一面紫の絨毯!群馬県沼田市の期間限定たんばらラベンダーパーク

2,564

views

0

たんばらラベンダーパークは夏も冬も人気のリゾート地。夏には香水でもお馴染みのラベンダーが敷地一面に咲き誇り、その爽やかな香りに包まれながら高原を散策してみませんか?たんばらラベンダーパークの魅力を紹介します。

たんばらラベンダーパークについて

玉原高原は標高1300m冬はスキー場として、夏はたんばらラベンダーパークとして開園し、見渡す限りラベンダー畑が続き、癒やしのスポットとして多くの観光客が訪れています。
ラベンダーは関東では最大級を誇る50,000株。
高原の爽やかな風に乗ってゆらりゆらりとゆれるラベンダーはさわやかな香りを運んでくれます。

園内にはラベンダーラインというリフトがあり、リフトからも咲き誇るラベンダー畑を見下ろすことができます。
また子供達が思い切り遊べるたんばランドがあり、ふわふわアイランド・トランポリン・じゃぶじゃぶプールなどの遊具がたくさんあり子供達に人気。
その横にはわんちゃんも楽しめるドッグラン。

園内で美味しい食事ができるレストランやカフェは5店舗入っていて、たんばら産のラベンダーを使ったグッズを各種取り揃えたショップなどもありますので、1日中涼しい高原で楽しんで頂けます。

アクセス

●車利用の場合
練馬関越道→沼田IC→県道266号線→たんばらラベンダーパーク
東北自動車道→岩舟JCT→北関東自動車道→高崎JCT→関越道→沼田IC
●電車の場合
東京発新幹線→上毛高原バス→たんばら
上野発特別列車→沼田バス→たんばら
たんばらラベンダーパークシャトルバス運行(平成28年7月16日~8月15日)
上毛高原駅発→沼田駅前発→西倉内町発

たんばらラベンダーパークに咲く花々

ラベンダーの他にも色々な花が彩ります。
チャイブ&オックスアイデイジー(ハーブ)6月上旬~
ニッコウキスゲ6月中旬~7月上旬 
ひまわり8月~9月
山野草7月~8月
サルビア・マリーゴールド・アナベルなど、花の絨毯をお楽しみください!

ラベンダーにも種類があって早咲きから遅咲きまで色々。
早咲のコイムラサキの見頃は7月~8月中半
中咲のオカムラサキ7月中半~8月下旬
遅咲のグロッソ・スーパーセビリアンブルー8月上旬~9月上旬

ラベンダーと他の花々が虹のような帯が綺麗ですね。
涼しい高原で色とりどりの花たちに癒やされてみませんか。

スイーツ&スナックショップ

ラベンダーパーク開催中の期間だけでおよそ6万個も売れるというラベンダーソフトクリーム。
2015年から販売されたラベンダークレミアに早くも注目が集まっています。
コーンの代わりにラングドシャクッキーを使用しラベンダーパウダーをかけたものでラベンダーの爽やかな香りがお口いっぱいに広がります。この夏是非味わってみてくださいね♪

ウッドランドカフェ

出典: tabelog.com

こちらは上州麦豚カツサンド。
群馬の特産、上州牛や上州麦豚を使用したメニューが人気です。
広い店内はたんばらラベンダーパークのメインレストランで、お料理にも定評があります。おすすめは旬の夏野菜カレー、上州牛と上州麦豚を使用したボロネーゼパスタなど。

Tambara Kitchen

出典: ure.pia.co.jp

Tambara Kitchenで人気なのはこちらのTKB Tambara King Burger。
なんと!高さ20cmもある超Bigなバーガーなのです。
他にも石窯で焼いたピザやえだまメンチカツバーガーなどテイクアウトもできますので屋外でもOK♪

スーベニアショップ

出典: kinarino.jp

たんばら産のラベンダーを使った様々なお土産を販売しています。ラベンダーが好きな人にはどれもこれも欲しくなってしまうような品々ばかりですよ。例えば、ラベンダーの石鹸、ラベンダー化粧水、アロマグッズなどなど。
ラベンダーの香り漂うショップで素敵なお土産をゲットしてください。

たんばらラベンダーパーク
住所:
群馬県沼田市玉原高原
営業時間:
8:30~17:00
アクセス:
【電車】東京発 (新幹線)→上毛高原→バス→たんばら着
【車】関越自動車道沼田IC→県道30分
電話番号:
0278-23-9311
営業期間:
2016年6月25日(土)~9月4日(日)予定
料金:
大人¥800~¥1,200 / 小学生¥300~¥500
   ・リフトウッディライン
    往復:
大人¥800 / 小学生¥600
    片道:
大人¥500 / 小学生¥350
   ・ラベンダーライン上りのみ大人¥500 / 小学生¥350

たんばらラベンダーパークでは先着順ではありますが、ポプリ掴み取り体験やラベンダー摘み取り体験などのイベントも開催していますので、是非ご家族で訪れてみてくださいね。


群馬のおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事