マレーシアを訪れたら買って帰りたいお土産15選!!リピーターの方も要チェック!!

543

views

0

初めてマレーシアを訪れる方におすすめのお土産は、マンゴーグミやお茶。ばらまき用にちょうどいいので、リピーターの方からも人気があります。「定番とは違ったお土産を買いたい」という方には、マレーシアブランドがおすすめ!!今回は、マレーシアを訪れたら立ち寄りたいお土産店15選をご紹介します。

マレーシアのお土産①:fipper

「fipper」は、マレーシア発のビーチサンダルブランド。
リーズナブルなのに、良質な天然ゴムを使って作られているので、肌に優しくフィットして、履きやすいと人気です。

価格は500円前後~1,500円程度までとプチプラでお洒落だから、マレーシアのお土産にぴったりですね!!「ビーチサンダルは足が痛くなるので苦手」という方も、「fipper」を試しに履いてみると「大丈夫だった」という方もいらっしゃるようです。試しに買って、現地で履いてみるのもいいですね。

シンプルなデザイン、お洒落なカラー、リーズナブルな価格が魅力で、マレーシアを訪れる度にまとめ買いする方もいるほど人気があります。カラー展開が豊富なので、色違いやバイカラーを何足も買って配るのもいいですね。

また、クアラルンプール市内だけでも数店舗展開されており、買いやすいというのも、魅力です。ご紹介している住所は「セントラル・マーケット」のものですが、他にも「Nuセントラル」や「KLIA2」に店舗があります。公式サイトから訪れやすい店舗を是非チェックしてみてください。

flipper
住所:
Jl. Hang Kasturi, Kuala Lumpur
営業時間:
10:00~21:30
電話番号:
03-20310399
定休日:
要問い合わせ
アクセス:
パサール・スニ駅 セントラル・マーケット内

マレーシアのお土産②:TANAMERA

「TANAMERA」は、薬草やハーブ、フルーツをたっぷり使ったマレーシアのスパブランド!!
自分用や、家族、友人へのお土産にぴったり!!パッケージが豪華なものもあるので、ちょっといいお土産として、目上の方にも渡せそうです。

また、このコスメブランドは、マレーシアで数々の賞を受賞しています。地元の方からも人気のあるコスメってなんだか安心な気がしますよね。というのも、「TANAMERA」は「ハラル認証」を取得している化粧品ブランドなんです。

「ハラル認証」とは、アルコールや豚肉など多くの制限があるイスラム教徒の方が安心して使えることを証明しています。だから、「TANAMERA」のコスメは、アルコールフリー!!これが、イスラム教徒以外の方でも、肌の弱い方から人気を得ている理由のひとつになっているようです。

日本でも人気がありますが、もちろん現地マレーシアで購入したほうがお得です。価格が日本よりもリーズナブルなだけでなく、マレーシアのほうが種類もたくさんあります。店舗も複数あり、今回ご紹介しているのはセントラル・マーケット内の店舗ですが、他にも「Isetan KLCC(伊勢丹 KLCC)」や、空港でも購入できます。

TANAMERA
住所:
G25,Central Market, Jalan Hang Kasturi, Kuala Lumpur 50050, Malaysia
営業時間:
10:00~21:30
電話番号:
603 2272 2802
定休日:
要問い合わせ
アクセス:
パサール・スニ駅 セントラル・マーケット内

マレーシアのお土産③:Vincci

日本未上陸の「Vincci」は、リーズナブルな価格が嬉しいマレーシア発のプチプラブランド!!

仲の良い友人、お洒落な友達へのお土産なら「まだ日本で買えないもの」ってポイント高いですよね。靴やバッグ、革小物など1,000円くらいから揃います。

コンパクトにたためるタイプのバレエシューズなら、カサもそれほどとらず、軽いのでお土産にぴったりです。シンプルで定番のデザインを選べば、年代問わずお土産にできますね。カラーバリエーションがマレーシアブランドらしく、日本ではあまり見かけないニュアンスのものも選べます。

「Vincci」は、全体的にシンプルだけれど、トレンドはしっかりおさえていて、プチプラなのが魅力。自分用のお土産なら、サンダルがおすすめで、1,000~3,000円程度で買えます。靴やサンダルは、かかとがないタイプを選ぶほうが、失敗が少ないので、マレーシア滞在中に履くサンダルなどを買ってみるのもいいですね。足にあえば、まとめ買いして帰国する方もいらっしいます。

