歴史を知って京都・平等院鳳凰堂見学を楽しもう!

1,248

views

0

10円玉に描かれた姿で有名な平等院鳳凰堂。京都観光では人気の観光スポットなので、訪れたことがある方も多いかと思いますが、その歴史はわかっていますか?今回は次に平等院鳳凰堂を訪れた時にさらに楽しめるよう歴史をご紹介します。

平等院と鳳凰堂の歴史

平等院鳳凰堂というと真っ先にうかぶのが藤原道真の持ち物だったという話だと思いますが、鳳凰堂のある平等院が建築されたのは藤原道真が生まれるよりも100年も前だったといわれています。
最初の持ち主で平等院を別荘として建てたのが、「源氏物語」の光源氏のモデルになったといわれる源融です。

そのあと宇多天皇から孫の源重信に渡ったのちに、当時摂政だった藤原道真の別荘となりました。藤原道真の死後は子供の藤原頼通に相続され、1052年ごろに寺院へ改められたのが、平等院のはじまりです。またこの時代に鳳凰堂が建造されているので、藤原道真はこの鳳凰堂を見たことがないのだそう。

10円玉の図柄として有名な鳳凰堂は現世の極楽浄土をあらわしているといわれ、鳳凰堂を囲む庭園は「浄土式庭園」と呼ばれる形式です。これは鳳凰堂がつくられた時代は「末法思想」という考え方が信じられていた時代で、浄土に対するあこがれが強かったからといわれています。

また鳳凰堂の内部には阿弥陀像が安置されているのですが、現在ではこれは密教の阿弥陀如来に通じるものと考えられていて、建築史を研究する人たちの間では平等院鳳凰堂全体が阿弥陀曼荼羅を表現しているとされています。

1つの建物として見える鳳凰堂ですが、実際には真ん中の中堂と左右の北翼廊・南翼廊、そして背面の尾廊の4つの建物からなっています。北翼廊・南翼廊・尾廊は切妻造の本瓦葺きという同じ造りです。
それぞれに池を渡る橋が架かっているのですが、この橋を渡ると違う世界に行くような気分になりますよ。

こちらは中堂内部に描かれた壁扉画の一部。中堂の内部にはたくさんの壁扉画があるのですが、そのほとんどはこちらのように色がはげているものが多く、建築当時の姿がそのまま残っているというわけではありません。ただ建築当時から数回の修復や鳳凰堂全体の修理が行われているので、現在でも見ることができるのです。

左右対称のバランスがとれた美しさが特徴の平等院鳳凰堂。この建物を訪れた人の多くがやるのがこの10円玉との対比です。インスタグラムなどのSNSにもよくあげられている構図なのですが、手前にある10円と奥にある鳳凰堂を両方きれいに撮るのは至難の業。どうにかしてきれいな写真を撮ろうとチャレンジしたくなりますね。

平等院ミュージアム鳳翔館のショップ

平等院の中には「平等院ミュージアム鳳翔館」があり、平等院にあった宝物などが展示されています。ミュージアムの一角はショップになっていて、お土産品などを探すのにピッタリです。

なかでもおすすめはこちらの図録。貴重な宝物の写真がたくさんおさめられていて、日本語と英語の説明がついているので、日本の歴史や文化に興味がある海外の方にプレゼントすると喜ばれそうですね。

平等院鳳凰堂は時間や季節によってさまざまな表情を見せます。見学されるときにはゆっくりと時間をとってその魅力を存分に味わってくださいね。

平等院鳳凰堂
住所:
京都府宇治市宇治蓮華116
電話番号:
0774-21-2861
アクセス:
JR宇治駅から徒歩12分
開館時間:
庭園8:30~17:30、鳳凰堂内部:9:10~16:10
定休日:
なし
umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 京都・平等院鳳凰堂周辺でランチを食べたい! 京の食材が堪能...

    京都の中でも人気が高い観光地、平等院鳳凰堂。観光が終わったら、ランチをとりながらちょっと休憩したいですよね。そんなときにおすすめのお食事処をピックアップしてご紹介します。京都らしいお料理から選べるランチプレートまで、バリエーション豊かですよ。

  • 京都・醍醐寺周辺で安くて美味しいランチが食べられるお店

    京都の人気観光スポットの周辺でランチというと、「美味しいけれど高い」というイメージが強いですよね。そこで、醍醐寺周辺にあるリーズナブルに美味しいランチがいただけるお店をご紹介します。

  • 平等院鳳凰堂へのアクセスと参道途中の魅力的な道くさをご案内!

    京都駅から平等院鳳凰堂へ行くにはどうすればいいのかをご説明いたします。それからアクセス途中にある、ぜひ寄り道してほしいスポットを3つご紹介しましょう。少し足を延ばすだけで京都の魅力を満喫できる、充実した京都宇治旅行となります。

  • 伏見稲荷から徒歩圏内!ランチが美味しいお店【京都】

    外国人からの人気も高い観光地、「伏見稲荷」。毎日多くの参拝客が訪れる伏見稲荷周辺には、きつねうどんやうなぎ、自然薯など美味しいランチが食べられるお店がたくさんあります。その中から、特におすすめしたいお店をピックアップしてご紹介します!

