三重のおすすめお土産はこれだ!人気の外さないお土産15選!

56,223

views

0

三重県は江戸時代の頃より、御伊勢参りの場として栄えてきました。海沿いに面した町は魚介類や歴史ある和菓子屋さんも多く、お土産に最適なものが多いんです。今回は、三重に行くならチェックしておきたいお土産15選を紹介します。

三重でおすすめのお土産:①赤福

三重のお土産と言ったらコレは外せません!伊勢の名物「赤福」は知らない人がいないといっていいほど、とっても有名なお菓子ですよね。直営の店舗では、夏は「赤福かき氷」を、冬には「赤福ぜんざい」も提供しています。直営店でしか味わえないメニューもありますから、立ち寄った際には、ぜひここで一服して、赤福で使われている餡子を贅沢に堪能してくださいね。

こちらの赤福餅が誕生したのは、およそ300年前。宝永四年(1707年)と、遠く江戸時代にまでさかのぼるほど、歴史の深いお菓子なんです。五十鈴川の流れをイメージした波型の餡が詩的情緒にあふれていて特徴的です。長年広く愛され続け、伊勢を、ひいては三重県全体をも代表する銘菓となって、不動の地位を築いています。

もちもちの食感が魅力的なお餅と、しつこさのない甘みが程よくなめらかな餡を一緒に食べれば、たちまち幸せ気分に。もち米も国産のものを使用していて、餡には北海道の大納言小豆が使われており、原材料にもこだわりをもってつくられています。シンプルで飽きのこない素朴なお菓子ですから、ファンの年齢層も幅広く、三重土産としては最強と言えるでしょう。まろやかな美味しさの赤福のお餅、あなたもぜひ、味わってみてください。

赤福 本店
住所:
三重県伊勢市宇治中之切町26番地
営業時間:
05:00~17:00
電話番号:
0596-22-7000
アクセス:
JR伊勢市駅よりバスで15分(神宮会館前下車)
価格:
8個入り720円

三重でおすすめのお土産:②かたやき

かつての伊賀忍者が携帯食として持っていたという逸話が残っているのが、こちらの「かたやき」。見た目は昔懐かしい雰囲気をもつ素朴なおせんべいといったところなのですが、あまりにも固過ぎるために、当時は石などに打ち付けて食べていたらしい…なんていうエピソードまで残っているほどなのだそうですよ。

歴史の古い珍しいお菓子は話題性も抜群!食べておいしいだけでなく、話までも弾むお土産になりますよ。小麦は国産のものが材料として使われており、安心のこだわり素材もおいしさの秘密の一つとなっています。添加物に関しては一切使用していないので、お子様へのお土産としてもおすすめ。基本のごまかたやきをはじめ、その他にもピーナッツかたやきなど、種類もバラエティ豊富に揃っています。選ぶ楽しみもあるのがいいですね。

日本一固いおせんべいとして有名で、おまけでおせんべいを割る木槌が付いてくるのもユニーク!上手に割って、よーく味わっていただきましょう。みんな笑顔で楽しくたべられることうけあいの、おいしく楽しい一品です。ご友人など のお土産としてはもちろん、忘れずにご自宅用までしっかりゲットして、家族でも楽しみたいですね。店頭などにて見かけた際には、ぜひとも、お手に取ってみてくださいね。

元祖かたやき伊賀菓庵山本
住所:
〒518-0865 三重県伊賀市上野魚町2887-2
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
0595-21-0915
アクセス:
伊賀線 広小路駅より徒歩6分
価格:
3枚入り378円
定休日:
月曜日

三重でおすすめのお土産:③へんば餅

出典: henbaya.jp

時代をさかのぼることなんと江戸時代の頃より茶屋を営んでいたこちらの「へんばや商店」。創業は安永4年(1775年)といいますから、歴史の厚みを感じさせます。この辺りは古くから伊勢参宮街道の最終宿場町としても有名で、ここから馬を返しに行く人が多かったことから、「返馬(へんば)」という地名が付いたと言われているそうです。歴史ある伊勢には、この地をゆきかってきたひとびとに愛され続けてきた伝統の老舗がたくさんあり、風情があっていいですね。

