クアラルンプールの人気観光スポットおすすめ19選!絶対に行くべき見どころ特集!

8,464

views

1

KL(ケーエル)の愛称で呼ばれるマレーシアの首都クアラルンプール。ここは近代都市でありながら、エキゾチックな熱帯植物の公園があったり、コロニアル時代の面影を残す歴史的建物があったり、また活気あふれる市場や各民族の聖地であるモスクや寺院など、それらがみんな混在して独特の景観を持っています。 今回はその中でも人気のスポット8ヶ所をご紹介します。

クアラルンプールの人気観光スポット:①ペトロナス・ツイン・タワー

クアラルンプールのシンボルといえばやはりペトロナス・ツイン・タワーではないでしょうか。
地上88階建て、452m、世界で一番高いツインタワーです。

このタワー、イスラム教の「5柱」からインスピレーションを得たとされる近代イスラム建築でもあるんです。

ここに来たら是非、タワーからのクアラルンプールの眺めを堪能してください。

こちらはタワーの41階部分にかけられたスカイ・ブリッジ。
地上170mの高さです。

そしてこちらは86階にある展望デッキです。

眼下に広がる景色は「すごい!」の一言。

ペトロナス・ツイン・タワー (PETRONAS Twin Towers)
住所:
PETRONAS Twin Towers, Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur
営業時間:
9:00~21:00
金曜日のみ13:
00~14:30昼休み
料金:
スカイ・ブリッジと展望デッキの入場料 大人RM84.80、子どもRM31.80
定休日:
なし
電話番号:
603 2331 8080
アクセス:
Rapid KL クラナジャヤ線KLCC駅直結

クアラルンプールの人気観光スポット:②KLタワー

世界で4番目に高いテレビ塔であるKLタワーは、ツインタワーと並ぶクアラルンプールのシンボルです。
KLタワー自体は421mでペトロナス・ツイン・タワーより低いのですが、標高94mのブキットナナスの丘の上に建っているのでツイン・タワーよりも高く見えます。

展望台から見渡せる360度クアラルンプール市街は絶景です。

回転レストランAtmosphere360もおススメです。
景色を眺めながらの食事、いいですよ。

KLタワー (KL Tower)
住所:
Menara Kuala Lumpur No. 2 Jalan Punchak Off Jalan P.Ramlee 50250 Kuala Lumpur
営業時間:
9:00~22:00
料金:
展望デッキ 大人RM 52、子ども(4~11才) RM 31
定休日:
なし
電話番号:
603 2020 5444、レストラン予約 603 2020 2020
アクセス:
KLモノレール ブキッ・ナナス駅からタクシー

クアラルンプールの人気観光スポット:③レイク・ガーデン

都会のオアシスといえばレイク・ガーデン。91.6ヘクタールもの広大な園内には国立博物館、国立プラネタリウム、バードパーク、バタフライパークなどといった施設が点在しています。

こちらはバード・パーク。
自然に近い状態で、国内外から集めた200種類約3000羽の鳥を放し飼いにしているんです。

こちらは、オーキッド・ガーデン。
世界中から集めた800種類以上の蘭が咲いています。

レイク・ガーデン (Lake Garden)
住所:
Jalan Kebun Bunga, Tasik Perdana, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
営業時間:
9:00~18:00
料金:
 無料・・・ 施設によっては有料
定休日:
なし
アクセス:
KLセントラル駅からタクシーで5~6分

クアラルンプールの人気観光スポット:④セントラル・マーケット

セントラル・マーケットは、クアラルンプールのお土産スポットとしておさえておきたい場所。
ここに来れば、民芸品から洋服、お菓子、高級スパ・ブランドまでなんでも揃うのが嬉しい♪

いつも観光客でいっぱい。とても広いのでじっくり見て回ろうとすると半日かかります。

セントラル・マーケット (Central Market)
住所:
50Jalan Hang Katsuri 500-50 Kuala Lumpur
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
なし
アクセス:
LRTパサール・スニ駅下車 徒歩3分

