ラスベガス旅行前に基礎知識をチェック!~ビザ・チップ・治安・気候~

3,383

views

0

きらめくネオンに立ち並ぶゴージャスなホテル。ラスベガスはカジノだけでなく、大規模なショーでも人気の観光都市です。そんな華やかなラスベガスに一度は行ってみたい人も多いはず。今回はラスベガスへ行くなら、必ず知っておきたいことをまとめてみました。これを知っておけば安心して楽しめますよ!

1.ビザは要るの?手続きの仕方は?

出典: photopin.com

ラスベガスはアメリカ合衆国ネバダ州にある都市ですから、アメリカ合衆国に入国するための準備が必要です。バスポートが必須なのは当たり前ですが、ビザはいるのでしょうか?
日本はビザ免除国となっているので、ビザは必要ありませんが、ESTA(電子渡航認証システム)へ入国前に登録しておかなければいけません。渡航の3日前までには登録しておきましょう!

ESTAは、インターネットサイトから登録することができます。登録料が14ドル(2016年3月現在)かかるので、手元にクレジットカードを用意しましょう。登録者とカードの名義は同じでなくても登録できます。
旅行会社では登録代行をしているところもありますが、4000円くらいの手数料になるため、自分で登録してしまったほうが、安上がりです!
↓下記のリンクから申請ができます。

2.お金について知っておこう

通貨はアメリカドルです。
ラスベガスならではなのが、カジノがあるホテルの場合、ホテルで円からドルへ両替をすることができます。カジノで遊ぶためのサービスですから、ドルから円への両替は行っていないので気をつけましょう。

クレジットカードもほとんどのお店で使えます。
お土産やテーマパークでもチケットなどはカード支払いでOKです。
ただ、バスやタクシーの乗り物は現金支払ですし、チップを払う場合を考えて小銭を持っておいたほうが良いです。
タクシーの場合は、ホテルなどで呼んでもらうときは「カード払いのタクシーで」とお願いすると、カード支払いにできます。

出典: websta.me

日本とラスベガスの時差は、17時間です。日本の時間の方が17時間進んでいます。サマータイムの場合、時差は16時間になります。
サマータイムとは何でしょうか?アメリカでは、昼間の長い春から秋まで約半年、退社後のプライベートの充実や照明として使用するエネルギーの節約などのため、サマータイムが実施され、時計の針が1時間進められるのです。ちなみに2016年の場合は、3月13日(日)~11月06日(日)がサマータイムの実施期間です。

4.チップは要る?

チップは「よいサービスを受けた時に感謝の気持ちを表すために渡す」ものなので、はっきりとしたルールがありません。これが難しいところですよね。
現地の人でも悩んでしまうとか。

実際に旅行した人から色々聞いてみて、チップの相場を考えてみるとこんな感じです。
荷物を運んでもらったら、荷物1個につき、ベルボーイに1ドル札を渡す。
タクシー代は、代金の約15%程度をチップとして支払う。
細かい金額をスマートに支払うために、1ドル札や5ドル札などを多めに持っておくべきですね。
ATMで現金を下ろすと、10ドル以上の紙幣で出てくるため、両替をしておきましょう。

出典: websta.me

マクドナルドのようなファーストフード店ではチップは必要ありません。
また、レストランでは、代金にチップが含まれている場合も多いです。レシートを受け取ったら、「TIP」や「GRATUITIES」と書いてある金額がチップなので、請求されているかどうか必ず確認しましょう。もし請求されていない場合は、食事代の15%~20%をチップとして払うのが一般的です。

5.気になる治安は?

出典: websta.me

大きな通りはどこも人通りが多く、明るいので安全です。警官がパトロールしている姿も良く見かけました。アウトレットモールやホテルも警備員がしっかり警備していますし、カジノもどこも大体防犯カメラがセッティングしてあるので安全です。
ただ、脇道など人通りが少ないところは避けたほうが無難ですし、置き引きはあるようなので、荷物の管理はしっかりしましょうね!

