千葉でおすすめの人気お土産31選!落花生から海の幸まで素材を生かしたグルメが盛りだくさん

304

views

0

千葉でお土産におすすめしたい人気の商品を、31品ご紹介。千葉の名産の落花生を使ったお菓子、房総半島で獲れた海産物を使った名物グルメなど、思わず買って帰りたくなるようなお土産がたくさんそろっています。

千葉のお土産と言えば落花生を使ったグルメ

千葉県で絶対に買いたい人気のお土産を、31品どーんとご紹介します。千葉と言えば、落花生が名産品として有名ですが、そんな千葉県産の新鮮なピーナッツを使ったお菓子も、お土産としてたくさん販売されています。また千葉には、広大な房総半島の海の幸があり、牧場のおいしい牛乳があり、菜の花畑がありと、とっても自然に富んだ土地です。そんな海の恵み、自然の恵みを生かしたお土産も大人気。その土地で採れた作物を無理に加工せず、自然の旨みや風味を生かした商品に仕上げているので、家に持って帰って食べてもその土地の香りを感じられるのが、千葉のお土産の特徴と言えます。

絶対に買いたいお土産1:銚子電鉄の「ぬれ煎餅」

千葉で絶対に買いたいお土産1品目は、銚子電鉄の「ぬれ煎餅」。鉄道会社である銚子電鉄が、本業の鉄道での赤字を補うために販売し始めたという、ユニークな醤油味のおせんべいです。駅構内の工場で毎日焼かれており、「銚子電鉄 ぬれ煎餅駅」という一風変わった名前のお土産屋さんで購入することができます。価格は、個包装の5枚入りで450円(税込)。味は、「赤の濃い口味」、「青のうす口味」、「緑の甘口味」の3種類です。銚子名物の醤油タレがしっとりと染み込んだ、独特の食感が人気です。醤油の風味の出汁の香りが効いていて、鉄道会社が作るおせんべいとは思えないほどのクオリティの高さ。鉄オタの方や男の子お子さんへぜひ。

銚子電鉄 ぬれ煎餅駅(お土産売店)
住所:
千葉県銚子市小浜町1753
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0479-26-3852
定休日:
年中無休(年末年始営業時間に変更あり)
アクセス:
銚子駅から車で約15分

絶対に買いたいお土産2:なごみの米屋の「ぴーなっつ最中」

千葉で絶対に買いたいお土産2品目は、なごみの米屋(よねや)の「ぴーなっつ最中」。白あんに甘く煮た落花生を混ぜ込んで、ピーナツ型の愛らしい最中の皮で包んだお菓子です。落花生の風味の効いた、さっぱりとした餡子の味は格別。お値段は、個包装の8袋詰めで1,300円。可愛らしいピーナツの絵が描かれている、パッケージがとにかく素敵です。外箱もキュートなピーナツ型ですが、縁起の良い紅白のきちんとした作りなので、年配の方へのギフトとしてもOK。全国菓子大博覧会でも賞を獲得した実力派の「ぴーなっつ最中」は、成田山表参道に面した「なごみの米屋 總本店」でお買い求めできます。

なごみの米屋 總本店
住所:
千葉県成田市上町500
電話番号:
0476-22-1661
営業時間:
8:00~18:00 (通常期)(元日は午前0時~午後6時まで営業)
定休日:
年中無休
アクセス:
JR成田駅から徒歩10分

絶対に買いたいお土産3:ピーナッツサブレー本舗 とみいの「ピーナッツサブレ」

千葉で絶対に買いたいお土産3品目は、ピーナッツサブレー本舗 とみいの「ピーナッツサブレ」。ピーナッツサブレー本舗 とみいは、千葉県で初めてピーナッツサブレを作ったという由緒あるお店です。千葉県産のピーナッツを使い、1枚1枚丁寧に手作りされている「ピーナッツサブレ」は素朴な見た目で、2粒ちょこんとのせられているピーナッツがアクセント。お値段は、個包装の6枚入りが648円(税込)、12枚入りが1,296円(税込)。どこか懐かしい味のする、老若男女問わず愛されるお菓子です。