また、靴以外に、バッグもシンプルなデザインが多く、日本でも使えそうなデザインが揃っています。マレーシア国内でとても人気があるブランドなので、主なショッピングモールにはたいてい入っていて、買いやすいのもポイントです。

Vincci
住所:
168 Jl. Bukit Bintang, Kuala Lumpur
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
603-5021-0600
定休日:
無休
アクセス:
ブキッビンタン駅徒歩10分 パビリオン内

マレーシアのお土産④:マンゴーグミ

マレーシアのお土産といえば、マンゴーグミが定番!!
マンゴーグミは、市内のスーパーマーケットが種類が豊富です。空港にも置いてありますが、バリエーションは少なめになっていることもあります。

マンゴーグミは、様々なメーカーのものがあるので、どれにするか迷ってしまうほどです。マンゴー以外に、ドリアンやパッションフルーツなど南国フレーバーのグミも揃っています。どれも安くて、かさばらず、重くないのでお土産にぴったりですね。



また、最近、マンゴーグミだけでなく、マンゴーキャンディも最近流行り始めています。ばらまき用に、マンゴーグミとマンゴーキャンディの両方を買うのもいいですね。お土産もグミ&キャンディのセットなら、ちょっと新鮮です。

ご紹介する「Mercato Pavilion」は、マンゴーグミが豊富に揃うパビリオン内にあるスーパーマーケット。パビリオンは、上でご紹介した「Vincci」のようなお洒落ショップといった店舗も入るショッピングセンターです。お土産におすすめな商品がたくさん揃っているので、是非立ち寄ってみてください。

Mercato Pavilion
住所:
Lot.1.01.01 & 1.01.02, Level 1
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
603-2143 0066
定休日:
無休
アクセス:
ブキッビンタン駅徒歩10分 パビリオン内

マレーシアのお土産⑤:BOH TEA

マンゴーグミと共に人気のマレーシアお土産といえば、マレーシア産の紅茶「BOH TEA」。

「Boh」とは「Best of Highlands」の略です。この「Highlands」は、マレーシアの標高1,500メートルを超える高原「キャメロンハイランド」のこと。戦時中、マレーシアがイギリスの植民地だった時代、高原の避暑地として開発されました。そして、イギリスの文化、紅茶が広まります。今では、「Highlands」は、マレーシア最大の茶葉生産地となりました。

「Boh Tea」がお土産としておすすめな理由は、かさばらず、軽くて持って帰りやすいだけでなく、価格の幅が広く、種類も豊富なことです。

オーソドックスなアールグレイといった定番から、マンゴーやパッションフルーツなど南国のフレーバーティーも揃っています。また、サイズもお徳用の大袋、ティーバッグ数個が入った100円程度のもの、ギフトにもなる素敵なラッピングのものが幅広く揃います。

空港でも販売されている人気のお土産ですが、時間に余裕があるなら、市内のスーパーマーケットで買うのをおすすめします。というのも、その方が空港で買うよりも価格が安いことが多いからです。市内のスーパーマーケットなら500円以下で購入できます。

Mercato Pavilion
住所:
Lot.1.01.01 & 1.01.02, Level 1
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
603-2143 0066
定休日:
無休
アクセス:
ブキッビンタン駅徒歩10分 パビリオン内

マレーシアのお土産⑥:Nala Designs

マレーシアでお洒落なお土産を買いたいという方におすすめなのが、「Nala Designs」です。
このブランドは、シンガポールで生まれ、現在クアラルンプール在住というミックスな背景を持つオランダ女性が生み出されたそうです。

デザインがとっても素敵で、SNSでもアジア圏で話題になっています。日本未上陸ですので、マレーシアで訪れておきたいショップのひとつですね。今回ご紹介している店舗は、「伊勢丹 KLCC」内ですが、LOT10の「Isetan The Japan Store」や「Bangsar Village 2」などマレーシア内に複数の店舗があります。公式サイトを確認して、是非立ち寄ってみてください。

お洋服だけでなく、靴やバッグといった小物、インテリア用品などここでしか買えないアイテムがたくさんあります。マレーシアに住まれている日本人女性からも評価が高く、帰国するときにクッションカバーやキッチン用品などをお土産として購入する方も多いそうです。

「Nala Designs」は、マレーシアで最先端のお洒落ブランド。お値段は、ファストファッションのようなプチプラではありませんので、自分用や、友人、家族へのお土産に買うのをおすすめします。でも、ペンやノートなどの可愛い文房具などは、価格もリーズナブルでかさばらず、色々な方へのお土産にぴったりです。

Nala Designs
住所:
Suria Klcc Kuala Lumpur City Centre, Kuala Lumpur
営業時間:
11:00~21:00
電話番号:
60-3-2382-7777
定休日:
要問い合わせ
アクセス:
KLCC駅 伊勢丹 KLCC店内

マレーシアのお土産⑦:ellips

今、マレーシアのお土産として爆発的に人気の「ellips」!!