あんこ入りのお餅に焼き目をつけた「へんば餅」は、こちらお店の看板商品。創業から変わらぬ製法を代々守り続けてつくられています。両面に焼き色がついていて見た目にも香ばしく、米粉を使ったお餅には、独特の食感があります。そんなお餅の中には滑らかでくちどけのよいこし餡がたっぷり。お土産用に買って帰る場合には、フライパンなどで軽く焼いてほんのり焦げ目をつけてから、あたたかいうちにいただくのがおすすめです。 甘さ控えめの上品なお味のへんば餅は、濃い日本茶との相性が抜群! 素朴で優しい味わいは、何個でも食べられてしまいそうなまろやかな美味しさです。

伊勢でしか手に入らない希少価値の高いお菓子は、まさにお土産にぴったりです。お値段もお手ごろですから、ぜひみな様へお配りするお土産として、どうぞ。

へんば餅本店
住所:
〒519-0501 三重県伊勢市小俣町明野1430-1
営業時間:
08:00~17:00
電話番号:
0596-22-0097
アクセス:
近鉄山田線 明野駅より徒歩8分
価格:
2個入り160円
定休日:
月曜日

三重でおすすめのお土産:④へこきまんじゅう

「へこきまんじゅうって…何!?」と、みんなからびっくりされること間違いなし!ネーミングに鮮烈なインパクトのあるこちらのお菓子の正体は、さつまいもの生地で作ったおまんじゅう。意外にも(?)、ほくほくと優しい甘味でとっても美味しいんです。

さつまいもをたっぷり使ったおまんじゅうを食べたご主人がオナラをしたことから、この思わずぷっとふきだしてしまいそうな楽しい名前がついたのだとか。初めて耳にしたときには一瞬どきっとさせられる、一風変わったネーミングではありますが、でもなんだかほっこりしてしまいますよね。なんともコミカルなネーミングが、だんだん可愛く思えてきます。その”ご主人”をかたどっているのでしょうか、可愛らしいフォルムも楽しさを添えていて心がなごみます。

赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)の名物のお菓子としても人気の高いこちらのへこきまんじゅうは、中身が入っていないプレーンを定番として、他にもあんこ、抹茶、また季節の果物など、色々な味を楽しむことができます。どれも、一度食べると何度も思い出してまた懐かしくなるような、そんな素朴な美味しさが魅力の「へこきまんじゅう」。ついつい何個でもペロリと食べられてしまう、食べやすいお菓子です。

赤目四十八滝 本店
住所:
〒518-0469 三重県名張市 赤目町長坂861-1
営業時間:
10:00~16:00
電話番号:
0595-63-3004
アクセス:
赤目の峡谷より徒歩すぐ
価格:
1個240円
定休日:
不定休

三重でおすすめのお土産:⑤安永餅

こちらの「安永餅」も、江戸時代より長きにわたって愛されて続けてきた、歴史ある老舗和菓子店の定番のお菓子。なかにあっさりとした粒あんの入ったお餅は、この細長い形が特徴で、その姿から「牛の舌もち」とも呼ばれて、古くから親しまれてきたのだそうです。確かに、ちょっと牛の舌を連想させるかもしれません。昔ながらの伝統的な製法を受け継いで守り、今も添加物不使用にこだわって作られていますので、からだにも優しいんですよ。

んのり焼き目がつくほどに焼かれたお餅の香ばしさと上品な餡の味わいがあいまって、ながく親しまれてきたことが実感できる、おすすめの一品です。お茶請けにもぴったり。お土産用の安永餅は、先ほどご紹介いたしました「へんば餅」と同じく、軽く焼いて食べるのがおすすめ。オーブンで焼くもよし、フライパンで焼くもよし、外側に焼き目をつけると、より一層美味しくお召し上がりいただけます。

