稚内のおすすめグルメ20選!北海道最北部の絶品グルメをご紹介

499

views

0

豊かな自然の恵みを堪能することができる北海道では、美味しい海鮮料理を求めて旅行に訪れる方も多いはず。登山やスキーなどのアクティビティや観光だけでなく、グルメも見逃せません。本記事で紹介するのは、稚内で味わえる人気の絶品グルメ。ぜひ参考にしてみてくださいね!

北海道・稚内の海の幸を求めてグルメ散策

北海道の最北端エリアの稚内は、海に面している土地であることから新鮮な海産物を目当てに訪れる方が多い場所です。カニやイクラ、そしてウニなど北海道の海の幸を連想させるようなものも数多くありますが、特産品であるミズダコも忘れてはなりません。たこしゃぶ発祥のお店や、地元の方々に愛され続けている昔ながらの居酒屋、本場フランスへの修行をしたシェフが腕を振るうお店など、見逃せないお店はたくさんあります。

本記事でご紹介する稚内エリアのグルメは、稚内駅または南稚内駅から徒歩圏内で訪れることが可能なお店を中心にピックアップしました。駐車場が完備されている店舗もありますが、中には周辺のコインパーキングなどを利用する必要があるお店などがあります。車移動をしながら観光をすることも多い北海道なので、飲食店に訪れる際には事前に確認しておくことをおすすめします。また、今回ご紹介する飲食店の営業時間やメニューなどは、随時最新情報をご自身でご確認ください。

稚内のおすすめグルメ:1 居酒屋 雑魚や

稚内ならではのグルメを堪能するのであれば、美味しい海の幸を食べることを目的に訪れる方も多いでしょう。JR宗谷本線の南稚内駅から徒歩約3分の場所にある「居酒屋 雑魚や」は、地元の方々が口を揃えて絶賛する居酒屋。18:00に開店するので、夜ご飯を食べるために訪れる方や、鮮魚と共に美味しい日本酒やビールなどのお酒を楽しみたい方にとってはおすすめです。駅に近い場所で飲食店を探しているのであれば、いくつか候補を知っておくと、旅行時には移動に大幅な時間を費やす必要もなし。

こちらのお店は、知る人ぞ知る名店であるため事前予約をしておくのがおすすめ。お刺身、一品料理、焼魚、串もの、揚げものとお酒のアテになるような料理が豊富で、いずれも素材の味を存分に活かした逸品。気軽に注文ができる串ものは、”とり串”や”ぶた串”をはじめ、120円から注文が可能。さっぱりとした料理を注文したい時には、酢のものはいかがですか?”なまこ(380円)”や”ほや(380円)”は是非とも味わっていただきたいもの。脂の乗った”ほっけ(750円)”の注文も忘れずに。海の幸を堪能したい方におすすめのお店です。

居酒屋 雑魚や
住所:
北海道稚内市大黒2-6-35 北崎アパート 1F
電話番号:
0162-29-0188
営業時間:
18:00~24:00
定休日:
日曜日
アクセス:
南稚内駅から300m
駐車場:
なし

稚内のおすすめグルメ:2 江戸前 寿司竜

JR宗谷本線の稚内駅から徒歩4分、近隣には稚内公園や稚内森林公園キャンプ場があるので観光目的に稚内エリアに訪れている方におすすめ。「寿司竜」と記された暖簾をくぐり抜けると、親しみやすく地元の方々から愛されている大将と女将さんの姿が。1960年の創業から2020年で早60年、長年人々が通うのは、厳選された鮮魚のみを提供するお店であることが理由です。四季折々の旬の味覚を味わうことによって、魚介類が最も美味しい時期に堪能することが可能です。

様々なメニューがあるなかでも、握り寿司からデザートの最後の一口まで大満足の”大将おすすめ宗谷コース(税別4,500円)”は一押し。美しく盛り付けられた鮮魚は、仕入れ状況によって異なります。事前予約必須のメニューとなっているため、「江戸前 寿司竜」へ訪れる際にはお問い合わせをしてみてください。カウンター、テーブル席などが完備されている中でも、やはりカウンター席がおすすめ。稚内の旬の幸について質問などをしてみては?