クアラルンプールの人気観光スポット:⑤マスジッド・ジャメ

1909年に完成したクアラルンプール最古のモスクであるマスジッド・ジャメ。
まるでお伽話に出てくるような美しいイスラム建築は一見の価値有り。

内部は大理石でできていて人物の撮影もできます。
※ただしお祈りの時間に集まった人々を撮影してはいけません。

ここは観光地としても人気のモスクで、入場前にケープを借りて日本ではなかなかできない「プチムスリム」体験ができますよ。

マスジッド・ジャメ (Masjid Jamek)
住所:
Jalan Mahkamah Persekutuan, City Centre, 50050 Kuala Lumpur
観光可能な時間:
8:30~12:30,14:30~16:00
金曜日:
15:00~16:00
定休日:
なし
電話番号:
 603-2963 3708
アクセス:
LRT「Masjid Jame」駅下車

クアラルンプールの人気観光スポット:⑥スリ・マハ・マリアマン寺院

ヒンドゥー寺院であるスリ・マハ・マリアマン寺院は、クアラルンプールで最でも古く精巧な建物のひとつです。チャイナタウンと隣接した場所にあり、門塔はなんと22m。ヒンドゥー教の神々の像で飾られています

色鮮やかな寺院の中では、金と宝石で装飾されたきらびやかなヒンドゥー教の女神マハ・マリアマン御本尊が祀られています。

スリ・マハ・マリアマン寺院 (Sri Maha Mariamman Temple)
住所:
Jalan Tun H S Lee, 50000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
定休日:
なし
電話番号:
603 2078 3467
アクセス:
Rapid KL パサール・セニ駅下車 徒歩約5分

クアラルンプールの人気観光スポット:⑦バツー洞窟

ヒンドゥー教の聖地であるバツー洞窟。クアラルンプールから北に13km、セランゴール州にまたがる巨大な洞窟群で、その中には寺院が置かれています。

長い階段を登ること272段!登った先に巨大な鍾乳洞の入り口があります。
中に入るとヒンドゥー教の神々が祀られています。

これが洞窟の中の寺院。

この洞窟は公開されているのはごく一部で、洞窟を探検する「アドベンチャーツアー」も行われていますよ。(要事前予約/英語ガイド)。

バツー洞窟 (Batu Caves)
住所:
Batu Caves, Sri Subramaniam Temple, Kuala Lumpur
営業時間:
6:00~21:00
料金:
無料
定休日:
なし
電話番号:
603 2287 9422
アクセス:
KTMコミューター「バツーケイブ駅」下車数分

クアラルンプールの人気観光スポット:⑧ブルー・モスク

正式名称は、スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク。
ここはマレーシアで最も美しい建造物と言わます。その見た目から一般にはブルー モスクの名で呼ばれることが多いです。

記帳台に名前とどこの国から来たかを記入すると、ボランティアの案内人がモスクに入るためのケープを貸してくれます。外観の美しさもさることながら内部も美しいでしょ。

モスク内の写真撮影も案内人と一緒ならOKが出ます。

ブルー・モスク (Blue Mosque)
住所:
Persiaran Masjid, 40000 Shah Alam
料金:
無料
見学可能な時間:
月~木 10:00~12:00, 14:00~16:00
土・日・祝日 10:
00~12:00, 14:00~16:00, 17:00~18:30
※金曜日は見学不可
電話番号:
603 5519 988
アクセス:
クアラルンプール中心地からタクシーで約40分

クアラルンプールの人気観光スポット:⑨国立モスク

72メートルのミナレット(モスクに付随する塔)が美しい国立モスク、通称マスジッド・ネガラ。
イスラム教のモスク(寺院)と言えば、たまねぎのようなドーム状の屋根を想起しますが、ここではそれが見当たりません。代わりに、何やら青い星形の屋根が。

