なばなの里を徹底解剖!アクセス・料金・見どころをぎゅっとお届け

352

views

0

三重県の有名な観光名所と言えば「なばなの里」です。今回はそんな「なばなの里」の魅力や詳しい情報をギュギュッとまとめてご紹介します。お出かけの際は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

なばなの里とは

三重県にある「なばなの里」はイルミネーションでも有名ですが、「長良川水辺の夢のような小さな村」をコンセプトに、年間を通して様々なイベントが開催されています。「なばなの里」は植物園ですが、花や植物を観るだけではなく、日帰り温泉やお食事、ショッピングも楽しめます!
特に混雑がなければ、約1時間ほどで回ることができます。ただイルミネーションの時期など、人気のイベントが開催されているときには、約2時間ほど見積もっておいたほうが良いでしょう。

【季節ごとのイベント】
2月下旬~7月下旬:「花まつり」
5月下旬~7月上旬:「ホタルまつり」
9月中旬~11月下旬:「ダリア・コスモスまつり」
10月中旬~5月上旬:「なばなの里 イルミネーション」

【園内のレストラン】
●日本料理 翡翠
●中国料理 桃仙
●洋食 マルセイユ
●イタリアン 麦
●とんかつ かつまる
●麺料理 芭蕉庵
●長島ビール園(地ビールレストラン)
●カフェ・ラ・テラス
●ベゴニアガーデン ガーデンカフェ
●バラ園 ローズ喫茶(春・秋限定オープン)

【料金】
●なばなの里 イルミネーション(~2019年5月6日):2,300円(1,000円分の金券付き=実質1,300円)※小学生未満は無料
09:00~22:00まで営業しています。

●花まつり(2019年5月7日~2019年7月7日):1,600円(1,000円分の金券付き=実質600円)※小学生未満は無料
09:00~21:00まで営業しています。

●ホタルまつり(2019年5月18日~2019年7月中旬):2018年は1,600円(1,000円分の金券付き=実質600円)の時期と、1,000円(1,000円分の金券付き=実質無料)の時期に分かれております。詳細は公式HPにてご確認ください。

●夏のお得なサービス期間(2019年7月13日~9月中旬):1,000円(1,000円分の金券付き=実質無料)※小学生未満
は無料
09:00~21:00まで営業しています。

●ダリアコスモスまつり(2019年9月中旬~10月中旬):1,600円(1,000円分の金券付き=実質600円)※小学生未満は無料
09:00~21:00まで営業しています。

※最新情報は公式HPよりご確認ください。

なばなの里までのアクセス

「なばなの里」は三重県桑名市長島町に位置し、各地から車や電車、バスを利用して訪れることが可能です。車でお出かけされる方は、5,700台収容できる大型の無料駐車場を利用することができます。これなら遠方の方も安心してお出かけできますね。
そんな「なばなの里」について、名古屋方面からの各種アクセスについてご紹介したいと思います。これからお出かけを考えていらっしゃる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。なお、イルミネーションの時期など、季節によって状況が異なりますので、最新情報は公式HPよりご確認ください。

名古屋駅から電車でのアクセス

名古屋駅から「なばなの里」へ向かう場合は、JRもしくは近鉄の電車を利用することができます。どちらの鉄道会社を利用しても、長島にてバスへの乗り換えが必要となります。

(1)JRを利用する場合
・最短24分
・片道320円
・乗り換えなしで長島駅へアクセス可能

(2)近鉄を利用する場合
・最短23分
・片道400円
・乗る電車によっては、近鉄蟹江駅にて乗り換えが必要

長島駅・近鉄長島駅へ到着したら、近鉄長島駅ホームの南側にある、バス乗り場へ向かいましょう。専用バスがあるので、そちらに乗ればOKです。バス停から「なばなの里」までは。10分ほどの乗車となります。乗車運賃は、片道220円です。どちらの鉄道会社を利用しても、1時間以内には到着することができますよ。

名古屋駅から車でのアクセス

名古屋駅から「なばなの里」までは、車で最短35分となります。車での来園であればたくさんお買い物ができて、とても便利ですよね。

詳しいルートはこちらです。
(1)名古屋駅を出て、環状線から8丁目の名古屋高速5号万場線方面へ向かいます。
(2)烏森出入口から、名古屋高速5号万場線へ入ります。
(3)東名阪自動車道を進み、長島ICを降ります。
(4)その後、なばなの里まで県道7号線を進みます。

高速道路の区間は有料となっており、料金は1,270円です。
また「なばなの里」には5,700台収容できる大型の無料駐車場があるので、車で来園される場合もとても便利です。

