【2020年初詣!】伏見稲荷大社ってどんな神社?混雑状況と回避時間をお届け!パワースポット情報も

1,215

views

0

伏見稲荷大社の初詣参拝人数は277万人で大変な混雑が予想されますが、混雑する時間と混雑しない時間を知っていれば楽々初詣が可能に!アクセス方法や参拝所要時間の目安と共にパワースポットの情報・御朱印やお守りの授与場所を事前にチェックして伏見稲荷大社の年越し初詣でスムーズにご利益にあずかりましょう。

※例年の情報や公開情報をもとに2019年11月時点で作成した記事です。初詣参拝の際には公式ホームページや直接お電話をされての事前の確認をされることをお勧め致します。

伏見稲荷大社の初詣の混雑状況

伏見稲荷大社の初詣の混雑状況

京都の神社仏閣の中でも初詣の参拝者数277万人を誇る「伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)」へお出掛けしてみませんか?伏見稲荷大社の初詣の参拝者数は京都一、さらに日本で二番目と毎年ランキング上位に堂々と入る人気ぶり。

では、伏見稲荷大社はなぜ多くの初詣客を惹きつけるのでしょうか?稀有で畏怖的でもある朱色の千本鳥居に圧倒される方や、パワースポット的な力を感じる方も多いでしょう。

でも実はその人気の理由のひとつには、伏見稲荷大社のご利益が豊作に始まり商売繁盛、無病息災など、願いごとなら何でも叶えてくれるというお心の深さと親近感にあるのかも!

伏見稲荷大社の初詣の混雑状況やアクセス方法、そして混雑回避の裏技や御朱印・お守りの授与場所などをご紹介します。伏見稲荷大社で楽しめる屋台の情報もありますよ。

【伏見稲荷大社の初詣】元日で一番混雑する時間帯・三が日で一番混雑する時間帯

まず、気になるのが伏見稲荷大社に初詣に訪れるその参拝者数の多さ!三が日だけで277万の人が訪れるのですから、その混雑ぶりは想像しただけでもとんでもないことになっている状態が目に浮かびますよね。

伏見稲荷大社の初詣には大変混み合う時間帯と、比較的混雑していない時間帯があります。例えば、最も混雑するのが12月31日・大晦日の23時から年をまたいで1月1日・元日の深夜2時。また、元日以外にも三が日の以下の時間帯は、大変な混み合いぶりとなります。

<伏見稲荷大社の初詣の混雑状況・元日で一番混雑する時間帯>
・大晦日から元日に変わる時間帯の23時から深夜2時
・1月1日 深夜4時から5時

<伏見稲荷大社の初詣の混雑状況・三が日で一番混雑する時間帯>
・1月2日 10時以降
・1月2日 12時ころ
・1月2日 15時から16時ころ

【伏見稲荷大社の初詣】元日で混雑が緩和する時間帯・三が日で混雑が緩和する時間帯

また逆に伏見稲荷大社には他の初詣で有名な神社仏閣同様にすいている、混雑していない時間帯もあります。言うなればこれは伏見稲荷大社の初詣穴場時間!元日で、スイスイっと参拝をする内拝殿までアクセスできる混雑のない時間帯は深夜の3時ころ。元日や三が日は以下の時間帯も混雑が少なめでオススメですので、チェックしてみて!

<伏見稲荷大社の初詣の混雑状況・元日で混雑が緩和する時間帯>
・12月31日 16時少し前
・1月1日 深夜3時ころ
・1月1日 5時から
・1月1日 9時ころ

<伏見稲荷大社の初詣の混雑状況・三が日で混雑が緩和する時間帯>
・1月2日 5時ころ
・1月2日 17時ころ
・1月2日 21時ころ
・1月3日 6時ころ
・1月3日 18時以降

伏見稲荷大社の初詣のアクセス方法

伏見稲荷大社は初詣期間中に境内駐車場を閉鎖!参拝は電車やバスでのアクセスが大吉

伏見稲荷大社には駐車場が設けてありますが初詣期間中は、周辺エリアの交通規制もかかり、伏見稲荷大社の境内駐車場も12月30日から1月5日までの間、閉鎖されるので電車やバスなど公共交通機関を使ってのアクセスをオススメします。

伏見稲荷大社周辺のパーキングは初詣の間、混雑するばかりではなくラッキーにも駐車できたとしてもお正月料金となり、大変な出費になってしまうため電車等に乗るのが大吉!