上新粉とお餅の香りが何とも言えず美味で、思わず手が伸びてしまいます。奇をてらうことなく、どこか懐かしい飽きのこない味わいが年代を問わず支持を集め、老若男女だれからもひろく好かれるお土産ですよ。お餅系和スイーツが好きな方には特に喜ばれる商品です。他の方とは一味違う、その土地ならではの知る人ぞ知る名品を探しているという場合にもおすすめです。

永餅屋老舗 本店
住所:
〒511-0079 三重県桑名市有楽町35
営業時間:
08:00~19:30
電話番号:
0594-22-0327
アクセス:
近鉄名古屋線 桑名駅より徒歩5分
価格:
10本入り1,180円
定休日:
年中無休

三重でおすすめのお土産:⑥絲印煎餅

絲印煎餅(いといんせんべい)は、小さな包みに数枚のコインサイズのおせんべいが入ったユニークなお菓子です。明治・大正・昭和・平成の各時代の天皇皇后両陛下に献上されてき伝統を誇る銘菓として、江戸は1860年創業の老舗和菓子店「播田屋(はりたや)」の看板商品となっています。風情あるお店のたたずまいにも、長い歴史を受け継いで守りぬいてきたことがうかがえます。

包みを開くとワッとビックリ!お子様にも喜ばれるお土産になります。せんべいに印字された絲印の模様もそれぞれ違うので楽しみながら食べることができますよ。「次はどれが当たるかな!?」とワクワクしながら、みんなでワイワイ食べたいですね。材料は卵、砂糖、小麦粉のみという、いたってシンプルなもの。一口サイズですから、つい気軽にいくつでも食べられてしまう美味しさです。10個入りで520円(税込み)という手頃な値段も、その人気に一役買っています。優しい甘さのおせんべいは、日本茶はもちろんコーヒーにも良く合います。

ところで、お菓子の名前にある絲印というのは、室町時代以降輸入していた生糸に、かつて受領印として使われていた銅印を指しています。おせんべいの絲印は、この焼きゴテで一枚一枚ていねいに刻まれています。素朴なお菓子に、ほっこり心が休まるようなやさしさを感じます。

播田屋
住所:
〒516-0009 三重県伊勢市河崎2丁目13-5
営業時間:
08:30~20:00
電話番号:
0596-28-2207
アクセス:
参宮線 伊勢市駅より徒歩13分
価格:
10包520円
定休日:
月末日曜日

⑦伊勢うどん

こちらもおなじみの定番料理「伊勢うどん」。その歴史は古く、江戸時代以前より伊勢の農民に食されていたといいます。まさに、今も昔も伊勢のひとびとに愛される、伊勢のソウルフードと言えるでしょう。古くから、お伊勢参り、伊勢神宮参詣のおともに伊勢うどんが親しまれてきたといいます。

伊勢うどんの特徴は、やはり、なんといっても、柔らかく茹でた極太麺。そこに少量のタレを絡めていただきます。想像しただけで食欲がそそられて、お腹が空いてきてしまいますね。お好みでトッピングをしてみたり、いろいろなアレンジを加えてみてもよいかもしれません。ちょっとした工夫でこの美味しさをおもいおもいに楽しんでみてくださいね。
とても柔らかい麺なので、小さなお子様からお年寄りまで、老若男女問わず幅広く味わえるうどんです。三重県内では、スーパーなどでも取り扱っているお店が多いので、手に入れやすいお土産でもあります。宿泊先の近くのお店でも取り扱っているかもしれませんから、ぜひ覗いてみてくださいね。

いとめん本店にて販売されている商品は、「手打式 伊勢うどん」2食入りで429円(税抜)と、1コインで買えるお手軽さも嬉しいですね。また、常温で持ち運べるというのも、お土産にはぴったり。飛行機での移動中も気にしなくていいのがありがたいですね。この土地ならではの美味しい一品。おすすめです。

いとめん本店
住所:
〒510-0832 三重県四日市市伊倉2-9-7
営業時間:
08:00~17:00
電話番号:
0120-225-388
アクセス:
近鉄湯の山線 中川原駅より徒歩10分
価格:
2食494円