ピーナッツサブレー本舗 とみい 五香本店
住所:
千葉県松戸市金ヶ作408-328
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
047-338-7500
定休日:
年中無休
アクセス:
新京成電鉄五香駅徒歩5分

絶対に買いたいお土産4:房洋堂の「花菜っ娘」

千葉で絶対に買いたいお土産4品目は、房洋堂の「花菜っ娘(はななっこ)」。房総半島の春の風物詩である菜の花をイメージした、お店の看板商品です。ホイル焼きのお菓子で、しっとりとしたバターの香りがする生地の中に、優しい甘さの黄身餡が入っていて、懐かしい味わいと評判。お値段は、1本129円(税込)、個包装の8本入りが841円(税込)。1本から24本入りまで販売されています。素朴で優しいミルキーな味わいのお菓子なので、仕事に疲れた時のおやつにおすすめです。

房洋堂館山銀座店
住所:
千葉県館山市北条1804
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0470-23-5115
定休日:
元旦、不定休
アクセス:
館山駅東口より徒歩約3分

絶対に買いたいお土産5:坂本総本店の「落花煎餅」

千葉で絶対に買いたいお土産5品目は、坂本総本店の「落花煎餅」。江戸時代後期の1805年に創業した老舗のお菓子屋さん坂本総本店を代表する、千葉県産の落花生をふんだんに使ったおせんべいです。卵、小麦粉、砂糖を混ぜた生地に、たっぷりの刻みピーナッツを入れて焼き上げて、表面には砂糖を結晶化させた「すり蜜」が美しく塗られています。お値段は、個包装の6袋入りで610円(税込)。1袋に2枚の「落花煎餅」が入っています。ピーナッツの香りと砂糖の甘みが絶妙に調和した、人気商品です。大正天皇が千葉に行啓された際に献上品として作られたという由緒正しいお菓子なので、ご年配の方にも喜ばれること間違いありません。

坂本総本店
住所:
千葉県匝瑳市八日市場イ2474
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0479-72-1325
定休日:
水曜日
アクセス:
JR八日市場駅から徒歩で5分

絶対に買いたいお土産6:黒平まんじゅう本舗の「房総えびせんべい」

千葉で絶対に買いたいお土産6品目は、黒平(くろべら)まんじゅう本舗の「房総えびせんべい」。海の幸が豊富に獲れる房総半島ならではの、伊勢海老を豪華に使ったおせんべいです。エビの旨みがぎゅっと凝縮されており、一口噛むと強い香りが立ち上ります。お値段は、個包装の30枚入りで1,231円(税込)。賞味期限が6か月と長めなのがうれしいです。お持ち帰りにもかさばらず、お値段もとってもリーズナブルなので、大人数へのお土産に最適。

黒平まんじゅう本舗 本店
住所:
千葉県成田市寺台260番地
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0476-23-3044
定休日:
なし
アクセス:
JR成田駅から車で10分

絶対に買いたいお土産7:オランダ家の「楽花生パイ」

千葉で絶対に買いたいお土産7品目は、オランダ家の「楽花生パイ」。蜜に漬け込んだ甘い落花生を餡に練り込んで、バターたっぷりのパイ生地でさっくりと焼き上げたパイです。ピーナッツの甘みと風味が効いた餡と、贅沢にバターを使った生地のハーモニーを楽しめます。お値段は、1個160円(税抜き)、個包装の6個入りが1,060円(税抜き)、10個入りが1,750円(税抜き)です。32個入りまであるので、たくさんの人に配りたい時にも最適。2016年の「日本ギフト大賞 千葉賞」を受賞しており、その味は保証付きです。

オランダ家 あすみが丘店
住所:
千葉市緑区あすみが丘5-7-5
営業時間:
09:30~19:30
電話番号:
043-226-5151  
定休日:
不定休
アクセス:
JR外房線千葉市緑区あすみが丘5-7-5

