ヨーロッパの歴史的建築物がたくさん!ジョージア・クタイシで必ず訪れるべき観光スポット3選

3,708

views

0

コーカサスの国ジョージア西部の都市クタイシ。10~12世紀にかけてジョージア王国の首都だったクタイシには、ジョージア(グルジア)正教に関連する多くの歴史的な建築物がたくさんあります。今回はそんなクタイシで訪れるべきスポットを3つ、ご紹介します。

1.ゲラティ修道院(Gelati Monastery)

まずはクタイシの郊外にあるゲラティ修道院から。この修道院は12世紀、ジョージアでは英雄とされるダヴィド4世の時代に建立されました。当時の首都クタイシから離れた山深いところに造られたゲラティ修道院は、中世ジョージアを代表する建造物の一つとしても知られています。

ゲラティ修道院は、ジョージアの著名な科学者、神学者など知識層が集まる知的アカデミーの中心的存在として機能していました。人里離れたこの修道院に当時の知識人たちが集まって研鑽(けんさん)を積んでいたことを思うと、一種の神々しさのようなものを感じてしまいます。

出典: ok.ru

こちらはゲラティ修道院を創設したダヴィド4世。修道院内には数多くの壁画や装飾が残され、歴史を感じさせます。

ゲラティ修道院(Gelati Monastery)
住所:
Rd to Gelati Monastery, Motsameta
アクセス:
クタイシから車で15分
料金:
無料

2.バグラティ大聖堂(Bagrati Cathedral)

続いてはクタイシを見下ろすウキメリオニの丘にあり、シンボル的な存在であるバグラティ大聖堂。その名前はジョージアのほぼ全域を統一したジョージア王国初代の王様バグラティ3世の名に由来しています。建立されたのは10~11世紀の彼の治世下とされており、その後17世紀にはトルコの侵攻によって破壊されてしまいました。20世紀になってから再建が始まり、現在の姿に至っています。

バグラティは今も信仰の対象とされ、訪れるジョージア人が絶えません。筆者が訪れた時にも観光客のみならず、熱心に祈りを捧げる人たちがいました。

眼下には美しいクタイシの町並みが広がり、眺めはバツグン。

バグラティ大聖堂(Bagrati Cathedral)
住所:
Bagrati Street, Kutaisi
アクセス:
クタイシ旧市街から車で5分、徒歩だと20分
料金:
無料

3.モツァメタ修道院(Motsameta Monastery)

最後にご紹介するのは、ツカルツィテラ川沿いの絶壁の上に建つモツァメタ修道院。うねりを見せる川の上という絶景のポイントに建つモツァメタは、ゲラティ修道院と同じく、英雄ダヴィド4世の治世下で造られたものです。

元々この地には8世紀、アラブの侵攻により殺された聖人ダヴィドとコンスタンティンの遺体が埋められていました。その後、11世紀になってダヴィド4世が彼らを偲び、お墓の上に建築したのです。なお、現在残っているのは19世紀に建てられたもの。ちなみに「ツカルツィテラ」とは、現地の言葉で「赤い血」という意味で、アラブ人による虐殺に由来しています。

ここでは聖人の遺骸を見ることもできます。人によっては気味が悪いと感じられるかもしれませんが、ジョージアの人たちにとっては非常に神聖なものなんです。

結婚式が行われていることも…。

モツァメタ修道院(Motsameta Monastery)
アクセス:
クタイシから車で15分
料金:
無料

最後に

クタイシで訪れるべき3つのスポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?異国情緒に溢れる古都クタイシは、町を歩いているだけでも楽しいものです。ですがせっかくクタイシに来たからには、ジョージア独特のキリスト教、ジョージア正教と関連の深い、これら3つのスポットを訪れてみては?

石塚皓

2014年7月より、元教師の妻と世界一周の旅を始め、2016年3月に無事、帰国した33歳の元会計士。1年8カ月かけ48カ国を回る中で出会った絶景やオススメのグルメ情報など、旅に関する情報を発信していきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 息を呑むほどの絶景!ジョージア奥地「復讐の塔」の待つ秘境 ...

    雄大な自然を誇るコーカサスの国ジョージア。この国には、ここでしか見ることができない秘境の絶景があります。今回は、「復讐」という穏やかではない名前をつけられた塔と、コーカサスの大自然が相俟ってつくり出す、息を呑むほどの絶景を見られるジョージア奥地の町メスティアをご紹介します。

  • ジョージアの首都トビリシに行ったら必ず訪れるべき観光スポ...