  • 平等院でもらえる御朱印は3種類!帰りに食べたい抹茶グルメも...

    今回はお茶で有名な宇治市にある「平等院」についてと、そこでいただける御朱印のご紹介をしたいと思います!春は桜と藤棚、夏は蓮、秋には紅葉と、四季の移ろいを感じることのできるこの場所は、連日多くの人で賑わっています。

  • 全て無料!?京都の人気カフェ「茶願寿」は食事もスイーツも...

    試食や無料というものに惹かれる方は、多いのではないでしょうか。やはりお得感のあるイメージがありますよね。そんなお得感満載のスポットが、京都には存在します。沖縄と京都の融合したお店「茶願寿」では、他にはないお得感満載のシステムがあります。一体そのシステムとは、どんなものなのでしょうか。

このエリアの新着記事
  • 【京都】醍醐周辺で訪れたい観光スポット5選!秀吉や小野小...

    京都の醍醐周辺には醍醐寺をはじめとした多くのお寺が点在しています。また醍醐寺の桜、勧修寺の蓮、隨心院の梅と言った自然豊かな土地でもあります。季節の彩りを感じる醍醐周辺でゆったりと寺院散策を楽しみたいアナタにおすすめのスポットをご紹介します。

  • 桜や藤、紅葉も!京都・平等院で四季を感じる花々

    平等院というと鳳凰堂など有名な建造物が思い浮かびますが、平等院の魅力は建造物だけではありません。周囲の木々や池などの自然が見せる四季折々の美しい景色も魅力の1つ。今回はそんな四季を彩る平等院の花々と樹木をご紹介します!

  • 京都・寺田屋周辺のおすすめラーメン店5選!おいしさ保証♪

    京都に数ある観光地のひとつ、寺田屋。坂本龍馬に縁のある場所として有名ですね。その寺田屋の周辺においしいラーメン屋さんがあるのをご存知でしょうか。京都の「おばんざい」もいいですが、ラーメンだって食べたい!そんなときにオススメの、寺田屋周辺にあるラーメン店を5軒ご紹介します。

  • 伏見稲荷の千本鳥居こそ日本の美!訪れた人を異空間へといざ...

    京都府伏見区にある「伏見稲荷大社」は全国に約3万社ある日本の稲荷神社の総本宮です。そして伏見稲荷といえば「千本鳥居」がとても有名ですね。ところで千本鳥居の起源はいつからで、どういう歴史があるのか?知らない方も多いと思います。今回は伏見稲荷の千本鳥居についてのお話です。

  • 京都観光なら人気神社「伏見稲荷神社」!稲荷山でエネルギー...

    全国3万以上のお稲荷さんの総本宮「伏見稲荷神社」。さまざまなご利益をいただきながら朱色の鳥居をくぐり稲荷山という異世界を旅します。眼下に広がる京都市内の絶景も最高!お山めぐりを通してパワーチャージが完了したら広い境内を巡り心を満していきましょう。

  • 京都・伏見稲荷大社へのアクセス方法まとめ

    全国に約3万社あると言われる稲荷神社の総本宮「伏見稲荷大社」は、京都を代表する神社です。外国人観光客も多く訪れる人気の観光スポットとなっている伏見稲荷大社へのアクセス方法をまとめましたので、参拝に訪れる際の参考にしてください。

  • 【京都】伏見稲荷大社・千本鳥居で風情を感じる!日本人なら1...

    日本の「和」が最も集まった風情のある街・京都。旅行好きなら誰もが知っている伏見稲荷大社の千本鳥居がある街です。真っ赤な鳥居が無数に並んでいるこの道は、日本の繊細な美しさを目で見て感じられることから、海外からの観光客にも大人気のスポットとなっています。今回は、その千本鳥居がある伏見稲荷大社をご紹介しましょう。

  • 稲荷神社の総本宮!伏見稲荷大社の見どころ

    伏見稲荷大社は、全国に30,000社ほどある稲荷神社の総本宮です。伏見稲荷大社は、稲荷山全体を信仰の対象としているため、広大な敷地に数々の鳥居や社、奉拝所が置かれています。見どころがたくさんありますので、参拝に訪れる前におさえておきましょう。

  • 京都・醍醐寺はアクセス途中にお楽しみも!美しい境内と歴史...

    京都の見どころは数えきれないほどあるので、京都郊外にある醍醐寺は意外と穴場かもしれません。醍醐寺へのアクセスと周辺の穴場スポットをご案内しながら、世界遺産にも登録された醍醐寺の見どころについてじっくりとご紹介します!

  • 京都宇治の穴場、三室戸寺で恋愛祈願!ハート型のあじさいを...

    宇治茶で有名な京都府宇治市にある三室戸寺は、別名「花の寺」「あじさい寺」といわれるほど四季折々の花が咲き誇ります。中でも毎年6月には約1万株もの色鮮やかなあじさいが咲き、その中にはハート型のあじさいもあるそうです。今回は三室戸寺に咲く花をたっぷりとご紹介しましょう。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事