名古屋駅からバスでのアクセス

名古屋駅から「なばなの里」までは、直通のバスが運行されています。名古屋駅から名古屋 名鉄バスセンターへ向かい、バスへ乗車をしてください。乗り換えがないので、とっても便利ですよ。また自分で運転する必要がないので、たくさん遊んだあとも安心して帰宅することができます。

【料金】
片道:大人 950円 / 小児 480円(6歳以上12歳未満・6歳未満の幼児が座席を確保する場合)
往復:大人 1,900円 / 小児 960円(6歳以上12歳未満・6歳未満の幼児が座席を確保する場合)

【所要時間】
渋滞がなければ、約30分でなばなの里へ到着します。

【チケット売り場】
名古屋 名鉄バスセンターの3Fにて購入可能です。

【バス乗り場】
名古屋 名鉄バスセンターの4F・22番より乗車してください。

【注意事項】
臨時増発の長島温泉行き・直通バスは、「なばなの里」には停車しません。
名古屋 名鉄バスセンターを08:00に出発するバスと長島温泉を09:30に出発するバスは、「なばなの里」には停車しません。

中部国際空港(セントレア)から電車でのアクセス

中部国際空港(セントレア)から、電車で「なばなの里」へ向かう場合は、こちらのアクセスを参考にしてみてください。

(1)中部国際空港駅から、名鉄特急・ミュースカイ 名鉄名古屋行へ乗車します。
(2)名鉄名古屋駅へ到着したら、JRもしくは近鉄に乗り換えます。
(3)長島駅もしくは近鉄長島駅にて下車します。
(4)近鉄長島駅ホームの南側にある、バス乗り場にて専用バスへ乗車します。
(5)10分ほどで「なばなの里」へ到着です。

【料金】
・名古屋駅からJRを利用する場合
中部国際空港→名鉄名古屋 870円
名古屋駅→長島駅 320円
長島駅バス停→なばなの里 220円
合計:1,410円

・名古屋駅から近鉄を利用する場合
中部国際空港→名鉄名古屋 870円
近鉄名古屋駅→近鉄長島駅 400円
長島駅バス停→なばなの里 220円
合計:1,490円

【所要時間】
名古屋駅からJRを利用しても、近鉄を利用しても、所要時間は最短80分ほどです。

中部国際空港(セントレア)から車でのアクセス

中部国際空港(セントレア)から「なばなの里」までは、車で最短35分となります。詳しいルートはこちらです。

(1)中部国際空港(セントレア)を出て、セントレアライン方面へ向かいます。
(2)セントレア東ICから、セントレアラインに入ります。
(3)セントレアラインから、知多半島道路へ入ります。
(4)大府西ICにて、出口へと向かいます。
(5)国道302号線から、大府ICへ入ります。
(6)そのまま伊勢湾岸道路を進み、湾岸長島ICにて出口へと向かいます。
(7)そこから県道7号線を進み、「なばなの里」へ到着です。

高速道路の区間は有料となっており、料金は2,120円です。

便利なレンタカーのご紹介

県外から「なばなの里」へお出かけする際は、名古屋駅でレンタカーを借りるのがおすすめです!電車やバスでお出かけの場合は、あまり荷物が増えないように注意しなくてはなりません。でもレンタカーがあれば、どんなにお買い物をしても安心です!「なばなの里」には人気のお土産店など、いろいろなお店があるので、ぜひショッピングも楽しんでくださいね!またレンタカーがあれば、周辺の観光スポットも一緒に巡ることができます。三重県・愛知県の人気スポットも、事前にチェックしておくと便利ですよ。こちらのコラムでも「なばなの里」周辺の人気スポットをご紹介しています。そちらも参考にしてみてくださいね。
レンタカーを借りる場合は、「たびらいレンタカー」での予約がおすすめです。詳細は下記URLからご覧ください。

なばなの里のみどころ

「なばなの里」では年間を通して、さまざまなイベントが開催されています。冬のイルミネーションが一番有名かと思いますが、それ以外の季節も園内には美しい光景が広がっています。とくに季節ごとに咲き乱れる花々は見事で、小さいお子様からご年配の方まで、皆さん楽しむことができますよ。ここからはそんな「なばなの里」の見どころを、各季節ごとにご紹介したいと思います。お出かけの際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

なばなの里の春

「なばなの里」の春は、2月から始まります。例年2月10日頃から白梅・紅梅が美しく咲きはじめ、程なくしてしだれ梅も見頃を迎えます。「なばなの里」内にはそんな梅を楽しめる「梅苑」があるので、早春の散策を満喫してみてくださいね。また「梅苑」以外にも、日本料理 翡翠と麺料理 芭蕉庵の周辺は美しい梅が咲くと評判です。こちらもぜひ、チェックしてみてください。
そして「なばなの里」では、全国的にみても珍しい梅の花のライトアップも行っています。梅の花は夜になるとより一層、香りが漂うようになります。そんな梅の香りを楽しめるように、こういったイベントが開催されているようです。まだ肌寒い時期ですが、春の訪れを感じにお出かけしてみませんか?