精緻な幾何学模様のステンドグラスから差し込む光が神秘的な、礼拝堂内部。8,000人収容可能ですが、それだけの人数が入っても熱がこもらない造りになっています。

1965年創建で、全体的にすっきりとモダンな雰囲気です。とは言っても、屋根にも透かし彫りの壁にもイスラムモザイクは健在。伝統と近代建築が見事に調和した空間は、都会の喧騒から離れた静寂に満たされています。

国立モスク(Masjid Negara)
住所:
Jalan Perdana, 50480 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
電話番号:
+60 3-2693-7784.
開館時間:
9:00~12:00/15:00~16:00/17:30~18:30(金曜は15:00~16:00/17:50~18:30)、礼拝時は見学不可
アクセス:
KTMコミューター「クアラルンプール駅」下車、徒歩約10分

クアラルンプールの人気観光スポット:⑩スルタン・アブドゥル・サマド・ビル

歴史を感じる、スルタン・アブドゥル・サマドビルは連邦事務局として役割を果たしていたが、現在は歴史的な建造物として保存されている。イギリス統治時代である1897年にイギリス人建築家により建てられ時計台としても機能を含め当時は行政の中枢となっていたようだ。

イギリス風のデザインの特徴といわれるシンメトリー技法とイスラム的なイメージも取り入れているため、現在でもクアラルンプールのシンボル的な建築物として、人気のスポット。特にライトアップされた姿はまるで砂漠に浮かび上がった宮殿を感じさせる。

スルタン・アブドゥル・サマド・ビル (Sultan Abdul Samad Building)
住所:
Bangunan Sultan Abdul Samad Jalan Raja Laut 50350 Kuala Lumpur
アクセス:
LRT マスジットジャメ駅から、徒歩 約10分。
料金:
無料
定休日:
無し
    ※外観のみ見学可

クアラルンプールの人気観光スポット:⑪イスラム教美術館

イスラム諸国だけではなく、中国やインド、マレー半島などからもイスラムに関する美術品を集め、収蔵しているイスラム教美術館。1998年に開館し、約3万平方メートルの地上3階、地下1階建ての建物に、陶器、ガラス細工、宝石、コーランなどが展示されています。

館内には至るところにイスラム風のモザイク模様が配されています。

展示物の一番の目玉はこちら。イスラム建築のミニチュアです。タージマハルなど、世界中の代表的なモスクの模型もずらりと並んでいます。

この美術館の素晴らしいところは、展示品だけではありません。色彩も模様も繊細で涼やかな、この天井の造形の美しさ!

繊細な文様ばかり見上げていると時が経つのを忘れてしまって、地に足が着いていない感覚になるかも。目線を下に戻せば、そこにも悠々とした空間と神々しいほどのイスラム美術が広がっています。つまるところ、どこを見ても神秘的!

イスラム教美術館(Islamic Art Museum)
住所:
Jalan Lembah Perdana, 50480 Kuala Lumpur 50480,マレーシア
電話番号:
+60 3-2274-2020
営業時間:
10:00~18:00(月曜は休館日)
入場料:
大人RM12、子供RM6 (6歳未満は無料)
アクセス:
KTMコミューター「クアラルンプール」駅下車、徒歩2分

クアラルンプールの人気観光スポット:⑫クアラルンプール・シティ・ギャラリー

クアラルンプールの歴史が学べる施設として、木彫りや小物雑貨を製造販売する「ARCH」が運営している。

クアラルンプールの歴史が学べる施設として、木彫りや小物雑貨を製造販売する「ARCH」が運営している。

1階ではマレーシアの歴史を紹介したり、周辺建物を模型で再現したものを展示。2階には将来のクアラルンプールの街の模型が展示されている。

地元のお土産品もこちらで購入する事ができるので、観光に来られた際は立ち寄ってはいかが。
人気の撮影スポットは「I♥KL」のモニュメント前。観光客の定番になっている。

クアラルンプール・シティ・ギャラリー(Kuala Lumpur City Gallery)
住所:
No. 27 Jalan Raja | Dataran Merdeka, Kuala Lumpur 50050, Malaysia
営業時間:
09:00~18:30
電話番号:
60 3-2698 3333
アクセス:
マスジッド駅徒歩で約7分
料金:
5RM
定休日:
無し

