アフリカ・ジンバブエとザンビアの絶景!モシ・オ・トゥニャ / ヴィクトリアの滝

3,255

views

0

ジンバブエとザンビアにまたがるモシ・オ・トゥニャ / ヴィクトリアの滝は、世界に誇る最大級の滝。そんな光景を一度見に行ってみたいと思いませんか?なかなか足を踏み入れがたいアフリカの大地ですが、勇気をもって旅する人を決して裏切らないモシ・オ・トゥニャ / ヴィクトリアの滝をご紹介します。

モシ・オ・トゥニャ / ヴィクトリアの滝

ジンバブエでは「ヴィクトリアフォールズ」、ザンビアではモーシ・オワ・トゥーニャが公式名称。滝の規模としては、イグアスの滝と並んで世界最大で、増水期の水量も同じく
世界最大級の滝。

出典: vizts.com

高さは最大で約110m、幅は1,700mにも及ぶ、ジンバブエとザンビアにまたがる滝。雨季の水量は毎分5億リットルにもなり、水煙の高さは150m程。

ジンバブエ側ヴィクトリア・フォールズ国立公園は滝の下流の方にあり、下方から滝全体を見渡すことが出来ます。熱帯雨林のような手つかずのジャングルをくぐった先に広がる滝の迫力は見事。雨季はザンベジ川の川幅いっぱいに水が爆音のような音と共に流れ落ちます。一方乾季はいく本かの筋の滝が出来上がり、川の水深も浅いので歩きやすくなっています。

逆に滝の上を歩くならザンビア側モシ・オ・トゥニャ国立公園が向いています。夕日に照らし出された滝は、昼間の迫力とはまた違ったワイルドさを増し、大自然の迫力を感じます。

真横から二本の滝を同時に観るのもオススメです。とにかくど迫力のこの光景は必見!!
雨季は水量が多すぎて、水煙で滝の全貌を見ることはできませんが、乾季にはこのような風景を目にすることが出来ます。

滝壺に広がるデビルズ・プール雨季には水量が多すぎて、入ることはできませんが、乾季になると比較的安全な場所として姿を現わします。プールの縁の部分から、水が流れ落ちるのは100m下の滝つぼ。こんな野生の自然のプールがあちらこちらに出来、他ではできない体験が出来るのも醍醐味です。

ヴィクトリアの滝の下流にはデヴィルズ渓谷と呼ばれるギザギザに折れ曲がった渓谷があります。ここではラフティングなどを楽しむことも出来ます。ヴィクトリアフォールズ橋はこの渓谷にかかる橋で、タイミングが良ければ虹と渓谷と橋の美しい光景が見られます。

ジンバブエ側で拠点となるヴィクトリア・フォールズという街の郊外に行くと野生の動物たちを見ることが出来るかもしれません。滝の跳ねあがる水しぶきによって豊かな植生が動物たちにも住みやすい楽園になっています。

ライオン、トラ、ヒョウ、ゾウ、フラミンゴ。アフリカらしい動物たちは自然の中でのびのびと暮らしています。大自然の風景と共に彼らに出会えるのも醍醐味。

まとめ

いかがでしたか。
野性味あふれるアフリカの大自然。手つかずの自然はとにかく迫力の一言。
自分自身が野生に戻るような体験は新たな境地へ導いてくれるかもしれません。
ぜひ出かけてみて下さい。

モシ・オ・トゥニャ / ヴィクトリアの滝(Mosi-oa-Tunya / Victoria Falls)
住所:
victoriafallstourism.org
アクセス:
ビクトリアフォールズ空港(VICTORIA FALLS AIRPORT:VFA)から22KM
おすすめ時期:
最大水量を体験したければ4~6月季節。反対に川の全体を見渡したり川を歩きたければ、乾季の中~末期
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • アフリカのジンバブエ、国名に由来する世界遺産が圧巻!

    アフリカ南部に位置する共和制国家「ジンバブエ」。異彩を放つ遺跡グレート・ジンバブエという世界遺産をご存知だろうか。古代の人々はここジンバブエで財を成し、王国をつくり、そしてイギリスによって植民地化された。再び立ち上がったジンバブエの人々が心の拠り所とした遺跡をご紹介。

  • アフリカ旅行ハイライト!大ジンバブエ国立遺跡に見る偉大な...

    「石の家」の名を持つ国ジンバブエには、数々の石造りの遺跡が残されています。その中でも大ジンバブエ国立遺跡はまさに白眉。他に類を見ない構造と規模を持つこの遺跡の歴史は、イギリス人がさまざまな仮説と空想を抱いたほど。ここでは、そんな大ジンバブエ国立遺跡をご紹介していきます。

このエリアの新着記事
  • アフリカ旅行ハイライト!大ジンバブエ国立遺跡に見る偉大な...

    「石の家」の名を持つ国ジンバブエには、数々の石造りの遺跡が残されています。その中でも大ジンバブエ国立遺跡はまさに白眉。他に類を見ない構造と規模を持つこの遺跡の歴史は、イギリス人がさまざまな仮説と空想を抱いたほど。ここでは、そんな大ジンバブエ国立遺跡をご紹介していきます。

  • アフリカのジンバブエ、国名に由来する世界遺産が圧巻!

    アフリカ南部に位置する共和制国家「ジンバブエ」。異彩を放つ遺跡グレート・ジンバブエという世界遺産をご存知だろうか。古代の人々はここジンバブエで財を成し、王国をつくり、そしてイギリスによって植民地化された。再び立ち上がったジンバブエの人々が心の拠り所とした遺跡をご紹介。

この記事のキーワード
新着記事