マレーシア・ランカウイ島のおすすめ高級リゾート「ザ・ダタイ」特集

3,244

views

0

ランカウイ島の北西部にあるダタイ湾とシンカン山脈とに挟まれた高級リゾートホテル、ザ・ダタイ。熱帯雨林に囲まれたこのホテルは、「宿泊客がホテルから出てこない」と地元のガイドが嘆くほどの居心地の良さ。ここではザ・ダタイとランカウイ島でのおすすめアクティビティをご紹介します。

魅惑のリゾート、ランカウイへ

ランカウイはマレーシア北西部のアンダマン海にある島。地元の言葉で「ラン」は鷹、「カウイ」は大理石を意味しています。
日本からの直行便はなく、一般的なのは日本からクアラルンプール行きの飛行機に乗り、国内線に乗り換えてランカウイ国際空港まで向かうルート。日本からクアラルンプールは6時間半ほど、さらにクアラルンプールからランカウイは1時間ほどで到着します。

"Home away home"

ランカウイ国際空港から車で約40分。ジャングルの中にひっそりと佇むのが、今回ご紹介するザ・ダタイ。このホテルが掲げる"Home away home."というコンセプトのとおり、居心地の良さは格別!

客室は3つのタイプ

ザ・ダタイの客室は、メインビルディングにあるキャノピー、ジャングルの中にあるレインフォレスト・ヴィラと、ビーチのそばにあるビーチ・ヴィラの3タイプ。
キャノピーはロビーやダイニングへのアクセスが便利で、窓からはジャングルと海を見渡すことができます。ヴィラはいずれも独立型なので、周囲を気にすることなく広い空間でゆったりと過ごしたい方におすすめ。各部屋からロビーやホテル内の施設へはバギーで送迎してもらえます。

レインフォレスト・ヴィラ

今回利用したのはレインフォレスト・ヴィラ。シンプルで洗練された内装と高い天井、そしてジャングルに囲まれたバルコニー。ソファでのんびりしたり、バルコニーで読書に耽ったり、思い思いの過ごし方ができます。
またこのホテルではあらゆるデザインが左右対称になっており、ヴィラの内装も同様。水道の蛇口まで左右対称というこだわりようです。

ホテルダイニング

ホテル内には4つのレストランとロビーラウンジ、そしてルームサービス(24時間)があります。

■ザ・ダイニングルーム(7:00~23:00)
朝食会場はこちら。メインプールを眺めながら、ビュッフェ形式の朝食を楽しめます。

■ザ・パビリオン(18:30~23:00)
ジャングルを見下ろす高台にあるタイレストラン。お料理の辛さも好みに合わせて変えてもらえます。

■ザ・ビーチクラブ(11:00~23:00)
プライベートビーチにあるオープンエアのレストラン。ソファ席でのんびりくつろぎながら過ごすのがおすすめ。昼間は軽食のみで、ディナータイムは19:30から(季節によってはランチのみの営業)。

■ザ・グライハウス
メインビルディングから車で5分ほど進んだジャングルの中のレストラン。インドやマレーシアの料理を楽しめます。こちらもお料理の辛さは調整可能。

■ロビーラウンジ
メインロビーの奥にあるパノラマ眺望のラウンジ。ドリンクと軽食があり、14:00~18:00はアフタヌーンティーも楽しめます。

スパ

リゾートホテルの楽しみのひとつといえば、なんといってもスパでのトリートメント!
メインビルディングとプライベートビーチの間、小川のほとりあるのがザ・スパ。ヴィラスタイルの個室で川のせせらぎを聞きながら、ゆったりとした時間を過ごせます。メニューはフェイシャル・アロママッサージ・タイ式マッサージ・指圧・バストリートメントなど。カップルやお友達同士でなど同時に施術が可能です。