クアラルンプールの人気観光スポット:⑬マレーシア鉄道公社ビル

マレーシア鉄道公社ビルはイギリス統治時代に建設された建造物として、英国風デザインとイスラム建築であるムーア様式を取り入れた建築物。

完成は1910年。距離を置いて建物をみると、シンメトリーに関心させられ、近づくとムーア様式の特徴である細かいフォルムと装飾に目を奪われる。現在でもマレーシア鉄道本部として、事務所機能を有している。館内の見学はできないため、できれば外観だけでもカメラに収めたい。

マレーシア鉄道公社ビル(Malaysia Railway Headquarters Building)
住所:
Ibu Pejabat KTM Berhad Jalan Sultan Hishamuddin 50621 Kuala Lumpur.
電話番号:
+603 22671200
アクセス:
LRT マスジットジャメ駅から徒歩約15分
営業時間:
一般公開不可

クアラルンプールの人気観光スポット:⑭クアラルンプール駅

クアラルンプール駅は市内の駅として1886年に開業した最古の駅。その外観はモスクの建築様式を取り入れ、当時のリヴァプール市長の息子であった設計家によって建設された。

クアラルンプール・セントラル駅が2001年に開業するまで、市内の中心駅であったとか。現在は長距離列車の一部が発着する駅となりました。駅内部を見ても古きクアラルンプールの趣を残しているため、撮影目的で当駅を訪れる観光客が後を経たない。

クアラルンプール駅(Kuala Lumpur Railway Station)
住所:
1Sentral, Jalan Travers, KL sentral 50470
電話番号:
603-2730-2000
アクセス:
KLセントラル駅からKLコミューターで1つ目
定休日:
無し
lyrica

趣味はマリンスポーツと海外マラソン参戦。秘かに世界中の海の制覇を目論むバイリンガル主婦です。海外アクティビティ系の情報を中心にわくわくする記事をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • マレーシアを訪れたら買って帰りたいお土産15選!!リピータ...

    初めてマレーシアを訪れる方におすすめのお土産は、マンゴーグミやお茶。ばらまき用にちょうどいいので、リピーターの方からも人気があります。「定番とは違ったお土産を買いたい」という方には、マレーシアブランドがおすすめ!!今回は、マレーシアを訪れたら立ち寄りたいお土産店15選をご紹介します。

  • 迷ったらこれ! マレーシア定番おみやげ5選

    お土産選びは旅の醍醐味のひとつ。今回はマレーシアの旅の記念に素敵なおみやげをということで定番の名産品や物産をご紹介します。

  • マレーシアのパラダイス!ティオマン島が今熱い!

    マレーシアにあるランカウイ島は有名で、日本人が多いのも特徴のひとつ。できれば日本人の少ない、綺麗なビーチでゆっくりしたいという方もいらっしゃるかと思います。今回は、まだあまり知名度の高くないティオマン島をご紹介します。

  • マレーシア観光で絶対外せない人気スポットおすすめ15選!か...

    今アジアで最も注目度を増しているマレーシア。近年急成長を遂げ、世界中から観光客が訪れるほど人気を集めています。今回はクアラルンプールやコタキナバルを中心に、おすすめ観光スポットを厳選してご紹介していきます。

  • ボルネオ観光スポット7選!コタキナバルから行く自然満喫の旅

    日本からは5時間半のフライトで到着するマレーシアにあるボルネオ島。世界で3番目に大きな島です。島内にはキナバル山や世界最大の花ラフレシアなどが見られ、家族旅行にもぴったりの観光地です。今回はボルネオ島ならではの自然を満喫するための見どころをご紹介します!温泉情報付きです!

  • マレーシアペナン島でおすすめの人気ローカルフード8選!グ...

    優雅なレストランで素敵な夜景をみながら食べる食事もいいものですが、ペナン島に来たからには是非、熱気に包まれた屋台のローカルフードを食べに行きましょう!多国籍文化の交じり合うペナン島なだけにメニューも選り取りみどりです。屋台での注文方法、おすすめメニューをご紹介しますので、現地に行った時の参考にして頂けると嬉しいです。

このエリアの新着記事
  • マラッカで多彩なマレーシアグルメ&ニョニャ料理を味わい尽...

