トルコ・イスタンブール新市街の人気観光エリア「イスティクラル通り」の必見スポット大特集

8,779

views

0

トルコの首都イスタンブール随一の繁華街と言えば、新市街にあるイスティクラル通り。繁華街には路面電車が走り、毎日観光客や地元の人たちで賑わう歩行者天国となっています。今回はイスティクラル通りに行ったら是非訪れたい必見スポットをご紹介します。

イスティクラル通り -Istiklal Caddesi-

イスティクラル通り(Istiklal Caddesi)はイスタンブール新市街の玄関口であるタクシム広場から南に伸びる繁華街。ブランドショップやブティック、カフェやB級グルメ店など様々な店が立ち並んでいます。

イスティクラル通り(Istiklal Caddesi)
住所:
Istiklal street Taksim | Beyoglu, Istanbul, Turkey
アクセス:
タクシム(Taksim)広場から徒歩約8分

クズルカヤラル・ハンバーガー -Kizilkayalar Hamburger-

濡れバーガーで有名な「クズルカヤラル・ハンバーガー(Kizilkayalar Hamburger)」。トルコのB級グルメとして人気を博しています。

ウスラック・バーガー(Islak Burger)と呼ばれる濡れバーガーはバンズをソースに浸してあり、ハンバーグとよく合います。ちょっと抵抗があるかもしれませんが、意外と美味しいので一度食べてみてください。

クズルカヤラル・ハンバーガー(Kizilkayalar Hamburger)
住所:
Siraselviler Avenue No: 6 Taksim, Istanbul
アクセス:
タクシム(Taksim)広場から徒歩約1分
営業時間:
24時間営業
定休日:
なし
電話番号:
(0216) 411 1177
料金:
2TL~

ハジュ・ベキル -Haci Bekir-

1777年創業の老舗お菓子店「ハジュ・ベキル(Haci Bekir)」。イスタンブール内に5店舗ありますが、イスティクラル通りの店舗が本店となっています。

出典: yemek.com

トルコ伝統のお菓子であるロクムはトルコ土産としても人気で、ピスタチオ入りやイチゴ入りなど様々な種類のロクムが揃っています。

ハジュ・ベキル(Haci Bekir)
住所:
Istiklal Cad No.83 Beyoglu, Istanbul
アクセス:
タクシム(Taksim)広場から徒歩約5分
営業時間:
8:00~21:00(日曜は9:00~)
定休日:
なし
電話番号:
(0212)244 2804

アラ・カフェ -Ara kafe-

トルコを代表する写真家アラ・ギュレル氏が経営する「アラ・カフェ(Ara kafe)」。店内にはアラ氏の作品が展示されています。

テラス席もあり、コーヒーブレイクには最適のカフェですが、食事メニューも揃っているのでランチなどにもオススメです。

アラ・カフェ(Ara kafe)
住所:
Istiklal Cad. Tosbaga Sokak No:2, Beyoglu
アクセス:
タクシム(Taksim)広場から徒歩約15分
営業時間:
月-木 07:30~24:00
     金 07:
30~翌1:00
     土 10:
30~翌1:00
     日 10:
00~24:00
定休日:
なし
電話番号:
+90 212 245 41 05

360°イスタンブール -360°Istanbul-

その名の通り、360度イスタンブールの景色を眺められるレストラン「360°イスタンブール(360°Istanbul)」。歴史的な建物であるムスル・アパルトマンの最上階にあり、夜景はとても綺麗です。

メニューは季節によって変わり、夜はナイトクラブとしても人気のお店です。

360°イスタンブール(360°Istanbul)
住所:
Istiklal Cad. Misir Apt. K:8, N:311, Beyoglu
アクセス:
タクシム(Taksim)広場から徒歩約15分
営業時間:
12:00~翌2:00(金・土曜は翌4:00まで)
定休日:
なし
電話番号:
+90 533 691 0 360

マーヴィ・ジーンズ -MAVi Jeans-

トルコ発のジーンズメーカー「マーヴィ・ジーンズ(MAVi Jeans)」。イスティクラル通りに複数店舗あり、アメリカやヨーロッパでも店舗を展開しています。イスタンブール(Istanbul)のロゴが入ったTシャツなどもあり、お土産としても人気となっています。

マーヴィ・ジーンズ(MAVi Jeans)
住所:
Istiklal Caddesi No.153, Istanbul
アクセス:
タクシム(Taksim)広場から徒歩約7分
営業時間:
10:00~20:00
定休日:
なし
電話番号:
(0212)244 2750

パシャバフチェ -Pasabahce-

出典: evhayat.com

トルコ最大のガラス製品ブランド「パシャバフチェ(Pasabahce)」。トルコの家庭に1つはあると言われるほど有名なお店で、こちらもチャイグラスなどがお土産品として観光客に人気です。

パシャバフチェ(Pasabahce)
住所:
Istiklal Cad No.150/A Beyoglu, Istanbul
アクセス:
タクシム(Taksim)広場から徒歩約10分
営業時間:
10:00~20:00(日曜は12:00~)
定休日:
なし
電話番号:
(0212)244 0544

イスティクラル通りの必見スポット、いかがでしたでしょうか?イスティクラル通りはカフェやレストランで食事を楽しんだり、イスタンブールのお土産を買うのに最適なスポットです。イスタンブールから日本に帰国する前に是非立ち寄ってみてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ローカルが愛するトルコの大衆食堂「ロカンタ」のおすすめ店4...

    トルコ料理と言えば中華料理、フランス料理と並んで世界三大料理の一つです!高級なレストランで味わうトルコ料理はもちろんおいしいのですが、一般的な庶民が通う大衆食堂だって負けてはいません!地元客だけでなく旅行客も多く訪れる大衆食堂ロカンタを、今回は厳選してご紹介させて頂きます!