梅の時期が終われば、「なばなの里」に本格的な春が到来します。3月下旬~4月下旬頃までは、チューリップまつりが開催され、国内最大級の花園「花ひろば」は春の花々が美しく咲き乱れます。特に3月下旬~4月上旬までは、「花ひろば」の奥に満開の桜も眺めることができ、多くの人々を魅了します。色とりどりのチューリップと桜を一緒に楽しめるなんて、とても贅沢ですね。
また同じ時期には、水仙まつりも開催されているので、こちらも要チェックです!水仙は古くより春の訪れを告げるおめでたい花とされてきました。そんな水仙が「なばなの里」には9種類・約20,000本も咲いており、なかなかお見かけできなレアな種類も楽しむことができますよ。香りもとても良いので、散策するだけでハッピーな気分になれること間違いなしです。
ぜひ皆さんも春の「なばなの里」で、色とりどりの花々を楽しんでくださいね。

なばなの里の夏

「なばなの里」の初夏は、例年5月上旬~6月下旬に開催されるバラまつりから始まります。バラまつりの会場は、園内のベゴニアガーデンに併設されています。会場内には約800種類・4,000株以上のバラが咲き誇り、バラのステキな香りが漂っています。見るだけでなく、五感全部を使って、楽しめる空間ですよ。またバラ園内には、バラが絡まるアーチ・小川・バラで彩られた岩など、バラと一体となった美しいガーデンが広がっています。ぜひ、ゆっくりと散策してみてくださいね。
そしてこちらのバラまつり会場でも、夜のライトアップが開催されます。美しく咲き誇るバラの花々を、幻想的なライトアップとともに楽しめる、人気のイベントです。ぜひ優雅なひとときを過ごしてみてくださいね。
なお、バラ園内には期間限定で「バラ園 ローズ喫茶」がオープンします。ローズティーやバラソフトなど、ここでしか味わえないドリンクやスイーツが盛りだくさん!のんびりと散策したあとは、「バラ園 ローズ喫茶」で休憩するのもおすすめですよ。
※バラまつり会場のベゴニアガーデンには、別途入場料が必要です。詳細は公式HPにてご確認ください。

国内最大級の「花ひろば」にも、色鮮やかな夏がやってきます。毎年5月下旬~7月初旬に、あじさい・花しょうぶまつりが開催され、多くの人々が訪れます。梅雨の時期はじとじと雨が降って、何かと憂うつになりますが、そんな気分を吹き飛ばしてくれるようなイベントです。約8,000坪の広大な土地に鮮やかなあじさいの花が咲き誇り、まるでお花のじゅうたんのよう…。ぜひ、展望台に登ってみて、その美しさを楽しんでくださいね。
また同じ時期には、ホタルまつりも開催されます。期間中は特別営業を行っており、夜の闇に広がる幻想的なホタルの光を楽しむことができます。ぜひ園内の歩道を歩きながら、ゲンジボタルとヘイケボタルが放つ光を鑑賞してみてくださいね。ホタルの出現状況は、公式HPにて随時更新されています。お出かけ前にチェックしておくと便利ですよ。また「なばなの里」には複数のレストランもあります。ホタルの光を楽しむ前に、そちらで食事をするのもおすすめです。

なばなの里の秋

「なばなの里」の秋も、美しい花々で鮮やかに彩られます。その中でも特に人気が高いのは、9月下旬~11月上旬のコスモスまつりです。約13,000坪もの広大な「花ひろば」に、ところ狭しと150万本ものコスモスが咲き乱れ、花のじゅうたんができあがります。また「なばなの里」ではコスモスがより一層美しく見えるように、配置にも工夫がされているんです。展望台や入り口付近など、どんな場所からでもコスモスを満喫することができ、感動すること間違いなしです!
爽やかな秋空のもと、コスモスが秋風に揺れるのを、ぜひゆっくりと鑑賞してみてくださいね。秋の訪れを感じられる、ステキな時間になりますよ。