絶対に買いたいお土産8:盛栄堂の「さざえ最中」

千葉で絶対に買いたいお土産8品目は、盛栄堂の「さざえ最中」。盛栄堂は大正3年に創業した老舗の和菓子屋さんです。「さざえ最中」は、南房総の海の幸さざえをモチーフとした、盛栄堂の看板商品。さざえの貝殻の形をした皮の中に、たっぷりのあんが詰め込まれたキュートな見た目をしています。お味は、小倉あん、白あん、青のりあん、こしあん、ゆずあんの5種類。お値段は、1個140円(税抜き)、1箱10個入 1,500円(税抜き)。南房総の海を彷彿とさせる、幅広い年代におすすめのお菓子です。

盛栄堂
住所:
千葉県南房総市安馬谷1984
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
0470-29-7039
定休日:
月曜日(月曜祝日の場合、翌火曜日がお休み)
アクセス:
JR内房線南三原駅から徒歩25分

絶対に買いたいお土産9:せんねんの木の「とろなまバウムクーヘン とろなまチョコ」

千葉で絶対に買いたいお土産9品目は、せんねんの木の「とろなまバウムクーヘン とろなまチョコ」。バウム生地の上にどっしりとしたチョコムースが乗った2層のバームクーヘンで、その上からさらにビターチョコでコーディングされています。まるで生チョコやチョコレートフォンデュを食べているような、とろとろとした食感が楽しめるお菓子です。お値段は、1個1,480円(税別)。ビターチョコの光沢が美しく、高級感のある見た目が最高です。テレビ番組「マツコの知らない世界」ほか、多数のメディアで紹介されたこともある、チョコレート好きに食べて欲しいバウムクーヘンです。

せんねんの木 君津店
住所:
千葉県君津市南子安5-28-5
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0439-29-7800
定休日:
月曜日(月曜日が祝日の場合には、振替で翌日がお休み)
アクセス:
JR内房線 君津駅 1番出口 徒歩30分

絶対に買いたいお土産10:亀屋本店の「鯛せんべい」

千葉で絶対に買いたいお土産10品目は、亀屋本店の「鯛せんべい」。大正時代から脈々と作り続けられている、鯛の姿をかたどったおせんべいです。厳選された小麦粉・砂糖で作った生地で焼き上げられており、素朴な甘みが後を引きます。お味は、プレーンのほか、シナモン・チョコレート・桜葉の4種類。お値段は、個包装の12袋入りで432円(税込)。おめでたい鯛の形をしていて、ギフトにも最適。日持ちも150日と長めなのがうれしいです。

亀屋本店 館山駅前店
住所:
千葉県館山市北条1882
電話番号:
0470-23-0586
営業時間:
8:30~18:00(夏季・冬季、時間変更あり)
定休日:
無休
アクセス:
JR館山駅東口より徒歩1分

オススメお菓子1:ロイヤルの「ざらめ醤油ロール」

千葉でお土産におすすめのお菓子1品目は、ロイヤルの「ざらめ醤油ロール」。生地にヤマサの黒蜜風醤油を練り込んだ、ロールケーキです。表面にはザラメがふりかけられていて、ざくざくとした食感が楽しめます。中に包まれているクリームも、生地の醤油の風味に負けずコクがあり、食べごたえ満点のお菓子です。お値段は、1本1,296円(税込)。長さは15センチメートルで、切り分けて味わってください。2019年まで6年連続でモンドセレクションの最高金賞を受賞している確かな品質のロールケーキなので、スイーツ好きの方にぜひ。

海ほたる360°
住所:
千葉県木更津市中島 地先 海ほたる
電話番号:
0438-41-4180
営業時間:
月~金/9:00-21:00・土日祝/9:00-21:00※売店内 実演コーナー通年/9:00-17:00
定休日:
無休
アクセス:
東京湾アクアライン中間地点