江戸前 寿司竜
住所:
北海道稚内市中央3-2-3
電話番号:
0162-23-5631
営業時間:
17:00~22:00
定休日:
不定休
アクセス:
JR宗谷本線 稚内駅より徒歩4分
駐車場:
3台

稚内のおすすめグルメ:3 甚八

JR宗谷本線の南稚内駅から徒歩1分という好アクセスな場所にあるのは、趣ある外観で知人や友人に推薦したいお店として利用されている居酒屋「甚八」です。店内はカウンターとお座敷席があるアットホームな空間。やはり北海道ということもあり、どの料理を食べても魚介類が絶品です。地元の方々であれば知らない人はいないというほどに、コストパフォーマンス抜群のお店です。席に着いたら、卓上に置かれたメニュー表を眺めてまずは一杯いかがでしょうか。

多くのメニューがある中でも、必ず注文をしていただきたいと考えるのが”刺身の盛り合わせ(1,400円)。約8種類の刺身が盛り合わされた贅沢な一品で、艶やかに光る魚の脂は口の中で静かに溶けていってしまうような感覚を味わうことができます。せっかち料理というジャンルにまとめられた、”ナマコ酢(500円)”や”イカ塩辛(300円)”は、日本酒などのお酒にも相性抜群。どのお料理を注文しても、グルメなあなたの舌を唸らせてくれることでしょう。

甚八
住所:
北海道稚内市大黒2-2-2
電話番号:
0162-22-3802
営業時間:
17:00~23:00(LO22:30)
定休日:
日曜・祝日
アクセス:
南稚内駅徒歩約1分
駐車場:
なし

稚内のおすすめグルメ:4 WOO-RIVO(うりぼぉ)

レトロさを感じることができる「WOO-RIVO」と赤字で大きく描かれた看板が印象的なレストラン。稚内駅周辺には飲食店が多く立ち並んでおり、稚内市・防波堤公園や水夢館などに訪れた際には「WOO-RIVO」は比較的近隣と呼べる場所にあるので、候補の一つに入れていただきたいお店です。11:30のオープンから夜間まで営業をしていますが、ランチタイムに利用しているお客さんが比較的多め。ドーミーインホテルが店舗目の前にあるので、ホテル宿泊をしている方は利用しやすいでしょう。

こちらのお店でランチをするのであれば、多くの方々が口を揃えて美味しいという”ハンバーグライスセット(1,380円)”がおすすめ。自家製ハンバーグ、目玉焼き、サラダ、ナポリタン、ポテトサラダが真っ白なお皿に乗せられたワンプレートランチです。そのほかにも定食メニューが充実しているので、”ジンギスカン定食”などを注文してみても良いかもしれません。やはり、ここでは肉汁たっぷりで美味しいハンバーグを一押しします。こんなところに穴場があった!というようなお店です。

WOO-RIVO(うりぼぉ)
住所:
北海道稚内市中央2-13-2
電話番号:
0162-22-5464
営業時間:
11:30~14:00、17:30~0:00
定休日:
毎週日曜、第4月曜
アクセス:
稚内駅より徒歩3分
駐車場:
徒歩2分無料駐車場有

稚内のおすすめグルメ:5 レストラン if

稚内の美味しいグルメは海鮮料理だけではありません。地元の方々が太鼓判を押す洋食レストランの「If」では、とろとろと半熟な卵とライスの相性が抜群の”オムライス”を味わうことができます。まさにオムライス専門店というメニューの充実さで、稚内で海鮮は食べ尽くしてしまったという方にはぴったりのお店。ランチ、ディナー共に営業をしていますが、いずれも同様のメニューを食べることができるのでお好きなお時間帯に足を運んでみてください。まずは定番の” プレーンオムライス(680円)” から。昔懐かしさを感じるようなチキンライスは、たっぷりの卵が覆い被さるように置かれてケチャップのトッピングがなされます。

オムライスといえば、チキンライスを包み込むようにして提供される巻くタイプと、ふわっととろとろした卵をチキンライスにそっとかけてあげる上乗せタイプをイメージする方もいるはず。こちらのお店では、注文時にお好きなタイプを選択できます。”チーズオムライス(780円)”、”とろとろオムカレー(800円)”など、1,000円以内で食べることができるのもおすすめのポイントです。
駐車場が店舗にはないので、近隣エリアにあるコインパーキングを利用するなど事前に確認しておくことをおすすめします。

