アフリカのジンバブエ、国名に由来する世界遺産が圧巻!

6,108

views

0

アフリカ南部に位置する共和制国家「ジンバブエ」。異彩を放つ遺跡グレート・ジンバブエという世界遺産をご存知だろうか。古代の人々はここジンバブエで財を成し、王国をつくり、そしてイギリスによって植民地化された。再び立ち上がったジンバブエの人々が心の拠り所とした遺跡をご紹介。

南アフリカ最大の王国

ジンバブエ共和国(ジンバブエきょうわこく)、通称ジンバブエは、アフリカ大陸の南部に位置する共和制の国家である。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%96%E3%82%A8

ジンバブエ。この国名の名前の由来をご存知でしょうか。
イギリスの植民地時代が終わり、それまで南ローデシアと呼ばれていたこの地域の人々が、自らの誇りであるこの王宮にちなんで「ジンバブエ」と名付けました。

その意味は、「石の家」。
本日はその国名にまつわる世界遺産の遺跡、グレート・ジンバブエをご紹介。


グレートジンバブエはアフリカ南部ではまれに見る石でできた建造物です。
通常アフリカ大陸では木や土で立てられ、ここ以外アフリカ大陸でこのような大規模な石によってたてられた建造物は見当たりません。

3つから構成された王宮

大きく分かれる三つの構造。
アクロポリス(王宮)、谷の遺跡(王の妻子が住んでいた)、大囲壁(グレートエンクロージャーともよばれ、石を精巧に積んだ王宮を守る壁)。

グレートエンクロージャーは約240メートルの花こう岩を積み上げてできた壁。それはおおきな楕円形になっていて、守っているのは高くそびえる王宮、アクロポリス。

9~15世紀の王国

この王国は今でもジンバブエの人口の70パーセントを占めるショナ族の祖先によって築かれた王国であることがわかっています。9世紀ごろから栄えはじめて、この王宮を建て始めたのは、11世紀ごろから。

黄金が取れたことから、アラブ人やアジア人と貿易することによって、富をほしいままにしました。
まさにグレートジンバブエはその富による産物。

壁の中にあるこの約9メートルの円錐型の塔。何のために作られたのか。一体何をいれるために作ったのか。
宗教的な儀式を行った、とか、または穀類などを保存していた、などいろんな憶測が飛び交っているけれど真相は今も謎のまま。

自然と人の共存

この遺跡の特徴的なところは1万5千トン以上の花こう岩を用いて、漆喰など使わず精巧に積み上げて完成させていること、また、もう一つはもともとあった自然の大きな石をうまく組み合わせて建造物に取り入れているところです。

大変精巧にできており、イギリス植民地時代にかなりむちゃくちゃな発掘が行われた記録があるにもかかわらず、このような美しい曲線が残っています。

この遺跡は1986年世界文化遺産に登録。

サルが遊びに来ることも。

出典: daiki55.com

蛇のもようの装飾。蛇はジンバブエではシェブロンと言われ、この蛇模様のことをシェブロンパターンとといい、蛇の生命力を表しています。

出典: daiki55.com

アクロポリスの上からの眺めは最高!

ここはかなり広いため、現地でガイドさんに案内してもらった方が要領よくまわれそう。

丁寧に遺跡の説明もしてくれますよ。

グレートジンバブエ遺跡(Great Zimbabwe Ruins)
住所:
Masvingo,ZWE
営業時間:
6:00~18:00
アクセス:
マシンゴ(Masvingo)からバスまたはタクシーで30キロ。
定休日:
なし
料金:
USD15
おすすめの時期:
4月から8月

せっかくだから遺跡の近くで泊まってみる?

出典: sg.hotels.com

ホテルで泊まるならこちら!
徒歩圏内で行ける便利な立地。

独自の伝統に基づいた温かい歓迎をしてくれる。
スイミングプールにテニスコート、さらにはビーチバレーの設備まで整っている。

遺跡散策で疲れた体をこちらでのんびり癒してみては。

グレートジンバブエ ホテル(Great Zinbabwe Hotel)
住所:
Great Zinbabwe Road, Masvingo,Zimbabwe
営業時間:
24時間~
アクセス:
グレートジンバブエより600メートル。
定休日:
なし
料金:
USD162~
おすすめの時期:
4月から8月

いかがだったでしょうか。

「石の家」ジンバブエ。決して平たんな歴史を歩んできたとはいえないジンバブエの人々の拠り所とするこの遺跡で、歴史に思いを馳せてみてはどうでしょうか。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • アフリカ・ジンバブエとザンビアの絶景!モシ・オ・トゥニャ ...

    ジンバブエとザンビアにまたがるモシ・オ・トゥニャ / ヴィクトリアの滝は、世界に誇る最大級の滝。そんな光景を一度見に行ってみたいと思いませんか?なかなか足を踏み入れがたいアフリカの大地ですが、勇気をもって旅する人を決して裏切らないモシ・オ・トゥニャ / ヴィクトリアの滝をご紹介します。

  • アフリカ旅行ハイライト!大ジンバブエ国立遺跡に見る偉大な...

    「石の家」の名を持つ国ジンバブエには、数々の石造りの遺跡が残されています。その中でも大ジンバブエ国立遺跡はまさに白眉。他に類を見ない構造と規模を持つこの遺跡の歴史は、イギリス人がさまざまな仮説と空想を抱いたほど。ここでは、そんな大ジンバブエ国立遺跡をご紹介していきます。

このエリアの新着記事
  • アフリカ旅行ハイライト!大ジンバブエ国立遺跡に見る偉大な...

    「石の家」の名を持つ国ジンバブエには、数々の石造りの遺跡が残されています。その中でも大ジンバブエ国立遺跡はまさに白眉。他に類を見ない構造と規模を持つこの遺跡の歴史は、イギリス人がさまざまな仮説と空想を抱いたほど。ここでは、そんな大ジンバブエ国立遺跡をご紹介していきます。

  • アフリカ・ジンバブエとザンビアの絶景!モシ・オ・トゥニャ ...

    ジンバブエとザンビアにまたがるモシ・オ・トゥニャ / ヴィクトリアの滝は、世界に誇る最大級の滝。そんな光景を一度見に行ってみたいと思いませんか?なかなか足を踏み入れがたいアフリカの大地ですが、勇気をもって旅する人を決して裏切らないモシ・オ・トゥニャ / ヴィクトリアの滝をご紹介します。

この記事のキーワード