三重でおすすめのお土産:⑧おきん餅

お食事処ともなっており、なかで食事もいただくことのできるおきん茶屋の名物「おきん餅」。そのむかし、御伊勢参りの茶屋で“おきん”という名前のおばあさんがお餅を作っていたことが、名前の由来になっているのだそうですよ。お伊勢参りの遥かな歴史が感じられるエピソードで、とても素敵ですよね。よもぎがふんわりと香る大福は、ふわふわの食感。一度食べると止まらなくなってしまう程、とっても美味しいんです。

その柔らかい舌触りは、まるで絹肌のよう。一口で、よもぎのよい香りが口の中いっぱいに広がります。個別包装になっていますので、学校や職場といった大勢のひとがいるところへのお土産としても重宝します。”ばらまき”用のお土産には、やはり個包装になっているのが便利ですよね。

数日たってもこの柔らかい食感が続きますので、お土産にしてもあとあとまで美味しくいただくことができますよ。お伊勢参りというとやはりどうしても赤福を連想してしまいがちですけれども、一味ちがったお土産にしてみてはいかがでしょうか。ふるくからお伊勢参りの通り道だった多気町(たきちょう)で、この他にはないほどなめらかな食感の絶品なお餅を、ぜひともゲットしましょう!

おきん茶屋
住所:
〒519-2211 三重県多気郡多気町丹生4488-40
営業時間:
09:00~19:30
電話番号:
0598-49-2101
アクセス:
伊勢自動車道 勢和多気IC 降りてすぐの国道42号沿い
価格:
5個入り450円

三重でおすすめのお土産:⑨丁稚ようかん

忍者の里としても名高い伊賀の地で、古くより地元のひとびとに愛され親しまれてきたこちらの「丁稚ようかん」は、まるで水ようかんかと思えるほどに、たいへん口溶けの良いお菓子です。水ようかんといえば、夏のお中元の定番としておなじみというイメージがあるものだと思いますが、なんと、ここ三重では、意外にも、冬に食べるのが主流なのだそう。昔は、日持ちのする冬場に好まれて食べられていたのだといいます。

忍者の里としても名高い伊賀の地で、古くより地元のひとびとに愛され親しまれてきたこちらの「丁稚ようかん」は、まるで水ようかんかと思えるほどに、たいへん口溶けの良いお菓子です。水ようかんといえば、夏のお中元の定番としておなじみというイメージがあるものだと思いますが、なんと、ここ三重では、意外にも、冬に食べるのが主流なのだそう。昔は、日持ちのする冬場に好まれて食べられていたのだといいます。

一パック800円と、お値段もお手頃なのもありがたく、自分用に、お友達用に、家族にも…と複数購入しても良いですね。あまりお日もちはいたしませんので、すぐに手渡せる方へのお土産としてどうぞ。すっきりとした食感が大好評の人気商品。"丁稚"をモチーフにしているのでしょうか、パッケージのほっこり素朴なイラストにも、心がなごみます。なめらかな美味しさがくせになる、まさに、やみつきになってしまうことうけあいの和スイーツです。

湖月堂
住所:
〒518-0869 三重県伊賀市上野中町3028
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
0595-21-0880
アクセス:
上野市駅から257m
定休日:
不定休

三重でおすすめのお土産:⑩アイス饅頭

三重県でアイスと言ったら、コレ!三重県民御用達、こちらの「アイス饅頭」です。名前はアイス饅頭とは言っても、まんじゅうをそのまま凍らせてできているというものではございません。「夏場に美味しく小豆を食べるためにはどうしたらいいか?」をコンセプトに、試行錯誤を重ねたすえに開発された、夏季の和菓子のニューフェイスともいえる商品なのです。

ひんやりとしたあずきの周りをお餅に見立てたミルクアイスがぐるりと囲んでいます。甘さは控えめで、暑い夏でも美味しくいただけますよ。まさしく三重県ならではのグルメですから、ぜひお試しください。

味の種類もバラエティ豊かに取り揃えられていて、基本のミルクの他に、抹茶、丹波大納言、それから黒糖などの味がございます。また、どこか懐かしい味のあるパッケージも魅力的。レトロな雰囲気があって、可愛いですよね。また、やはりアイスですから、お土産としてご購入の際には、冷凍クール便をご利用いただくことをおすすめいたします。バラエティに富んだお味のなかでも一番の変わり種としては、ドリアンのアイス饅頭もありますよ。美味しさ間違いなしの定番に加えて、こちらもおひとつ、怖い物見たさ、いや、怖い物”食べたさ”にいかがでしょう。話のネタにもなりますし、ワイワイとみんなで楽しく味わえそうですね!