「ellips」のオイルトリートメントは、マレーシアブランドで、購入できるの「Watsons」といったドラッグストアです。「ellips」は、マレーシアでは気軽に使える日常ブランドなので、百貨店や空港ではなかなか見かけません。ドラッグストアや街中の小さな日用品のお店で購入できます。

この「ellips」は、日本でも話題になっており、現在100円ショップなどで小さなパッケージは購入できます。ただ、人気があり過ぎて、日本では品切れ続出でなかなか購入出来ない状態となっています。だから、マレーシアを訪れたら買って帰りたいアイテムです。

「ellips」の使い方は、1回で1カプセル。カプセルはハサミで簡単に開けら、持ち運びが簡単にできるところも人気の理由です。1カプセルでロングの方でも十分足ります。6カプセルの小さなパッケージは、1つ200円以下で購入できるのでばらまき用のお土産にぴったりです。髪タイプによって色が違いますので、公式ホームページを参考にしてみてください。

今回は、マレーシアで店舗の多い「Watsons」をご紹介しています。「SURIA KLCC」内にある店舗情報は下記ですが、店舗は複数あるので公式サイトをご確認ください。

Watsons
住所:
LOT 302B 3RD FLOOR SURIA KLCC , CITY CENTRE , Kuala Lumpur , Kuala Lumpur , 50088 , Malaysia
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
+60-3-2382-2828
定休日:
無休
アクセス:
KLCC駅直結 SURIA KLCC内

マレーシアのお土産⑧:MAMEE MONSTER

出典: www.mamee.com

「MAMEE」は、マレーシア国内スナック菓子からインスタントラーメンまで製造している、マレーシアNo.1シェアの食品会社。

ここの「MAMEE MONSTER 」は、マレーシアに住む日本人からも人気があり、価格も1袋数十円とばらまき用のお土産にぴったりなお菓子です。

袋を開けると、中にインスタントラーメンのような麺とシーズニングが入っています。この麺は茹でるのではなく、そのまま麺状のスナックにシーズニングを振りかけていただくんです。味は、お菓子のベビースターに似ていて、フレーバーも色々揃っています。

マレーシアを初めて訪れる方に、マレーシアのお土産を購入するおすすめスポットが現地のスーパーマーケット。というのも、「MAMEE MONSTER 」のような現地の方が日常的に食べているものはなかなか空港などでは見つかりません。あっても、スーパーマーケットよりも割高なことが多いからです。

上記で「Mercato Pavilion」をご紹介していますが、ここでご紹介する「Village Grocer」は、観光の合間に立ち寄りやすくてとても便利。マレーシアのスーパーマーケットでチェックしておきたい商品は、マンゴーグミやBoh Teaなど色々ありますが、現地のお菓子類も是非チェックしてみてください。

Village Grocer
住所:
C-9&C-10 Level C Avenue K, 156, Jalan Ampang 50450 Kuala Lumpur
営業時間:
11:00~21:00
定休日:
無休
アクセス:
KLCC駅直結 SURIA KLCC内

マレーシアのお土産⑨:カップヌードル

日本のカップヌードルも、あなどれないマレーシアお土産。なぜなら、日本にはない、マレーシアオリジナルのカップヌードルを買えるからです。

日本でもトムヤムクン味のカップヌードは、発売され人気がありますが、「スパイシーシーフード」や「チリクラブ」などは買えませんよね。日本では買えないカップヌードルは、自分用や、親しいお友達に配るお土産にぴったりです。もちろん価格はリーズナブルですし、興味のある方は是非購入してみてください。

「Village Grocer」の入っている「SURIA KLCC」はツインタワーで有名な場所なので、観光の合間に立ち寄りやすくて便利です。

「チリクラブ」は、以前日本でも期間限定で発売されたことがあり、とても人気があったフレーバーだそうです。でも、今では日本で販売されておらず、アジア圏内で販売されています。この「チリクラブ」が好きで、アジア旅行をする度に買って帰る方もいるそうです。麺好きの方、麺好きの友人にはお土産はこれで決まりですね!!