オススメお菓子2:御菓子司角八本店の「みかん大福」

千葉でお土産におすすめのお菓子2品目は、御菓子司角八本店の「みかん大福」。名前の通り、みかんを丸々1個包んだ大福です。江戸時代中期から営業している老舗のお菓子屋さんが作る大福なので、生地がもちもちとしていて、みかんと一緒に包まれている白あんの口触りもなめらかで抜群。一口かじると、中のみかんのオレンジ色が見えて断面もとってもキュートです。お値段は、1個310円(税込)。みかんのジューシーさが楽しめるお菓子なので、和菓子がそれほどお好きではない方にもおすすめです。

御菓子司 角八本店
住所:
千葉県長生郡一宮町一宮3012
営業時間:
07:00~18:00
電話番号:
0475-42-2068
定休日:
毎週木曜日
アクセス:
JR上総一ノ宮駅徒歩5分

オススメお菓子3:枇杷倶楽部の「完熟びわゼリー」

千葉でお土産におすすめのお菓子3品目は、枇杷倶楽部の「完熟びわゼリー」。千葉県南房総市は、実は全国有数の枇杷の産地。こちらで採れる枇杷は「房州びわ」として、高い評価を得ています。その完熟の「房州びわ」のピューレを贅沢に使った「完熟びわゼリー」は、枇杷の香りや味を堪能できるお菓子として、大人気。つるんとした鮮やかな濃いオレンジ色の見た目が愛らしく、枇杷そのもののおいしさがぎゅっと詰まっています。お値段は、個包装の8個入りで3,130円(税込)。年配の女性に特におすすめしたい、涼しげで上品なお菓子です。

道の駅とみうら
住所:
千葉県南房総市富浦町青木123-1
営業時間:
09:15~18:00
電話番号:
0470-33-4611
定休日:
年中無休(但し、レストラン等一部お休みの場合が年間数日あります)
アクセス:
JR富浦駅から徒歩15分

オススメお菓子4:千葉虎屋の「チーバくん!どら焼き」

千葉でお土産におすすめのお菓子4品目は、千葉虎屋の「チーバくん!どら焼き」。創業70年を誇るお菓子屋さん千葉虎屋が作る、千葉県のマスコット「チーバくん」の焼き印が入ったどら焼きになります。手で持てるくらいの小ぶりの可愛らしいどら焼きは、やわらかくて、中の小豆の甘みもほのかなので、小さなお子さんからお年寄りまで幅広い方におすすめ。どら焼きにこだわる千葉虎屋が作る、お土産に大人気のお菓子です。

千葉虎屋
住所:
千葉県千葉市中央区富士見2-12-1 虎屋ビル1F
営業時間:
09:30~18:30
電話番号:
043-222-2469
定休日:
日曜日
アクセス:
JR千葉駅より徒歩約7分

オススメお菓子5:成田ゆめ牧場の「牧場牛乳マシュマロ「ウシマロ」」

千葉でお土産におすすめのお菓子5品目は、成田ゆめ牧場の「牧場牛乳マシュマロ「ウシマロ」」。明治20年から牧場を営み、現在はファミリー向けの観光牧場としても有名な成田ゆめ牧場産の牛乳をたっぷりと使って焼き上げられた、牛乳の風味豊かなマシュマロです。濃厚でぷるぷるとした食感は、マシュマロの概念を覆されると各メディアでも評判となっています。お値段は、16粒入りで2,700円(税込)です。そのまま食べても美味しいですが、コーヒーに浮かべて食べるのもおすすめ。ちょっと珍しいお菓子がお好きな方は、きっとハマるはずです。

成田ゆめ牧場
住所:
千葉県成田市名木730-3
電話番号:
0476-96-100
営業時間:
■6月~11月平日:09:30~16:30、土日祝:09:30~17:00■12月~2月平日:10:00~16:00、土日祝:09:30~16:30
定休日:
なし
アクセス:
下総インターチェンジより車で2分

オススメお菓子6:IZUMINOの「TORORINBOCCHI」

千葉でお土産におすすめのお菓子6品目は、IZUMINO(いずみの)の「TORORINBOCCHI(とろりんぼっち)」。千葉県産のピーナッツを100パーセント使用して作った自家製のクリームを、やわらかなお餅で包んだお菓子です。「IZUMINO」は千葉市にある和菓子屋さん「いずみ野」の2代目のご主人が営む個性的なお菓子屋さんで、素材にこだわったおしゃれでほっこりする商品をたくさん扱っています。「TORORINBOCCHI」のお値段は、6個で648円(税込)。中身はピーナッツクリーム以外にも、イカ墨を練り込んだ餡子、抹茶クリームがあります。

