【南イタリア・アマルフィ海岸】絶景!青い海岸沿いに浮かぶカラフルな家々

3,764

views

1

ナポリから南東に約50km。ティレニア海に突き出た半島にあるのがアマルフィ海岸です。風光明媚なうえに、世界遺産にも登録されているとあって、人気のリゾート地として定着しています。一体どんな場所なのか、今回はその魅力の一端をご紹介したいと思います。

1. 世界遺産「アマルフィ海岸」とは?

ナポリだけでは物足りない。もう少し南イタリアを堪能したい。そんな方におすすめなのがアマルフィ海岸です。地図で見ると、ナポリのちょっと下あたり。ティレニア海に突き出たかのような半島がありますが、その南側部分にあたります。

「青の洞窟」で有名なカプリ島のすぐ東。そう言えば、もっとわかりやすいでしょうか。

青い海と切り立った岩壁。斜面に広がる家々には陽光が降りそそぎ……。そんな絵葉書のような風景が見られるのがアマルフィ海岸です。「世界一美しい海岸」とも呼ばれ、人気の高級リゾート地として定着していますが、ナポリからも近いとあって、日帰りツアーで訪れる人もたくさんいます。

しかも1997年には、その文化的な価値が認められて、世界遺産にも登録されています。

なお、世界遺産に登録されているのは、海岸線全体ではなく、アマルフィを中心とした東西約30kmの範囲です(西はポジターノ、東は半島の付け根近くにあるヴィエトリ・スル・マーレまで)。

2. 周遊の仕方

世界遺産であるアマルフィ海岸には、それぞれ特徴のある小さな町や村が点在していますが、観光という意味では、アマルフィ、ラヴェッロ、ポジターノが中心となります。

アクセス方法は2通り。半島の東にあるソレントから始める方法と、半島の付け根の町サレルノから回る方法です。ちなみに、ナポリ・サレルノ間は鉄道で30分~1時間。ナポリ・ソレント間は鉄道だと1時間10分ほどかかりますが、水中翼船を使うと35分で到着します。

ご覧のとおり、海岸線近くまで山がせり出していますから、交通手段はバスかレンタカー、あるいは乗合船しかありません。おすすめという意味では、やはり行きはバス、帰りは船といった具合に、陸と海の両方から海岸線を眺めたいところです。

また、レンタカーに関しては、町に入ってからの渋滞や駐車場探しがなかなかに厄介ですし、そもそも曲がりくねった狭い道がひたすら続きますから、その点の覚悟も必要です。

3. アマルフィ

アマルフィ海岸の中心はといえば、もちろんアマルフィです。今の町の様子からは想像もつかないかもしれませんが、中世の頃には海洋都市国家として、ヴェネツィアやジェノヴァ、ピサなどと比較されるような存在でした(アマルフィ公国)。

アマルフィの一番の見どころは、9世紀頃に建てられたドゥオーモです。ファサードのストライプ模様をはじめ、何かと目を惹くところの多い教会ですが、何回もの増築を重ねたことで、ロマネスクやゴシックにとどまらず、イスラムやビザンチンの様式までも取り入れた、とても興味深い建物となっています。

中でも有名なものとしては、コンスタンティノープルで作られた青銅製の扉(11世紀)や、ロマネスク風の『天国の回廊』(13世紀)が挙げられます。

ドゥオーモ (Duomo di Amalfi)
住所:
Piazza Duomo, Amalfi SA
アクセス:
バスターミナルそばのドゥオーモ広場
開館時間:
9:00~19:00
電話番号:
089-871324
≪天国の回廊≫
見学時間:
9:00~18:00
定休日:
12/25、1/7~2/28
料金:
3ユーロ

ツアーでの観光であれば、ドゥオーモを見学したり、広場で軽い食事をしたりしていると、それだけで結構時間がなくなってしまうものですが、もし時間が許すようであれば、迷路のような細い路地に入り込んで、崖上へと上ってみてください。

観光地化されたアマルフィとはまた別の顔が見えてくるはずですし、視界が広がることで、思いもかけない絶景ポイントにめぐり合えるかもしれません。

アマルフィ (Amalfi)
アクセス:
サレルノからバスで約1時間、
 ソレントからであれば2時間弱。

4. ラヴェッロ

アマルフィ海岸から少し高台に入ったところにあるのが、ラヴェッロです。アマルフィほどには観光地化されていない分、こちらの方が落ち着けるという人も多いのではないでしょうか。

11世紀に建てられたドゥオーモも見どころの一つですが(町の中心にあります)、人気の面では、手入れの行き届いた庭園とアマルフィ海岸の絶景が楽しめる「ヴィッラ・ルーフォロ」がおすすめです。ちなみにヴィッラ(villa)というのは、郊外にある邸宅や別荘を指す言葉です。