伏見稲荷大社の初詣~JR奈良線・稲荷駅からアクセス~

伏見稲荷大社へ電車を使ってアクセスする時には二つの最寄り駅を利用するのが一般的です。まずご紹介するのは、JR奈良線の稲荷駅から伏見稲荷大社の初詣へアクセスする方法です。

こちらが伏見稲荷大社すぐ目の前にある稲荷駅の様子。なんとも趣がありますよね。改札内には、車椅子対応で、ベビーベッドのあるトイレがありコインロッカーが備え付けられています。

そして、こちらが稲荷駅の改札口の様子。ふたつのホームがありますが、出口があるのは2番乗り場の階段を下ったところのみで、この階段が少し急なのでギュウギュウに混雑する初詣時期には特に気を付けてくださいね。

また、稲荷駅ホームの画像を見ても分かるようにホームの幅があまり広いとはいえないので、電車へ乗降の際も注意しましょう。改札を出てすぐ左斜め前に、伏見稲荷大社の表参道第一鳥居が見えます。ベビーカーや車椅子などをご利用の方は、改札を出た階段わきのスロープを使って。

伏見稲荷大社の初詣~京阪本線・伏見稲荷駅からアクセス~

伏見稲荷大社への初詣で電車を使う、もうひとつのアクセス方法が京阪本線・伏見稲荷駅の利用。伏見稲荷駅は伏見稲荷大社へ徒歩5分の場所にあり、2017年にリニューアルされて綺麗に生まれ変わったばかりとあって話題のスポット。

改札内と改札外にコインロッカーが備え付けられているのは勿論のこと、車椅子対応トイレ・ベビーベッドのあるトイレもあり便利。駅のいたるところにキツネの絵や鳥居の絵が描かれており、見ているだけでも楽しい気分になれそうです。

伏見稲荷駅の出口はホームにひとつずつありますが、伏見稲荷大社へアクセスするには、この踏切を渡らなければなりません。伏見稲荷大社の参道までは若干歩くことになりますが、造りが素朴で1階建ての駅舎は、改札口までゆるいスロープになっているので初詣の大混雑でもシンプルで利用しやすい駅です。

また、伏見稲荷大社へ伏見稲荷駅からアクセスする時には一番の鳥居と呼ばれる正門がある表参道を行く道と、少し早く参道へ到着する裏参道を行く道がありますが、この裏参道は初詣時期には通行規制がかかる場合が多く、時には閉鎖され係員によって表参道へ誘導されます。

伏見稲荷大社
住所:
京都市伏見区深草薮之内町68
電話番号:
075-641-7331
営業時間:
24時間参拝可能
定休日:
なし
アクセス:
JR奈良線「稲荷駅」目の前
     京阪本線「伏見稲荷駅」京都府警察学校方面出口より徒歩5分

伏見稲荷大社の初詣で参拝の所要時間

【伏見稲荷大社境内図】拝殿までは稲荷駅や伏見稲荷駅から表参道へ

出典: www.jalan.net

伏見稲荷大社の初詣では稲荷駅や伏見稲荷駅から表参道を通り、拝殿を目指しましょう。稲荷山という標高233メ―トルの小高い山にある伏見稲荷大社。見どころのひとつとも言える千本鳥居や頂上手前の奥の院など、全てをゆっくりめぐると半日または、まる一日の所要時間が必要です。

そこで、今回は基本的に伏見稲荷大社の初詣で、皆さんがまずご挨拶することとなる内拝殿(以下拝殿とします)までの参拝所要時間についてご紹介したいと思います。

伏見稲荷大社へJR奈良線・稲荷駅を通って初詣に行くと所要時間は?

