【佐賀】歴史的建造物が点在する唐津へ出かけよう!

1,751

views

0

唐津市は佐賀県にある、大陸との玄関口として栄えてきた街です。元は松浦という地名で、弥生時代の魏志倭人伝にもここ唐津の記述があるぐらい歴史がある街なんですよ!唐津焼や虹ノ松原があるということで知っている人も多いかもしれませんね。それでは唐津市の歴史を感じることができる建造物を見て周ってみましょう!

①唐津城

豊臣秀吉の家臣である寺沢志摩守広高が1602年から7ヶ月かけて建てさせたお城。
別名舞鶴城と言われています。
天守閣を鶴の頭とし、左右に広がる虹ノ松原がまるで翼を広げたように見えることからその名前がつけられました。

天守閣自体は昭和41年に作られたもので、中は資料館となっており唐津城のことや江戸時代の隠れキリシタンについての資料が展示されています。

展望台があり、展望台から見える玄界灘はとてもキラキラしていてキレイなんです!
日本三大松原の1つ「虹ノ松原」も見えますよ。
展望台に登るのは階段ですが、100円出せばエレベーターでも行けますよ。

城は舞鶴公園内にあるため、桜や藤の花がとてもきれいに咲いています。
桜の名所としても知られていますよ。

唐津城
住所:
唐津市東城内8-1
(入場は16:
40まで)
アクセス:
JR唐津駅から徒歩20分
定休日:
12月29日~31日
電話番号:
0955-72-5697
料金:
大人(15歳以上)410円 子供200円
  エレベーター大人片道100円 子供50円
おススメの時期:

②旧高取邸

杵島炭鉱の炭鉱主である高取伊好(たかとり これよし)のお家。
およそ2300坪という広大な敷地で、案内がないと迷うぐらいです。
平成10年には国の重要文化財として指定されました。
和洋折衷の近代的な建物で、撮影は禁止されています。

ガイドの方が説明してくださるので、ゆっくり見てまわることができます!
平成9年までは住居として使用されていて、一部改築し今のようになりました。

部屋の隅々までこだわってお金をかけていることが伺えます。
能舞台のある客間もあるというのだからすごくないですか!?

中国の故事や花鳥風月を題材に描かれた杉戸絵も見どころです。
特に、京都から絵師を呼び寄せ、70枚もの板に2年かけて描いてもらった杉の絵は迫力があります。
訪れるとあまりの品の良さに背筋がピンッと伸びるかもしれませんね。
3階建ての土蔵が隣にあり、1階は資料館になっているのでそちらも立ち寄ってみてください。

旧高取邸
住所:
唐津市北城内5-40
営業時間:
9:30~17:00
(入館は16:
30まで)
アクセス:
JR唐津駅から徒歩15分
定休日:
月曜日、12月29日~1月3日
電話番号:
0955-75-0289
料金:
大人(15歳以上)510円 子供250円
おススメの時期:
通年

③曳山展示場

ここは唐津くんちの曳山(ひきやま)を14台公開してある場所。
「唐津くんち」というのは、毎年11月2日~4日に行われる唐津市最大のお祭りのこと。
曳山は1819年に最初の曳山である赤獅子が奉納されて以来15台作られてきました。
しかし1台は明治時代になくなってしまったそうです。

江戸時代から守り続けられている曳山を見ることができます。
200年前からあるものが見れるなんて凄いですよね!
曳山は県重要有形民族文化財に指定されました。

曳山の題材は魔除けの獅子や乗り物、武士の兜など様々。
和紙を何枚も何枚も重ね、麻布を貼り赤や金銀の漆を塗っています。
重さは2~5トン!!

売店では曳山をテーマとしたグッズや特産品が売られています。
ぜひお土産として買ってみてください。

曳山展示場
住所:
唐津市西城内6-33
営業時間:
9:00~17:00
アクセス:
JR唐津駅から徒歩15分
定休日:
11月3日、4日、12月第1火・水曜日
電話番号:
095-73-4361
料金:
大人(15歳以上)300円 子供150円
おススメの時期:
通年

④旧唐津銀行

赤レンガの外観の銀行で、平成9年までは実際に金融機関として利用されていました。
あの東京駅を設計した辰野金吾が監修して作られたんです。
そう言われればどことなく東京駅に似ているかも…。
明治中期以降に西洋文化の象徴となりました。

館内に入るとすぐにモダンな受付カウンターが目に飛び込んできます。

暖炉まであり石炭産業が栄えていたんだということが窺えますね。

平成23年にリニューアルオープンされており、旧唐津銀行の歴史や近代の唐津の歩みが分かる展示物が沢山です。
1億円の紙幣の塊を持ち上げる体験も出来ますよ!