レストラン if
住所:
北海道稚内市中央3-3-17
電話番号:
0162-22-7122
営業時間:
11:00~15:00、17:00~21:00
定休日:
水曜日
アクセス:
稚内駅から260m
駐車場:
なし

稚内のおすすめグルメ:6 デノーズ

ボリューム満点、コストパフォーマンス抜群の料理をお腹いっぱい食べたい時には「デノーズ」へ。お店外観に描かれたイタリアの国旗を目印に入店をしてみましょう。店内に入ると、テーブルに運ばれている料理の美味しそうな肉汁の香りが立ち込めているのに気づくはず。こちらのお店で多くの方々が注文する名物メニューこそ、とろとろのチーズがたっぷりとかけられた米軍バーガーの”スラッピージョー(1,300円)”。18cmという大きさでもちろん食べ応えも抜群。主なメニューは、ピザ・バーガー・スパゲッティー・グリルサンドイッチとアメリカンダイナー風。

1990年代の米軍基地で愛されていた”ノシャップ米軍バーガー”の味を再現されているシリーズもおすすめです。”米軍バーガー(750円)”を基本に、チーズ・目玉焼き・ベーコンがそれぞれトッピングされたメニューが提供されています。思わず頬張りたくなるようなグリルサンドウィッチは、550〜600円とリーズナブル。”ハムエッグ(600円)”、”チーズサンド(550円)”など、ドリンクメニューと一緒に注文をして軽食を楽しんでみてはいかがですか?

デノーズ
住所:
北海道稚内市中央2-11
電話番号:
0162-22-6910
営業時間:
11:00~18:30(L.O.)
定休日:
不定休
アクセス:
稚内駅から124m
駐車場:
5台

稚内のおすすめグルメ:7 ボリューム亭

JR稚内駅から徒歩5分の場所にある「ボリューム亭」は、お一人様でも気軽に入店可能な洋食を中心としたレストラン。11:30からの営業なので、ランチ利用をする方の姿が目立ちます。ラストオーダーが14:00までとなっているので、訪れる際には時間にも注意をしておくと良いでしょう。店内に入りあたりを見渡してみると、テーブルに運ばれてきた料理は店名の通りボリューム満点。お腹いっぱいランチをしたいというときこそ、こちらのお店がおすすめです。

ランチにおすすめのメニューは、850円の”ハンバーグランチ”。お皿に盛りつけられた熱々のハンバーグはもとより、本当に食べ切ることができるのか心配と一瞬思ってしまうような大盛りのご飯。定食メニューには、”ヒレカツ定食(1,300円)”と”カツ定食(1,200円)”があり、いずれもサクサクとした衣が美味しい定食です。最初は多いかもしれないと思いつつも、ぺろりと平らげてしまうことができるカレーメニューは4種類。ハンバーグ、カツ、チキンカツ、エビがあるので、お好みをどうぞ。単品でライスの注文もできるので、物足りない方はぜひ注文をしてみてくださいね。

ボリューム亭
住所:
北海道稚内市中央2丁目6-12
電話番号:
0162-24-4474
営業時間:
11:30~15:00、17:30~21:00
定休日:
日曜日
アクセス:
JR稚内駅より徒歩5分
駐車場:
店舗向かいにあり

稚内のおすすめグルメ:8 はるき茶屋

JR南稚内駅から徒歩で約5分、しじみのエキスが存分に活かされた”しじみらーめん”が絶品の「はるき茶屋」。まず最初に履物を脱いで、店内に入りましょう。ほっこりとするような落ち着いた店内が特徴で、遠方からのリピーターも多いお店です。暖簾をくぐり引き戸を引いて店内に入る前に、立て看板で提供されているランチメニューをチェックしておくのも忘れずに。”とり天ぷら定食(790円)”や”ひれかつ定食(790円)”など、何が今週の定食になっているのかは訪れてからのお楽しみです。

週替わり定食はもちろんのこと、セットメニューもおすすめ。”ミニ天丼とそばセット(870円)”、”ミニカツ丼とそばセット(820円)”などの蕎麦セットは、いずれも温・冷をお好みで選ぶことが可能です。そして注目の”しじみラーメン(980円)”は、お酒を飲んだ後の〆にも最高の一杯。体の芯から温まる優しい味で、お腹いっぱいご飯を食べた後にもついつい食べてしまうような美味しさです。