出典: www.jalan.net

通常時、伏見稲荷大社へJR奈良線・稲荷駅から表参道をゆっくりのんびり歩いても拝殿までの所要時間は3分ほどです。

稲荷駅の目の前からは、朱色が鮮やかな大きな第一の鳥居(大鳥居)が目の前に見えるので表参道を見逃す心配はありません。鳥居は神さまの聖域へ入っていく「通る」という体験です。鳥居をくぐった時点で既に初詣が始まっているんですね。

また、この朱色は古来より生命や大地の力を表しているものとされています。鳥居の朱色の何故?が分かるとありがたい気持ちが増しますね。

出典: www.jalan.net

稲荷駅から伏見稲荷大社まで続く表参道の道のりは普段ならたった3分ですが、初詣ともなればスイスイと進むことが出来なくなります。特に元日の一番込む時間帯には、数百メートル進むのに1時間かかると言われており、その混雑ぶりが覗えます。

人の多い時間帯に伏見稲荷大社への初詣をお考えなら参拝所要時間には最低でも2時間。時間によっては3時間を予定して計画を立てておいた方が良いでしょう。

その代わり、普段は並ぶことのない表参道にもたくさんの屋台がひしめき営業を始めるので、お正月のおめでたいにぎやかな雰囲気が味わえますよ。伏見稲荷大社の初詣の表参道は、大勢の参拝客の熱気があふれ活力で満ちています。

伏見稲荷大社へ京阪本線・伏見稲荷駅を通って初詣に行くと所要時間は?

伏見稲荷大社へ京阪本線・伏見稲荷駅から初詣に行くときの所要時間も、通常時であれば3分ほど。伏見稲荷大社へ初詣に出かける全ての人たちが、先にご紹介した表参道を使うので参道から拝殿までにかかる時間は一緒ですね。混雑時には参道から第一の鳥居まで30分の時間が必要なことも。

さて、屋台でにぎわう表参道を歩き進んでいくと、右手上方にLEDのパネルが設置されているのが分かります。この液晶パネルでは伏見稲荷大社の由来を説明する映像が流され、参拝客が飽きることのないよう配慮しています。また、年越しの瞬間にはカウントダウンで参拝客と一緒に秒読みも!

さあ、少しずつ表参道を進み1589年に豊臣秀吉により造営されたと言われる楼門が見えてきました。左右には神さまへのメッセンジャーとされているキツネの姿がありますね。楼門手前は階段があるので転ばないよう気をつけて。

いよいよ拝殿前にやってきましたね。こちらは普段の伏見稲荷大社の拝殿の様子。お賽銭箱の上に鈴が取り付けられているのが分かりますね。

ぜひ、初詣の時にも鈴をガランガランとしたいところなのですが、伏見稲荷大社では混雑緩和のために初詣時に、この鈴についた綱いわゆる鈴緒が取り外されています。

伏見稲荷大社へ京阪本線・伏見稲荷駅を使って初詣に足を運ぶ際にも所要時間は最低2時間、場合により3時間は確保しておきましょう。

伏見稲荷大社で年越しを境内で迎えるには

初詣は必ず元日にすませたい。いや三が日までには…違うよ、うちは松の内派だよ!など皆さん色々な考え方をお持ちですよね。中には伏見稲荷大社の境内で年越しをしたいという方もいらっしゃるのでは?

伏見稲荷大社の初詣で一番混雑する時間帯は12月31日・大晦日の23時から年をまたいだ1月1日・元日の深夜2時なので、年またぎの瞬間にお賽銭を入れて参拝をしたいという方は、3時間前には利用する駅に到着していましょう。逆算すると21時には最寄り駅に到着している、ということになりますね。

<伏見稲荷大社で年越しを境内で迎えるためには>
・稲荷駅・伏見稲荷駅に12月31日21時には到着・参拝開始(3時間前)

伏見稲荷大社の初詣で初日の出を拝むには?

年が変わるカウントダウンの瞬間と同じくらい特別な感覚を味わえるのが初日の出を拝むことが出来たとき。711年には既に創建されていた伏見稲荷大社の深い歴史と新しい年を迎えられたありがたさに頭が下がります。

伏見稲荷大社の参道で初日の出を見ることとなった方も、境内でその時を迎えた方にも、美しいひとときが訪れますね。ちなみに伏見稲荷大社・拝殿裏の稲荷山を登るルートのスポットのひとつである四ツ辻は、晴れた日、京都市街を一望することができますが、残念ながら太陽が昇る東側ではなく西側にあたるんです。ぜひ、四ツ辻で初日の出を…という方は気を付けて。

・伏見稲荷大社の初詣で見られる2020年元旦の初日の出は7時04分

伏見稲荷大社の初詣に行く時の注意点

通常よりも多い防寒具

続いてご紹介したいのは、伏見稲荷大社へ初詣に行く時の注意点について。冬の京都はとにかく寒い!底冷えする京都の寒さのもとで長時間お参りのために並んでいたら風邪をひいてしまうかもしれませんね。せっかくならオシャレして…ミニスカートを履いて…と素敵な恰好で参拝したいものですが、具合が悪くなってしまっては後の祭り。考えつく限りの防寒着や防寒具を用意しておきましょう!