アイス饅頭 寿恵広
住所:
〒511-0057 三重県桑名市三ツ矢橋11
営業時間:
08:00~19:00
電話番号:
0594-23-1466
アクセス:
近鉄名古屋線 益生駅より徒歩6分
価格:
130円〜
定休日:
毎週水曜日

三重でおすすめのお土産:⑪シェルレーヌ

「シェルレーヌ」は三重でも大変有名な銘菓。しっとりとした食感とバターの芳醇な風味がたまらないマドレーヌは、大人から子どもまで広く愛され、1978年創業の洋菓子メーカー「ブランカ」の看板商品となっています。名前の「シェル」からも連想されるとおり、貝を、それも真珠のあこや貝をかたどってつくられている焼き菓子です。三重県の県推奨菓子ということで、伊勢志摩サミットのコーヒーブレイクの茶菓子としても採用され、各国の首脳陣からよろこばれたといいます。話題性もあるお菓子なので、会話の弾むお土産になることうけあいです。

素材にもこだわって、厳選された地元鳥羽産の卵と三重県産の小麦が使われていますから、まさしく、鳥羽らしい、三重県らしいお菓子だといえるでしょう。こちらのシェルレーヌには、真珠に光沢を与えるカルシウム成分の粉末も入っています。 パールシェルカルシウムといって、その名の示す通り真珠(パール)貝由来の天然成分です。あの、世界三大美女として知られる絶世の美女クレオパトラも、真珠を飲んでいたのだとか。効果が期待できそうです。女性へのお土産に最適ですね。

シェルレーヌは10個入りで1512円。 また、最近ではオーソドックスなお味のほかに、「伊勢茶」や「あおさ」といった味のバリエーションもひろがっています。お土産には詰め合わせがおすすめですよ。

株式会社ブランカ シェルレーヌ工房
住所:
〒516-0021 三重県伊勢市朝熊町4228-1
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0596-65-7120
アクセス:
3個入り500円
価格:
近鉄鳥羽線 朝熊駅より徒歩15分

三重でおすすめのお土産:⑫松阪肉

日本人であれば知らないひとは居ないと言い切ってしまってもよいほどに、圧倒的な知名度を誇る、和牛の代表格、松坂牛。家族へのお土産として、また特別な方へのお土産として、三重県の特産品「松阪肉」はいかがでしょうか?
松坂肉専門店の朝日屋では、牛一頭を丸ごと仕入れ、新鮮なうちに加工。とびきり美味しい、そして安心・安全なお肉を購入いただくことができます。

最上のお肉は、噛むと肉の風味がじんわりとあふれ出し、たまらない美味しさです。ため息が出てしまうほどの絶品。やっぱりすきやき、それともしゃぶしゃぶ?いやいや、素材の美味しさを存分に味わうならサーロインかしら…と、この美味しさをどのように堪能しようか、どんなふうに食べようか、迷ってしまいますね!日本三大和牛の1つ「松坂牛」のとろけるような霜降りの食感を、ぜひとも地元三重県から、お楽しみください。

ちなみにオンラインでのお取り寄せも受け付けているそうで、クール便にて対応が可能ということです。気になるお値段は、松阪肉のすき焼き用が600gで9,720円(税込)です。もちろんちょっとお高めではありますが、だからこそ、せっかく地元三重に立ち寄ったこの機会に、特別な日の特別なメニューとして、一生に一度は味わってみたい、そんなめくるめく魅惑の松阪肉です。ご家族みんなでぜひご堪能下さい。