ヴィッラ・ルーフォロ (Villa Rufolo)
住所:
Piazza Duomo 84010 Ravello SA
営業時間:
9:00~17:00
アクセス:
アマルフィからバスで約30分。
 バス停からはすぐ。
電話番号:
089-857621
料金:
7ユーロ

また、ヴィッラ・ルーフォロと同様、美しい景観が楽しめる場所としては、ヴィッラ・チンブローネも人気です。

ドゥオーモ広場からヴィッラへは、石畳の道を1kmほど上らなければなりませんが、途中にはみやげ物屋やカフェなどもありますから、ブドウ畑なども眺めつつ、ちょっとした散策をするには打ってつけのコースとなっています。

ヴィッラ・チンブローネ (Villa Cimbrone)
住所:
Via Santa Chiara, 26 84010 Ravello SA
アクセス:
アマルフィからバスで約30分。
 バス停からは約1km。 
営業時間:
 夏季 9:
00~20:00
 冬季 9:
00~日没
電話番号:
089-857459
料金:
7ユーロ(庭園)
※現在はホテルとなっています。

5. ポジターノ

世界遺産としてのアマルフィ海岸の一番西に位置しているのがポジターノです。カラフルなパラソルがビーチに並んでいることからもわかるとおり、まさに華やかなリゾート地となっています(昔の邸宅などが改装されて使われています)。

高所から見下ろした風景も悪くはありませんが、絵葉書のようなという点では、やはり海からの眺めの方が素晴らしいかもしれません。

ポジターノには、海岸線や町並みの美しさを愛でられる標高500mのトレッキング・ロードもありますから(神々の道)、セレブのように長期とはいかないまでも、せめて1泊ぐらいしてみてはどうでしょうか。

ポジターノ (Positano)
アクセス:
 サレルノからバスで約2時間、船で1時間半
 アマルフィからバスで約40分、船で30分
 ソレントからだとバスで1時間弱
 

6. 最後に

いくら風光明媚なリゾート地とはいえ、訪れる季節によって印象が変わるのは当然です。「おすすめの時期は?」と問われれば、やはり「夏」と答えたいところなのですが、さすがにイタリアのこと。バカンスのシーズンだけはちょっと考えものですね。

ただし、オフシーズンになってしまうと、乗合船の運航がなかったり、レストランやみやげ物屋が閉まっていたりと、他のところで影響が出てきます。ぜひともそんなところにも注意して、アマルフィ海岸への旅を楽しんでいただければと思います。

Caroll

昔からのクラシック音楽ファンということもあって、やっぱりヨーロッパが好きですね。あと歴史も好きなので、「旅と歴史」という視点から、いろいろと書いていければと思っています。どうぞ、よろしく!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • レモンの町アマルフィでおすすめなリモンチェッロ専門店「ANT...

    イタリアを代表する、レモンの産地としても知られるアマルフィ海岸。 南イタリアではこのレモンを使ったお酒「リモンチェッロ」が有名で、食後によく飲まれています。 そんな南イタリアを代表するお酒 リモンチェッロ。 アマルフィにある素敵なリモンチェッロ専門店をご紹介します。

  • レモンの町 アマルフィで絶品レモンを満喫!《ドルチェ編》-Pa...

    美しい海岸が続くことで有名なアマルフィ海岸は、イタリアを代表するレモンの産地としても有名。 レモン栽培に最適な海風と風通しのよい環境、そして年間を通して温暖な気候がこの地方独特の大きな香り高いレモンを生み出します。 アマルフィ一帯には、そんな美味しいレモンを使ったドルチェやジェラート店がたくさん。 アマルフィに行くならぜひ味わって欲しいこの地方独特のドルチェと、おすすめのお店をご紹介します。

  • イタリア・アマルフィの小さな街巡り!かわいく素朴な街並み...

    ヨーロッパの中でも、人気の観光スポット「アマルフィ海岸」。 そんなアマルフィ海岸に点在する、小さなかわいい街とおすすめの観光スポットをご紹介! 観光地では味わえない、一味違ったアマルフィ海岸を満喫してみてくださいね♪

  • コスパよし!アマルフィ海岸で飲みたい地元ワイン4選

    さんさんと降り注ぐ太陽の光を浴びて育ったぶどうから造られる、力強い味わいの南イタリアのワイン。美味しい割にリーズナブルな価格で楽しめることも、その魅力の一つです。ここでは、南イタリアの風光明媚なアマルフィ海岸でぜひ堪能したい、地元の美味しいワインを4つ紹介します。

  • レモンの町 アマルフィで絶品レモンを満喫!《ジェラート編》-...

