「世界で一番美しい街」にランクイン!パースを満喫できる観光スポット

3,998

views

0

オーストラリア西部の観光都市といったらパース。「世界で一番美しい街」として選ばれたこともあるこのエリアは、一体どんな表情を持っているのでしょうか。おススメのパースの観光スポットを紹介していきます。

キングス・パーク

フレイザーアベニュー Fraser Avenue

市民の憩いの場でもあるこの公園。東側にあるフレイザー通りをスワン川方面へ歩いていくと、パース市内とスワンリバーを一望できる場所が広がります。戦争追悼碑(Kings Park War Memorial)もあります。観光客はもちろん、ジョギングやサイクリング、犬の散歩、芝の上で読書をする地元民らしき人たちもよく見かけるでしょう。みんなに交じって、この広々とした公園を満喫しましょう。

日中の明るく爽やかな雰囲気も素敵ですが、ロマンチックな夜景もおススメです。すぐ近くにFraser’sというレストラン(下の写真)もあるので、パース旅行の記念にそこでオシャレなディナーもいいですね。食後は夜景を見ながら公園を散歩してみてはいかがでしょうか。

ボタニック・ガーデン

園内を歩くと緑だけでなく色鮮やかな花々も見つけることができます。例えば、写真上は西オーストラリア特有のEucalyptus pyriformisという植物。

こちらはオーストラリアで見かけられるバオバブの木。
ウォーターガーデン、アカシアガーデン、ローガーデンなど、公園内だけでもいろいろなガーデンエリアを楽しめるでしょう。

ロタリーウェスト・フェデレーション遊歩道

2003年にオープンしたこちらの遊歩道は、スワンリバーと公園内のガーデンを見ながら散歩することができます。遊歩道の一部はスティールとガラスで出来た緩やかなアーチ橋。人気写真撮影スポットの一つです。

キングスパーク&ボタニックガーデン(Kings Park & Botanic Garden)
住所:
Fraser Ave. Kings Park WA
アクセス:
電車「パース駅」からフレイザー通り入口まで約徒歩30分。入口は複数存在し、公園周辺にバス停も複数あります。
営業時間:
ビジターインフォメーションセンターは9:30am-16:00pm。
定休日:
無休
電話番号:
08-9480-3600

スワンリバー

上の写真は、スワンリバーとパースです。スワンリバーがクネクネと都市を縫うように流れています。

スワンというと白鳥と思い出す人が多いかもしれませんが、ここで会えるのは黒鳥「ブラック・スワン」。黒い羽根に赤い口元が印象的です。川では釣りやヨット、カヌー、水泳、川沿いでは散歩やサイクリングを楽しむ市民で溢れています。また、スワンリバークルーズも人気のようです。

こちらはパース中心地側のスワンリバー沿いにあるベルズタワー。歴史的価値を持つ12個のベルが存在する場所で、パースの人気観光名所の一つとなっています。月・木・土・日は正午から1時までベルのフル演奏を聴くことが出来ます。また、水・金は午前11:30~一つのベルだけを使ってハンドベルのデモンストレーションがあるそうです。

ザ・ベルタワー(The Bell Tower)
住所:
Barrack Square Riverside Dr. Perth
営業時間:
10:00~16:00 (季節により変わるので要チェック)
アクセス:
電車「Esplanade駅」から徒歩訳8分。
休業日:
不定休
電話番号:
08-6210-0444
料金:
大人$14、子供$9

ピナクルズ

原生林が枯れた後、中の石灰層だけが残って出来た砂漠に生えた突起物たち。これらはパースの北250キロ走ったところにあるナンバン国立公園にある「ピナクルズ」と呼ばれる場所。日帰りで行けるツアーも出ており、今回はトラベル・ウェスタン・オーストラリアツアーズ&チャーターズを例に紹介します。この日帰りツアーは、ピナクルズを訪れるだけでなく、原住民アボリジニーのブッシュタッカーと呼ばれる食べ物やドゥジュリジュという楽器について学んだり、ボードを使って爽快に砂丘を滑り降りるサンドサーフィンも大人気。

トラベル・ウェスタン・オーストラリアツアーズ&チャーターズ(Travel Western Australia Tours & Charters)
住所:
135 Barrack St. Perth
※下記旅行会社の日帰りツアーの情報です。
ツアー名:
1 Day Pinnacles Magic
アクセス:
集合場所の一つCentral Perth( Perth City YHA)へは電車「Mciver駅」から徒歩約5分。
営業時間:
7:00am―7:30am集合 19:00pm解散 月・水・金 
休業日:
上記以外 他にもプライベートツアーも提供しているので希望の場合は要相談。
電話番号:
08-6267-0701
料金:
大人$145 子供(4-12歳)$65 3歳以下は無料