Village Grocer
住所:
C-9&C-10 Level C Avenue K, 156, Jalan Ampang 50450 Kuala Lumpur
営業時間:
11:00~21:00
定休日:
無休
アクセス:
KLCC駅直結 SURIA KLCC内

マレーシアのお土産⑩:Nayuta Chocolatasia

アジア発、アジアの人のためのチョコレートブランド「Nayuta Chocolatasia」は、お洒落なマレーシアのお土産として、おすすめです。

というのも、「Nayuta Chocolatasia」は、三越伊勢丹がカカオ豆の栽培段階からこだわりアジア人の嗜好にぴったりの製品を作りあげたもの。1号店のカフェ&ショップは、「ISETAN JAPAN STORE」に入っています。三越伊勢丹がプロデュースしていますが、日本国内では期間限定ショップといった形式でしか販売しておらず、なかなか購入できません。

「ISETAN JAPAN STORE」 の「Nayuta Chocolatasia」には、店内奥にイートイン(カフェ)スペースがあるので、実際に食べてみてから購入できるのも有り難いポイントです。

また、「Nayuta Chocolatasia」の「Nayuta」とは、サンスクリット語で「無限」を表しています。つまり、アジアの無限の可能性を示しているという、素敵なコンセプトもお土産として嬉しいですね。パッケージもお洒落で高級感があり、ちょっと改まった方へのお土産にもぴったりです。マレーシアを訪れたら、是非購入してみてください。

Nayuta Chocolatasia
住所:
LOT10 Shopping Center 50 Jalan Sultan Ismail 50250 Kuala Lumpur, Malaysia
営業時間:
11:00~21:00
電話番号:
60-3-2141-7777
定休日:
要問い合わせ
アクセス:
ブキツ・ビンタン駅 スリアKLCC内

マレーシアのお土産⑪:Penang White Curry Noodle

マレーシアのお土産として、近年大人気なのが「Penang White Curry Noodle」!!
美味しいものが好きな方、麺好きの方、エスニック好きの方なら、その評判を聞いたことがあるのではないでしょうか。

というのも、今、「Penang White Curry Noodle」は、マレーシアのお土産として大人気でなかなか手に入らないからです。特に、アメリカの「RAMEN RATER」というサイトで2014年に世界で一番美味しいインスタント麺という評価を受けてから、今まで以上に人気がでてマレーシア国内でも品薄になっています。

この評価を受けた「Penang White Curry Noodle」は「MyKual」のものです。2014年以降、類似品が増えていますので、購入するときに確認することをおすすめします。

また、ペナンホワイトカレーヌードル「Penang White Curry Noodle」は、今でも旅行客の多いシーズンは売り切れになりがちです。「Penang White Curry Noodle」をマレーシアのお土産として買って帰りたい方は、あちこちのスーパーマーケットをチェックしておく方がよさそうです。

「Cold Storage KLCC」は、「スリアKLCC」の中にあるスーパーマーケット。マレーシアを観光する際に立ち寄ることが多い立地にあるので、お土産を探すのにぴったりです。是非、観光の合間に利用してみてください。

Cold Storage KLCC
住所:
Concourse Level, A2, Suria KLCC, Jalan Ampang, 50450, Kuala Lumpur
営業時間:
07:30~22:00
電話番号:
60-3-2166 2370
定休日:
要問い合わせ
アクセス:
ブキツ・ビンタン駅 スリアKLCC内

マレーシアのお土産⑫:Old Town White Coffee

「Old Town White Coffee」は、マレーシアで人気の定番お土産!!

「Old Town White Coffee」とは、マレーシアでスターバックス並に人気のあるコーヒーショップです。ここの「Old Town White Coffee」が定番のお土産ですが、日本のコーヒーと違って甘いことは念頭において購入することをおすすめします。

というのも、「Old Town White Coffee」は、コーヒー豆とマーガリン、砂糖を一緒に炒っているので、かなり甘いからです。

コーヒーはブラック好きという方には、「Old Town White Coffee」は少し甘すぎるかもしれません。「Old Town White Coffee」には、色々な紅茶も売っています。こちらも同様に砂糖がもともと入っていますが、紅茶なら甘くても気にならない方や、フルーツなどのフレーバーティーなら甘い方が美味しく感じる方は、そちらを購入してみるのもいいですね。