朝日屋
住所:
〒514-0031 三重県津市北丸之内20
営業時間:
09:00~11:00
電話番号:
059-226-2983
アクセス:
名鉄名古屋線 津新町駅より徒歩8分
価格:
100g1,500円(税別)
定休日:
水曜日

三重でおすすめのお土産:⑬招福 干支の香

出典: okageshop.jp

ここまでは、定番のお菓子からお食事や食材まで、いずれも”食べ物”ジャンルのお土産をご紹介して参りましたが、次にご紹介させていただきますのは、お香です。毎年異なる干支のものが発売されるという、こちらの「招福 干支の香」。天然の香料を用いて作られたお香は、安心して焚くことのできる優しい香りが特徴です。干支が描かれた絵馬形の印香りや、松竹梅をイメージした香りのものが入っていて、まるで創作和菓子かと見まごうほど、見た目もとってもキュート。おめでたいモチーフがつかわれていて華やかさもあり、女性に贈ると、きっと喜ばれるお土産になりますよ。

こちらの「招福 干支の香」は、伊勢神宮そばのおかげ横丁「香りの専門店 くつろぎや」にて販売がされておりますから、そちらでご購入いただくことが可能です。伊勢神宮から歩いてすぐのところにあるという立地も、お伊勢参りに嬉しいですね。「招福 干支の香」だけでなく、定番のお香も、香り良し、ビジュアル良しで、特に女子のファンが多いのも納得。

カラフルで可愛らしいお香は目までも楽しませてくれますから、そうしたところもお土産にぴったりですよね。 くつろぎやは、天然香料ならではの優しい香りが広がるリラックス空間。観光途中に、休憩がてら、ぜひ立ち寄ってみてください。

くつろぎや
住所:
三重県伊勢市宇治中之切町26
営業時間:
09:30~17:30
電話番号:
0596-23-8823
アクセス:
伊勢神宮より徒歩5分
定休日:
年中無休
価格:
招福 干支の香は864円
hayame

南の国と夢の国が大好きな食いしん坊女子でございます。
みなさまにわかりやすく、面白い記事を提供して行けたらと思います。宜しくお願い致します。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 【三重】松坂牛の地元おすすめ店5選!思いっきり食べつくそう!

    日本人なら誰もが知っていると言っても過言ではない松阪牛。特産地の三重を旅行するなら、とびっきり贅沢をして松坂牛を堪能しませんか?上質な松坂牛は一味も二味も違いますよ!今回は、松坂牛が食べられるお店の中でも特においしくいただけるお店を5店厳選しました!ぜひ足を運んでみてください!

  • 三重県のおすすめランチの鉄板!7選

    三重県は食材の宝庫!海の幸にも山の幸にも恵まれているから、神の住まう町になった、なんて言い伝えもあるくらいです。当然、ランチが美味しい店も幅広いジャンルで豊富!そんな中から鉄板と言える店を集めました。

  • 三重県で乾杯!本当に美味しい鮮魚がある居酒屋おすすめ5選

    三重県といえば、伊勢の海女さんに真珠に…忘れちゃいけない、海の幸♡ ぷりぷりで身の締まったお刺身や、名物の伊勢海老っっ!!観光で三重に行くなら絶対に食べたいですよね♪ そこで今日は三重県内にある、新鮮な海の幸をたっぷり堪能できる、本当に人気のある居酒屋さんを厳選してご紹介します♪見てるだけでヨダレが止まらないーー!!

  • 三重観光の人気スポット18選!ここに行けば間違い無しの鉄板...

    山、海、川、どれをとっても観光スポットとして成り立っている豊かな自然に恵まれた三重県。自然の産物だけでなく日本有数のアミューズメント施設もあり、大人も子どもも楽しめるスポットがたくさんあるので、三重県観光を計画される際の参考にしていただけたら幸いです。

  • 三重一人旅で巡りたいパワースポット&観光名所15選!

    日本最大のパワースポットである伊勢神宮が鎮座する三重。ここにはパワースポットだけでなく、魅力満載の観光スポットが目白押し。ここでは一人旅でも訪れたい人気の観光スポット15選をご紹介します!

  • 三重への女子旅おすすめスポット15選!パワースポットの伊勢...