コスモスまつりと同時期には、秋のバラまつりも開催されます。例年9月下旬~10月末頃まで、800種類・4,000本ものバラを楽しむことができます。春に咲き誇るバラも見事ですが、秋空のもと美しく香るバラも見逃せません!大ぶりのバラ・つるを持つバラ・香りの強いバラなど、ガーデン内にはさまざまなバラが咲いており、圧巻の景色です。またこちらのバラまつりの会場は、ベゴニアガーデンです。ベゴニアガーデンではバラだけでなく、絵画のように美しく咲くベゴニアを楽しむこともでき、秋にピッタリのお出かけスポットですよ。
※バラまつり会場のベゴニアガーデンには、別途入場料が必要です。詳細は公式HPにてご確認ください。

またコスモスまつり・秋のバラまつりが終わると、秋の最後を彩るダリアまつりが開催されます。例年10月上旬~11月下旬頃まで楽しむことができるイベントです。国内最大級の「花ひろば」いっぱいに、約200種類・32,000本ものダリアが咲き誇り、多くの人々を魅了します。大ぶりの花をつける品種も数多く取り扱っており、その眺めは圧巻です。こちらのイベントも、ぜひチェックしてみてくださいね。

なばなの里の冬

そして最後にご紹介するのが、「なばなの里」の冬の風物詩、国内最大級のイルミネーションです。例年10月末~5月初旬頃まで開催され、全国各地から観光客が押し寄せる人気のイベントです。プロジェクション・マッピングなどは一切使わずに、すべて電球だけを使って世界観を表現しており、その光景はまさに圧巻!光であふれる華やかな空間は、まさに日本を代表するイルミネーションスポットと言えるでしょう。そしてこちらのイベント、なんとテーマは毎回変わります。どんなイルミネーションが完成するのか、毎年楽しみに待っているという方も多いイベントなんですよ。
また、この時期は観光客が非常に多く、「なばなの里」園内は非常に混み合います。入場キップを購入するのも長蛇の列が予想されるので、事前に前売り券を用意しておくと便利です!ファミリーマート・セブン-イレブンで、限定販売されており、当日は引き換えなしでそのまま入場可能となっています。こちらもぜひご利用ください。

2018年~2019年のイルミネーションは、「JAPAN」というテーマをもとに開催されました。こちらはそのイルミネーションの中でも目玉の1つとなった、光り輝く美しい富士山です。約7分間の間に14ものシーンが現れ、富士山とともに日本の伝統や文化、情景が鮮やかに表現されました。「これって本当にぜんぶ電球なの?!」と思わず聞きたくなるような、まさに圧巻の光景です。最新のLEDを駆使して作り上げた、立体感あふれる鮮やかな富士山…きっと「なばなの里」でしか見られないイルミネーションですね。
さて来年は一体どんなテーマになるのでしょうか…!今から楽しみです!
その他にもSNS映えするような人気の撮影スポットが、「なばなの里」園内には多数あります。光のトンネル・光の雲海・光の大河・ツインツリーなど、見逃せないスポットが目白押しです。ぜひ、園内を散策しながら、ステキな思い出を作ってくださいね。

イルミネーション期間中は、園内が非常に込み合います。ライトアップが始まってからの入園も可能ですが、おすすめはライトアップが始まる前の入園です。「なばなの里」園内には、常時9店舗ものレストランがあります。イルミネーション期間中は対象レストランを予約すると、入場料が無料になる、お得なプランも用意されています。ステキなレストランでお食事を楽しんだあと、ライトアップされたイルミネーションも満喫でき、一石二鳥ですね。また点灯時間前後は非常に込み合うため、そういった時間に食事をしておけば、後ほどゆっくり見て回ることができますよ。空いている時間帯などは、公式HPにて詳しく公開されているので、そちらもあわせてチェックしてみてくださいね!冬のキレイな思い出は、「なばなの里」のイルミネーションで決まりです!

なばなの里の温泉

ここまで「なばなの里」の美しいイベントについてご紹介をしましたが、実は園内には温泉施設があることもご存知でしょうか?!
なんと「なばなの里」内には、足湯と日帰り温泉を楽しめる施設が併設されているんです。園内は非常に広大な敷地を誇るため、のんびりと回ったあとは足が疲れていることも…。そんなときに気軽に利用でき、とても人気を博しているスポットです。
まず気軽に入れる足湯について、ご紹介したいと思います。足湯コーナーは「なばなの里」の出入り口近くに設置されており、帰りがけに利用する際もとっても便利です。無料で利用できる天然の温泉ということもあって、冷え込む日には多くの利用者が訪れます。足湯の入り口には飲泉場もあるので、こちらもぜひ試してみてくださいね!

