リトアニア・ヴィリニュスで上質なリネンをお土産に!使いこむほど魅力が増す優秀アイテム

11,738

views

0

北ヨーロッパに位置するバルト三国のひとつリトアニアは、上質なリネンの産地として知られています。少ないもので丁寧に暮らすリトアニアの人々の生活に欠かせないリネンは日本でも大人気。お土産にもピッタリなリネンショッピングを楽しみましょう!

バルト三国リトアニアはこんな国!

バルト海の東部に位置するリトアニアは、国土の98%が農地と森林に覆われた、大小合わせ約4000の湖を有する「森と湖の国」として知られるバルト3国の一つです。

出典:http://www.dtac.jp/baltic_eeurope/lithuania/

リトアニアの首都ヴィリニュス

出典: coco-machi.jp

出典: coco-machi.jp

首都ヴィリニュスの旧市街には歴史的建造物が多く、「ヴィリニュスの歴史地区」として世界遺産に登録された美しい街です。小高い丘の上から望む旧市街は赤いレンガの屋根の色がとても美しいですよ!

リトアニアのリネン

リトアニアの人々は中世からリネンを育て、亜麻を紡いでいました。長い時間をかけて作られたリトアニアリネンの歴史。伝統と文化がリトアニアにはあります。

天然素材であるリネンは丈夫で長持ちなのが特徴。始めはパリッと硬く、使いこむとくたっと柔らかくなり味がでるのがリネンの魅力です!吸水性と速乾性に優れ、水回りや夏場に最適の素材です。

ヴィリニュスのおすすめリネンショップ

Linen Tales

毎日の生活にとびきり上質なリネンを取り入れたいなら、旧市街の"Linen Tales"(リネンテイルズ)へ!上品でクオリティの高いリネン製品が揃います。

ナチュラルで品の良さが漂う商品づくりが得意なLinen Tales。毎日身に着けても飽きない落ち着いた色使いのエプロンは人気商品です。

リネンは乾きやすいので洗うのも簡単。清潔なリネンのベッドシーツに包まれて眠りたい!

Linen Tales(リネンテールズ)
住所:
Stiklių g. 4, Vilnius
営業時間:
10:00~20:00
電話番号:
+370 626 68961
※祝日はお休みです。

Lino Namai

リトアニア全土に支店を持つ"Lino Namai"(リノ ナマイ)は生地が充実したお店です。ご自分でリネンを縫いたい!という方には持ってこいのリネン天国。

上質なリトアニアリネンの反物がずらり。お値段も驚くほど安いです。服に、小物に、自由な発想で変身させましょう!

キッチンクロスもこのお店のおすすめアイテム。リネン100%のクロスはお皿を拭くのに最適。リネン×コットンのクロスは柔らかく、水仕事のあとに手を拭くと気持ち良いですよ♪

Lino Namai(リノ ナマイ)
住所:
Pilies g., Vilnius
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
+370 5 212 2322
※土曜日は10:
00-18:00、日曜日は11:00-17:00

LINO Stilius

ひっそりとした中庭の一角にお店を構えるLINO Stilius(リノ スティロス)。他のお店にはないオリジナル商品を多く取り揃えるお洒落なリネンショップです。

定番色のリネンスカーフは毎日巻いても飽きの来ない、どんな服にも合う最高の一枚!夏はひんやり、冬は温かく包んでくれるのもリネンの特性です。

エプロンやキッチンクロス、ランチョンマットなどのテーブルウェアが多く取り揃えられています。デザイナーによるワンピースなどのお洋服もありますよ!

