様です。

出典: deece.jp

昼間も美しいですが、夜のライトアップは海沿いを歩いても見れるので、綺麗ですよ。シーキャンドルを眺めながらのデートもいいですね!

江ノ島シーキャンドルはクリスマスシーズンには特に人気があってぜひとも訪れて欲しい場所のひとつ。関東三大イルミネーションに選ばれたこともあり、今でも変わらず人気のイルミネーションスポットです。訪問した記念にはぜひ江ノ島シーキャンドルクランチをお土産にしましょう!

デルフィス 江ノ島店
住所:
神奈川県藤沢市江ノ島2-3-28 サムエルコッキング苑内
営業時間:
10:00~閉苑まで
電話:
0466-55-2881
アクセス:
江ノ島行き江ノ島バス停から徒歩8分
定休日:
年中無休
サムエルコッキング苑料金:
大人200円/小人100円

⑬江ノ島さんぽちゃんグッズ

江ノ島が有る藤沢市の市非公認キャラクターでありながら、その存在感を伸ばしつつある江ノ島さんぽちゃんのグッズを紹介します。

出典: klear.com

出典: ameblo.jp

非公認ではありますが、グッズ展開はなかなか公認キャラにも負けてません。直営店等は有りませんが江ノ島内で取り扱っているお店がチラホラあります。

江ノ島さんぽちゃんは江ノ島を中心に藤沢市の魅力を伝えるために、地元の美味しいお店や綺麗な景色、おすすめのお土産を紹介してくれているようです。アニメで地元が有名になってもそのアニメが終わった途端に関連の物が撤退してしまうことに寂しさを感じた生みの親がいつも地元を応援してくれるキャラクターが欲しいということで考案したそうですよ。

貝広物産店
住所:
神奈川県藤沢市江の島2丁目4-8
営業時間:
9:00~18:00
電話:
0466-22-4330
アクセス:
江ノ島電鉄・江ノ島駅徒歩20分
定休日:
年中無休
入場料金:
無料

⑭Cornologyのポップコーン

カリフォルニアのポップコーン専門店・cornology(コーノロジー)の日本第一号店。cornology(コーノロジー)とはコーンとテクノロジーを合わせた造語。科学をコンセプトに店員さんは白衣を着用しています。
お店は小田急江ノ島線片瀬江の島駅より徒歩3分のとこにあります。江ノ島ボウルの通りの並びにありますが少し見えにくいようなので行く際には気を付けてください。

1粒1粒お店で手作りされたポップコーンは「トリュフパルメザン」や「スウィートコーン」など、お酒も進むそうなものからキャラメル味のものまで豊富に販売しています。

日本でここでしか買えないものなので、お土産にするのもいいですよね。

cornology(コーノロジー)
住所:
神奈川県藤沢市片瀬海岸2-15-17
営業時間:
10:00~17:00
※季節により営業時間変動
電話:
0466-77-4414
アクセス:
小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅より徒歩2分
定休日:
月曜日(祝日の場合は営業)
料金:
〜999円
hayame

南の国と夢の国が大好きな食いしん坊女子でございます。
みなさまにわかりやすく、面白い記事を提供して行けたらと思います。宜しくお願い致します。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 江ノ島観光はここに行けば間違いない!おすすめの観光スポッ...

    これからの暖かい季節が最適な神奈川県湘南江ノ島は、県外からも多くの観光客が訪れる人気のスポットです。しかし、いざ江ノ島へ旅行といってもどこに行けばいいのか、お悩みの方もいるのではないでしょうか?今回は、魅力的な江ノ島の観光地15選をご紹介します。

  • 江ノ島女子旅で人気の観光スポット&アクティビティ15選!

    日帰りできる観光地としても人気の江ノ島は、縁結びの江島神社をはじめ、美味しいグルメや絶景のフォトスポットなど、女性が気になるスポットが満載の観光地。江ノ島で女性にお勧めしたい観光スポット&アクティビティをご紹介します!

  • 「江ノ島丼」が食べる人気のおすすめ食堂&レストラン5選

    今では江ノ島といえばシラス丼が有名ですが、実は古くからあるのは昔はサザエが名物だったこともあり「江ノ島丼」なんです。その江ノ島丼は、きざんだサザエを出汁で煮込み卵でとじ、ご飯の上にのせた贅沢な丼。親子丼のサザエバージョンと言った方が分かりやすいかもしれませんね。その江ノ島丼が食べられるオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • 江ノ島を満喫!一人旅にオススメな観光名所15選!

    都心からすぐにアクセスできる江ノ島。穏やかな海の景色を楽しめるだけではなく、観光名所も数多くある魅力的な場所。ここでは一人旅でも十分に楽しめる江ノ島の観光名所15選をお届けします!