    イタリアを代表するレモンの産地としても有名なアマルフィ。 南イタリアの太陽をたっぷり浴びて育ったレモンは大ぶりで肉厚。 そんなアマルフィのレモンを使った爽やかなジェラートは、暑い夏の観光に欠かせません! アマルフィ観光の際に、ぜひ立ち寄ってほしいおすすめのジェラート店をご紹介します。

  • オーダーメイド! イタリア・ポジターノの老舗「サファリ」で...

    アマルフィ海岸一のリゾート地 ポジターノ。ポジターノには、オーダーメイドのサンダル屋がたくさんありますが、 その中でも老舗の「サファリ( Safari)」をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • イタリア・アマルフィに行ったらぜひ見ておきたい2大スポット...

    1997年に世界遺産登録され、「世界一美しい海岸」としてその名を知られたイタリア・アマルフィ海岸。その中心地ともいえる街が、中世に海洋国家として繁栄したアマルフィです。今回はそんなアマルフィで特におすすめしたい2つの観光スポットをご紹介します!

  • イタリア・アマルフィ海岸を見下ろす絶壁のレストラン「Il Pi...

    イタリアの中でも特に風光明媚なことで知られるアマルフィ海岸に面した絶壁に、美しすぎるレストランがあると話題を呼んでいます。その名も「Il Pirata」。ここでは、そんな世界中の観光客を魅了して止まないレストラン、Il Pirataについて紹介します。

  • 世界一美しいと称されるイタリア・アマルフィ海岸で絶景ビー...

    美しい海岸を求めて世界中から大勢の人々が訪れる「アマルフィ海岸」。 世界遺産になっている海岸の風景もさることながら、透き通る青い海が広がる美しいビーチでも有名。 せっかくアマルフィ一帯に行くなら、その美しいビーチを満喫しないのはもったいない! アマルフィやポジターノのビーチの魅力をご紹介します。

  • アマルフィ絶景付ラグジュアリーホテル4選!【南イタリア】

    ナポリの南にある港町、アマルフィ(Amalfi)。その美しさから、世界中の人々の憧れの街でもあるアマルフィの素敵なラグジュアリーホテルを4つ厳選してご紹介します。ホテルから見られる最高の景色にも注目♡

  • イタリア アマルフィ断崖に立つ夢のような絶景ホテル!「モナ...

    アマルフィ海岸を一望する最高の立地、海と溶けあうインフィニティプール、豪華すぎる充実のスパなどなど… 書き出すときりがないほど充実した立地と内容を兼ね備える「モナステーロ サンタ ローザ ホテル&スパ」。 一度は泊まってみたい、すてきなホテルの魅力をご紹介します!

  • コスパよし!アマルフィ海岸で飲みたい地元ワイン4選

    さんさんと降り注ぐ太陽の光を浴びて育ったぶどうから造られる、力強い味わいの南イタリアのワイン。美味しい割にリーズナブルな価格で楽しめることも、その魅力の一つです。ここでは、南イタリアの風光明媚なアマルフィ海岸でぜひ堪能したい、地元の美味しいワインを4つ紹介します。

  • オーダーメイド! イタリア・ポジターノの老舗「サファリ」で...

    アマルフィ海岸一のリゾート地 ポジターノ。ポジターノには、オーダーメイドのサンダル屋がたくさんありますが、 その中でも老舗の「サファリ( Safari)」をご紹介します。

  • 《イタリア・アマルフィ海岸》地元人しか知らない美しい隠れ...

    南イタリアに位置するアマルフィ海岸一帯には、美しい小さなビーチが数多く点在します。 爽やかな風や波の音に耳を澄ませながら、美しいビーチで過ごす時間は格別! 市内観光だけで通り過ぎるにはもったいない! 水着を持って出掛けたくなる、海の美しさで人気の3つの隠れビーチをご案内します!

  • イタリア・アマルフィの小さな街巡り!かわいく素朴な街並み...

    ヨーロッパの中でも、人気の観光スポット「アマルフィ海岸」。 そんなアマルフィ海岸に点在する、小さなかわいい街とおすすめの観光スポットをご紹介! 観光地では味わえない、一味違ったアマルフィ海岸を満喫してみてくださいね♪

  • レモンの町 アマルフィで絶品レモンを満喫!《ジェラート編》-...

    イタリアを代表するレモンの産地としても有名なアマルフィ。 南イタリアの太陽をたっぷり浴びて育ったレモンは大ぶりで肉厚。 そんなアマルフィのレモンを使った爽やかなジェラートは、暑い夏の観光に欠かせません! アマルフィ観光の際に、ぜひ立ち寄ってほしいおすすめのジェラート店をご紹介します。

このエリアの人気記事