LINO Stilius(リノ スティロス)
住所:
Pilies g. 6, Vilnius
営業時間:
11:00~19:00
電話番号:
+370 6 099 9051
※日曜日定休

いかがでしょうか?一度使うとやみつきになるリトアニアのリネンは現地で買うのが一番!旧市街の歴史的建造物を眺めながらリネンショップをはしごして、現地の値段で上質なリネンをたくさんゲットしましょう☆

memeri

ヨーロッパ在住です。
手仕事が大好きな視点から在住者ならではの情報をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 街が雑貨にあふれる3日間!リトアニア・カジューカス祭をお届け

    「カジューカス祭」と聞いてピンと来る人は少ないでしょう。バルト三国・リトアニアの首都ビリニュスで毎年3月に3日間だけ開かれる、超大規模なクラフトマーケットについて現地情報をたっぷりお届けします!

  • リトアニア基本情報 【気候・服装編】

    リトアニアはバルト3国のひとつ。豊かな自然に囲まれた美しい国です。日本からはバルト3国の周遊ツアーで訪れることも多いでしょう。ここではリトアニアのベストシーズン、気候、服装などについて紹介しましょう。

  • リトアニア「トラカイ島城」 特集!歴史が詰まる湖上の名城、...

    リトアニアの首都ビリニュスから西へ約30kmの場所にある町、トラカイ。現在ここはビリニュスに近いこともあり、とても人気のあるリゾート地になっています。しかし、日本ではほとんど知られていません。そもそも「リトアニアってどこ?」って言う人も少なくないかもしれませんね。今回はそんなリトアニアの歴史や文化に触れられるトラカイ島城をご紹介!

  • 欧州リトアニア観光スポット特集!中世ヨーロッパの息吹を感...

    バルト三国のひとつであるリトアニア。国土の98%が森林と農地で出来ているというから驚きです。自然が豊かな国なのですね。また「小さなローマ」と呼ばれる首都ビリニュスの旧市街は中世ヨーロッパの風情がそのまま残るとても美しい街であり、敬虔なカトリック教徒が多く、荘厳な教会も数多く存在します。そんな魅惑の国リトアニアのおススメ観光スポットをご紹介します。

  • リトアニア基本情報 【時差・空港編】

    ヨーロッパのバルト三国のひとつ、リトアニア。本記事では、リトアニアに旅する前に知っておきたい日本との時差や所要時間などの基本情報をお届けします。

このエリアの新着記事
  • リトアニア基本情報 【気候・服装編】

    リトアニアはバルト3国のひとつ。豊かな自然に囲まれた美しい国です。日本からはバルト3国の周遊ツアーで訪れることも多いでしょう。ここではリトアニアのベストシーズン、気候、服装などについて紹介しましょう。

  • 街が雑貨にあふれる3日間!リトアニア・カジューカス祭をお届け

    「カジューカス祭」と聞いてピンと来る人は少ないでしょう。バルト三国・リトアニアの首都ビリニュスで毎年3月に3日間だけ開かれる、超大規模なクラフトマーケットについて現地情報をたっぷりお届けします!

  • リトアニア「トラカイ島城」 特集!歴史が詰まる湖上の名城、...

    リトアニアの首都ビリニュスから西へ約30kmの場所にある町、トラカイ。現在ここはビリニュスに近いこともあり、とても人気のあるリゾート地になっています。しかし、日本ではほとんど知られていません。そもそも「リトアニアってどこ?」って言う人も少なくないかもしれませんね。今回はそんなリトアニアの歴史や文化に触れられるトラカイ島城をご紹介!

  • リトアニア基本情報 【時差・空港編】

    ヨーロッパのバルト三国のひとつ、リトアニア。本記事では、リトアニアに旅する前に知っておきたい日本との時差や所要時間などの基本情報をお届けします。

  • 欧州リトアニア観光スポット特集!中世ヨーロッパの息吹を感...

    バルト三国のひとつであるリトアニア。国土の98%が森林と農地で出来ているというから驚きです。自然が豊かな国なのですね。また「小さなローマ」と呼ばれる首都ビリニュスの旧市街は中世ヨーロッパの風情がそのまま残るとても美しい街であり、敬虔なカトリック教徒が多く、荘厳な教会も数多く存在します。そんな魅惑の国リトアニアのおススメ観光スポットをご紹介します。

この記事のキーワード
新着記事