  • 江ノ島でおすすめの絶品海鮮丼店5選!湘南のグルメスポットで...

    江ノ島といえば、海鮮グルメから三浦半島で収穫される野菜など、意外と知られていないグルメスポットです。そんな江ノ島で人気のグルメなお店をご紹介していきます。

  • 新江ノ島水族館の見どころ&魅力とは?イルカショーがすごす...

    えのすいの愛称で知られる、湘南江ノ島にある新江ノ島水族館。お天気のいい日は富士山も拝めるオーシャンパノラマという贅沢なロケーションを目の前に、水族館に入る前から気分MAX!新宿から小一時間で来れちゃう人気観光スポットでデートにも家族旅行にもピッタリです!

このエリアの新着記事
  • 一度は食べてみて!藤沢「里のうどん」のバラ丼セットはリピ...

    神奈川県藤沢市にある「里のうどん」はいつもお客さんでいっぱい。毎日仕込む関西風の薄いお出汁のうどんはもちろん、看板メニューのバラ丼はリピーター続出の絶品丼!なんと全国丼グランプリ2年連続金賞受賞を果たしているんです。お一人様からファミリー、カップルまでどんなシチュエーションでも行きやすいお店です。

  • 【神奈川】藤沢のおすすめホテル15選!湘南・江の島におでかけ♪

    神奈川県藤沢市と聞いてピンとこなくても、「江の島」「湘南」と聞けばどの辺のことかわかるのではないでしょうか?サーフィンやマリンスポーツをする人にとっては聖地ですね。名所鎌倉にも近く、東京へのアクセスも良好。そんな藤沢市にビジネスや観光で訪れる際、駅近くの便利な宿を15軒ピックアップしました。

  • 新江ノ島水族館の見どころ&魅力とは?イルカショーがすごす...

    えのすいの愛称で知られる、湘南江ノ島にある新江ノ島水族館。お天気のいい日は富士山も拝めるオーシャンパノラマという贅沢なロケーションを目の前に、水族館に入る前から気分MAX!新宿から小一時間で来れちゃう人気観光スポットでデートにも家族旅行にもピッタリです!

  • 江ノ島観光はここに行けば間違いない!おすすめの観光スポッ...

    これからの暖かい季節が最適な神奈川県湘南江ノ島は、県外からも多くの観光客が訪れる人気のスポットです。しかし、いざ江ノ島へ旅行といってもどこに行けばいいのか、お悩みの方もいるのではないでしょうか?今回は、魅力的な江ノ島の観光地15選をご紹介します。

  • 江ノ島おすすめ人気ホテルベスト7!口コミ高評価ホテル厳選!

    神奈川県藤沢市を代表する景勝地で日本百景に選ばれている、江ノ島でおすすめのホテルをご紹介します。美しい江ノ島の海や富士山、レトロで小粋な江ノ電を眺めながら、ゆったり宿泊するのにもってこいの宿を厳選しています。湘南の海の幸を使った料理自慢の宿は、もちろん絶景自慢の宿まで特徴もいろいろです。

  • 江ノ島でおすすめの絶品海鮮丼店5選!湘南のグルメスポットで...

    江ノ島といえば、海鮮グルメから三浦半島で収穫される野菜など、意外と知られていないグルメスポットです。そんな江ノ島で人気のグルメなお店をご紹介していきます。

  • 新江ノ島水族館で人気の見どころ5選!子連れ週末旅行におす...

    江の島と湘南の海を臨むロケーション。それだけでも、期待せずにはいられませんよね!そんなワクワク感でいっぱいの新江ノ島水族館、通称えのすい、見どころもたっぷりです!

  • 江ノ島を満喫!一人旅にオススメな観光名所15選!

    都心からすぐにアクセスできる江ノ島。穏やかな海の景色を楽しめるだけではなく、観光名所も数多くある魅力的な場所。ここでは一人旅でも十分に楽しめる江ノ島の観光名所15選をお届けします!

  • 江ノ島女子旅で人気の観光スポット&アクティビティ15選!

    日帰りできる観光地としても人気の江ノ島は、縁結びの江島神社をはじめ、美味しいグルメや絶景のフォトスポットなど、女性が気になるスポットが満載の観光地。江ノ島で女性にお勧めしたい観光スポット&アクティビティをご紹介します!

  • 江の島アイランドスパで温泉&極上マッサージ!ご当地グルメ...

    日本百景にも選ばれている江の島。サーファーの憧れともいわれる湘南の海は有名ですね。もちろん、観光スポットとしても有名で、日々たくさんの観光客が訪れています。そんな江の島で本格リゾートスパを味わえるのが「江の島アイランドスパ」、通称えのすぱ。今回は、まるでリゾートにいるような気分になれる「えのすぱ」をご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事