フリマントル

フリマントルはパースの西側にあるインド洋に面した街。パース市内から電車で約50分。日帰り旅行ができる距離と街の大きさです。

フリマントル刑務所

囚人収容所として世紀に建てられたこの場所は、1991年までの間に収容と刑罰施設として使用されていました。貴重な文化遺産でもあるこの元刑務所は、フリマントルを訪れた観光客の多くがやってくる場所でしょう。刑期満了ツアー、大脱走ツアー、懐中電灯ツアー(夜)、トンネルツアー、アートツアーとツアーにも種類があり、様々な角度から刑務所の歴史や造り、当時の囚人の暮らしぶりなどを学ぶことができます。日本語のオーディオが用意されているツアーもあるようですよ。

フリマントル・プリゾン (Fremantle Prison)
住所:
1 The Terrace Fremantle
営業時間:
9:00~17:00 (水・金のナイトツアーは21:00まで)
アクセス:
電車「Fremantle駅」から徒歩訳15分。Fremantle 駅まではパース市内にあるThe Esplanade駅から電車で約50分。
休業日:
日・月・火
電話番号:
08-9336-9200
料金:
大人$20~(ツアーと年齢によって異なる)

フリマントルマーケット

新鮮や果物や野菜、スイーツ、散策のお供になるスナック、そしてユニークな雑貨やお土産に出会えるマーケットがここです。活気があってきっと楽しい気分になれるでしょう。もしこの後インド洋の夕陽を見に行くのであれば、お店の人にお気に入りのスポットを聞いてみるのといいと思います。

フリマントルマーケット(Fremantle Market)
住所:
Corner South Terrace & Henderson St. Fremantle
アクセス:
電車「Fremantle駅」から徒歩約8分。
営業時間:
屋外マーケット金8:00am-20:00pm、土日は18:00pmまで。屋内は金9:00am-20:00pm、土日は18:00pmまで。
休業日:
上記以外
電話番号:
08-9335-2515

インド洋の夕陽

インド洋に面したフリマントルは、いろいろな場所からインド洋に沈む美しい夕日を楽しむことができます。船が停泊する港や静かなビーチなどがあるので、どこから見るかは人それぞれ。フリマントル駅も海のすぐ傍なので、タイミングがあえば電車を待ちながら見ることもできます。

エリントン・ジャズクラブ

オーストラリアのジャズミュージックシーンに欠かせないお店の一つがここ。美味しい食事とドリンクを楽しみながら、洗練された美しい音楽でパースの夜を締めくくってみませんか?

ザ・エリントン・ジャズクラブ (The Ellington Jazz Club)
住所:
191 Beaufort St. Perth
営業時間:
夕方以降~(ショーによって異なるので要確認)
アクセス:
電車「Perth駅」から徒歩訳10分。
休業日:
不定休
電話番号:
08-9228-1088(オフィス)、チケット予約はオンライン。
※ドレスコードはスマートカジュアルが良いそうです。

広い空、優雅な黒鳥、美しい公園と色鮮やかな植物、夕陽の沈む海と洗練されたジャズミュージック。多くの美しさに囲まれて過ごすパースの旅は、きっと心を穏やかにしてくれるはず。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • オーストラリア・パースから行く、感動の大自然を感じる人気...

    オーストラリアといえば、動物との触れ合いやエアーズロック、オペラハウスなどの観光が定番ですね。これらはオーストラリア東部にありますが、西部にも観光スポットがたくさんあるのです。今回はオーストラリア西部で大自然を満喫できる4つのスポットをご紹介します!

  • オーストラリア・パース発おすすめドライブ旅行先4選!大自然...

    日本から7500km離れたオーストラリア第4の都市パースは、大自然が堪能できる世界で一番美しい都市と言われています。さらに、そんなパース近郊には素晴らしい大自然が広がっています。今回は、一度は訪れたいパース近郊の観光名所をご紹介します。

  • オーストラリア・パース旅行に便利な移動手段4つ!上手に使っ...

    オーストラリアの西に位置するパース。その街並みから世界で一番美しい都市と言われています。そんな美しい街並みを見ながらあちこち巡りたい、そう思う方も多いはずです。そこで今回はパース観光にとても便利な交通手段をご紹介します。

  • パース観光スポット&おすすめレストラン5選!オーストラリ...

    朝晩、寒暖の差はあるものの平均気温が9度から下がることがあまりなく、過ごしやすい街として有名なパース。近代的な建物も多くなってきていますが、歴史的で見ごたえのある建造物も現存しています。パース観光で外せないおすすめのスポットをご紹介します。

  • オーストラリア・パースをグルメツアー!人気のおすすめツア...

    「パースを舌でも味わいたい!」「美味しいものを少しずつ、いろいろな種類を楽しみたい!」 そんな望みを叶えてくれる、パースのフードやドリンク様々なグルメツアーを紹介します。次のパース旅行の思い出は、目だけでなく口にも焼き付けましょう。

この記事のキーワード
新着記事