そしてこちらが「なばなの里」園内にある、日帰り温泉 里の湯です。フェイスタオル・バスタオルなどのタオルセットは無料でレンタルできるので、手ぶらでの利用もOK!もちろんシャンプー・ボディソープなどのアメニティも完備されているので、気軽に利用できますよ。
そんな日帰り温泉 里の湯内には、庭園に囲まれた美しい露天風呂・内湯・ジャグジー・サウナなどがあり、散策をして疲れた身体をゆっくりと労ることができます。また泉質は美人の湯として知られる、重曹泉です。入浴後はすべすべ滑らかな肌になり、女性客にも大人気となっています。
そしてこちらの温泉施設内には、湯上がり茶屋もあります。お風呂で温まったら、冷たいドリンクやアイスクリームを食べながら、のんびり休憩することができますよ。「なばなの里」へ訪れた際は、ぜひこちらの日帰り温泉 里の湯にも立ち寄ってみてくださいね!

なばなの里のレストラン情報

なばなの里のレストラン

「なばなの里」には、食事も楽しめるカフェ&レストランが全部で10店舗あります。

(1)日本料理 翡翠
営業時間/21:00までの営業日 11:00~21:00
     22:00までの営業日(平日) 11:00~21:00
     22:00までの営業日(土日祝)11:00~22:00
電話/0594-41-0753

(2)中国料理 桃仙
営業時間/21:00までの営業日 11:00~21:00
     22:00までの営業日(平日) 11:00~21:00
     22:00までの営業日(土日祝) 11:00~22:00
電話/0594-41-0754

(3)洋食 マルセイユ
営業時間/21:00までの営業日 11:00~21:00
     22:00までの営業日(平日) 11:00~21:00
     22:00までの営業日(土日祝) 11:00~22:00
電話/0594-41-0755

(4)イタリアン 麦
営業時間/21:00までの営業日 11:00~21:00
     22:00までの営業日(平日) 11:00~21:00
     22:00までの営業日(土日祝) 11:00~22:00
電話/0594-41-0756

(5)とんかつ かつまる
営業時間/21:00までの営業日 11:00~21:00
     22:00までの営業日(平日) 11:00~21:00
     22:00までの営業日(土日祝) 11:00~22:00
電話/0594-41-0757(予約不可)

(6)麺料理 芭蕉庵
営業時間/21:00までの営業日 11:00~21:00
     22:00までの営業日(平日) 11:00~21:00
     22:00までの営業
電話/0594-41-0772

(7)長島ビール園(地ビールレストラン)
営業時間/21:00までの営業日 10:00~21:00
     22:00までの営業日(平日) 11:00~22:00
     22:00までの営業日(土日祝) 10:00~22:00

全店舗、現金もしくはクレジットカードでのお支払いが可能です。
(1)・(2)・(3)・(4)・(6)の店舗は、当日の予約不可・お1人様3,800円~のコースを2名様以上~にて予約可能となっています。

なばなの里のカフェ

「なばなの里」には、カフェが3店舗あります。

(1)カフェ・ラ・テラス
営業時間/21:00までの営業日 09:00~21:00
     22:00までの営業日(平日) 09:00~21:00
     22:00までの営業日(土日祝)09:00~22:00
電話/0594-41-0758(予約不可)

(2)ベゴニアガーデン ガーデンカフェ
営業時間/09:00~16:00
電話/0594-41-0751

(3)バラ園 ローズ喫茶(春・秋限定オープン)
営業時間/09:00~15:00
電話/0594-41-0751
※春・秋だけの期間限定オープン
※現金のみ(クレジットカード不可)

きれいな花々を眺めながら、ゆっくりとくつろげる店舗もあります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

お得な情報

そして「なばなの里」でお食事をすると、嬉しい特典が付いてくることも…!
対象のレストランで、お1人様3,800円(税込)以上のコースを事前に予約すると、入場料が無料になります。
対象となるレストランは、以下5店舗です。
・日本料理 翡翠
・中国料理 桃仙
・洋食 マルセイユ
・イタリアン 麦
・麺料理 芭蕉庵
前売り券の購入も必要ないので、入場ゲートにて予約している店舗名と予約名を伝えるだけでOKです。

なばなの里から15分以内!周辺ホテル

名古屋や関西方面からは、日帰りで「なばなの里」へお出かけすることができます。しかしせっかくお出かけするのであれば、泊りがけでの旅行もおすすめです!周辺には「なばなの里」以外にも観光スポットがたくさんあるので、そういった場所へ足を伸ばすこともできますよ。
それではここからは、「なばなの里」周辺にあるホテル・宿泊施設を3つご紹介したいと思います。どのホテル・宿泊施設も「なばなの里」から車で15分圏内の場所にあるので、とっても便利です。お出かけの際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