IZUMINO 四街道工房直売店
住所:
千葉県四街道市大日466-53
営業時間:
09:30~16:00
電話番号:
043-304-7676
定休日:
水曜・日曜・祝日
アクセス:
JR成田エクスプレス 四街道駅 徒歩18分

オススメお菓子7:亀や和草の「千葉房総ラスクなぐさ ピーナッツバター」

千葉でお土産におすすめのお菓子7品目は、房総ラスクなぐさ ピーナッツバター。千葉県産のピーナッツをバターにしてたっぷりと塗って焼き上げられたラスクです。近頃のラスクブームでいろいろな商品が販売されていますが、「房総ラスクなぐさ ピーナッツバター」はピーナッツの香りがかぐわしい、千葉県らしいお菓子になります。 お値段は、個包装の10枚入りで810円(税込)。リーズナブルなのにとってもおいしくてパッケージもキュート、そして実に千葉県らしいお土産です。お菓子屋さんの「亀や 和草(かめや なぐさ)」で購入できます。

亀や 和草
住所:
千葉県 南房総市 上掘72-9
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0470-36-2022
定休日:
水曜日
アクセス:
館山自動車道富浦ICより約10分

オススメお菓子8:木村屋の「蔵六餅」

千葉でお土産におすすめのお菓子8品目は、木村屋の「蔵六餅」。もともとは銀座木村屋の2号店として千葉でパン屋として開業した木村屋ですが、現在は老舗の和菓子屋として定番のお菓子から創作和菓子まで幅広い商品を販売しています。「蔵六餅」は、そんな木村屋の看板商品。亀の甲羅の模様をした、お餅入りの最中です。お味は、粒あん、こしあん、白あんの3種類。お値段は、1個150円(税込)、個包装の10個入が1,680円(税込)。ひとつひとつ丁寧に手作りされており、きちんとしたパッケージなので目上の方へのお土産におすすめです。

木村屋 本店
住所:
千葉県佐倉市新町222-1
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
043-484-0021
定休日:
水曜日
アクセス:
京成線佐倉駅下車、徒歩10分

オススメお菓子9:緑川製菓の「ぴーなっ糖」

千葉でお土産におすすめのお菓子9品目は、緑川製菓の「ぴーなっ糖」。千葉県産のピーナッツを使った、甘納豆です。保存料などを一切使わず優しい素朴な味なので、お子さんのおやつとしてもおすすめ。お値段は、300グラムで540円(税込)。お茶うけにも最適で、緑茶はもちろんコーヒーにもよく合うと評判となっています。一度食べだすと途中でやめられなくなる、魔性のお菓子です。

緑川製菓
住所:
千葉県 茂原市 高師875-2
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0475-24-6131
定休日:
不定休
アクセス:
JR茂原駅から徒歩13分

オススメお菓子10:湖月堂の「ゆず羊羹」

千葉でお土産におすすめのお菓子10品目は、湖月堂の「ゆず羊羹」。明治31年創業の老舗の和菓子屋湖月堂が、東金市(とうがねし)の名産の柚子を使って作る羊羹になります。香りが強く引き立つ柚子の皮の部分を使っているので、風味と香りが良く、後味も爽やか。お値段は、「金賞 ゆず羊羹」が1本810円(税込)。甘いものが苦手な男性にもおすすめです。

湖月堂 本店
住所:
千葉県東金市東金1205
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0475-52-2024
定休日:
不定休
アクセス:
東金駅から徒歩で5分