<あると伏見稲荷大社の初詣・寒空の下でも安心!なオススメ必須防寒具>
・手袋
・マフラー
・イヤーマフ
・毛糸の帽子
・ヒートテックの重ね着
・高デニールのタイツ
・温かいドリンク
・ホッカイロ など

2015年には元日と1月2日に雪が降ったという記録もあるので、温かいブーツがあっても大げさではないかもしれません。

臨時トイレの確認

また、長いこと長蛇の列に並んでいると自然と行きたくなってしまうのがトイレ。人間らしい全く当然のことですが、なかなかトイレにたどり着くことが出来ないと困りますよね。

そこで伏見稲荷大社の初詣にお出かけの際には常設トイレの場所や臨時トイレの設置などを事前に確認しておきましょう。こちらはリニューアルされたばかりの伏見稲荷駅のトイレ。可愛らしい白いキツネの絵が描かれていますね。事前に公共のトイレを利用しておいたり、脱水症状になったりしない程度に水分をとるのを控えるのが◎!

疲れにくい履きなれた靴

おしゃれしておろしたての靴を履いてお出かけしたのは良いけれど、靴擦れや足の痛みが気になって結局なににも集中することができなかったなんて経験はありませんか?伏見稲荷大社の初詣では最高の想い出を作るべく、履き慣れた靴や歩きやすいスニーカーで参拝することをオススメします。

伏見稲荷大社の参道は整備されており歩きやすいですが、もし初詣がスイスイと終わり稲荷山の方も行く?となった時にヒールだと、さあ大変!結構な山道なので疲れてしまう可能性があるんです。オシャレながらも歩きやすくて疲れにくい靴をチョイスして初詣に繰り出してくださいね。

喫煙所

さらに気をつけたいのは喫煙について。喫煙者も非喫煙者も気持ちよく過ごすためには決められた場所での喫煙をするというルールを守ることが大切ですよね。京都には喫煙条例があり指定場所以外で煙草を吸うと罰金をとられる可能性もあります。伏見稲荷大社の中に喫煙所はないので初詣前後に決められた喫煙所ですませておきましょう。

<伏見稲荷大社初詣参拝の時期も喫煙OKな周辺喫煙場所>
・伏見稲荷参道商店(10:00〜17:30) 
※お正月期間の営業時間は必ず各店舗にご確認ください
・青山たばこ店(8:00~17:00)
※お正月期間の営業時間は必ず各店舗にご確認ください
・京阪中書島駅前喫煙場所(終日・屋外)

伏見稲荷大社の初詣で厄払いをする方法

厄年とは

せっかく伏見稲荷大社へ初詣へやってきたのなら、厄年にあたる方は厄払いをしてみてはいかがですか?「厄年」は江戸時代の頃に広まった民間信仰で、人の生涯の中で訪れる心身ともに不調になりやすい数え年を忌むというもの。伏見稲荷大社で厄払いをしていただき、難を遠ざけ無事に2020年を過ごしましょう。

伏見稲荷大社の初詣で厄払いをする方法

伏見稲荷大社の厄払いは本殿で行われます。左手にある祈祷受付所で申し込み用紙に住所・氏名・願意「厄除」と記入して申し込みをするだけと手順は簡単。10,000円からの初穂料と交換に引換証をもらい御祈祷を受けましょう。

厄除けの御祈祷の際にいただく神札はぞんざいに扱わないよう注意!北向きを避けた目線よりも高い場所にお祀りして毎日、お米・塩・お水をお供えしましょう。矢の形をした「厄除弓箭」も大切に保管してくださいね。