「Old Town White Coffee」は、人気の定番お土産なのでラッピングの種類が豊富。低価格で抑えたい方はここでご紹介しているような「Cold Storage KLCC」といったスーパーマーケットで探せば、簡易包装の大袋を見つけられます。空港にはギフト包装のものや、豪華なパッケージが揃っていますよ。用途にあわせて購入する場所を変えてもいいかもしれません。

Cold Storage KLCC
住所:
Concourse Level, A2, Suria KLCC, Jalan Ampang, 50450, Kuala Lumpur
営業時間:
07:30~22:00
電話番号:
60-3-2166 2370
定休日:
要問い合わせ
アクセス:
ブキツ・ビンタン駅 スリアKLCC内

マレーシアのお土産⑬:Peter Hoe

「Peter Hoe」のエスニック柄アイテムは、お洒落なマレーシアお土産を購入したい方におすすめです。お洒落好きな方なら絶対立ち寄りたい「Peter Hoe」は、素敵なマレーシアテイストの布製品や雑貨のお土産を買えるショップ!!

日本人女性から大人気のお店なので、日本でマレーシアのショップガイドを見れば掲載されていることが多いお店。でも、気をつけたいのが、お店の場所です。「Peter Hoe」は、チャイナタウンから移転して、現在はマレーシアのお洒落スペース「THE ROW」に入っています。以前のチャイナタウンの住所を訪れてしまう方もいらっしゃるそうなので、気をつけましょう。

「THE ROW」の「Peter Hoe」は、ショップとカフェが併設形式。どちらもお洒落な店内なので、じっくり時間に余裕を持って両方訪れたいですね。ここで、購入したいのが自然素材を利用して作ったエスニック柄のアイテムです。

マレーシアを訪れたら、エスニック模様のポーチやバッグはたくさん見かけます。でも、買うのはここがイチオシなんです。デザイナーの「Peter Hoe」さんのセンスはマレーシア在住の日本人からも大人気。エスニック柄でも、日本に帰国してから使いやすいお洒落なアイテムを購入できます。

Peter Hoe
住所:
56-1, 1st Floor, The Row, Jalan Doraisamy, Kuala Lumpur
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
012-334 7123
定休日:
要問い合わせ
アクセス:
メダン・トゥアンク駅すぐ

マレーシアのお土産⑭:カヤジャム

マレーシアの定番お土産のひとつが「カヤジャム」。
「カヤジャム」は、ジャムというより、ペーストのイメージです。パンをかりかりに焼いて、塗って食べる甘いペーストで、市内のカフェやホテルでも食べられます。気になる方は、是非滞在中に試してみてください。

帰国当日に、「カヤジャム」や「BOH TEA」、「マンゴーグミ」などマレーシアのお土産を色々みたい方におすすめなのが、マレーシアでチェーン展開されているスーパーマーケット「Jaya Grocer」です。ご紹介している空港内の店舗は、第2ターミナル到着ロビーの1階にあるので、買い忘れたお土産を買える有り難いスポット。

カヤジャムをお土産で持って買えるときの注意点があります。それは、ジャムは「液体扱い」ということ。100ml以下のジャム以外は、機内持ち込み禁止です。預け荷としましょう。また、100ml以下のジャムを機内に持ち込むときは、透明のジッパー付きの袋に入れるのがルールです。日本からジッパー付きの透明袋を持っていっておくと便利ですね。

日本では、限定されたお店でしか取り扱いがありません。なかなか買えないので、マレーシアを訪れたら、購入しておきたいお土産のひとつです。

Jaya Grocer
住所:
L2-139, Gateway @KLIA2, Terminal KLIA2, KL International Airport,
電話番号:
03-8787 8301
営業時間は要確認
定休日:
無休
アクセス:
KLIA2内

マレーシアのお土産⑮:Beryl’s

マレーシアで有名なお土産といえば「Beryl’s」のチョコレートです。スーパーマーケットで買うと、大袋の簡易包装で、ばらまき用にぴったりなものを安く購入できますし、空港で買えば可愛いパッケージのものも選べます。今回ご紹介しているのは、空港内にある「Beryl’s」です。

「マレーシア旅行を楽しみすぎてお土産を買う時間が少ししかない!!」という方も、空港内の「Beryl’s」ならなんとかゲットできるのではないでしょうか。お値段も手頃で、ボックスに入ったギフトタイプのものでも1,000円程度を目安に考えると大丈夫です。

金属やプラスチックの筒状に入ったものは、200円から500円程度で購入できます。パッケージ重視で探すならツインタワーデザインの缶タイプのものはマレーシアらしさがあふれていておすすめです。