オススメお菓子11:千葉のお土産専門館の「千葉の恋人」

千葉でお土産におすすめのお菓子11品目は、千葉のお土産専門館の「千葉の恋人」。あの北海道銘菓「白い恋人」のパロディ商品で、本家と同じく薄いクッキーの間にホワイトチョコレートが挟んであるお菓子になります。ネタ的なお土産に最適で、味も万人受けする外れの無いおいしさです。お値段は、個包装の12個入りで648円(税込)。幕張メッセのすぐ近くの「千葉のお土産専門館 ミヤゲ屋」で購入できます。

千葉お土産専門館 ミヤゲ屋
住所:
千葉県千葉市美浜区ひび野2-3 アパホテル&リゾート東京ベイ幕張ウエストウイング1F
営業時間:
07:00~22:00
電話番号:
043-296-9292
定休日:
なし
アクセス:
JR京葉線「海浜幕張」駅より徒歩約5分

名物グルメ1:久保田麺業の「勝浦タンタンメン」

千葉でお土産におすすめの名物グルメ1品目は、久保田麺業の「勝浦タンタンメン」。勝浦で働く漁師・海女さんなどに好んで食べられていたご当地ラーメンを、お持ち帰り用に加工した商品です。醤油ベースのスープにラー油がたっぷりと入っていて、体がぽかぽかと温かくなります。お値段は、3食入りで756円(税込)。麺・スープ・ラー油がセットになっています。2015年のご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」でゴールド金賞を受賞した「千葉県 熱血!!勝浦タンタンメン船団」が監修しており、その味は保証付きです。ラーメン好きの方へのお土産に買ってみてください。

サンライズ九十九里
住所:
千葉県山武郡九十九里町真亀4908
営業時間:
07:30~22:30
電話番号:
0475-76-4151
定休日:
なし
アクセス:
JR東金駅からバスで35分

名物グルメ2:銚子山十の「ひ志お」

千葉でお土産におすすめの名物グルメ2品目は、銚子山十の「ひ志お」。大豆と大麦から麹を作り、1年以上もの間長期発酵させて出来上がる発酵調味料です。味噌のようにお箸で掴める固さですが、風味は醤油に近く「食べる醤油」とも言われています。お値段は、1袋200グラムで650円(税込)。江戸時代から脈々と受け継がれた伝統の製法で作られる、味わい深い名物グルメです。そのまま食べてもいいですが、調味料としても重宝するのでお料理のレパートリーも広がりそう。料理好きな方へおすすめです。

銚子山十
住所:
千葉県銚子市中央町18-3
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0479-22-0403
定休日:
日曜日
アクセス:
仲ノ町駅から徒歩8分

名物グルメ3:斎武商店の「ひじき」

千葉でお土産におすすめの名物グルメ3品目は、斎武商店の「ひじき」。斎武商店が独自の製法で加工しているため、ひじき煮を作っても煮崩れせずにふっくらと仕上がると評判のひじきです。茎が長くて太くてしっかりとした「房州ひじき」は、存在感があり料理の主役にもぴったり。お値段は、1袋50グラムで648円(税込)。煮物はもちろん、炊き込みご飯やサラダなど幅広いお料理に使えるので、ぜひご自宅用や友人へのお土産に買ってみてください。

斎武商店
住所:
千葉県鴨川市浜荻924
営業時間:
08:30~17:00
電話番号:
0120-22-1566
定休日:
元旦
アクセス:
JR安房天津駅から車で10分

名物グルメ4:海ほたるの「あさりまん」

千葉でお土産におすすめの名物グルメ4品目は、海ほたるの「あさりまん」。木更津で採れる肉厚で味がしっかりとしたあさりを贅沢に使った、中華まんじゅうです。あさりから出る旨みが強く、磯の香りが漂う海ほたるの大人気商品になります。お値段は、イートインは1個380円(税込)、テイクアウトは1個378円(税込)。店内で蒸したて熱々の「あさりまん」を食べることもできますし、お土産用に保冷袋に入ったお持ち帰り用のパックもあります。海ほたるで長年人気上位を争う、千葉の名物グルメです。

海ほたる あさりやcafe
住所:
千葉県木更津市中島地先海ほたる
電話番号:
0438-41-5841
営業時間:
月~金/7:00-20:30・土日祝/7:00-20:30
定休日:
なし
アクセス:
浮島ICから20分
Yoshino

読書が趣味で村上春樹ファン歴20年です。文学にまつわる土地を旅しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 【食べログ3.5★以上】千葉駅エリアの居酒屋おすすめ15選!