伏見稲荷大社の初詣で行けるパワースポット

千本鳥居

伏見稲荷大社の初詣で行けるパワースポットについても少しご案内しましょう。拝殿でお参りをすませた後には、稲荷山に足を伸ばして点在するパワースポットで京都最強のご利益にあやかりましょう。今回は伏見稲荷大社の有名どころパワースポットを2ヶ所厳選してご紹介しますね。

やはり、伏見稲荷大社で有名なパワースポットと言えば、本殿の右奥に位置する「千本鳥居」。隙間なくトンネルを作るように配置された朱色の千本鳥居は夜訪れると、どこか神秘的な雰囲気があり畏怖を感じるほどのインパクト!伏見稲荷大社の千本鳥居をお参りすることで、願望成就のご利益にあずかることができます。

おもかる石

そして、千本鳥居をぬけると、もうひとつのパワースポットにたどり着くことができます。それがこちらの「おもかる石」。二本の灯ろうが並んでいますが、それぞれ丸い石(おもかる石)がのっているのがお分かりになりますか?さて、この「おもかる石」は重いのか…それとも軽いのか。

よいしょっと持ち上げた時に自分が考えていたよりも重ければ、願いごとが叶うのはまだ先。反対に考えていたよりも軽ければ、願いごとが叶うのが近いということ。持ち上げる度に重さの感じ方が違うのだそうですよ。おもかる石のご利益は、心願成就!縁結びや無病息災など皆さんそれぞれのお願いに効果があるそう。

伏見稲荷大社の初詣でいただける御朱印やお守り・絵馬やおみくじの場所は?

伏見稲荷大社・初詣の御朱印授与場所はどこ?

「御朱印ガール」なんて造語ができるほど流行りに流行っている神社仏閣の御朱印集め。筆で美しく書かれた参拝の印を伏見稲荷大社の初詣でもいただくことができます。

伏見稲荷大社と一言に言っても、多くの参拝場所が点在しているので何種類もの御朱印があるんですよ。例えば、伏見稲荷大社の御朱印に、千本鳥居をぬけた脇にある伏見神宝神社の御朱印、そして、おもかる石そばの奥社奉拝所の御朱印など。

伏見稲荷大社の御朱印は初詣期間、一番鳥居と二番鳥居の後ろにある儀式殿という場所でいただくことができます。初穂料は300円です。

<伏見稲荷大社・初詣の御朱印附与場所と値段>
・伏見稲荷大社の儀式殿
・300円

伏見稲荷大社のお守り・絵馬・おみくじ 授与場所はどこ?

伏見稲荷大社の初詣ではぜひ、お守りや絵馬、おみくじ等もいただいてご利益にあやかりたいですよね。伏見稲荷大社はお稲荷さんということもあって、キツネの形をしたお守りや絵馬がたくさんあり、種類も多くバラエティ豊かです。千本鳥居へと続く参道の左右にお守りとおみくじの授与所が設置されています。

お守りなどがいただけるのは、この一カ所だけではなく同じように境内に数カ所の授与場所が設けられているので、買い逃してしまった!なんて心配はご無用です。

また、例年大晦日と三が日は24時間オープンしていた授与場所ですが、今年は少し変更があると公式ホームページで発表されていました。

<伏見稲荷大社・初詣のお守り・絵馬・おみくじの授与場所と時間>
・境内に数カ所
・大晦日  7時から終日
・1月1日 24時間授与
・1月2日 24時間授与
・1月3日 0時から22時

伏見稲荷大社初詣をより楽しく!屋台・ランチ・おすすめ着物レンタル店

伏見稲荷大社の初詣に出店される屋台の場所・出店の時間や期間はいつまで?

伏見稲荷大社の初詣で結構な数の参拝者の方が楽しみにしているのが、たくさん出る屋台!初詣時期にだけ登場する表参道の出店にはベビーカステラに和牛ステーキ屋さん、もろこし屋さん、そして名物のすずめ・うずらの焼き鳥まで魅惑的で食欲をそそるものばかり!