ホテルでのアクティビティ

ホテルではトレッキングやサイクリングなどのアクティビティも楽しめます。オススメはネイチャーウォーク。知識豊富なネイチャーガイドとのウォーキングを楽しみながら、ホテル敷地内の植物や動物の秘密を学ぶことができます。
ネイチャーウォークは朝晩あるので、朝と夜で表情が変わるジャングルを見に参加されてはいかがでしょうか。
(朝:火曜日~日曜日の毎朝8:00~9:30、夜:火曜日・木曜日・土曜日の19:00~21:00。参加費無料)

その他のアクティビティ

ランカウイではマリンスポーツやトレッキングなどのアクティビティも盛ん。島内の開発が制限されているため、豊かな自然を楽しむことができます。
「スポーツは苦手」という方はクルージングはいかがでしょうか。筆者が参加したのは夕方にヨットクラブを出発し、クルージングしながら船上で食事と夕日を楽しめるディナークルーズ。同様のツアーを運営している会社がいくつかありますので、参加される場合はご自身でインターネットから申し込みされるか、ホテルのコンシェルジュへご相談ください。

ランカウイのベストシーズンは?

ランカウイでは10~5月が乾季、6~9月が雨季となります。観光やアクティビティを楽しむなら乾季がおすすめ。特に2月は晴れの日が多く、マリンスポーツなどに適しているそう。
ぜひ大切な人と一緒にお出かけください。

ザダタイ
住所:
Jalan Teluk Datai, 07000 Langkawi, Kedah, Malaysia
電話番号:
+60 4 9500 500
gotch

これまでに国内45都道府県、海外延べ40ヵ国を訪問。自分が実際に体験したこと、感じたことを自分の文章と写真で表現していきます。記事を読んでくださった方に楽しんでいただいたり、何かの参考にしていただければ嬉しいです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • マレーシアを訪れたら買って帰りたいお土産15選!!リピータ...

    初めてマレーシアを訪れる方におすすめのお土産は、マンゴーグミやお茶。ばらまき用にちょうどいいので、リピーターの方からも人気があります。「定番とは違ったお土産を買いたい」という方には、マレーシアブランドがおすすめ!!今回は、マレーシアを訪れたら立ち寄りたいお土産店15選をご紹介します。

  • マレーシアのパラダイス!ティオマン島が今熱い!

    マレーシアにあるランカウイ島は有名で、日本人が多いのも特徴のひとつ。できれば日本人の少ない、綺麗なビーチでゆっくりしたいという方もいらっしゃるかと思います。今回は、まだあまり知名度の高くないティオマン島をご紹介します。

  • 迷ったらこれ! マレーシア定番おみやげ5選

    お土産選びは旅の醍醐味のひとつ。今回はマレーシアの旅の記念に素敵なおみやげをということで定番の名産品や物産をご紹介します。

  • マレーシア観光で絶対外せない人気スポットおすすめ15選!か...

    今アジアで最も注目度を増しているマレーシア。近年急成長を遂げ、世界中から観光客が訪れるほど人気を集めています。今回はクアラルンプールやコタキナバルを中心に、おすすめ観光スポットを厳選してご紹介していきます。

  • ボルネオ観光スポット7選!コタキナバルから行く自然満喫の旅

    日本からは5時間半のフライトで到着するマレーシアにあるボルネオ島。世界で3番目に大きな島です。島内にはキナバル山や世界最大の花ラフレシアなどが見られ、家族旅行にもぴったりの観光地です。今回はボルネオ島ならではの自然を満喫するための見どころをご紹介します!温泉情報付きです!

  • 南国マレーシアで咲く花の種類4選!有名なラフレシアなど珍...

    一年を通じて暑く、豊かな熱帯雨林が広がるマレーシアは多種多様な動植物が生息する生き物の楽園です。個性的な外見や色彩を持つ植物も多く、中には一度見たら忘れられないようなインパクトをもつ花も!今回は、そんなマレーシアの4種の花をご紹介します。南国ならではの花の世界をお楽しみください!

このエリアの新着記事
  • 神秘の島国!マレーシアのランカウイ島で行くべき穴場ビーチ...