なばなの里の周辺ホテル①三交イン桑名駅前

出典: www.agoda.com

まずご紹介するのは、「三交イン桑名駅前」です。こちらのホテルは、「なばなの里」から車で10分の場所に位置しています。JR東海の関西本線と近鉄の名古屋線が乗り入れる桑名駅からも徒歩3分と非常に近く、電車を使ってお出かけされる方にも便利な立地となっています。
そんな「三交イン桑名駅前」は、カップル・2人グループ・小さなお子様連れのご家族におすすめのホテルです。
お部屋のタイプは、シングルルーム・セミダブルルーム・スタンダードルーム・デラックスツインルームの4つに分かれており、シチュエーションに応じて予約することができますよ。カップルやお友達との旅行であれば、シングルルームやセミダブルルーム、スタンダードルームのご利用がおすすめです。また、お子様1人とご夫婦のご家族であれば、デラックスツインルームのご利用がおすすめです。0~6歳までのお子様であれば、添い寝で宿泊することができ、料金は無料となるのも嬉しいポイントですね。
また「三交イン桑名駅前」は、アメニティもとても充実しています。各種アメニティはホテルのロビーにて自由に選べるようになっており、自分の好きなものを使うことができます。まくらもあなたの好みに合わせて6つの中から選べるようになっており、たくさん遊んだあともぐっすり眠ることができますよ。旅先ではまくらが合わず、なかなか寝付けない…という方でも安心です。
その他にも、朝食無料や駐車場無料など、なるべく旅費を抑えたい方にありがたいサービスもあります。ぜひ、検討してみてくださいね。

三交イン桑名駅前
住所:
三重県桑名市寿町2-31-1
営業時間:
00:00~12:00
電話番号:
0594-24-3335
「なばなの里」からの距離:
車で10分
駐車場:
あり(無料)
朝食:
あり(無料)
Wi-Fi:
あり
チェックイン:
24時間可能

なばなの里の周辺ホテル②ビジネスホテル ビーエル 桑名

出典: www.agoda.com

次にご紹介するのは、「ビジネスホテル ビーエル 桑名」です。こちらのホテルは、「なばなの里」から車で15分の場所に位置しています。
そんな「ビジネスホテル ビーエル 桑名」は、ご家族や大人数のグループでのご利用におすすめのホテルです。
お部屋のタイプは、シングルルーム・セミダブルルーム・ツインルーム・トリプルルーム・コネクトルーム・5名以上から利用できる和室など、全部で6つに分かれています。1~4名様の利用であれば、洋室と和室どちらかを選ぶことができ、とても便利です。小さなお子様がいらっしゃる方は、子供がベッドから落ちたりしないか、不安になることもあるかと思います。そんなときは和室を予約できるので、安心して家族旅行を楽しめますよ。
また大人数のグループで旅行をする際は、1部屋に全員で泊まれないことも多いかと思います。卒業旅行やお誕生日旅行など、みんなで楽しみたいときにはとても残念ですよね。しかし「ビジネスホテル ビーエル 桑名」であれば、最大7名様まで同じ部屋に宿泊をすることができます。皆さんでステキな思い出を作りたい方々に、ピッタリのホテルです。
そして「ビジネスホテル ビーエル 桑名」には、大浴場(男性用)とサウナ(男性用)、女性用のお風呂も設置されています。たくさん遊んで疲れた身体を、お風呂でしっかり温められるのは嬉しいですね。トイレと一体型ではないお風呂なので、お子様をお風呂に入れるのもラクラクですよ!
その他にも、駐車場無料や電気自動車の充電可能、ピザの出前受付など便利なサービスが多数あります。ぜひ、検討してみてくださいね。

ビジネスホテル ビーエル 桑名
住所:
三重県桑名市額田317
営業時間:
16:00~22:00
電話番号:
0594-23-5593
「なばなの里」からの距離:
車で15分
駐車場:
あり(無料)
朝食:
なし
Wi-Fi:
あり
チェックイン:
午後4時~午後10時まで