また、プラスチック筒のものは板チョコが無造作に割って入っていて、ちょっとお洒落な感じ。女友達に配るのにぴったりですよ。特に、人気なのは「Beryl's marshmallow」は、文字通りマシュマロが入ったチョコレート。板チョコにランダムにマシュマロが入っていて、不思議な食感です。

またフルーツやナッツが入ったものもあります。ドライフルーツが入ったチョコレートは、日本では種類が少ないのでお土産として購入するといいですね。

Beryl’s
住所:
Lot No. L3-14 & 19, Level 3 Gateway KLIA 2, 64000, KLIA Sepang, Selangor Darul Ehsan, Malaysia.
営業時間:
06:00~00:00
電話番号:
603 8787 3001
定休日:
無休
アクセス:
KLIA2内

最後に

マレーシアの定番お土産から、ちょっとお洒落なお土産まで15選をご紹介いたしました。

会社で配るのには、マンゴーグミやお茶などばらまきタイプのもの、友人には少しお洒落なエスニック雑貨。せっかくマレーシアを訪れた記念に、自分用にも色々と買っておきたいですね。

どれもSNSでも話題になっている商品なので、バケーションシーズンに訪れるとそのシーズン限定の仕様を購入できることもあります。気になるアイテムがあれば、公式サイトをチェックしておくと見逃さずにすみますね。

楽しいマレーシアの旅を!!

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • 一度食べたらやみつき! クアラルンプール最大屋台街「アロー...

    アロー通りは繁華街ブキッ・ビンタンにあり、マレーシアの首都クアラルンプール最大の屋台街。長さは200メートル以上はある通りには色んな料理の屋台がひしめきあっています。今回はそんなアロー通りの屋台で食べるオススメのローカル・グルメをご紹介します。

  • マレーシアのお土産 !クアラルンプールのスーパーで買うべき...

    マレーシアでのお土産選びに迷ったら、スーパーマーケットに行ってみましょう。スーパーの食材はローカル向けのお値段でとってもお得。品揃えも豊富で、お土産にお勧めのものが沢山あります。お決まりのお土産より、地元の生活を感じられる品々はお土産として喜ばれるに違いありません。

  • ボルネオ観光スポット7選!コタキナバルから行く自然満喫の旅

    日本からは5時間半のフライトで到着するマレーシアにあるボルネオ島。世界で3番目に大きな島です。島内にはキナバル山や世界最大の花ラフレシアなどが見られ、家族旅行にもぴったりの観光地です。今回はボルネオ島ならではの自然を満喫するための見どころをご紹介します!温泉情報付きです!

  • 美食都市クアラルンプールで夜景が綺麗なレストランへ!超お...

    洗練されたムーディな雰囲気、選りすぐりの美食、そして目の前に広がるきらめく夜景は、クアラルンプールの暑い夜をより一層盛り上げます!美しい夜景を眺めながらのディナーは最高の思い出になることでしょう。そんな素敵な旅行の1ページを飾る、クアラルンプールで話題の夜景が自慢のレストランをご紹介します!

  • 心身ともにリフレッシュ! 都会でスパ体験 in クアラルンプール

    高級リゾートが名を連ねるマレーシアは、充実した施設と行き届いたサービスのクオリティの高いスパが数多くあります。今回は、首都クアラルンプールでおすすめの極上スパをご紹介します。

  • マレーシアペナン島でおすすめの人気ローカルフード8選!グ...

    優雅なレストランで素敵な夜景をみながら食べる食事もいいものですが、ペナン島に来たからには是非、熱気に包まれた屋台のローカルフードを食べに行きましょう!多国籍文化の交じり合うペナン島なだけにメニューも選り取りみどりです。屋台での注文方法、おすすめメニューをご紹介しますので、現地に行った時の参考にして頂けると嬉しいです。

  • 迷ったらこれ! マレーシア定番おみやげ5選

    お土産選びは旅の醍醐味のひとつ。今回はマレーシアの旅の記念に素敵なおみやげをということで定番の名産品や物産をご紹介します。

  • マレーシアのパラダイス!ティオマン島が今熱い!

    マレーシアにあるランカウイ島は有名で、日本人が多いのも特徴のひとつ。できれば日本人の少ない、綺麗なビーチでゆっくりしたいという方もいらっしゃるかと思います。今回は、まだあまり知名度の高くないティオマン島をご紹介します。

  • マレーシア・クアラルンプールでブランド品ショッピングなら...

