美食国家ラオス!絶対食べるべきローカルグルメ10選

7,695

views

0

「何もない、だがそれがいい」。東南アジアを旅した旅行者が愛してやまないラオス。美食で名高いタイやベトナム、中国に囲まれたラオスは、かつてフランス領だったこともあり、とってもおいしいものだらけ。東南アジアで一番美味しいといわれる『ビア・ラオ』と一緒に、是非楽しんでみてくださいね。

ラオスって?

そもそもラオスってどこ!?という方も少なくないのではないでしょうか。アジアを旅したバックパッカーがこよなく愛するラオスは、タイの北部、ベトナムの北部に挟まれた南北に長い国です。

ご飯が美味しすぎる国、ラオス

ラープやカオニャオ、カオソイ(別物ですが)といったタイのイサーン(東北)料理と似た郷土料理も多いラオス。美食大国のベトナム、タイ、中国に囲まれ、フランス領だった過去もあるラオスは紛れもない美食国家なのです!
ちなみに、過去フランス領だったベトナムや北アフリカの国々然り、ラオスでも当時伝えられた窯焼きのバゲットの製法が生きていて、今や本国フランスよりも美味しいバゲットが食べられるとも言われています。

東南アジアで一番美味しいビール「ビア・ラオ」

日本人にも飲みやすい下面発酵の「ラガー」ビール。キンキンに冷えたビア・ラオは、東南アジアで一番美味しいビールと言われています。日本人の口に合う、ザ・ピルスナー!という感じのバランスのとれたビールです。筆者も大好きです!

カオニャオ(もち米)

タイのイサーン(東北)地方でもよく食べられるカオニャオは、長粒米のもち米です。黒米のもち米などと混ぜて炊いたりもするんですが、これが日本のもち米とは食感も香りも違って美味しい!

竹かごに入ってサーブされたものをお団子のように手でにぎり、おかずと一緒にいただきます。美味しいですよー♡

出典: jclao.com

カオクア(炒飯)

ラオスの炒飯は刻んだレモングラスなども入っていて具だくさん!長粒のうるち米もパラパラで美味しい♡長粒米の白米が苦手な方にもオススメ!

カオ・クアの他にも、ナム・カオと呼ばれる冷たいクリスピーライスサラダも絶品です♡

カオ・ピヤック・セン(鶏スープの米麺)

ラオスでは米麺を「フー」と呼びます。フーの入ったあっさりスープ麺の「カオ・ピヤック・セン」は、旅行中の疲れた胃腸にも優しく移動の後にもぴったり♡
お店によって平麺だったり丸麺だったりします。食べ比べもおもしろいですね。

またラオスでは生のもやしをトッピングしたりします。この生のもやしがしゃきしゃきで美味しいんです!

カオ・ソイ(そぼろ肉味噌がかかった汁麺)

タイ北部チェンマイの「カオ・ソイ」とは全く別物。ラオスの「カオ・ソイ」は、そぼろや肉味噌のかかったあっさりタイプのスープ米麺。
あっさりスープに少しピリ辛の肉味噌が相まって絶品♡たくさんのハーブを別盛りで出してくれるお店もあり、自分好みに香りの強さを調整して楽しめるのが嬉しいですね。

カオ・チー / カオ・ジー(バゲットサンド)

『元フランス領名物』バゲットサンド。ベトナムのバインミーと少し似ていますが、中身はお店によって選べる具材が違います。ポークやチキン、ツナ、卵などからメインの具材を選び、野菜やパクチーをもりっと挟んで作ってくれるサンドイッチ。

フランス統治時代に根付いた昔ながらの製法を守る、ラオス・ベトナム・モロッコなどの国々では、現在のフランスよりも美味しいバゲットが食べられる♡とも言われています。是非お試しください!

モク・パ(魚のすり身の蒸し物)

川魚のすり身と野菜などを和えたものをバナナの葉で包んで蒸したお料理。これがもち米「カオニャオ」にぴったり!食感は意外とふわふわで、お酒のおつまみとしてもいいんです♡

ラープ(ひき肉とハーブの和え物)

そぼろ状のお肉やお魚とハーブを和えたサラダのラープ。タイの激辛イサーン料理でも有名ですが、ラオスのラープは辛味は控えめ。カオニャオと一緒にパクパクといただくラープ。味付けはラオスの魚醤「ナムパー」が使われていて、パクチーやミントなどのハーブもたっぷり入っています。筆者的にはサラダというより、おかずかおつまみという感じです。

サイ・ウア / サイ・コック(ソーセージ)

出典: ww2.kqed.org

ラオスの屋台でよく見かけるラオスソーセージの「サイ・ウア」。ビールのおつまみについ買ってしまいます。中のお肉は水牛や豚などで、お店によって味が様々です。

ヨーチュン / ヨーカオ(揚/生春巻)

アジアの屋台飯といえば、春巻きー!をよく見かけますよね。
春巻屋台で見逃せないのが、生春巻きの皮を焼いて、くるくると巻いて出してくれる生春巻き!ライスペーパーを使った生春巻きも美味しいですが、もし見かけたら試してみてくださいね。ぷるっぷる!もっちもち!です。

揚げ春巻はライスペーパーで巻いた春巻を揚げたものが多い気がしました。小麦粉の皮の春巻も時々見かけますが、どちらも美味しい♡お野菜たっぷり食べられますよね。

ピン・ガイ(地鶏の炭火焼)

地鶏の焼き鳥。魚醤「ナムパー」ベースのタレに漬け込んだ地鶏を炭火で焼いた、最高に美味しいおつまみ♡お酒好きの方はビア・ラオと一緒に是非♡
炭火で焼いたせいか魚醤もそこまで感じないので、日本人好みの味付けだと思います。

いかがでしたか?

みゃりも

豪州パース在住、旅ごはん研究家。時々バックパッカーやってます。
ただただ只管、おいしい!!を求めて、世界をふらふら。世界で出会ったおいしいもの再現レシピをブログにて公開しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事