初詣時期には参拝順路としてはNGとして閉鎖されている裏参道ですが帰り道専用となっており、こちらでもお参りを終えた参拝客のお腹を満たすような屋台がギッシリ所狭しと並んでいます。伏見稲荷大社の屋台の場所や出店時間、いつまで?と気になる出店期間はこちら。

<伏見稲荷大社の屋台の場所・出店の時間や期間>
・表参道両脇/裏参道両脇
・12月31日 23時ころから終日
・1月1日  0時ころから24時まで
・1月2日  10時ころから23時ころまで
・1月3日  10時ころから23時ころまで
・2月2日まで出店予定

伏見稲荷大社周辺から徒歩でアクセス可能なランチがおすすめのお店

活気あふれる屋台の食べ物も良いけれど、それよりも伏見稲荷大社そばのランチがおいしいオススメレストランでお食事を楽しみたいという方は、こちらをどうぞ!デートにピッタリなおしゃれなランチや、古風な佇まいが美しいレストラン・カフェなどを厳選してご紹介しています。全て伏見稲荷大社から徒歩でアクセス可能なので便利!

※お正月期間の営業時間は必ず各店舗にご確認ください

伏見稲荷大社へは着物レンタルの和装初詣で憧れの夢を実現!

出典: www.jalan.net

京都でどっぷり日本文化に浸かったらとことん徹底的に追及してみたいと思いませんか?ずっと憧れていた着物での神社参拝を伏見稲荷大社の初詣で実現させましょう。

京都に着物レンタル店はたくさんありますが、男女カップルで楽しめる着物デートが叶うお店や、ヘアセット込みなのに格安なお店など様々に厳選してご紹介しています。伏見稲荷大社への初詣は着物レンタルでずっと憧れていた和装初詣の夢が叶う!

※お正月期間の営業時間は必ず各店舗にご確認ください

伏見稲荷大社の初詣で清々しい1年を始めよう

伏見稲荷大社の初詣の混雑状況や混雑回避の裏技、パワースポットや厄払いの方法などをご紹介しました。歩きやすい靴と完璧な防寒具さえあれば、御朱印やお守りの授与場所までもサクサクと歩けてしまいますよ。伏見稲荷大社の参拝でいただけるご利益はなんでもござれの無限大。伏見稲荷大社参道脇の屋台や周辺カフェにも立ち寄って、清々しい1年を始めましょう。

AoiMakoto

読者の皆さんとTapTripで世界1周を目指します!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 京都・平等院鳳凰堂周辺でランチを食べたい! 京の食材が堪能...

    京都の中でも人気が高い観光地、平等院鳳凰堂。観光が終わったら、ランチをとりながらちょっと休憩したいですよね。そんなときにおすすめのお食事処をピックアップしてご紹介します。京都らしいお料理から選べるランチプレートまで、バリエーション豊かですよ。

  • 京都・宇治の平等院鳳凰堂に車でいきたい!駐車場は近くにある?

    世界遺産にもなっている平等院鳳凰堂。電車でアクセスするのが一番オススメですが、お年寄りやお子様連れなど、さまざまな事情によってマイカーでアクセスしたい場合もありますよね。自家用車でいった時、平等院に駐車場はあるのでしょうか?近くて便利な駐車場はどこなのでしょうか?調べてみました。

  • 京都・醍醐寺周辺で安くて美味しいランチが食べられるお店

    京都の人気観光スポットの周辺でランチというと、「美味しいけれど高い」というイメージが強いですよね。そこで、醍醐寺周辺にあるリーズナブルに美味しいランチがいただけるお店をご紹介します。

  • 伏見稲荷から徒歩圏内!ランチが美味しいお店【京都】

    外国人からの人気も高い観光地、「伏見稲荷」。毎日多くの参拝客が訪れる伏見稲荷周辺には、きつねうどんやうなぎ、自然薯など美味しいランチが食べられるお店がたくさんあります。その中から、特におすすめしたいお店をピックアップしてご紹介します!

  • 平等院鳳凰堂へのアクセスと参道途中の魅力的な道くさをご案内!

    京都駅から平等院鳳凰堂へ行くにはどうすればいいのかをご説明いたします。それからアクセス途中にある、ぜひ寄り道してほしいスポットを3つご紹介しましょう。少し足を延ばすだけで京都の魅力を満喫できる、充実した京都宇治旅行となります。

  • 平等院でもらえる御朱印は3種類!帰りに食べたい抹茶グルメも...