    大型ショッピングモールがびっくりするほど多いクアラルンプール。今回は日本人に人気のブランド店が並ぶ人気ショッピングモールをご紹介します。

  • 果物大好きな方必見!マレーシアの果物

    海外に行ったらぜひ食べて欲しいのが、その土地でしか食べられない果物! 日本ではほとんど出会うことのできないマレーシアの珍しい果物たちをご紹介していきます♪美味しい果物を食べて南国気分を味わいましょう!

  • マレーシア・シンガポール料理のラクサ!人気5種類食べ比べ...

    シンガポールや、マレーシアで一般的に食べられているカレーヌードルのラクサ。期間限定でカップ麺にもなってましたよね!実はこのラクサ、ご当地麺。地域によって味付けや麺の種類まで違う、なかなか楽しめるヌードル・スープだったのです。マレーシアやシンガポールを旅した人の中で、「ラクサにハマったー♡」なんていう方も少なくないのではないでしょうか。 そんなラクサを、食べ比べしてきてみましたので、ほんの一部ですが、ご紹介したいと思います!

  • クアラルンプール人気ショッピングモール&スーパー4選!物価...

    クアラルンプールは他のアジア諸国と比べ、物価が安く経済成長も著しいことから、大勢の観光客が訪れます。市内には、最新のトレンドに相応しいすてきなショッピングモールがあり、連日大変にぎわっています。今回は、マレーシアに行ったらぜひ立ち寄っていただきたい、オススメショッピングスポットを紹介します。

  • クアラルンプールのマレーシア料理店Madam Kwan'sがおすすめ...

    マレーシアの首都クアラルンプールにあるMadam Kwan's(マダムクワンズ)は、地元マレーシアの人たちに大人気のレストラン。ランチやディナーの時間には行列ができるほど。クアラルンプールとその周辺を訪れたら、是非訪れてほしいマレーシア料理店、マダムクワンズをご紹介します!

  • マレーシア・ペナンでローカル屋台料理!おすすめの屋台村4選

    ビーチリゾートのイメージが強いマレーシアのペナン島ですが、熱帯植物が生い茂る自然、世界遺産に登録されたエキゾチックな街並みのジョージタウン、バラエティに富んだグルメなど魅力あふれる島です。多文化が共存するマレーシアらしく、中華料理、インド料理、マレー料理や中華料理とマレー料理が組み合わさったニョニャ料理などを手軽な値段で楽しめます。今回はそんなグルメ天国ペナンでおすすめの食事処をご紹介します。

  • マレーシアの人気土産をセントラルマーケットでゲット

    お土産選びも旅行の楽しみのひとつですが、短い滞在期間なら効率よく、センスの良いお土産を選びたいですよね。お土産の宝庫とよばれるセントラルマーケットならマレーシアならではのリーズナブルで人気なお土産をゲットできます。これを買って帰れば間違いなし!今話題のマレーシアのお土産をご紹介。

  • マレーシア観光で絶対外せないスポット大特集15選!定番から...

    今アジアで最も注目度を増しているマレーシア。近年急成長を遂げ、世界中から観光客が訪れるほど人気を集めています。今回はクアラルンプールやコタキナバルを中心に、おすすめ観光スポットを厳選してご紹介していきます。

  • マレーシア・コタキナバルおすすめシーフードレストラン4選...

    マレー半島の南部に位置するボルネオ島。美しい南海の海に囲まれたこの島では、美味しいシーフード料理が思う存分、堪能できます!ボルネオ島の観光拠点であるコタキナバルで評判の、南国ならではの豪快に海鮮料理を味わえるおすすめレストラン4選の情報についてお届けします。

  • 南国マレーシアで咲く花の種類4選!有名なラフレシアなど珍...

    一年を通じて暑く、豊かな熱帯雨林が広がるマレーシアは多種多様な動植物が生息する生き物の楽園です。個性的な外見や色彩を持つ植物も多く、中には一度見たら忘れられないようなインパクトをもつ花も!今回は、そんなマレーシアの4種の花をご紹介します。南国ならではの花の世界をお楽しみください!

  • クアラルンプールで行くべき建築観光スポット4選!建築物か...