はるき茶屋
住所:
北海道稚内市大黒3丁目3-23
電話番号:
0162-23-6177
営業時間:
11:30~15:00、17:00~22:00
定休日:
不定休
アクセス:
JR南稚内駅より徒歩5分
駐車場:
3台

稚内のおすすめグルメ:9 車屋 源氏

たこしゃぶ発祥のお店と聞いて思い浮かぶ方も多いはず。今や稚内の名物料理として浸透しているのは、「車屋 源氏」の”たこしゃぶ御膳(1,980円)”。専用の鍋には優しいお出汁がたっぷりと注がれており、生タコをサッと湯通しして口に運ぶと歯応えが良く弾力のあるタコを味わうことができます。こちらのお店では、お鍋料理を中心に楽しむことができるので、北海道の寒い冬も体の芯から温めてくれます。店舗自慢の料理といえば、”海鮮石焼鍋”。魚と肉を欲張りに食べたい方には、おすすめの一品です。追加で”タコ”や牛肉・野菜・カニ爪などを注文することも可能。

日本酒を飲みながらアテになりそうな一品を注文したい時には、”刺身盛り合わせ(1,600円)”や肉厚で食感の良い”ボタンえび刺(1,000円)”はいかがでしょうか。噛むほどに甘みを感じられる甲殻類のお刺身を、名物のたこしゃぶと共に味わってみてはいかがでしょうか。店内は清潔感あふれる空間で、カウンター席とテーブル席があります。ご家族やご友人と共に訪れるもよし、一人で贅沢な時間を過ごしたいという方にもおすすめです。

車屋・源氏
住所:
北海道 稚内市中央2丁目8-22
電話番号:
0162-24-2887
営業時間:
11:00~14:00 17:00~22:00
定休日:
不定休
アクセス:
JR稚内駅から徒歩6分
駐車場:
あり

稚内のおすすめグルメ:10 竹ちゃん

稚内の名物料理を思い浮かべるとしたら、どんな料理がイメージできますか?北海道といえば海の幸だから....と考える方も多いはず。稚内エリアでは、特産品であるミズダコを活かした美味しい”タコしゃぶ”がグルメ通の間では見逃せない逸品として注目されています。タコしゃぶを存分に堪能することができる”タコしゃぶ鍋御膳(2,600円)”を目当てに訪れる方も少なくありません。もちろん、そのほかにもお刺身が食べられる”刺身定食(1,600円)”や”地物刺身定食(2,100円)”など選択肢も豊富です。

活気あふれる店内に入り、席に通されてまず最初に驚くのは、メニューの豊富さではないかと思います。お酒との相性がよい”おつまみ系”から、しっかりと海鮮を堪能できる丼物・焼き魚・刺身など幅広く取り揃えられています。宝石箱のようにキラキラと光る”イクラ丼(2,200円)”や、濃厚な旨みが口の中いっぱいに広がる”うに丼(3,500円)”も見逃せません。

竹ちゃん
住所:
北海道稚内市中央2丁目8-7
電話番号:
0162-22-7130
営業時間:
17:00~22:00 (L.O. 21:30)、夏季:午後5時 ~ 午後9時30分(不定休)
定休日:
不定休
アクセス:
JR宗谷本線稚内駅より徒歩約5分
駐車場:
あり

稚内のおすすめグルメ:11 めぐれ

JR稚内駅から徒歩10分、家庭的な雰囲気が訪れた人々の心を癒してくれる居酒屋「めぐれ」。女将のつくる料理は、どれも心が温まるような優しい味。地元の方々だけでなく、観光客でもリピータとなって稚内に訪れるたびに足を運ぶという方もいます。居心地の良い空間だからこそ、ついつい長居をしてしまう人も少なくありません。提供されているお酒類は一律500円であるのも嬉しいポイント。「めぐれ」と書かれた看板の横の黒いドアを開ければ、アットホームな空間が漂います。