なばなの里の周辺ホテル③Guesthouse Nagashima - Night stay

出典: www.agoda.com

最後にご紹介するのは、「Guesthouse Nagashima - Night stay」です。こちらは一軒家の民泊となっており、「なばなの里」から車で10分ほどの場所に位置しています。
そんな「Guesthouse Nagashima - Night stay」は、ご家族やグループでのご利用におすすめの宿泊施設です。こちらには最大4名まで宿泊することができます。小さなお子様連れのご家族の場合、ホテルに宿泊すると何かと大変なこともあると思います。しかしこちらの「Guesthouse Nagashima - Night stay」であれば、家族水入らずでのんびり過ごすことが可能ですよ。トイレと一体型ではないお風呂なので、お子様をお風呂に入れるのもラクラクです!
またグループでの宿泊を希望される方も、みんなで泊まって楽しい思い出を作ることができます。ホテルだと部屋がバラバラになる可能性もありますが、こちらでは4名まで1部屋に宿泊できて安心です。
そんな「Guesthouse Nagashima - Night stay」は、とても良い場所に位置しています。周辺には、「なばなの里」だけではなく、ナガシマスパーランドや名古屋アンパンマンミュージアム&パークなどもあります。こちらに宿泊すれば、どれも車ですぐ向かうことができ、とても便利です。ぜひ、検討してみてくださいね。

Guesthouse Nagashima - Night stay
住所:
三重県桑名市松蔭町
営業時間:
17:00~
※住所は予約が確定されたあとに、連絡があります。
※民泊のため、電話番号はありません。オンライン上でのやり取りが可能です。
「なばなの里」からの距離:
車で約10分
駐車場:
あり(無料)
朝食:
なし
Wi-Fi:
あり
チェックイン:
午後5時~

なばなの里周辺の観光スポット

なばなの里がある三重県には他にも観光地がたくさんあります。伊勢神宮はもちろん、友人・家族・カップルそれぞれに合った観光地を探して、三重県を思いっきり楽しみましょう!

伊勢志摩を効率的に回りたい方には現地ツアーが便利です。食事の有り無しも選べるので、旅程に合わせた予約も可能なので、時間が限られている方におすすめです。

観光がひと段落したら旅の思い出も買って帰りたいですよね。自分へはもちろん、家族や友人へお土産話と一緒に、喜んでもらえる手土産を持って帰りましょう。

まとめ

なばなの里を徹底解剖!アクセス・料金・見どころをぎゅっとお届け、いかがでしたか?
「なばなの里」は1年中楽しめる魅力的な植物園です。ここでしか見られない絶景スポットも多数あり、訪れる人々を魅了し続けています。それぞれのシーズンごとに違った景色を楽しめるのも嬉しいポイントですね。2年間有効でとてもオトクな年間パスも販売されています。頻繁にお出かけされる方は、購入を検討してみるのも良いかもしれません。
皆さんもご家族・カップル・グループで、ぜひ「なばなの里」へお出かけしてみてくださいね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ナガシマリゾートの魅力完全徹底ガイド!

    温泉、遊園地、植物園を兼ね備えた老若男女が楽しめるナガシマリゾートをご存知ですか?名古屋から車で30分ほどと抜群の立地!三重県桑名市にある豊かな自然に囲まれた大型アミューズメントパーク。世代を問わず楽しめます。近年では、国内最大級のイルミネーションの名所としても有名になりました。どこから遊ぶか迷ってしまう!そんなナガシマリゾートをご紹介します。

  • 三重・ナガシマスパーランドのアトラクション&プールが最高...

    皆さんは”ナガシマスパーランド”をご存知ですか?日本のテーマパークといえば、ディズニーリゾート、USJ、富士急ハイランドと、有名どころの名前がまず挙がると思います。しかしこのナガシマスパーランド、実は意外と充実した施設やアトラクションが豊富!今回はそんなナガシマスパーランドをご紹介します!

  • ナガシマスパーランドだけじゃない!温泉からプールまで、ナ...

    ナガシマリゾートは、ナガシマスパーランドを中心にいろいろな施設がある一大リゾート地です。遊園地・プール・ショッピング・日帰り温泉・ホテルと、リゾート内の施設は、互いに割引サービスなどもあります。ナガシマリゾートは日帰りではなく、できれば宿泊を伴って利用しましょう。そんなナガシマリゾートを徹底解説します。

  • 三重の長島温泉で人気のおすすめ宿4選!

    三重県にある長島温泉は、愛知県と岐阜県にとても近い場所にあり、近隣の観光名所に訪れる際にアクセスのいい温泉地です。三重県には、伊勢神宮などのパワースポットもあり観光客で賑わっている地域でもあります。そこで今回は、長島温泉にある人気でおすすめの宿を厳選して4つご紹介します。

  • 三重県桑名ナガシマリゾート徹底解剖!大人から子どもまで楽...