    この数年目覚ましく近代化が進んだクアラルンプール。マレーシアの首都であることから、高層ビルが立ち並び、近代的な駅として、マレーシアセントラルステーションも完成した。そんな中でも歴史的な価値を持つ建築物は数多くあり、観光客が多く訪れている。どうしてもここは押さえたい重要な建築物を厳選して紹介する。

  • やみつき!ローカル屋台料理ベスト10 in マレーシア

    マレーシアといえば、中華料理を東南アジア風にアレンジした料理や、ムスリムのためにレシピを変えたものがよく食べられています。そんなマレーシア料理を手軽に食べられるのが屋台です。今回は、マレーシアに行ったらぜひ食べて欲しいローカル屋台料理を、一挙ご紹介していきたいと思います♪

  • マラッカで多彩なマレーシアグルメ&ニョニャ料理を味わい尽...

    マレーシアにあるマラッカは東南アジア圏に抱く印象とは異なり、ヨーロッパテイストの建物が並ぶ美しい街が魅力。ヨーロッパの植民地だった過去をもつマラッカは個性的な文化が残り、多彩なグルメが楽しめます。今回は人気店を4つピックアップしてご紹介します。

今週の人気記事

  • 新宿駅で絶対買うべき!東京のお土産おすすめスイーツ15選

    新宿駅といえば日本一利用者の多い駅です。当然そんな駅の中に、お土産屋さんは数知れず。その中でも駅周辺で買うことができる特におすすめなお土産屋さんを15店舗ご紹介します。東京土産の参考にしていただければと思います。

  • 横浜中華街で占いするならココ!本当によく当たると評判のお...

    一年中多くの人で賑わう横浜中華街にはたくさんの占いの館があります。中華圏では古くから占いや風水が生活に根付いているというだけあって、やっぱりここは激戦区!「占いに興味はあるけれど、どこに行ったらいいのかわからない」という人のために、人気の占いの館5店をピックアップしてご紹介します!

  • ニッポン東西南北の面白い「すごいラブホ」を集めました!2人...

    ジャグジー付、カラオケ付、映画見放題…そんなのは当たり前になってきた日本のラブホ業界には、続々新しいジャンルのラブホが登場しています。まるでリゾートホテルのようなラブホから、なんじゃこれ?!と疑ってしまうほどのラブホまで全国の面白おかしく変わった「すごいラブホ」を集めました!いざチェック!!

  • 岩手県名物「わんこそば」体験できる店おすすめ14選

    岩手県の名物といえば「わんこそば」。チャレンジしてみたいけど、どこのお店へ行けばいいのかわからないということもありますよね?ですので今回は、宮沢賢治も愛したという、わんこそばにチャレンジできるオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • 新大久保の激安コスメがおすすめ・人気韓国コスメショップを...

    日本国内でも韓流文化の根強い町・新大久保。韓流料理やアイドルグッズのお店など多々あります。その中でも韓流コスメショップが多いのも有名です。安くて種類も豊富な韓流コスメは日本人にも大人気。今回はそんな新大久保の人気韓国コスメショップを厳選紹介します。

  • 京都で占いするならココ!本当によく当たると評判のお店ベス...

    占い激戦区京都!本当によく当たると評判のお店で人生相談したいという人におすすめのお店をご紹介します。どのお店も口コミで大評判。あなたの人生の迷いもスパッと解決間違いなし!

  • 札幌で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産を...

    北海道は美味しい食べ物が豊富に揃っています。札幌は北海道一大きい都市。観光地としても人気が高く、お土産屋さんも多数あります。実際に行くと何を買えばいいのか悩んでしまうことも…。今回はスイーツからお酒まで、地元の知る人のみぞ知る、札幌で買える最新お土産情報をご紹介します。

  • 安くて上手いソウルのスパ・マッサージ7選!歩き疲れたらここ!

    美容に敏感な韓国では、化粧水やエステなど、常に新しいものが誕生しています。そんな韓国のマッサージは、東洋医学を取り入れたり、使用するオイルにこだわったりと凄まじいスピードで進化しているんです!今回はそんな韓国で、是非おススメしたいマッサージ屋さんを厳選してご紹介しましょう!

  • 福岡で本当に当たる占いはここだ!人気占い師紹介!

    みんな占いって好きですよね?悩んだ時や気になることがある時つい頼りたくなりますよね!占い師のところへ行ってみたことはありますか?実際にあって話してズバッと当てられたりするとビックリしますよね。でも当たる占い師ってわかりませんよね?そんな方のためにみんなの口コミや体験談を調べ、厳選してオススメの占い師を紹介します!福岡に行ったらこの方達のところへ行ってみてはいかがでしょうか?

この記事のキーワード

このエリアの人気記事