    南コーカサスに位置し、アルメニア、ロシア、トルコなどと国境を接する秘境の国ジョージア。その首都トビリシは、古くからのジョージア正教の教会、大聖堂や、旧ソ連時代の雰囲気を残す少し影のある町並、そしてわれわれ日本人が愛してやまない温泉などたくさんの見どころがあります。今回は知られざるジョージアの首都トビリシで見るべき10個のスポットをご紹介します。

  • ジョージア(グルジア)でオススメの人気料理メニュー5選!南...

    コーカサスにあるジョージアは旅人にとって楽園の一つ。もともとはグルジアという国名で呼ばれていた国です。自然豊かで物価が安く、ハマムという共同浴場があり、ワインも有名。そんなジョージアですが、実は料理もとっても美味しいんです!特に日本人に合うその味は、旅中に出会った人が口ぐちに言う「ジョージア料理が一番美味しい!」と言う声からもわかります。今回はジョージアでオススメの料理を5つご紹介します。

  • グルジア(ジョージア)のおすすめ観光スポットまとめ!ワイン...

    2015年にジョージアと日本での呼称の変更があった、ワインの発祥地でもある国、グルジア。日本の相撲に同国出身の力士がいて、国名ぐらいは聞いたことがあるかもしれない。しかしあまり関係が強くないがゆえに、日本の旅行者の知名度は低い。物価が非常に安く、美しい人も多いとされる、グルジアの見どころを紹介しましょう。

  • グルジア・チアトゥラの観光スポット「天国に一番近い教会」...

    日本人にはあまり知られていない東ヨーロッパの国、グルジアのチアトゥラという田舎町に、世界で一番天国に近い教会があります。天国に一番近いってどんな所なんでしょう?東ヨーロッパへ旅行に行かれる際、ぜひ寄ってみてください。

  • グルジアのムツヘタに世界遺産の教会を見に行ってみよう!

    グルジアの古都ムツヘタ。今でこそ小さな田舎町ですが、ここは昔からグルジア正教にとって重要な場所であるため、立派な教会がいくつもあります。世界遺産にも登録されており、一見の価値があります!

このエリアの新着記事
  • グルジアのムツヘタに世界遺産の教会を見に行ってみよう!

    グルジアの古都ムツヘタ。今でこそ小さな田舎町ですが、ここは昔からグルジア正教にとって重要な場所であるため、立派な教会がいくつもあります。世界遺産にも登録されており、一見の価値があります!

  • グルジア(ジョージア)のおすすめ観光スポットまとめ!ワイン...

    2015年にジョージアと日本での呼称の変更があった、ワインの発祥地でもある国、グルジア。日本の相撲に同国出身の力士がいて、国名ぐらいは聞いたことがあるかもしれない。しかしあまり関係が強くないがゆえに、日本の旅行者の知名度は低い。物価が非常に安く、美しい人も多いとされる、グルジアの見どころを紹介しましょう。

  • グルジア・チアトゥラの観光スポット「天国に一番近い教会」...

    日本人にはあまり知られていない東ヨーロッパの国、グルジアのチアトゥラという田舎町に、世界で一番天国に近い教会があります。天国に一番近いってどんな所なんでしょう?東ヨーロッパへ旅行に行かれる際、ぜひ寄ってみてください。

  • ジョージアの首都トビリシに行ったら必ず訪れるべき観光スポ...

    南コーカサスに位置し、アルメニア、ロシア、トルコなどと国境を接する秘境の国ジョージア。その首都トビリシは、古くからのジョージア正教の教会、大聖堂や、旧ソ連時代の雰囲気を残す少し影のある町並、そしてわれわれ日本人が愛してやまない温泉などたくさんの見どころがあります。今回は知られざるジョージアの首都トビリシで見るべき10個のスポットをご紹介します。

  • 息を呑むほどの絶景!ジョージア奥地「復讐の塔」の待つ秘境 ...

    雄大な自然を誇るコーカサスの国ジョージア。この国には、ここでしか見ることができない秘境の絶景があります。今回は、「復讐」という穏やかではない名前をつけられた塔と、コーカサスの大自然が相俟ってつくり出す、息を呑むほどの絶景を見られるジョージア奥地の町メスティアをご紹介します。

  • ジョージア(グルジア)でオススメの人気料理メニュー5選!南...

    コーカサスにあるジョージアは旅人にとって楽園の一つ。もともとはグルジアという国名で呼ばれていた国です。自然豊かで物価が安く、ハマムという共同浴場があり、ワインも有名。そんなジョージアですが、実は料理もとっても美味しいんです!特に日本人に合うその味は、旅中に出会った人が口ぐちに言う「ジョージア料理が一番美味しい!」と言う声からもわかります。今回はジョージアでオススメの料理を5つご紹介します。