6.季節や気候について

気候の区分は砂漠気候で、夏は暑く冬は寒いです。7月と8月は最高気温が40℃近くまで上がることもありかなり暑いです。ただ、湿度が10%未満なため、木陰に入ればさわやかであまり暑さが苦にならないかも。

冬は氷点下になることも多く、11月から3月くらいまでは平均気温が10℃未満で冷え込みます。ホテル内はセントラルヒーティングで快適ですが、アウトレットやテーマパークで楽しみたいなら、防寒をしっかり!が正解です。

華やかなラスベガスを満喫しよう

カジノだけでなく、ホテルの大規模なショーや、テーマパーク、アウトレットでのショッピングと多彩な楽しみ方ができるラスベガス。
滞在するだけでアメリカンドリームにひたることができるスケールが大きな観光都市です!
基礎知識をしっかりおさえておけば、一人旅やファミリーでの滞在も安心ですね。
ラスベガス独特の華やかさを思い切り楽しんじゃいましょう!

ラスベガス (Las Vegas)
住所:
Las Vegas NV USA
アメリカ合衆国ネバダ州南部にある州最大の都市。
アクセス:
成田空港よりロサンゼルス・シアトル・バンクーバーなどを経由し、約9~12時間。
成田空港までのアクセスが大変な地方に住んでいる場合、各地方空港からソウルを経由するのがおすすめです。約13時間で到着します。
umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ラスベガスでお土産探しなら♪おすすめショップ12選!定番土産...

    海外旅行の悩みの筆頭に挙がる「お土産探し」。ラスベガスに行くのに買わないわけにはいかないし、かといってヘタなものは買いたくない。そんなあなたにおすすめショップを紹介します。エンタメの聖地ラスベガスに行ったらゲットして欲しいおみやげばかりを集めました。どうぞご覧あれ!

  • ラスベガスでコスパ重視のショッピング♪お土産も買えるオスス...

    贅の限りを尽くした街ラスベガス。でも、お土産やホテルでの飲み物はお財布に優しく済ませたいですよね☆そこで今日は、ラスベガスの中心地にあるコストパフォーマンスの良いスーパーマーケットや薬局、大型コンビニエンスストアを厳選して3軒ご紹介したいと思います。リッチな旅でもできるところは節約して、賢くショッピングを楽しみましょう☆それでは早速ご覧ください!!

  • ラスベガスの夜景とともに!景色が最高な絶景レストラン6選

    ゴージャスな街ラスベガスでディナーを楽しむなら、絶景スポットのレストランにしませんか?宝石箱をひっくり返したような夜景を楽しめるレストランや、ラスベガスの名物を特等席で楽しめるレストランを、今日は6軒厳選してご紹介したいと思います。お値段も高級ですが、ラスベガス旅行の一番の思い出作りに奮発しちゃいましょう!ハッピーアワーのあるレストランもあるので、お得に楽しめるレストランもありますよ♪必見です。

  • ラスベガスでリーズナブル!?ボリューム満点で気軽に入れるレ...

    ラスベガスといえば、世界で一番のカジノタウンといっても過言ではないですよね。そんな街に旅行するとなったら、毎日の食事でさえも大金を払うのでは…といった想像をしてしまいがち。しかし!ゴージャスな街ラスベガスにも、リーズナブルに済ませられるレストランはいっぱいあるんです!今回は、5店舗に厳選してご紹介します。

  • 眠らない街ラスベガス完全パーティーガイド♡ナイトクラブ、有...

    高級ホテル、カジノ、ショーと、エンターテイメント満載の街ラスベガス。映画ハングオーバーのような、クレイジーなパーティーシーンを想像する方も多いのでは?アメリカでは飲酒が21歳からなので、私は21歳になってからは、刺激を求めてパーティーをしに年一度は通っています!w この記事では、ベガスにいったら絶対行ってほしい有名クラブと、また、世界TOPクラスのクラブ別DJをご紹介♪物価も高くてお金がかかると思われがちですが、女の子がラスベガスでお得に楽しめる裏技もこっそり教えちゃいます♡

  • ラスベガス名物バフェ!品数豊富で美味しいレストラン4選

    ラスベガス旅行に行ったらカジノも良いですが、是非体験していただきたいのが名物の「バフェ」!あまり聞きなれない言葉ですが、「バイキング」「食べ放題」「ビュッフェ」のレストランです♪日本の同じスタイルのお店とは料理の豊富さも店舗の大きさも比較にならないラスベガスのバフェで、特に人気のレストランを今日は4軒厳選してご紹介したいと思います。有名店やリーズナブルに味わえるお店、ファミリーでの利用にオススメのお店がありますよ☆

このエリアの新着記事
  • アメリカ・ネバダの噴水塔フライガイザー大解説!砂漠の地で...