旧唐津銀行
住所:
唐津市本町1513-15
営業時間:
9:00~18:00
アクセス:
JR唐津駅から徒歩10分
定休日:
12月29日~31日
電話番号:
0955-70-1717
料金:
無料
おススメの時期:
通年

終わりに…

キレイな藤棚が見られる唐津城に唐津くんちの曳山が見られる曳山展示場。
歴史が感じられる建物がたくさんですね。
秋に唐津くんちがどんなお祭りか見にいくのもいいかもしれませんよ!
私も実は唐津市に行ったことがあり、唐津焼を自分で作る体験もしたことがあります。
是非是非唐津市に行ってみてくださいね!

maporinn

海外旅行、国内旅行どちらも大好き!一人でふらっと海外に行けたらいくことも。
英語が好きでイギリスには留学経験もあり。
色々な国に行って見たいです!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • 玄界灘のおいしい海鮮が食べられるおすすめの洋食屋さん3選

    日本人なら、やはり新鮮な魚が大好きですよね。佐賀では、玄界灘で育ったおいしい魚介をたっぷりと堪能できます。ここでは特にオススメのレストランを3つご紹介するので、ぜひ足を運んでください。シェフが腕によりをかけて作る海鮮料理は、食べる人を幸せな気持ちにしてくれますよ。

  • 【佐賀]唐津のおすすめのステーキ店厳選2選!おいしい佐賀牛...

    佐賀といえば佐賀牛ですね。そんな佐賀牛を最もおいしく食べられるステーキ屋さんを2店ご紹介します。心ゆくまで、佐賀牛をご堪能ください!

  • 佐賀県はあの有名な唐津焼の街!おすすめスポット5選

    九州の佐賀県はイカが美味しいところですね。だけどイカよりももっと有名なのは日本を代表する焼き物でもある唐津焼!唐津では唐津焼の作品を気軽に見学したり購入することができるお店や展示場、窯元の見学、唐津焼の器で美味しいお料理を頂くこともできます。

  • 伝統イベント唐津くんちの魅力とは!14台の豪華な曳山が見ら...

    唐津くんちは、ユネスコの無形文化遺産にも 登録され、今や世界的に有名になった佐賀県のお祭りです。ここではその唐津くんちの伝統イベントと曳山について紹介しましょう!

  • 呼子で絶対食べたい!活イカが食べられるお店5選

    呼子と言えば、新鮮なイカで有名ですよね。今回は、呼子に行ってぜひ食べたい、新鮮な活イカが食べられるお店を5店紹介させていただきます。

  • 佐賀で絶景が見れる!七ツ釜遊覧船イカ丸で行く七ツ釜クルー...

    佐賀県唐津市。観光スポットしても有名な町です。ここには、七つ釜と呼ばれる7つの海食洞があり、日本国内でも大変珍しい場所となっています。現在は、国の天然記念物に指定されていることから、この場所を訪れる観光客が多いです。今回は、そんな七つ釜を見学できるクルーズと名物イカ料理について紹介したいと思います。

  • 玄界灘で新鮮なお寿司を食べよう!おすすめのお寿司屋さん3選

    玄界灘といえば、日本でも名の知れた漁場ですよね。福岡や佐賀など近隣の町では、都会に住んでいては決して味わえないような新鮮な魚介をいただくことができます。玄界灘の魚をネタに使ったお寿司は、ほっぺたが落ちるほどの美味しさ。一度食べたら病みつきになるはずですよ!

  • 【佐賀】伝統工芸にふれよう!唐津の窯元3選!観光におすすめ♪

    佐賀の唐津は魚介類が美味しい有名な場所ですよね。そんな唐津を訪れたら、ぜひ足を運んでほしいのが窯元。唐津の窯元では伝統的な唐津焼を展示販売しています。唐津焼は作風や技法も多岐にわたり、ずっと見ていても飽きません。窯元で職人の技術から生まれた素晴らしい作品を探してみてください。

この記事のキーワード
新着記事