お刺身、もつ煮込みや卵焼きのようなお酒が進んでしまう料理が多いのが特徴。様々なメニューがある中でも、”もつ煮込み”はぜひとも注文をしていただきたい一品。お手頃価格の”刺身の盛り合わせ(390円)”も人気の品です。多くの席数があるわけではないですが、落ち着いてお食事を楽しむことができるので、飲み放題プランなどを利用して素敵な夜の時間をお過ごしください。

めぐれ
住所:
北海道稚内市中央2-13-28
電話番号:
090-2872-3030
営業時間:
17:00~22:00
定休日:
日曜日
アクセス:
JR稚内駅から徒歩10分
駐車場:
なし

稚内のおすすめグルメ:12 食堂 最北端

本記事でご紹介している店舗の多くは、稚内駅や南稚内駅から徒歩数分のエリア。「食堂 最北端」は、店名にもある通り北海道の最北端エリアにあるため車でのアクセスが便利な店舗となっています。空港からは約35分、JR稚内駅からは約45分ほど時間がかかるということや、季節によって開店時間が異なっているので事前の確認が必要です。近隣には公共の駐車場があるので、そちらを利用することになります。「食堂 最北端」で食べることができるおすすめの一品、それは”もずくラーメン”。

広々とした店内に入ると、”もずくラーメン”を求めて訪れた人々で賑わいを見せています。早朝から開店しているということもあり、ドライブがてらお店に訪れて朝食を摂っている方の姿をみることができるでしょう。醤油ベースのスープが特徴の”もずくラーメン(1,200円)”には、麺が見えないほどにたっぷりとトッピングされた”もずく”の姿に驚くかもしれません。一度食べると病みつきになるその味は、ファンも多い逸品です。その他の麺メニューには、”ほたてラーメン(800円)”や”塩バターラーメン(800円)”など、北海道の味覚を感じることができるようなものが揃っています。

食堂 最北端
住所:
北海道稚内市宗谷岬2-10
電話番号:
0162-76-2222
営業時間:
[夏季]6:30~20:00頃、[冬期]8:00~18:00頃
定休日:
夏季無休、12月上旬〜3月下旬
アクセス:
稚内空港から車で35分、JR稚内駅から車で45分
駐車場:
近隣に公共駐車場あり

稚内のおすすめグルメ:13 えぞ番屋

南稚内駅から徒歩3分、海鮮やお肉料理など様々な料理を味わいながらお酒を飲みたいという方におすすめのお店。北海道といえば海鮮と連想する人が多いように、やはり稚内エリアに訪れたら海鮮は食べておきたいところ。駅周辺に多くの飲食店があるため、どのお店がどのような特徴があるのかということを事前に知っておけば、候補も挙げやすいかもしれません。「えぞ番屋」の魅力はなんといってもメニューの豊富さ。地元の方を中心にお店を利用している印象です。

お刺身の盛り合わせは5種類あり、それぞれ1,000円ずつ金額が異なります。内容については、店員さんに質問をしてみましょう。居酒屋らしい一品料理から、海鮮系のおつまみまで充実しています。例えば、”たこやわらか煮(650円)”や”たこザンギ(稚内産)(650円)”のようにタコ料理の提供もあります。酢の物、枝豆、イカ沖漬けなど日本酒との相性が良い品が取り揃えられていますので、ぜひ気になるものを注文してみてください。

えぞ番屋
住所:
北海道稚内市大黒2-9-5
電話番号:
0162-22-3207
営業時間:
17:00~23:00
定休日:
不定休
アクセス:
南稚内駅より徒歩3分
駐車場:
なし

稚内のおすすめグルメ:14 蝦夷の里

稚内駅から徒歩5分の場所にある”フクロウ”がトレードマークの居酒屋、「蝦夷の里」。日曜日と祝日は定休日となっているので、旅行などで稚内に訪れてこちらのお店を利用する時には営業日に注意してください。ドーミーインホテルから近距離にあるので、宿泊予定の方は夜ご飯にこちらのお店を候補にしてみては?名物料理は、なんといっても炭火でじっくりと焼き上げた焼き魚。

ふっくらとした身で脂の乗った焼き魚は、炭火で焼き上げているため香りも良く食欲をそそります。”さんま”や”ほっけ”を注文したら、きっとホカホカの白ごはんを食べたくなってしまうはず。そんな時には、”ごはん”や”みそ汁”(200円)を注文してみるのもおすすめ。お酒類は、ビールや酎ハイ、ウイスキーに焼酎などが取り揃えられています。店内に吊り下げられているランプの灯が心地よい雰囲気を醸し出しています。隠れ家的な空間でぜひお食事をお楽しみください。