    三重は日本でも有数のパワースポット「伊勢神宮」があり、周辺にもパワースポットがたくさんあります。カップルや家族で旅するのにもおすすめ。でも女子旅ならではの楽しみ方もしてみませんか?男性と一緒だと「退屈かも?」と気を遣うことがない女子旅。乙女ゴコロのツボをつくスポットをご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 四日市名物15選!食事からお酒までおすすめの美味しい名物を...

    三重県の四日市には名物グルメからかくれた銘品までおいしいものがたくさんあります!四日市を訪れたらぜひ食べてみたい食事から、お土産にしたいお菓子やお酒まで、15点をくわしくご紹介します。

  • 三重で特別な夜におすすめのスイートルームが素敵なホテル11選

    美しい海や山に囲まれた自然豊かな三重は美味しいグルメもたくさん。伊勢神宮や熊野古道など、日本の歴史に深く関わりのある観光地もあります。特別な日の宿泊に使いたい三重でイチ押しのスイートルームが素敵な宿をご紹介します!

  • 三重県で乾杯!本当に美味しい鮮魚がある居酒屋おすすめ5選

    三重県といえば、伊勢の海女さんに真珠に…忘れちゃいけない、海の幸♡ ぷりぷりで身の締まったお刺身や、名物の伊勢海老っっ!!観光で三重に行くなら絶対に食べたいですよね♪ そこで今日は三重県内にある、新鮮な海の幸をたっぷり堪能できる、本当に人気のある居酒屋さんを厳選してご紹介します♪見てるだけでヨダレが止まらないーー!!

  • 三重観光の人気スポット18選!ここに行けば間違い無しの鉄板...

    山、海、川、どれをとっても観光スポットとして成り立っている豊かな自然に恵まれた三重県。自然の産物だけでなく日本有数のアミューズメント施設もあり、大人も子どもも楽しめるスポットがたくさんあるので、三重県観光を計画される際の参考にしていただけたら幸いです。

  • 三重県のおすすめランチの鉄板!7選

    三重県は食材の宝庫!海の幸にも山の幸にも恵まれているから、神の住まう町になった、なんて言い伝えもあるくらいです。当然、ランチが美味しい店も幅広いジャンルで豊富!そんな中から鉄板と言える店を集めました。

  • 三重一人旅で巡りたいパワースポット&観光名所15選!

    日本最大のパワースポットである伊勢神宮が鎮座する三重。ここにはパワースポットだけでなく、魅力満載の観光スポットが目白押し。ここでは一人旅でも訪れたい人気の観光スポット15選をご紹介します!

  • 三重県のおすすめ温泉宿10選!温泉もグルメも楽しもう!

    三重県には伊勢志摩をはじめいくつもの温泉地があります。太平洋の大海原を眺めながら入る温泉は格別!そしておいしい海の幸も楽しみですね。ここではそんな三重県の温泉宿を紹介しましょう!

  • 三重県内のおすすめ温泉旅館11選

    三重県といえば、伊勢神宮、志摩スペイン村、鳥羽水族館など人気観光スポットがたくさんある県として知られていますね。そんな三重県には、観光スポット以外に素敵な温泉宿もあります。そこで今回は、三重県内にあるおすすめの温泉宿を紹介したいと思います。

  • 三重への女子旅おすすめスポット15選!パワースポットの伊勢...

    三重は日本でも有数のパワースポット「伊勢神宮」があり、周辺にもパワースポットがたくさんあります。カップルや家族で旅するのにもおすすめ。でも女子旅ならではの楽しみ方もしてみませんか?男性と一緒だと「退屈かも?」と気を遣うことがない女子旅。乙女ゴコロのツボをつくスポットをご紹介します。

  • 三重県内にあるおすすめの日帰り温泉スポット10選

    三重県といえば、伊勢神宮や志摩スペイン村 をはじめ、たくさんの人気観光スポットがあることで有名ですね。今回は、そんな三重県行った際に利用できるおすすめの日帰り温泉を紹介したいと思います。日帰りなので、気軽に立ち寄れるのが魅力ですよ!

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事