  • トルコのどこにでもあるスーパービムで買えるトルコ土産15選

    スーパービムはトルコに5千以上の店舗がある、どこででも見つけられるお店です。店内の商品は全国どの店舗でもほとんど同じで、値段もお手頃です。他のお店でお土産を買う前にスーパービムをチェックするとよいです。

  • トルコ基本情報【トイレ編】

    旅行中だろうと何だろうと、誰もが1日に数回お世話になるのがトイレ。文化が変われば使い方やマナーも変わってくるものです。トルコに行く前に、トイレの見つけ方や使い方など、現地のトイレ事情をしっかりチェックしておきましょう。

  • 【トルコ】古代史をひっくり返す大発見!ヒッタイト帝国の首...

    20世紀の初頭まで、エジプト古王国とも互角にわたりあえる巨大国だったにも関わらず歴史の中で完全に闇に葬られていた謎の帝国、ヒッタイト。首都ハットゥシャの遺跡の発見は、古代オリエント史をくつがえすものとなりました。ここではオリエント最強ともうたわれるヒッタイト帝国の文化を今に残すハットゥシャ遺跡について、ご紹介していきます。

  • トルコ基本情報【お金編】

    旅行に絶対忘れてはいけない大切なものの一つ、お金。馴染みのない通貨の国に行くと、レートと物価を覚えるのに結構時間がかかるものです。事前に少しでも知っておくと、現地に着いてからがスムーズになりますよ。今回は、トルコの通貨単位や両替方法、物価やチップの習慣について解説していきます。

  • トルコで有名な飲み物(ドリンク)まとめ!街角で飲んでみよう♪

    親日国家としても有名なトルコ。旅行した時には、トルコならではのご飯やドリンクが飲みたくありませんか?街角で簡単に飲める5大ドリンクを今日は紹介しちゃいます!旅行された際にはぜひチャレンジしてみてくださいね。

このエリアの新着記事
  • 大量のフラミンゴも!トルコ「トゥズ湖」観光で塩が創る絶景...

    トゥズというのはトルコ語で塩という意味です。トゥズ湖はワン湖に次いでトルコで二番目に大きい湖で、雨が降ると面積は大きくなりますが、普段の面積は1500平方キロメートルほどです。そして、トルコで最も浅い湖です。お土産にかかとクリームもおすすめです。

  • トルコのどこにでもあるスーパービムで買えるトルコ土産15選

    スーパービムはトルコに5千以上の店舗がある、どこででも見つけられるお店です。店内の商品は全国どの店舗でもほとんど同じで、値段もお手頃です。他のお店でお土産を買う前にスーパービムをチェックするとよいです。

  • トルコの人気なお土産14選!おすすめのトルコ石のアクセサリ...

    トルコ共和国はアジアとヨーロッパ、2つの大陸にまたがる共和国です。様々な文化を持ち、トルコと名のつく食べ物や雑貨などを生み出してきました。トルコは料理も世界三大料理としても有名です。トルコのお土産には魅力的なものがたくさん!今回はそんなトルコに行ったら買うべきトルコのお土産を紹介します。

  • イスタンブールのアジアサイド・旧市街・新市街!絶対行くべ...

    トルコの中心地、イスタンブールはヨーロッパ・サイドとアジア・サイドに分かれています。ヨーロッパサイドには旧市街・新市街があり、観光名所の多いヨーロッパ・サイドに人気が傾きがちですが、アジア・サイドにも魅力がいっぱい!今回は様々な逸話が残る美しい建築物とともに、地域別にイスタンブールのおすすめ観光スポットを紹介していきます!

  • イスタンブール新市街! 海峡沿いの街「オルタキョイ」の散策...

    イスタンブールの新市街ボスポラス海峡沿いにある若者に人気の地区、オルタキョイ。手軽に入れるカフェやレストラン、手作りアクセサリーに雑貨、衣料品に絵画におもちゃ・・・とても個性的なお店や屋台が並び、見ているだけでワクワクしてきます。今回はオルタキョイの散策をしてみましょう。

  • イスタンブールで人気の観光名所おすすめ14選!文化の融合が...

    イスタンブールには宮殿や博物館がいっぱい。今回はイスタンブールを訪れたら是非まわってほしいトプカプ宮殿やアヤソフィア博物館、ブルーモスクなどの観光名所をご紹介します。宮殿の豪華な内装やモザイク画などのアートを楽しんでみてください。

  • コンヤで行くべき人気のおすすめ観光スポット7選!外さない...

    トルコというと首都アンカラばかりに目が移りますが、そんなことはありません!「コンヤ」という都市を知っていますか? ここには宗教色の強い遺跡やきれいな彫刻が沢山! コンヤのお土産品やご飯を食べて、トルコをもっと満喫しましょう。

  • トルコ基本情報 【交通手段編】どれも利用してみたい交通機関...

    トルコ国内には、イスタンブール歴史地域など、ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産が11件、複合遺産が2件存在。保養地などもあり、観光資源に恵まれています。そんな世界有数の観光大国での交通事情をまとめてみました。

  • トルコ基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして楽しい旅...

    壮麗なモスクや宮殿、世界的に有名な遺跡など魅力あふれるトルコ。世界中から多くの観光客が訪れる人気度の高い国ですが、旅行の際に気になるのが、現地の治安。この記事ではトルコの治安情勢についてお知らせします。トルコでの滞在を楽しいものにするためのご参考にご覧下さい。

  • トルコ基本情報 【お水事情編】

    東洋と西洋の交わった国、トルコ。エキゾチックな魅力の都市イスタンブールや数々の世界遺産があって、みどころたっぷりです。一度は訪れたい国、そんなトルコのお水事情を探ってみました。

このエリアの人気記事