蝦夷の里
住所:
北海道稚内市中央2-7-9
電話番号:
0162-23-3581
営業時間:
18:00~23:30
定休日:
日曜・祝日
アクセス:
JR 稚内駅 徒歩5分
駐車場:
なし

稚内のおすすめグルメ:15 レストラン ピガール

稚内エリアの老舗洋食屋「レストラン ピガール」は、パステルカラーの外壁が印象的なお店です。地元で長年愛され続けている洋食店であり、どのメニューを注文しても大満足の一皿であると評判です。南稚内駅から徒歩約13分と少し距離があるので、お車の場合には近隣のコインパーキングなどを確認しておくと良いでしょう。こちらのお店を利用した方々が口を揃えていうのが、”コストパフォーマンス抜群でハンバーグが美味しい”という感想。ライスとスープ付きの”特大ハンバーグ(1,000円)”は、豊富なメニューの中でも人気の一品です。

鉄板の上にはスパゲッティが乗せられており、その上に手のひらサイズのハンバーグが添えられています。別皿で提供されるライスもボリュームがあるため、お腹いっぱいになる方も多いはず。豚肉料理、鳥肉料理、ハンバーグ料理の3種類が大きなカテゴリとなっており、全てのメニューにライスまたはスープがついてきます。昔ながらの雰囲気を味わうことができる「レストラン ピガール」で懐かしい気持ちになってみませんか?

ピガールレストラン
住所:
北海道稚内市港3-2
電話番号:
0162-24-3861
営業時間:
11:00〜19:00
定休日:
店舗にて確認
アクセス:
南稚内駅から徒歩約13分
駐車場:
なし

稚内のおすすめグルメ:16 漁師の店

稚内駅から離れて、美しい夕日を眺望することができる「ノシャップ岬」方面へ。豪快な海鮮料理を食べたい方にぴったりの「漁師の店」は、鮮度抜群の海鮮を良心的な価格で満足するまで食べることができるお店です。こちらのお店に訪れた方の大半は、濃厚で甘みをしっかりと感じることができる”ウニ”を食べることを目的に足を運ぶ方が多いです。定食メニューには、ご飯・お味噌汁・漬物がついており、”刺身定食(1,200円)”や”焼魚定食(1,200円)”のいずれかを選択することができます。

単品で注文することができるお刺身ですが、丼の上に贅沢に盛りつけられた”ウニ”を堪能するのであれば”ウニ丼(1,800円)”一択でしょう。こんなにたっぷりと乗っているのに、この価格でいいの?と思ってしまうほどに乗せられたウニをぜひ味わってみてください。丼の定番といえば、イクラも忘れてはなりません。イクラのみの丼であれば、1.800円となっています。ウニとイクラの両方を食べたいという欲張りな方には、”ウニ・イクラ丼(1,800円)”がおすすめ。「漁師の店」ではウニを食べてみてください!

漁師の店
住所:
北海道稚内市ノシャップ2-3-8
電話番号:
0162-22-0303
営業時間:
8:00~17:00
定休日:
不定休(1月~4月中旬は冬季休業)
アクセス:
ノシャップ岬近隣
駐車場:
あり
stella

芸術作品に囲まれながら音楽を聴いて過ごすのが至福の時。海外旅行で現地の文化に触れるうちに多言語習得が趣味の一つに仲間入り。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 北海道・稚内の気になる天気と適した服装、季節のイベントご...

    日本最北端の都市で、利尻・礼文島へのフェリーの発着港がある稚内。稚内では夏には夏の、冬には冬の楽しみがあり、季節を問わず観光客が訪れます。ここでは道北観光の拠点、稚内の気になる天気を中心に、適した服装や個性豊かな季節のイベントをお伝えします。

  • 日本最北端の駅は北海道・稚内駅!グルメも美味しい複合施設...