    映画やドラマのセット?これは地球の光景なの?初めて見た方はそう思うかもしれません。鮮やかな色彩と奇妙な形が異彩を放つ、世界指折りの絶景スポット「フライガイザー」はアメリカのネバダ州にあります。見た目のインパクトは凄まじく一度見たら忘れられないはず!今回はフライガイザーの魅力をたっぷりとご紹介します。

  • ラスベガスでセレブシェフのあの味を!今一番注目の超一流グ...

    世界の有名シェフ監修のレストランが軒を連ねる街ラスベガス。そんな美食の街で話題の中心になっているセレブシェフのレストラン。世界の名誉ある賞を幾つも受賞しているセレブシェフの料理、食べてみたくないですか?世界が認めたセレブシェフがオーナーの人気レストランを厳選して5軒ご紹介したいと思います。ラスベガスの思い出に、奮発しちゃいませんか!?それでは早速ご覧ください!!

  • ラスベガスで大人気!無料のエンターテイメントショーおすす...

    カジノの街というイメージのほかに、ホテルで行われる大規模なショーが話題となっているラスベガス。カジノが目的で滞在すると見逃しがちですが、そのショーのクオリティの高さはびっくり!無料で行われているとは思えません。その中で絶対見て欲しいものを厳選してみました。

  • ラスベガスで絶対行くべきオススメ面白スポット5選!カジノよ...

    アメリカネバダ州にある世界的な歓楽地ラスベガス。州公認のギャンブル施設が多数あり、観光客で年中賑わっています。ラスベガスと言えば大スケールのカジノが有名ですが、エンターテイメントもハイレベルです。日本ではとうてい体験できない世界を楽しめます。そんなラスベガスのオススメのスポットをご紹介します。

  • ラスベガス名物バフェ!各国料理で彩られるおすすめBuffetレ...

    ラスベガスといえばカジノですが、その他にも名物はたくさんあるのです☆中でも豪華ホテルの提供する「バフェ」は是非体験したいもの!「バフェ」とは日本でいうバイキング料理のことで、何十種類もある世界各国の料理を好きなだけ食べられるレストランです。そこで今日は、ラスベガスに何十件もある「バフェ」の中でも特にオススメのお店を厳選して5軒ご紹介したいと思います。有名店から美味しいのにリーズナブルに楽しめるお店までありますよ♪必見です。

  • 【死ぬまでに一度は見たい絶景】グランドキャニオン国立公園...

    あなたはグランドキャニオン国立公園をご存知でしょうか?死ぬまでに一度は見たい絶景ランキングでも常に上位に入るスポットです。その圧倒的に広大な光景を目の前にすると、自分がどれほど小さな存在かを感じることでしょう。日頃の小さな悩みなんて忘れて、自然が作り出した傑作でデトックス!今回はそんな絶景グランドキャニオンについてご紹介します。

  • アメリカ・ラスベガス発ツアー世界遺産グランドキャニオン基...

    グランドキャニオンは世界遺産にもなっている国立公園。手付かずの大自然を満喫でき、数億年の時を経て出来たその雄大さは、類を見ない世界最大の渓谷でもあります。今回はそんなグランドキャニオンに行く際の知っておきたい基礎情報をご紹介します。

  • アメリカ・ラスベガスでおすすめホテル4選!快適なホテルライ...

    24時間眠らない街ラスベガスはアメリカ屈指の観光都市です。砂漠の真ん中に存在するエンターテインメントの街は来る人を決して飽きさせません。立ち並ぶホテルはどれも豪華で、それぞれ独自の魅力があり、どのホテルを選ぶべきか、迷ってしまいます。今回はその中でもオススメのホテル、4軒をご紹介しましょう。

  • ラスベガスから行くセドナのおすすめステイ先&アート施設

    ラスベガスで遊んだあとは、レンタカーを利用して約5時間で行くことができるセドナまで足を延ばしてみませんか?パワースポットやアートの街として有名なセドナの中でオススメしたい、ステイ先とアート施設をご紹介します!

  • ラスベガス発の現地ツアー&レンタカー旅のおすすめスポット6選

    24時間眠らない街ラスベガスでカジノやショッピング、豪華なホテルなどを楽しんだ後は、アメリカならではの大自然を満喫する……というのはいかがでしょうか?今回は現地ツアーorレンタカーで訪れたい、ラスベガスからのショートトリップにおすすめの自然溢れるスポットを6カ所ご紹介します!

このエリアの人気記事
新着記事