    今回はお茶で有名な宇治市にある「平等院」についてと、そこでいただける御朱印のご紹介をしたいと思います!春は桜と藤棚、夏は蓮、秋には紅葉と、四季の移ろいを感じることのできるこの場所は、連日多くの人で賑わっています。

このエリアの新着記事
  • 京都で訪れたいお寺&神社ランキングTOP20!パワースポットを...

    京都に行ったらぜひ訪れたい強いパワーを持つお寺と神社を、ランキング形式で20か所ご紹介。恋愛成就や金運上昇のほか、縁切りに強い力を持つパワースポットなど、訪れると運気を上げることができる場所を集めました。

  • 【京都】醍醐周辺で訪れたい観光スポット5選!秀吉や小野小...

    京都の醍醐周辺には醍醐寺をはじめとした多くのお寺が点在しています。また醍醐寺の桜、勧修寺の蓮、隨心院の梅と言った自然豊かな土地でもあります。季節の彩りを感じる醍醐周辺でゆったりと寺院散策を楽しみたいアナタにおすすめのスポットをご紹介します。

  • 桜や藤、紅葉も!京都・平等院で四季を感じる花々

    平等院というと鳳凰堂など有名な建造物が思い浮かびますが、平等院の魅力は建造物だけではありません。周囲の木々や池などの自然が見せる四季折々の美しい景色も魅力の1つ。今回はそんな四季を彩る平等院の花々と樹木をご紹介します!

  • 京都・寺田屋周辺のおすすめラーメン店5選!おいしさ保証♪

    京都に数ある観光地のひとつ、寺田屋。坂本龍馬に縁のある場所として有名ですね。その寺田屋の周辺においしいラーメン屋さんがあるのをご存知でしょうか。京都の「おばんざい」もいいですが、ラーメンだって食べたい!そんなときにオススメの、寺田屋周辺にあるラーメン店を5軒ご紹介します。

  • 伏見稲荷の千本鳥居こそ日本の美!訪れた人を異空間へといざ...

    京都府伏見区にある「伏見稲荷大社」は全国に約3万社ある日本の稲荷神社の総本宮です。そして伏見稲荷といえば「千本鳥居」がとても有名ですね。ところで千本鳥居の起源はいつからで、どういう歴史があるのか?知らない方も多いと思います。今回は伏見稲荷の千本鳥居についてのお話です。

  • 京都観光なら人気神社「伏見稲荷神社」!稲荷山でエネルギー...

    全国3万以上のお稲荷さんの総本宮「伏見稲荷神社」。さまざまなご利益をいただきながら朱色の鳥居をくぐり稲荷山という異世界を旅します。眼下に広がる京都市内の絶景も最高!お山めぐりを通してパワーチャージが完了したら広い境内を巡り心を満していきましょう。

  • 京都・伏見稲荷大社へのアクセス方法まとめ

    全国に約3万社あると言われる稲荷神社の総本宮「伏見稲荷大社」は、京都を代表する神社です。外国人観光客も多く訪れる人気の観光スポットとなっている伏見稲荷大社へのアクセス方法をまとめましたので、参拝に訪れる際の参考にしてください。

  • 【京都】伏見稲荷大社・千本鳥居で風情を感じる!日本人なら1...

    日本の「和」が最も集まった風情のある街・京都。旅行好きなら誰もが知っている伏見稲荷大社の千本鳥居がある街です。真っ赤な鳥居が無数に並んでいるこの道は、日本の繊細な美しさを目で見て感じられることから、海外からの観光客にも大人気のスポットとなっています。今回は、その千本鳥居がある伏見稲荷大社をご紹介しましょう。

  • 稲荷神社の総本宮!伏見稲荷大社の見どころ

    伏見稲荷大社は、全国に30,000社ほどある稲荷神社の総本宮です。伏見稲荷大社は、稲荷山全体を信仰の対象としているため、広大な敷地に数々の鳥居や社、奉拝所が置かれています。見どころがたくさんありますので、参拝に訪れる前におさえておきましょう。

  • 京都・醍醐寺はアクセス途中にお楽しみも!美しい境内と歴史...

    京都の見どころは数えきれないほどあるので、京都郊外にある醍醐寺は意外と穴場かもしれません。醍醐寺へのアクセスと周辺の穴場スポットをご案内しながら、世界遺産にも登録された醍醐寺の見どころについてじっくりとご紹介します!

このエリアの人気記事
新着記事