    日本最北端の駅として有名な「稚内駅」。2011年に新駅舎を開業し、映画館などを含む複合施設「キタカラKITAcolor」(道の駅)を併設する新しい姿に生まれ変わりました。稚内の魅力がギュっと詰まった稚内駅をご紹介します。

  • 北海道最北端の稚内へ!観光スポットおすすめ5選

    江戸時代から漁業の街として発展してきた日本最北の市、稚内。地理的要因から、ロシアとの交流が盛んで、市街地にはロシア語の看板が目に付く。市内北部の宗谷岬は、国内で唯一、日本海とオホーツク海を一度に望む事のできる場所でもある。最果ての地、という言葉が、実にしっくり来る、雄大な北の自然を自分の目で確かめてみてほしい。

  • ロシアと日本をつなぐ北海道「稚内」でロシアと関係のあるお...

    日本最北端の北海道稚内。 ロシアとの国境に一番近い街で、ロシア人との関わりが深いこのエリア。 そんなロシアと関わりの深い北海道稚内で見つけたお店をご紹介していきます!

  • 日本最北端の空港・稚内空港のバスとその行き先を紹介

    北海道の観光地としても有名な稚内は日本最北端の碑宗谷岬やさまざまなアイヌの遺跡があることでも知られています。そんな稚内の玄関口・稚内空港からはさまざまな観光地にもアクセス可能なバスが毎日運行しています。今回は稚内のバスとその行き先を紹介します。

  • 日本最北端の街!北海道・稚内の観光スポット5選

    稚内というと、日本最北端である記念碑やお土産ばかり注目されがちですが、他にも観光スポットはたくさんあります。歴史を感じることができる場所や雄大な景色を眺めることができる場所、自然を体で感じられる場所も。今回はそんな稚内の観光スポットを5ヶ所ご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 日本最北端の駅は北海道・稚内駅!グルメも美味しい複合施設...

    日本最北端の駅として有名な「稚内駅」。2011年に新駅舎を開業し、映画館などを含む複合施設「キタカラKITAcolor」(道の駅)を併設する新しい姿に生まれ変わりました。稚内の魅力がギュっと詰まった稚内駅をご紹介します。

  • 日本最北端の街!北海道・稚内の観光スポット5選

    稚内というと、日本最北端である記念碑やお土産ばかり注目されがちですが、他にも観光スポットはたくさんあります。歴史を感じることができる場所や雄大な景色を眺めることができる場所、自然を体で感じられる場所も。今回はそんな稚内の観光スポットを5ヶ所ご紹介します。

  • 北海道・稚内のホテルベスト3!最北のまちを楽しもう

    北海道の最北端にある町、稚内!宗谷岬やノシャップ岬など大自然を感じられるスポットがたくさんあることでも有名ですよね。そんな稚内で泊まりたいおすすめのホテルを厳選してご紹介。疲れを癒すことが出来るおすすめのホテルばかりです。

  • 北海道最北端の稚内へ!観光スポットおすすめ5選

    江戸時代から漁業の街として発展してきた日本最北の市、稚内。地理的要因から、ロシアとの交流が盛んで、市街地にはロシア語の看板が目に付く。市内北部の宗谷岬は、国内で唯一、日本海とオホーツク海を一度に望む事のできる場所でもある。最果ての地、という言葉が、実にしっくり来る、雄大な北の自然を自分の目で確かめてみてほしい。

  • 日本最北端の空港・稚内空港のバスとその行き先を紹介

    北海道の観光地としても有名な稚内は日本最北端の碑宗谷岬やさまざまなアイヌの遺跡があることでも知られています。そんな稚内の玄関口・稚内空港からはさまざまな観光地にもアクセス可能なバスが毎日運行しています。今回は稚内のバスとその行き先を紹介します。

  • 北海道・稚内の気になる天気と適した服装、季節のイベントご...

    日本最北端の都市で、利尻・礼文島へのフェリーの発着港がある稚内。稚内では夏には夏の、冬には冬の楽しみがあり、季節を問わず観光客が訪れます。ここでは道北観光の拠点、稚内の気になる天気を中心に、適した服装や個性豊かな季節のイベントをお伝えします。

  • ロシアと日本をつなぐ北海道「稚内」でロシアと関係のあるお...

    日本最北端の北海道稚内。 ロシアとの国境に一番近い街で、ロシア人との関わりが深いこのエリア。 そんなロシアと関わりの深い北海道稚内で見つけたお店をご紹介していきます!

新着記事