    周囲は100前後の島々が点在し、マレーシアのリゾート地として有名なランカウイ島。島々には伝説があり、自然美とゆったりとした砂浜は神秘の島国マレーシアを象徴しているといってもいいかもしれません。そこで、ランカウイでも人気のビーチエリアを紹介します。

  • マラッカで多彩なマレーシアグルメ&ニョニャ料理を味わい尽...

    マレーシアにあるマラッカは東南アジア圏に抱く印象とは異なり、ヨーロッパテイストの建物が並ぶ美しい街が魅力。ヨーロッパの植民地だった過去をもつマラッカは個性的な文化が残り、多彩なグルメが楽しめます。今回は人気店を4つピックアップしてご紹介します。

  • マレーシア・マラッカの便利なおすすめホテル4選!人気観光地...

    歴史の街、マラッカ。世界遺産にも登録されているこの場所に観光に来たからには、効率良くあちこち回りたいものですよね。そんなときにオススメの、観光地へ歩いてすぐ行けてしまう、便利な場所にあるホテルをご紹介します。

  • マレーシア観光で絶対外せない人気スポットおすすめ15選!か...

    今アジアで最も注目度を増しているマレーシア。近年急成長を遂げ、世界中から観光客が訪れるほど人気を集めています。今回はクアラルンプールやコタキナバルを中心に、おすすめ観光スポットを厳選してご紹介していきます。

  • マレーシアのおすすめホテル15選!親日の多文化国家!

    ルック・イーストという、日本人を手本とする教育を何十年に渡り行っているマレーシアは世界有数の親日国。日本から旅行や移住する方が多いことも特徴です。今回はそんなマレーシアのおすすめホテルをご紹介。

  • マレーシア・ペナンでローカル屋台料理!おすすめの屋台村4選

    ビーチリゾートのイメージが強いマレーシアのペナン島ですが、熱帯植物が生い茂る自然、世界遺産に登録されたエキゾチックな街並みのジョージタウン、バラエティに富んだグルメなど魅力あふれる島です。多文化が共存するマレーシアらしく、中華料理、インド料理、マレー料理や中華料理とマレー料理が組み合わさったニョニャ料理などを手軽な値段で楽しめます。今回はそんなグルメ天国ペナンでおすすめの食事処をご紹介します。

  • マレーシアのパラダイス!ティオマン島が今熱い!

    マレーシアにあるランカウイ島は有名で、日本人が多いのも特徴のひとつ。できれば日本人の少ない、綺麗なビーチでゆっくりしたいという方もいらっしゃるかと思います。今回は、まだあまり知名度の高くないティオマン島をご紹介します。

  • マレーシアペナン島でおすすめの人気ローカルフード8選!グ...

    優雅なレストランで素敵な夜景をみながら食べる食事もいいものですが、ペナン島に来たからには是非、熱気に包まれた屋台のローカルフードを食べに行きましょう!多国籍文化の交じり合うペナン島なだけにメニューも選り取りみどりです。屋台での注文方法、おすすめメニューをご紹介しますので、現地に行った時の参考にして頂けると嬉しいです。

  • ボルネオ観光スポット7選!コタキナバルから行く自然満喫の旅

    日本からは5時間半のフライトで到着するマレーシアにあるボルネオ島。世界で3番目に大きな島です。島内にはキナバル山や世界最大の花ラフレシアなどが見られ、家族旅行にもぴったりの観光地です。今回はボルネオ島ならではの自然を満喫するための見どころをご紹介します!温泉情報付きです!

  • エナジーチャージはここで! マレーシアのパワースポット6選

    訪れるだけで何か不思議な力が宿ったりリフレッシュされたりするパワースポット。マレーシアにも全土にパワースポットが点在しています。多民族国家として知られるマレーシア。イスラム教、仏教、ヒンドゥー教と宗教もさまざま。 今回は様々な神が集まるマレーシアのパワースポットをご紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事