    千葉駅エリアには、居酒屋やバーがたくさんありますが、どこへ行けばよいものやら悩みますよね。そのような方に、グルメ口コミサイト・食べログで3.5以上の星を獲得したお店をご予算や雰囲気別に15選厳選してご紹介します。ネット予約も可能なので、今夜のお店も簡単予約♪

  • 嵐・相葉くんの実家!千葉の中華料理店「桂花楼」をご紹介

    日本のトップアイドルグループ「嵐」のメンバーである相葉雅紀さんが、千葉県出身というのは有名なお話。しかし、その千葉のご実家が中華料理店であるということをご存じでしたか?嵐ファンにとっては聖地とされる中華料理店「桂花楼(けいかろう)」を今回お届けしましょう。

  • 千葉市で人気の美味しいレストランおすすめ4選♡お好み焼きに...

    仕事の関係で以前千葉に住んでいた筆者が、先輩や上司に聞いたオススメに実際に行ってみて美味しすぎて感動したグルメスポットを紹介していきたいと思います。千葉付近に住んでいる方、是非行ってみて下さいね!!

  • 千葉駅付近の喫煙可能なカフェ10選

    千葉駅から徒歩10分以内の喫煙可能なカフェを集めました。近年では減りつつあるタバコが吸えるカフェ。駅での待ち合わせやショッピングの休憩など、美味しいコーヒーと一緒に、ぜひご利用ください。

  • 千葉で人気のパン屋TOP22!美味しい焼き立てパンを食べよう

    千葉で人気のパン屋さんを、ランキング順に一気に22店舗ご紹介。素材にこだわりぬいたハード系のパンが自慢のお店、焼き立てのメロンパンが味わえるお店、イートインスペースで買ったばかりのパンを楽しめるお店など、さまざまなタイプのお店が揃っています。

このエリアの新着記事
  • 千葉駅付近の喫煙可能なカフェ10選

    千葉駅から徒歩10分以内の喫煙可能なカフェを集めました。近年では減りつつあるタバコが吸えるカフェ。駅での待ち合わせやショッピングの休憩など、美味しいコーヒーと一緒に、ぜひご利用ください。

  • 千葉で人気のパン屋TOP22!美味しい焼き立てパンを食べよう

    千葉で人気のパン屋さんを、ランキング順に一気に22店舗ご紹介。素材にこだわりぬいたハード系のパンが自慢のお店、焼き立てのメロンパンが味わえるお店、イートインスペースで買ったばかりのパンを楽しめるお店など、さまざまなタイプのお店が揃っています。

  • 千葉市で人気の美味しいレストランおすすめ4選♡お好み焼きに...

    仕事の関係で以前千葉に住んでいた筆者が、先輩や上司に聞いたオススメに実際に行ってみて美味しすぎて感動したグルメスポットを紹介していきたいと思います。千葉付近に住んでいる方、是非行ってみて下さいね!!

  • 【食べログ3.5★以上】千葉駅エリアの居酒屋おすすめ15選!

    千葉駅エリアには、居酒屋やバーがたくさんありますが、どこへ行けばよいものやら悩みますよね。そのような方に、グルメ口コミサイト・食べログで3.5以上の星を獲得したお店をご予算や雰囲気別に15選厳選してご紹介します。ネット予約も可能なので、今夜のお店も簡単予約♪

  • 嵐・相葉くんの実家!千葉の中華料理店「桂花楼」をご紹介

    日本のトップアイドルグループ「嵐」のメンバーである相葉雅紀さんが、千葉県出身というのは有名なお話。しかし、その千葉のご実家が中華料理店であるということをご存じでしたか?嵐ファンにとっては聖地とされる中華料理店「桂花楼(けいかろう)」を今回お届けしましょう。

この記事のキーワード
新着記事