    マレーシアにあるマラッカは東南アジア圏に抱く印象とは異なり、ヨーロッパテイストの建物が並ぶ美しい街が魅力。ヨーロッパの植民地だった過去をもつマラッカは個性的な文化が残り、多彩なグルメが楽しめます。今回は人気店を4つピックアップしてご紹介します。

  • マレーシア・マラッカの便利なおすすめホテル4選!人気観光地...

    歴史の街、マラッカ。世界遺産にも登録されているこの場所に観光に来たからには、効率良くあちこち回りたいものですよね。そんなときにオススメの、観光地へ歩いてすぐ行けてしまう、便利な場所にあるホテルをご紹介します。

  • マレーシア観光で絶対外せない人気スポットおすすめ15選!か...

    今アジアで最も注目度を増しているマレーシア。近年急成長を遂げ、世界中から観光客が訪れるほど人気を集めています。今回はクアラルンプールやコタキナバルを中心に、おすすめ観光スポットを厳選してご紹介していきます。

  • マレーシアのおすすめホテル15選!親日の多文化国家!

    ルック・イーストという、日本人を手本とする教育を何十年に渡り行っているマレーシアは世界有数の親日国。日本から旅行や移住する方が多いことも特徴です。今回はそんなマレーシアのおすすめホテルをご紹介。

  • マレーシア・ペナンでローカル屋台料理!おすすめの屋台村4選

    ビーチリゾートのイメージが強いマレーシアのペナン島ですが、熱帯植物が生い茂る自然、世界遺産に登録されたエキゾチックな街並みのジョージタウン、バラエティに富んだグルメなど魅力あふれる島です。多文化が共存するマレーシアらしく、中華料理、インド料理、マレー料理や中華料理とマレー料理が組み合わさったニョニャ料理などを手軽な値段で楽しめます。今回はそんなグルメ天国ペナンでおすすめの食事処をご紹介します。

  • マレーシアのパラダイス!ティオマン島が今熱い!

    マレーシアにあるランカウイ島は有名で、日本人が多いのも特徴のひとつ。できれば日本人の少ない、綺麗なビーチでゆっくりしたいという方もいらっしゃるかと思います。今回は、まだあまり知名度の高くないティオマン島をご紹介します。

  • マレーシアペナン島でおすすめの人気ローカルフード8選!グ...

    優雅なレストランで素敵な夜景をみながら食べる食事もいいものですが、ペナン島に来たからには是非、熱気に包まれた屋台のローカルフードを食べに行きましょう!多国籍文化の交じり合うペナン島なだけにメニューも選り取りみどりです。屋台での注文方法、おすすめメニューをご紹介しますので、現地に行った時の参考にして頂けると嬉しいです。

  • ボルネオ観光スポット7選!コタキナバルから行く自然満喫の旅

    日本からは5時間半のフライトで到着するマレーシアにあるボルネオ島。世界で3番目に大きな島です。島内にはキナバル山や世界最大の花ラフレシアなどが見られ、家族旅行にもぴったりの観光地です。今回はボルネオ島ならではの自然を満喫するための見どころをご紹介します!温泉情報付きです!

  • エナジーチャージはここで! マレーシアのパワースポット6選

    訪れるだけで何か不思議な力が宿ったりリフレッシュされたりするパワースポット。マレーシアにも全土にパワースポットが点在しています。多民族国家として知られるマレーシア。イスラム教、仏教、ヒンドゥー教と宗教もさまざま。 今回は様々な神が集まるマレーシアのパワースポットをご紹介します。

  • 迷ったらこれ! マレーシア定番おみやげ5選

    お土産選びは旅の醍醐味のひとつ。今回はマレーシアの旅の記念に素敵なおみやげをということで定番の名産品や物産をご紹介します。

このエリアの人気記事