    三重県桑名にあるナガシマリゾートが凄いんです!大人から子供まで楽しめる遊園地、プール、温泉が揃い、1日で回りきれないほど。お泊りプランでゆっくり楽しんだり、日帰りでメインだけ楽しんだりと時間と目的によって様々な楽しみ方がありますよ!

  • 三重県桑名市「なばなの里」で世界一美しいイルミネーション...

    国内最大級を誇るイルミネーションと言えば三重県の「なばなの里」。全国のイルミネーションランキングでも上位ランキング入り!その魅力はなんと言ってもスケールの大きさです。最新LEDで演出されたテーマごとのイルミネーションは壮大で息をのむほどの美しさ!!この感動をぜひ味わいに行ってみましょう♪

このエリアの新着記事
  • 桑名のおしゃれカフェTOP20!美味しいコーヒー&スイーツや素...

    桑名にあるおしゃれなカフェをご紹介します。今回は美味しいだけではなく、オーナーこだわりの店内が自慢のカフェを厳選しました。美味しいスイーツでちょっと休憩したいときや、おしゃれな店内で非日常を味わってみたいときなど、気を緩めてほっとできるリラックスタイムを過ごしてみましょう。

  • 桑名で夜カフェができるお店TOP20!おしゃれなお店をご紹介

    桑名で夜カフェが楽しめるスポットを案内します。愛知県の名古屋の近くにある桑名は、歴史とレジャーも豊富なスポット。そこには夕方以降の夜も営業しているカフェがいくつかあります。その中でもおすすめの夜カフェが楽しめのスポットを20か所厳選しました。わかりやすいランキング形式で紹介します。

  • 三重県桑名市「なばなの里」で世界一美しいイルミネーション...

    国内最大級を誇るイルミネーションと言えば三重県の「なばなの里」。全国のイルミネーションランキングでも上位ランキング入り!その魅力はなんと言ってもスケールの大きさです。最新LEDで演出されたテーマごとのイルミネーションは壮大で息をのむほどの美しさ!!この感動をぜひ味わいに行ってみましょう♪

  • 三重県桑名市ナガシマスパーランドで絶叫!日本初フライング...

    三重県にあるテーマパーク「ナガシマスパーランド」は浄化・殺菌された海水を使用したジャンボ海水プールが特徴の、家族、恋人、友人、誰とでも一緒に楽しめる施設です。日本初のフライングコースターはうつぶせになってスタート!そのドキドキはやみつきになりそうです♡

  • 三重県桑名ナガシマリゾート徹底解剖!大人から子どもまで楽...

    三重県桑名にあるナガシマリゾートが凄いんです!大人から子供まで楽しめる遊園地、プール、温泉が揃い、1日で回りきれないほど。お泊りプランでゆっくり楽しんだり、日帰りでメインだけ楽しんだりと時間と目的によって様々な楽しみ方がありますよ!

  • 三重・ナガシマスパーランドのアトラクション&プールが最高...

    皆さんは”ナガシマスパーランド”をご存知ですか?日本のテーマパークといえば、ディズニーリゾート、USJ、富士急ハイランドと、有名どころの名前がまず挙がると思います。しかしこのナガシマスパーランド、実は意外と充実した施設やアトラクションが豊富!今回はそんなナガシマスパーランドをご紹介します!

  • ナガシマスパーランドだけじゃない!温泉からプールまで、ナ...

    ナガシマリゾートは、ナガシマスパーランドを中心にいろいろな施設がある一大リゾート地です。遊園地・プール・ショッピング・日帰り温泉・ホテルと、リゾート内の施設は、互いに割引サービスなどもあります。ナガシマリゾートは日帰りではなく、できれば宿泊を伴って利用しましょう。そんなナガシマリゾートを徹底解説します。

  • ナガシマリゾートの魅力完全徹底ガイド!

    温泉、遊園地、植物園を兼ね備えた老若男女が楽しめるナガシマリゾートをご存知ですか?名古屋から車で30分ほどと抜群の立地!三重県桑名市にある豊かな自然に囲まれた大型アミューズメントパーク。世代を問わず楽しめます。近年では、国内最大級のイルミネーションの名所としても有名になりました。どこから遊ぶか迷ってしまう!そんなナガシマリゾートをご紹介します。

  • 三重の長島温泉で人気のおすすめ宿4選!

    三重県にある長島温泉は、愛知県と岐阜県にとても近い場所にあり、近隣の観光名所に訪れる際にアクセスのいい温泉地です。三重県には、伊勢神宮などのパワースポットもあり観光客で賑わっている地域でもあります。そこで今回は、長島温泉にある人気でおすすめの宿を厳選して4つご紹介します。